<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

おいしいエスプレッソのお店、みつけた!

昨日、W.Broadwayの「Sunshine Diner」でパンケーキを食べた後、
通りがかりに表から覗いたのがこのお店。

d0129786_15221381.jpg

「Wintons Social Stationary」
便箋や封筒、カードなどステーショナリーの専門店のようです。
残念ながら日曜日でお休みだったのでウィンドゥにへばりついて中を覗いてみました。
結婚式の招待状、正式なディナーでの席のネームカードなど興味深いものがいろいろ。
こちらの正統派の結婚式では招待状はとても大切なものだそう。
一度は覗いてみたいお店です。^^ 

d0129786_15272035.jpg


さてーー
W.Broadway沿いを車でちょっと走った辺りに地元のショッピングエリアがありまして、
ここは友人のS子さんのテリトリーだとダンナ様。 
「ほら、きっとそこら辺を歩いてるぞ!」などと戯言です。
時間があるのでちょっと歩いてみようということになりウィンドーショッピング。
可愛いアクセサリーやさんを覗いたり♪小物やさんを覗いたり。^^
で、ぶらぶら歩いているとーー

d0129786_1520145.jpg

小さなカフェがありました。看板の名前は「DOLCETTO
店名のロゴデザインにちょっぴり心惹かれて、一旦通り過ぎたのですが・・
やっぱり気になるので、
「あのね、コーヒー飲みたくない?」とダンナ様を勧誘。
あまりカナダ的ではないお店の小ささと店内の薄暗さ、そして普通っぽさ。
「うん、この個人経営的雰囲気がイタリア的」と頭の中で勝手にイメージ。笑
で、お店に入ると可愛い帽子をかぶった女性が笑顔で迎えてくれました。

d0129786_15292354.jpg

お店の中をキョロキョロすると49th parallelの豆を使っているのを発見。
早速、エスプレッソをシングルでお願いしてみました。^^

そしてブログ用にお店の写真を撮ってもいいですか?と聞こうと思って
話しかけようとしてもエスプレッソを煎れてる彼女は真剣で振り向いてもくれません。
煎れ終わるまでワタシも彼女の手元を見ながら真剣に待ちました。
そんな彼女の気合いのおかげでしょうか?エスプレッソ大臣?のダンナ様、
ひと口飲んで「うん、おいしい!」 はい、カバン持ちも同意見

d0129786_15325191.jpg

じつは49th parallelの4th Ave店に行った時、混んでいたせいだと思うのですが
お店の人が焦ってエスプレッソを煎れるのを失敗してしまいました。
でも自分から「もう一度煎れなおすのでごめんなさい。」とひと声かけてくださって
ちゃんと煎れてくれたのですが・・ちょっと苦味が強かった。
それ以来、ウチのダンナ様、49thに行こうと誘っても「う~ん」腰が重くなるらしい

ところが今回、このお店で49th parallelの豆で飲んでみたら何だか印象が違います。
エスプレッソって豆の質も大切ですが・・煎れる人の腕も大切。さらにーー
あんまりお店が混んでると時として多少は雑になってしまう事も人間だからありますよね。
そういった点でもこのお店はのんびりしてていい感じ。
また近いうちに立ち寄ってみたいお店リストに追加です。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

●残念ながらDOLCETTOは閉店いたしました。2009.11追記

d0129786_15433595.jpgDOLCETTO
2967 West Broadway
Vancouver
Phone:604-676-1732
営業時間
7:30am-6:00pm
年中無休

おいしそうなデザートもショーケースに並んでたしスタンプカードも貰ったのでまた行かなきゃ


d0129786_16174867.jpg
今日、ウチのダンナ様が雑誌を頂いてきてくれました。
早速ウチの娘さんと3人で廻し読みして楽しんでいます。
以前ブログで読み終わった雑誌でも欲しいと言ったのを覚えていてくださったそう・・嬉しいです。
ありがとうございました。


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-30 17:04 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

サンデーブランチにパンケーキ♪ 「Sunshine Diner」

今日は日曜日、先日M子さんとトライして入れなかったキツラノビーチそばの
パンケーキがおいしいレストラン「ZEN」。
今日こそはリベンジとばかりに早めに家を出て行ってみたものの・・
やっぱり入り口には行列が。 それも前回よりも多い 汗
そもそも日曜日に行くのが間違いだとは知りつつも、
日曜日だからこそ食べたくなるのがサンデーブランチなるもの。
で、”備えあれば憂いなし”とばかりにこんな事もあろうかと前もって
第二候補もリストアップしておきました。^^

それがこちらーー

d0129786_13163321.jpg

Sunshine Diner
初めてなので・・どうかな??と思いつつ・・
が、毎度お馴染みのウチのダンナ様、今更他所に行くのは絶対に嫌な人。
なのでもうテコでも動きません。
しかたないので入り口で名前を告げてお店の外で待つこと15分。
でもこのお店、外に大きなパラソルが2本立ててあり、その下の花壇に腰掛けて
お喋りに花を咲かせながらみんな和やかに待ってます。
写真には写っていませんがカバン持ちの後ろ、右手、5~6組のグループが
順番待ち。 楽しそうにお喋りしながら待つのもカナディアンの文化ですよね^^

さあ、やっと順番が来ましたよ。

d0129786_13185125.jpg

店内の内装は昔懐かしい50’Sスタイルのダイナーです。レトロ
赤いビニールシートに銀色のダイナーテーブルが見た目以上に収まりが良くて、
居心地がいいのが好印象。^^
・・が、12時前なのにもはや空席が目立ちます。
おかしいな・・と思ってみると、サンデーブランチで人気のダイナーなので
もう忙しい時間のピークは過ぎたよう。
きっと今日はお天気がとっても良いので早起きなカナディアンはみんな、
さっさと食べてビーチへと遊びに行っちゃったのでしょうね。

さて、カバン持ちが頼んだメニューは?

d0129786_1483726.jpg

そう、やっぱりパンケーキ♪
ブレックファースト・スペシャルの中からパンケーキ+卵料理+ベーコンセット
お願いしてベーコンをソーセージに替えて卵は目玉焼きを選びました。
このパンケーキにバターを満遍なく塗り、メープルシロップをドバ~ッとかけて
さらに目玉焼きにコショウとトマトケチャップも少々。日本の人はビックリかなぁ
当然のことですが目玉焼きもソーセージもメープルシロップまみれです。笑

あまり期待していなかったせいでしょうか?
パンケーキはもちっとしてて好みでした♪
ソーセージもおいしいし、卵もいい感じ。
食べてる途中でダンナ様「うん、ここはなかなか!」とのお言葉。
きっとワタシの母などはコレを見て首を傾げてるでしょうね。
「ただの目玉焼きにソーセージ、それにパンケーキじゃない」って。笑
カバン持ちも昔はそう思っていました・・が、これが違うんだなぁ。
くちでは上手く表現できないのですが・・
きっと待ってる時間からすでに楽しい時間は始まっているのです。
こうやってお天気の良い日に外でサンデーブランチを食べると・・
何だか一日が楽しくなるのです。 これって不思議な現象ですよね 笑

d0129786_16212263.jpