<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どんなに暑くてもランチには行きますよ!「Italian Kitchen」

昨晩の熱帯夜で睡眠不足の人も多いバンクーバー。
本日はさらに、さらに暑くてもう駄目!
でもね、今日は暫く日本へ行ってた友人がバンクーバーに帰ってきたので
ランチの約束をしてました。^^
で、この熱波のような暑さの中、るんるんとダウンタウンへ。
ふと、車の中から横を見るとーー

d0129786_13372612.jpg

こんな可愛い格好で自転車に乗っている女性が。 
白いストレッチのランニングにサスペンダー付きショートパンツ。
自転車の前の籠にはラタンバッグ、そしてさりげないまとめ髪。
まるでこの暑さを楽しんでいるかのようなお洒落さん。スタイルもバービーちゃんみたい♪
うだるような暑さの中、颯爽と風を切って車の横をを走り抜けて行きました。


さて、友人と一緒に向かったのはこちらーー

d0129786_13461048.jpg

アルバーニ・ストリートにある「Italian Kitchen」 
一時期は一ヶ月の売り上げがすごい金額だという噂も飛び交っていたこのお店。
景気の影響でダウンタウンのレストランの売り上げが良くないと云われている昨今、
お店の調子はどうなのでしょうか?

到着したのは12時過ぎ、いつもどおりに2階に案内されました。

d0129786_15504312.jpg

やはり不景気の影響でしょうか?空席が目立ちます。

でも気を取り直してメニューをチェックしてみると・・
こちらにもLunch Feauture Menuなるものが登場しているではありませんか!
前菜+メイン+デザートで22ドルのセットです。

友人達はそのセットメニューを、カバン持ちはアラカルトから。
じつはうだるような暑さだった昨夜、一生懸命、このお店のサイトからメニューをチェック。
前もって頼む料理を決めてあったのですよ。 A型なので気が変わらないカバン持ち、頑固?

で、昨夜のうちに早々に決めたプロシュートなどの前菜の盛り合わせを頼んだらーー

d0129786_14261357.jpg

ボリュームたっぷり、もう一方のミートボールなどの前菜盛り合わせが登場。

セットメニューとは別に盛り合わせも頼んで、皆でつつけばいいよね^^
・・なんて気持ちでオーダーしたのですが、これじゃあいくらなんでも食べ切れません。
なのでテーブル担当のスタッフに事情を説明したらーー

d0129786_1436148.jpg

ちゃんと取り替えてくれました!^^ パチパチ

d0129786_14415024.jpg

こちらはセットメニューの前菜
焼いたピーマンとオリーブのブリスケッタ、ズッキーニの花のフリッターのせ
友人がおいしそうに食べていたので味見をさせて貰ったら・・ちょっと酸っぱかった。汗
・・酸っぱいのは苦手です。 トホホ・・

さて、なんだかんだと云いながら前菜も食べ終わり、メイン料理の登場です。
こちらはセットメニューからーー

d0129786_14395337.jpg

ラム・テンダーロイン、ラタトゥーユの入ったトマト添え

そしてカバン持ちが食べたかったのは子牛料理。
これがなかなか難しく、このレストランには厳密に言うと全部で4種類の子牛料理が。
その中から、以前選んだものを思い出すと・・どうも塩分が強いものが多いのです。
生ハムをのせたサルティンボッカも干し肉をのせたスカロッピーネも・・
多分調理する時に生ハム類の塩分を考慮に入れずに塩味を決めているのかな。
・・で、それを思い出して、今回はメニューにあったピカタを選んでみました。

ジャン!

d0129786_1455256.jpg

あれ?おいしそうだけど・・日本で食べてたピカタじゃないよ!
で、メニューをよく見ると、「Piccata」ではなく「picatta」になっていました。 あちゃ
このケッパーとレモンソースのお料理、日本ではスカロッピーネと認識していましたが、
果たして?? でも、おいしかったので、例えどんな名前でもOKです。^^

d0129786_151519.jpg

そんなこんなで、楽しい会話と共にお料理も食べ終わり、お楽しみのデザートです。

d0129786_15251275.jpg

ラズベリージェラートのチョコレートソース そしてカバン持ちはティラミス^^
ここはデザートもおいしいですね♪

d0129786_1534877.jpg

最後にエスプレッソを頂いて、大満足。
やっぱりおいしいものは楽しい友人とわいわい食べるのが最高!
お喋り三昧のひとときに思わず知らず時も忘れ、ふと気が付くと2時間も経っていて、
2階に居るのはワタシ達だけ。
お店の人が隅っこでまかない料理を食べてます。 あせっ

d0129786_15403934.jpg

それでも一階に下りるとまだまだお客様が席に居て・・
外の暑さを考えると、このまま何時までもクーラーの効いた店内に居座りたい気持ち。
ああ、今こうやってブログをアップしながらも、この店内の涼しさが懐かしい~!
このお店、クーラーで冷え過ぎたお客様の為にブランケットが準備されていましたよ!うひゃ

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_15542910.jpg
Italian Kitchen
1037 Alberni Street
Vancouver
Phone:604-687-2858

営業時間
ランチ11:30-
ディナー4:30-12:00
席数:178席



↓セットメニュー情報はいいね!と思ったらクリックね^^

by stessa2 | 2009-07-31 16:20 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

暑いので、窓を取り替える事にしましたよ。

今日のバンクーバーは最高気温が34度! ←史上稀にみる気温なのですよ。
緯度だけをみるとバンクーバーは樺太と同じ。が、地形のおかげで樺太ほど寒く無いのが特長です。
なので冬はさほど寒くなく、夏は涼しく・・がこの街の謳い文句の筈なのに・・
「暑い!暑い!暑い!」
が、しかし、我が家の暑さの原因はじつは他にもあったのです。
それは・・ウチのダイニングキッチンの窓。
一つはちょっとしか開かなくて、もう一つは嵌め殺し。これじゃ、やっぱり暑いわな
で、引っ越した当初から新しい窓枠にしなくては、と思いつつ・・面倒くさくてそのまま。
が、この暑さにウチのダンナ様、ついに重いおみこしを上げました!やった~

そして向かったのがこちらのお店ーー

d0129786_12345341.jpg
 
いつの頃だったでしょうか?このすぐそばのカフェ「Coco et Olive」に来た時に、
偶然見つけたこのお店、窓枠やドアの専門店です。
一度だけ相談に寄ってみたら カスタムメイドの木の窓枠なので 見積もりも安くなく、
しばらく考えてみよう・・なんてケチケチ精神で放っておいたら・・ここ数日の最高気温。
慌てて窓枠やさんに駆け込みました。 ま、駆け込んでも今更どうにもならないけどねぇ

d0129786_133521.jpg

店内には漫然と窓枠やドアが置かれていて倉庫か作業場の延長っぽい雰囲気。
店員さんらしき人も見当たらず、キョロキョロしていると小部屋から、
「なにかね?」という声が。
覗いてみるとーー

d0129786_1394072.jpg

この方、Paulさん。
感じの好い方だったので、早速、測ってきた窓枠のサイズを基に相談開始。
現在、取り付けてある窓の状況を話して、それに見合ったタイプの窓枠の型を
説明して頂きました。^^

d0129786_13282318.jpg

壁には今まで請け負った窓やドアなどの写真がところ狭しと貼られていて、
中にはなんと日本からの注文で立派なドアを作って送った時の写真も。
その職人さん、日本のドアの寸法の低さにビックリされたそう。
「彼はね、背が高いから日本に行ったらドアをくぐる度に頭を打つと思うって云ってたよ。」
と、笑いながらPaulさん。
こういうジョークって、どんな顔すればいいのか正直困るカバン持ち。
しょうがないからうんうんと頷きながら笑う自分の間抜け顔。 とほほ

d0129786_1358281.jpg

さて、カバン持ちの要望も取り入れて貰って2種類の窓のスタイルも決まり、
その場で見積もりを立てて貰ってから、ほんのちょっぴり値段交渉。^^
Paulさん曰く、値段交渉するなんて日本人じゃないみたいだ!ですって。
そう、カナディアン相手に値段交渉すると良く言われます、このひと言。ふ~む
まあ、いい感じに話はまとまって・・でも窓が出来上がるまで約3週間。
それから工事だから・・っていう事は、もうバンクーバーは涼しくなってるわな。
・・という事で、この窓の工事は来年の夏の暑さ対策となる模様。チャンチャン!

さて、今朝の事ですが、居候犬のLittledogが2週間の居候期間も無事終わり、
ウチの娘さんに連れられて帰って行きました。

d0129786_1430530.jpg

晩御飯のあと、必ずやってた「ほんじゃ、うちに帰ります!」がここ数日は影をひそめ、
夕食のあとはスタスタと勝手口ではなく、部屋に戻るようになったところだったのに。
元気でね、Littledog! 
ミニチワ君とは男同士、年齢もかけ離れ過ぎて、イマイチそりが合わなかったけど。
また来年も来れたらいいね、Littledog! 彼はもうイヤかもしれないが 笑

夜、ウチの娘さんに聞いた話ですが、Littledogは飼い主さんの職場に連れて行ったら、
帰りに飼い主さんについて行ったらいいのか、ウチの娘さんについて行ったらいいのか、
しばし迷ったそう。 みんなちょっぴり寂しいんだよ、Littledog!

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_1459143.jpg

そして、コレおまけ。


↓Littledog、また来いよ!って思ったらクリックしてね。^^

by stessa2 | 2009-07-30 15:43 | Comments(8)

暑いのです。

本日のバンクーバーは、あつい・・暑いのです。
パソコンに向かったものの、あまりの暑さにボ~ッと窓の外をふと見れば、
短めのサーフボードを抱えた2人組が濡れた頭に裸足で歩いている風景。
「あ~あ、やっぱりここは海水浴場のそばなのか・・」住宅地に住んでるつもりだったのに
そう、岡山だったら渋川海水浴場のそばって事・・ あちゃ

さてさて、昨日の事ですがーー
約束していたTさん宅へ行く前に、「FURUTE SHOP」からお電話が。
な、なんとVAIOが入荷したそうな!
という事で、無くならないうちに見てみようとその足でお店を覗いてみました。

d0129786_11584339.jpg

地下駐車場に車を止めると、たまたま出るところだった隣の車の人達が、
パーキングチケットの時間があと20分程残っているのでよかったら・・とくれました。
「ふむ、今日は幸先がいいぞ!」と思ったカバン持ち。
売り場へと気持ちもはやります。

d0129786_15145523.jpg

そして、ついにーー

d0129786_1204315.jpg

じゃ~ん!VAIOをゲット! ばんざ~い!
全く新機種では無いのですが、この際、もう目をつぶります!
さあ、これに日本語バージョンさえ入れて貰えば一気に問題解決!^^

では、Tさん宅に行く前にーー

d0129786_12184773.jpg

ダウンタウンのパソコン屋さんにこのVAIOを持ち込んでお願いする事になりました。

で、パソコン屋さんはこのVAIOを見てーー
「カッコいいね~」 カバン持ちにんまり
「でもSONYはだめだね・・」 ええ~っ!そ、そんな 汗
で、思わず「駄目ですかっ?」と聞くと、
「あ、いや、・・普通です。」だって! いいんですよ、ワタシはSONYで・・

このパソコン騒動もついに終焉、数日後には新しいパソコンでブログをアップ出来る?
でも、ほんとにこのままスムーズに終わるのでしょうか?さらに一抹の不安が・・

そんなパソコン騒動の真っ最中、日本の母から小さな小包が届きました。

d0129786_1345736.jpg

中からはウチの娘さんのお誕生日祝いにこれーー

d0129786_13471226.jpg

ポニョのDVD♪ 可愛いね~
彼女がほんとに小さな頃から宮崎駿の作品を見せてきたうちの母。
母の気持ちの中で、ウチの娘さんは未だに小さな女の子なんでしょうね。
・・って云いながら、これを観るのが楽しみなカバン持ち。娘を利用してませんかね?!

そして今回、母にお願いして入れておいて貰ったのがこのお菓子。

d0129786_1431040.jpg

京都の老舗、鶴屋吉信さんの「柚餅」です。

箱を開けると、ほらーー

d0129786_14323817.jpg

柚の香りの求肥に和三盆をまぶしたシンプルなお菓子。
でも、シンプルだからこそ忘れられないおいしさ。
特に海外に住んでると、このゆずの香りが何ともいえず心に響きます。
それに求肥の歯ごたえが日本っぽい。^^

最近では全国の有名デパートにコーナーがあるので何処でも簡単に買えるよう。
そして価格もお手頃な一箱、1.050円 20日間日持ちするそうです。
数年前に日本から来られた方にお土産で頂いて以来、すっかり嵌ったカバン持ち。
そういえば、このお菓子・・ ああ、岡山銘菓のきびだんごに似てるんだ!
例え、どんなに遠くに住んでも郷土の味は懐かしい。

・・で、ここで、もう暑くてこれ以上集中してブログが書けません。
先程から、ちょっと書いてはあっちをうろうろ、こっちをうろうろ。気持ちが散漫だぁ
だから、今日はもうこれでお終い、防暑対策に専念します。 暑いよ~
それでは皆さん、おやすみなさい。 水風呂にでも入るか・・

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_15241411.jpgこちらも母が小包に入れてくれたお相撲柄の日本手拭い
冊子のように糸で留めてありますが、何に使ったらよいのでしょう。
だからといって解くのも勿体無い。
やっぱ鍋敷き?それとも頭に載せる?
大相撲名古屋場所も終わりましたしね。


↓暑いのに良く頑張ったと思ったらクリック、プリーズ!

by stessa2 | 2009-07-29 15:33 | Comments(20)

デンマンの小さなイタリアンレストラン。「Nook」

本日はちょっとしたお祝い事があってTさんご夫妻にお食事に誘われました^^
最近、近所に出来たレストランに一緒に行きましょうとお声をかけて頂いて、
向かったのがこちらーー

d0129786_14583399.jpg

Nook」ヌック ダウンタウンのウエストエンド、デンマンストリート沿いに在ります
(ちなみにここはシャンプーちゃんのお宅の近所の筈ですね^^)

さて、
バンクーバー経済新聞によるとーー
今年の5月にオープンしたお店で、このすぐ近くのフランス・スペイン料理店「Tapastree」も
同系列店なのだそう。
「小さなカジュアルなイタリアンレストランなのであんまり期待しないでくださいよ。」
と、前もってTさんのご主人からのお言葉。
大丈夫です!新しいお店に行く事自体が新鮮で楽しいものです。^^

では、店内にーー

d0129786_15103817.jpg

テーブルは確か5つぐらい、そして店内の片側にはバーカウンターがあって、
2人ぐらいだったらカウンター席も魅力的。

d0129786_15205655.jpg

メニューの内容はいたって簡単。
サラダやアンティパスト、パスタ、それにピザなど・・
そういった意味ではこじんまりしたお店なので、ほんとの意味でのバール的。
イタリアの街角にありそうなお店です。^^

さて、今日はお祝い事なので、早速ワインを抜いて乾杯です!

d0129786_15281778.jpg

ワインはメニューにトスカーナやベネト州、シシリーなど地域別に並んでいて、
今日は何となくイタリアの南のほうにしませんか?と意見がまとまり、
サルディニアの赤となりました。ダンナ様はヴェネツィアの在るベネト州がよかったみたいだが・・

お料理の注文もTさんのご主人が私に任せてください、と仰ってくださったので、
安心してお任せしました。^^
まず最初に前菜としてクロスティー二を頂きました。

d0129786_15384566.jpg

鶏レバーのペーストとオリーブと白いんげん豆ペーストの2品。 だったよね、確か・・
それから前菜としてサラダも。 甘い香りのストロベリーのドレッシングがさっぱりと

さて、メインとしてパスタを2種、ピザも一つ頼んでシェア。

d0129786_15495886.jpg

こちらのパスタはアンチョビとオリーブのパスタ、そしてもう一つはツナのパスタ。
「どちらも心もち和風っぽい味がするね。」と、ダンナ様。
きっとアンチョビとツナなので和風っぽく感じるのでは? か、隠し味が和風?
パスタの茹で具合もきちんとアルデンテなのでいい感じ^^

d0129786_162879.jpg

サラミのピザは生地も薄めでカバン持ちの好みです♪
シンプルで、それでいて生地の旨みもしっかりと、さらに何と云ってもーー
塩分が薄いのが嬉しいですね。^^
それもその筈ーー

d0129786_19435724.jpg

お店の奥ではピザ職人さんらしき人がピザ生地を宙に投げては回しています。
ワインあり、ピザありで心地良い店内は親しい友人と過ごすのにピッタリ♪

さて、私達は食事も終わりーー

d0129786_16275730.jpg

このあとTさん宅へと向かいます。 エスプレッソ&ケーキをご馳走になるために♪
そしていつもの事ながら・・Tさん宅に伺うとお喋りが止まらなくなるカバン持ち。 
特に相撲談義になると自分を見失ってしまう感有り・・ 汗
で、あとで必ず「喋り過ぎた・・」と後悔してしまいます。あ~れれ
毎度の事に取りとめも無いお喋りなので話題はあちらからこちらと飛んで・・
気が付けばもうこんな時間!
最後に来月のお楽しみイベントの打ち合わせをして、慌てておいとましました!

その帰宅途中の風景ーー

d0129786_1621199.jpg

ダウンタウンは光に溢れ、夏のざわめきが夜のとばりにも漂います。
Tさん宅で頂いたリキュールの軽い酔いを感じながら自宅に帰り着いて車を降りれば、
空気がじとっと生あたたかく、バンクーバーの夜ではないような・・
寝苦しい夜になりそうです。

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16333295.jpgNook
781 Denman St.
Vancouver
Phone:604-568-4554
予約は受けていないそうです

営業時間
火-土曜日 12pmから
月曜日 5pmから
営業時間に関してはお店にご確認ください日曜定休



↓ふむ、この情報は役立つね!と思ったらクリック、プリーズ

by stessa2 | 2009-07-28 16:52 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

ベンチに集う犬達と・・そして龍太郎。

ちょっとしたいきさつで昨日入手した庭のベンチ。
今日の午後、ウチの娘さんが3匹の犬の散歩から帰ってきて庭にいたので、
早速カメラを持ってワタシも庭へーー

d0129786_1250303.jpg

いますよ、あじさいの下にウチの雑種犬エル嬢が・・ 

ベンチに坐っていたウチの娘さんがおやつを出そうとしただけでーー

d0129786_1252472.jpg

全員がそちらに集合!
ミニチワ君は小さな体を利用して椅子の横から果敢にトライ。

そして今度はーー

d0129786_1353573.jpg

2匹揃って待ちの姿勢でクッキーが貰えるのを待ってます。

が、お姉ちゃんぶってるエル嬢がーー

d0129786_137333.jpg

「あんたはワタシのあと!」とばかりにけん制。 おずおず引き下がるミニチワ君

d0129786_13111681.jpg

「ワタシ、ワタシ、ワ・タ・シ!」とばかりに自己主張するエル。 あ~あ、怒られるぞ~
そのそばで、わがままお姉ちゃんにすっかり気押されしておとなしいミニチワ君。
おねえちゃん・・気、強いから・・わがままだから 僕、拗ねてます

そんな光景をマイペースに眺めているおじいちゃん犬のLittledog

d0129786_13134828.jpg

来週にはお家に帰るLittledog
飼い主さんがいなくてすっかり寂しいLittledog
お昼間はず~っとベッドで寝ています。
そして晩御飯を食べ終わると毎晩ーー
「ほんじゃ、家に帰ります。」とばかりに勝手口のドアの前にトコトコと歩いていって、
しばらくはそこから一歩も動きません。
・・で、そのまま気の済むまで放っておくと、今度は自分で勝手に諦めて、
トコトコと部屋に戻ってベッドでうずくまります。
見ていると何だか可哀そうになってしまいますが・・
良く考えたら「じゃあ帰ります」は必ずご飯を食べたあと! 結構ゲンキンな方です 笑 


さてさて、いつもお姉ちゃんにチョッピリだけいじめられてるミニチワ君ーー

d0129786_1316348.jpg

そんなミニチワ君ですが・・
それでもお姉ちゃんが大好き!いつもぺったりくっついてます。

かたや、わがままお姉ちゃんのエル嬢はーー

d0129786_13385772.jpg

この方、自分が大将だと思ってて、みんなを守らねば!って使命に燃えてます。
でも内弁慶ですが・・
最近は彼女なりにミニチワの面倒を見ています・・ 気が向いた時だけ。 笑

そんなベンチの右手にはハナミズキ、そしてーー

d0129786_1346920.jpg

左手には泰山木Evergreen Magnoliaの木。 その向こうにあじさい・・

ダウンタウンからこの家に引っ越して来たばかりの夏の終わり、
日本に残してきた私の猫の龍太郎が亡くなりました。17歳でした。
丁度、日本へ一週間ほど帰っている間の事でした。
まるで私の一時帰国を待っていたかのように・・
その愛猫の遺品を持って帰り、この木を植えた時、その根元に埋めました。
まだ小さかったその泰山木の木が5年の歳月と共に、こんなに大きく育って、
私達にやさしい木陰を作ってくれてます。
この木を植えた時ーー
木が育って大きくなったらそのそばにベンチを置いたら龍太郎が喜ぶよ!
・・と娘さんが云ってたっけ。

d0129786_15441529.jpg

そして今日、その木陰のベンチで娘さんが自分の犬を遊ばせて・・
きっと、猫の龍太郎も目を細めて喜んでくれているでしょう。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち         


↓ベンチの話、そうだねって思われたらクリック、プリーズ

by stessa2 | 2009-07-26 15:24 | 鳥や犬など生き物話 | Comments(18)

あれ?パソコン探しに行った筈なのに・・。

さて、本日のカバン持ち、カナダの他所の地域からこのバンクーバーへと
引っ越して来られたお客様とのランチです、奥様のR子さんには初めてお目にかかります。
「とても可愛い雰囲気の方だよ。」と、ウチのダンナ様。
R子さんからはすでに丁寧なメールを頂いていたのでお目にかかるのが楽しみ♪
ダウンタウンへと向かいます。

d0129786_1543998.jpg

まだバンクーバーはあまり分からないのでランチの場所はお任せします・・との事。
そこでダンナ様といろいろ検討。
今回は気軽だけどちょっと落ち着いて、お喋りもしやすくて飲茶。
というセレクトから、「上海楼 Shanghai Chinese Bistro」となりました。

d0129786_15878.jpg

d0129786_15212236.jpg

食べてお喋りに夢中だったので・・お料理の写真は・・

d0129786_1548559.jpg

これ一枚のみ。 これはカバン持ち好みの豚肉とザーサイのおそばです^^
また次回こちらに来た時にはちゃんと写真を撮りますね。

カバン持ちの自分自身考察
思うに・・ここにはかなりの頻度で来ているのですが、何故か食べ物写真を撮る気がしない。
が、だからといってまずい訳でも、見た目が悪い訳でもない。う~む、これは、一体・・??
と、考えるに、このお店はカバン持ちにとって、とてもリラックスして食べれる場所。
昔から来てるお店だし、スタッフもほぼ全員顔見知り。気心知れて・・だからとっても慣れた店。
そんなお店での食事って・・何だか写真撮るのも忘れて・・家でご飯を食べてる気分に近いかも。


さてさてR子さんと御主人様との楽しいランチも終わり、ご馳走になってしまってスミマセン・・
近いうちにまたお目にかかりましょうと言葉を交わしてレストランをあとに。

d0129786_15244118.jpg

ちょっと時間があったので、懲りもせずパソコン探しに行きました。
で、コメントで教えて貰った「BEST BUY」と 「LONDON DRUGS」を覗いてみる事に。
まず最初は「BEST BUY」
キャンビーストリート沿いにあった筈、と、そちらに向かいーー

d0129786_15261254.jpg

お、確かにありました!

で、屋上パーキングに止めてると・・ふと、目に留まったものが・・
それは帰りに見る事にして、BEST BUYでパソコンを探してみたのですが・・
どうもこの時期はあまり良いものが揃ってないみたい・・
VAIOも DELLも選択肢など無い状態。先日のFUTURE SHOPもそうだった・・
一応スタッフに聞いてみたところ、VAIOは店頭の商品はもう製造中止なのだそう。
じゃあ、新機種は何時入るのと聞いてみるとーー
「たぶん、8月の終わりかな?Back to School前じゃないかな?たぶんだけどねぇ。」

そう、こちらでは学年の新学期スタートは9月です。
なので8月ぐらいから新学期に備えての学生さん達の備品購入が始まります。
備品といっても高校入学、さらに大学入学となると洋服はもとより、パソコンや
寮に入ったり大学近くに住む学生だと電化製品や家具も必要だったり・・
果ては入学祝、進学祝いに車まで・・その購入意欲は一般市場に大きな影響を与えます。
・・だからパソコンもその市場を意識してタイミング良く新機種を売り出す訳ですな。ふむ


・・という事で、もうちょっと待ってみるか~という流れ。
そういえばFUTURE SHOPでも来週Back to School用に入荷があるって云ってたっけ。
それにしてもーー
お店のスタッフが皆、文末にmaybe (・・たぶん。)って付けるのはどう。このひと言がかなりのくせ者
そう、これがいわゆる責任感の希薄なカナダ的。 いい意味でも悪い意味でも?

さて先程、同じ建物の駐車場なので、たまたま通りかかった「CANADIAN TIRE」

d0129786_15343835.jpg

そこで通りがかりに店頭でウチにピッタリなものを見つけてそれを購入。
ここでパソコン探しはすっかり諦めて買った物をワッホイワッホイと車に積んで、
家に帰ってしまいました。 パソコンはやっぱりBack to Schoolまで待ったほうがいいみたい


さて、買った物ですが、それはこちらーー

d0129786_15301119.jpg

ちょっと置いてみて・・うん、いい感じ~
まだ紙を剥がしていませんが、パチリ。
この庭用ベンチ、以前からウチの娘さんから提案されていたのです・・
でも、お洒落なSOUTHLANDSなどでチェックすると・・素敵!だけど高い!
庭に置くベンチなのでそこそこの価格で抑えたいし・・
価格が良ければデザインが希望のタイプでは無かったり。ま、無くても生活には困らないしね
こういった物って探していると見つからなくて・・諦めかかると有るんですねぇ、これが。
・・といういきさつで、
本日は購入予定のパソコンが庭用ベンチに化けてしまいました!とさ。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

それにしても・・今日のランチでもほぼ初対面のR子さんと
韓流ドラマの話題で盛り上がったウチのダンナ様。
あ~あ、それってどうよ。


↓ま、いいじゃないかと思ったらクリックしてみる?

by stessa2 | 2009-07-25 16:19 | Comments(14)

TDの不動産セミナーにダンナ様がゲストで。

本日はTD Canada Trustが主催する「Home Buyer のための不動産セミナー」に
ダンナ様がゲストスピーカーとして呼ばれたので、それにカバン持ちは同行です。
TD Canada Trust はカナダ大手の銀行です。^^

d0129786_13374964.jpg

セミナー開始時間は夕方の6時から。
会場はダウンタウンのW.Georgia St.にあるTDタワーの1階。
表では銀行の窓口業務が行われていて会場はその奥。

d0129786_13262230.jpg

時間が押し気味で慌てて会場に向かいます。
以前4階にあった日本語バンキングセンターが昨年1階奥に移動したので、
そちらでの開催となりました。

d0129786_133976.jpg

本日参加されたお客様は30名弱。 皆さん真剣に説明を聞いていらっしゃいました
バンクーバーで初めての不動産購入を検討なさっているお客様対象なので、
やはり若い方が多いですね。^^

d0129786_1343277.jpg

日本語バンキングセンターのスタッフ紹介やマネージャーのご挨拶などもあって、
親しみやすい窓口を目指しているのがうかがえます。

さて、いよいよウチのダンナ様の出番!

d0129786_13475330.jpg

今回は具体例を挙げながら「オファーのやりとり実例集」を聞いて頂きました。
オファーとは、販売金額に対しての希望購入価格を提示して交渉を繰り返す
不動産やさんの大事なお仕事。 その内容をご紹介してました~

でね、じつはウチのダンナ様、スピーチを始める前に参加者全員におみやげ配り。
そのおみやげとはーー

ジャジャ~ン!

d0129786_1359431.jpg

Ebi Tenさんのご協力により「Ebi Ten の割引券5ドル分」 おおっ!

夕方このセミナーが終わったら、皆さん、お腹も空いているのでは?
もしくは、近いうちにダウンタウンへ来た時に、ちょっとEbi Ten でランチとか。
Ebi Ten さんには天丼やカレー、マーボー豆腐、天ぷらうどんにラーメンなど、
おいしい日本の食堂メニューが満載です。
日本から観光で来られた方も、北米料理に疲れたら、このお店で持ち帰りを買って
ホテルの部屋で食べるって聞きました。 ん~、グッドアイディアね
この割引券はきっと喜ばれたと思うよ、ダンナ様のスピーチよりも。

さて、TDさんのお土産は・・資料と・・
こちらーー

d0129786_14275056.jpg

TD のボールペン♪
会場にはスターバックスのコーヒーや、クッキーなども準備され至れり尽くせり。

そして、このブログがきっかけで不動産のお問い合わせをくださったK子さん。
不動産セミナー開催の情報も欲しがっていらっしゃったので、先日日程をメールしたら
ちゃんといらしてて、おまけにカバン持ちへのおみやげに・・
読み終えた「Newsweek日本語版」を持ってきてくださいました。ありがとうございました
この不動産セミナー、次回も検討中との事。 これは不動産のお勉強になりますね!

・・と、たまには真面目なお話でした! だはっ

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち           


d0129786_1741072.jpg
先日、ウチのダンナ様がM子さんから貰ったチョコレート。
中がマジパンになってておいしかったなぁ。
ドイツのチョコか~・・ 遠い目・・
M子さん、ありがとね!



↓ふむ、今日の話は良い情報と思ったらクリックね!

by stessa2 | 2009-07-24 15:55 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(10)

パソコンのその後は・・。

本日のカバン持ち、毎度の事ながら要領悪くバタバタとーー
まず、最初はドライバーズライセンス、つまり運転免許の書き換えに。
自慢じゃないけど、カバン持ちのペーパードライバー暦はかなりのもの。
それでもこの国では運転免許証は身分照明の意味もあるので、一応必ず更新です。

d0129786_13264416.jpg

じりじりと突き刺さるような日差しの中、MacDonald St.にある運転免許センターへ。
5年に一度の書き換えです。
書き換えに必要な時間はものの5分+待ち時間が10分ほど。 いたって簡単♪
日本ではもっと時間がかかっていたような記憶。確かビデオとかも見なかったっけ?
さて、ここまではスムーズ^^

では次にカナダ最大の電化製品チェーン店FUTURE SHOPへと向かいます。

d0129786_13504290.jpg

じつはね、カバン持ちのこのブログ、未だにNet Bookで更新中。 えっ?
小さな小さな画面とにらめっこしながらブログを書いてはや2ヶ月。

思い起こせば5月中旬、真夜中突然パソコンが壊れ、お修理に。
結局、直らないとの事で、6月初旬に業務用パソコンを注文して貰いました。
2~3週間で入手出来ると聞いていたのですが・・
待てど暮らせど連絡が無いので、先々週、問い合わせてみたら・・
な、なんと注文がメーカー側に消去されてたらしい。
「ええ~っ!そ、そんな~・・」 あまりのショックに頭は混乱、次の言葉もありません。

そこでダンナ様からのご高説、
「だからいつも云ってるでしょ、カナダではお店で注文して貰っちゃ駄目なんだよ、
店頭にあるもの買わなきゃさ。」
そう残念ながら、それは確か。 店頭で別途に注文したものがスムーズに手に入る確立は50%ぐらいかなぁ

そして、このカナダに住んでたら、こんな事でめげてては身が持ちませんぞ!
こうなったら一般の電化製品店で現物を自分で見て買いましょう。
それをパソコンやさんに持ち込んで日本語バージョンを入れて貰う事に決めました。

・・という成り行きでFUTURE SHOP。 あ~あ、最初からここに来てれば・・がっくり

d0129786_14345254.jpg

カバン持ち的にはVAIOのアイボリーが欲しいなぁ~などとはかない希望を頭に描き、
こんな事でへこたれちゃいけないとばかりに売り場へと向かいます。
でもね、日本みたいにそんなお洒落なカラーがある訳無いってことも分かってたのですが
そうでも思わないとやりきれなくて、ぶ~っとふくれっつらになりそうで。笑


案の定、売り場に行くと・・
やっぱりヘンなデザインのVAIOが2点のみ。 それもへんなシルバーとへんなピンク
さらに皆がべたべた触った店頭商品のみだって! 
日本のVAIOのサイトにはあんなに可愛いデザインやカラーが勢揃いだったのに。
かたや・・カナダは・・  がっくり・・ あ~、やっぱりね
そんなカバン持ちの顔を見て、接客してくれてたお店の人はどこへやら雲隠れ。

半分諦めかけてたらパソコン売り場専任の女性が相談に乗ってくれました!ほっ
で、彼女曰く、店頭にあるこの2点は拭き付け塗装なので、使っていると・・
手があたっている部分の色が汗で剥げてくるそうな・・ げげっ

2週間ほど待てるのであれば、VAIOの新製品が入荷予定と教えてくれました^^
ええい、こうなったらカバン持ちは何処までも待ちますよ!

d0129786_14471094.jpg

はい、コレと一緒に。

そんなこんなで結局手ぶらのままFUTURE SHOPをあとにしてーー

d0129786_14515033.jpg

気分直しにこちらでコーヒータイムです^^ 「Coco et Olive」

d0129786_1454852.jpg

じつはね、このお店のクロックムッシュがお気に入りなので、
それをちょこっと食べて帰ろうとここに寄ったのです。
が・・
カバン持ちの前にカウンターで注文していた男性が、どうもお目当てのものが無く、
急にショーケースの中にあった最後のクロックムッシュ2切れを全部お買い上げ!
「え、ええ~っ、そ、そんな~」と力無くつぶやくカバン持ち。

なんかね、こういう日ってありませんか?ほんの小さな失望感が付きまとう日。
何だかちょっとした事が、すべて上手くスムーズに行かない日。
「ああ、今日はゲンが悪いわ。」って云う日。
そして、こんな日は経験上、無理をせずにさっさと家に帰るのが一番です。

でも、その前に、折角なのでーー

d0129786_1574129.jpg

アーモンドクロワッサンとコーヒーでほっと一息。 まったりと
・・あ、それとチーズケーキ^^

d0129786_15112498.jpg

さあて、気分も落ち着いたら家に帰って静かにしてよっと。 あ~あ、骨折り損の・・

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓あらら、これは可哀想だわって思ったらクリックしてね!

by stessa2 | 2009-07-23 16:15 | Comments(16)

[2009 Best Small Plates]に選ばれたレストラン「CRU」

友人知人から「あそこ、良かったよ!」と何度か聞いていたレストラン「CRU
今夜は友人2人とお祝いや慰労もかねて食事に行こうという話になっていたので、
これは丁度良いチャンス!と、このレストランを皆に提案。
「それはいいね!」と、即、話は決まり、わくわくとお店へと向かいました。

d0129786_14341994.jpg

お店の場所はサウス・グランビル。 
W.broadwayとGranvilleの交差点近く、ブロードウェイ沿いにあります。
そしてこのお店、今年の「Vancouver Magazine」の「Best Small Plates」に
選ばれておりますよ♪

d0129786_16493712.jpg

予約時間は6時半、お店に向かう途中で忘れ物を思い出し、時間に余裕があったので
一旦、家に引き返し・・店内には時間ぎりぎり滑り込みセーフ。
じつはその忘れ物とは・・カメラのメモリーカードです。それ忘れたら、ちとまずい?

さて、友人のS子さんはきちんとテーブルに着いて静かに待っていてくれました。
で、ダンナ様と3人で、近況などを挨拶代わりに話していると・・
おっ、おもむろにM子さんの登場です! M子さん、今日は普通だな

d0129786_14533219.jpg

これでメンバーは勢ぞろい、早速メニューとにらめっこ ・・なのはワタシだけ。
昨夜のうちに、ウチのダンナ様がメニューを皆にメールしていたので、
それぞれ内容は勉強済み。 
昨夜はブログを書いてて、メニューを予習してないのはワタシだけって事。 たらっ

d0129786_1456360.jpg

さて、店内の雰囲気は、思っていたよりもカジュアルな小さな街のレストラン。
まったく気取った雰囲気は無くて、むしろちょっぴり拍子抜け?
年配のカナディアン、ラフな姿の男の人達、ちょっとお洒落した女性がカウンターで
一人で食事・・あらゆるタイプのお客様がいて、見ているだけで飽きません。^^

さて肝心のメニューですが、友人のおススメどおりプリフィクスメニューの中から選びます。
ワインはお料理に合わせてお店に赤を選んで貰いました。
そのワインは何だったかは・・記憶無し、っていうか覚えようともしてないね。あ~あ

さて、お料理ですが、
まず最初、カバン持ちの前菜はーー

d0129786_1591733.jpg

「Beef Tenderloin Carpaccio」牛肉のカルパッチョ
ケーパーベリーとトリュフのガーリックオイル、それにパルメザンチーズ これはおいしい♪
チップスのように薄切りにしてカリッと揚げたフランスパンも一緒です。

d0129786_151545100.jpg

先週の「Les Faux Bourgeois」に続き、このレストランも平日だというのに
ばっちり混んでいて、噂どおりでビックリ!
最近は高級レストランの営業成績が下がる中、はっきりと明暗が分かれてきている感有り。
ちなみにこちらのシェフは意外にも中国系カナディアンの女性。小柄な方だそう^^


さて、メインのお料理はーー

d0129786_1530252.jpg

「Smoked Pork Tenderloin」スモークした豚ヒレ肉 
煮込んだ豚肩肉、ベイビースクワッシュ、グノッチ添え。 (これ、カバン持ちの選択)

d0129786_1536949.jpg

「Pan-seared Halibut」オヒョウの焼き物
アミガサ茸、オレンジ・へーゼルナッツ・ブラウン・バター、ポテト(これはお肉が駄目なM子の選択)

d0129786_15393699.jpg

「Beef Tenderloin」牛ヒレ肉ステーキ
カラメル状のエシャロット、ブルーチーズと千切りポテトをお菓子のステューデルに見立てた添えもの、
茸の赤ワインソース
 (これは正統派S子さんとウチのダンナ様選択)

どれも丁寧なお料理でまるでファインダイニングのような手の込んだ仕上がり。
ダウンタウンの高級レストランよりもひょっとしてこちらのほうが料理がおいしいとの
噂に違わぬおいしさです♪

もちろん、最後にデザート。

d0129786_15451589.jpg

「Little Goat Cheese Cake」ゴートチーズのチーズケーキ
シロップ漬けのフルーツとオレンジ・ジンジャー・スナップ添え。 ゴートチーズケーキは最高!
前菜、メイン、デザートと全てにおいてお料理に全員一致で満足です。^^

M子さんもS子さんもカバン持ちがバンクーバーに来た当初からのお付き合い。
久しぶりの4人組でのお食事は懐かしい思い出話にも花咲いて・・
去年の春に4人で行ったビクトリア日帰り旅行・・Kさんとのお食事話・・などなど。
気が置けない友人達とのお喋りは遠い昔話が織り混ざり、あちらこちらと散漫で、
それでも何でも楽しいのです。^^

d0129786_16414285.jpg

ふと見ると・・店内はほとんど空っぽ。 慌ててお店をあとにしました。

d0129786_16303652.jpg

お店の表からの印象では、こんなにおいしいお料理が味わえるとは思えない、
何ともいたって普通な外観。 
でもS子さん曰く、このお店、多分8年近く前から在るのでは?知らなかった 汗
バンクーバーの飲食業界、その奥行きの深さには未だに驚かされてしまいます。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1637119.jpgCRU
1459 W. Broadway
Phone:604-677-4111
営業時間
毎晩5pmから

この「Prix Fixe Menu」は前菜・メイン・デザートで42ドルです。店内のインテリアは手作り風、IKEAの照明なども使って徹底節約。その分、お料理に力を入れていると思わせるぐらい丁寧な仕上がり。サービスもしっかりと安心感がありました。^^



↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-07-22 17:08 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

レバノン料理を食べました~♪

今朝はそわそわと出掛ける支度。なぜかというと、、
昨年、ダンナ様から賃貸を借りてくださったR子さんご夫婦。
そのR子さんからもし良かったられレバノン料理を食べに行きませんか?とのお誘いを頂きました。
「おおっ!レバノン料理ですか!」と興味津々でお昼前にR子さんとご主人のGさんをピックアップ。

そして向かったのがこちらーー

d0129786_1373785.jpg

ダウンタウンのHastings St.にあるこの古い情緒ある建物です。

d0129786_132941.jpg

この建物の地下一階にそのレバノン料理のレストランがあるそう。
店名は「Nuba
今日、誘ってくださったR子さんご夫婦は以前、ロンドンにお住まいだった事があり、
なんでもあちらにはレバノンレストランが多くて、お住まいだった当時、好んで良く行かれたそう。
そんなレバノン料理に馴染みのあるお二人とご一緒なので、初めてのレバノン料理も安心です^^ 

さて、R子さんのお子さんのお迎え時間を考えて、11時半のオープンと同時に店内へ。

d0129786_162461.jpg

入り口の門扉を開けてくださったのがオーナーのVictorさん。
ブログに載せたいので店内の写真を撮っても良いですか?と聞くと、快く了解してくださいました。

d0129786_13591338.jpg

一旦、席に坐っていると、Victorさんがやって来て、こちらも是非写真を撮ってくれ、
と、連れて行かれたのがこちらーー

d0129786_1475642.jpg

この壁一面の黒板に書かれたメニューがご自慢♪ この黒板を指差して嬉しそうなVictorさん
一生懸命にお客様を席に案内したり、様子を聞いたり、、オーナーがお店で頑張っている姿は
どんな業種でもお客さまを安心させてくれますよね。

さて、お料理の注文のほうーー
昨夜、レバノン料理ってどんな感じ?と気になって、わくわく気分でこのお店のサイトを
チェックしておこうと見たのですが、ま~ったく判らず仕舞い。 とほ
やはり、レバノン料理を知っているR子さん達にお任せしようと諦めて昨夜は眠りに就きました。
そんなこんなでR子さんと、とてもハンサムなイタリア系ご主人Gさんにメニューを説明して貰いながら、
選んだのがーー

d0129786_1435411.jpg

「Lamb Kafta」
ラムの挽肉のハンバーグに玄米、タブーリというパセリの和え物?
それにフンムスというひよこ豆を使ったペーストなどが載っていてちょこちょこと味わえるひと皿料理 ^^

そしてお隣のR子さんが選んだのはーー

d0129786_14532018.jpg

「Falafel」ひよこ豆のコロッケにやはりフンムスやサラダが載ったヘルシーメニュー。

4人で英語と日本語ちゃんぽんの会話でぐちゃぐちゃになりながらも楽しいひととき♪
まだまだ若いR子さんがイタリア系のご主人に、皆で楽しく会話をする為に
日本語を勉強して欲しいと一生懸命に勧めている姿がとても微笑ましく感じます。
そんな彼女も一時期は体調を崩していたと聞き、ずっとどうしているのか気になっていただけに
ちょっとショックだったのです。
でも最近は漢方のおかげで体調もまずまずとの事。

こうして親元から遠く離れた海外での結婚、子育て、お引越し、どんなに大変で心細い事でしょう。
日本女性の生真面目さやひたむきさがかえってストレスを大きくしてしまうのでは?
と、傍観者ながらも感じつつ、それでも適切な優しい言葉も頭に浮かばず、、
ただ見つめるだけの自分にもちょっとはがゆいジレンマです。


さて、イタリアのこと、仕事のこと、近況や可愛いT君の最近の様子など、お喋りしながら、
彼女が「トルココーヒーを飲みませんか?」と聞いてくれたので注文したのがこちらーー

d0129786_1534441.jpg

淹れたての「Turkish Coffee」 本格派は初めてですよ~
この重ねたコーヒーカップの下はホウロウの片手鍋。
この中に直接挽いたコーヒー豆を入れ、水を入れて火にかけて沸騰させて火から下ろしーー

d0129786_15393182.jpg

コーヒーの粉が沈殿するのを待ってから、この片手鍋でテーブルへ。
それをR子さんがカップに注いでくれました。
このコーヒーにはカルダモンやお砂糖も入っていて独特な風味が好みです♪
ウチのダンナ様は「うん、漢方みたいだね!」と、これまた可笑しな感想。

そう云えば、オーナーのVictorさんが、
「以前、ウチのお店を取材に来た日本の新聞があるんだ。」と仰ったので、
社名を聞いてみたのですが、残念ながら思い出せずーー
帰宅後にVictorさんからメールが届き、その新聞のサイトをクリックしてみると、
なんと、こちらの記事 でした。^^ C君、本を借りっぱなしでごめんなさ~い

あっという間にひとときは過ぎて、お子さんのお迎え時間がせまります。
階段を登って表に出るとーー

d0129786_1623182.jpg

強い日差しに思わず目を細めます。
R子さん、そしてGさん本当に今日はご馳走様でした!・・という事で次回はうちの番ですよ

さて皆さん、チャンスがあればやっぱり一度はレバノン料理にトライして、
未だ知らぬ異国の地に思いを馳せるのも楽しいものです。^^
ちなみにバンクーバー経済新聞の下の記事見出しに「ゴーン社長夫人のレバノン料理店、
飯倉片町交差点付近に」というのを発見!ちょっと面白いね。ベリーダンスもあるらしい くふ


                              バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16341752.jpg
Nuba
207B West Hastings St.
Vancouver
Phone:604-688-1655

Jちゃんに貰ったらくだだよ~♪→→


ふ~む、これがレバノン料理か!と思ったらクリックお願いします。

by stessa2 | 2009-07-21 17:02 | 食べたもの最近情報 | Comments(22)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。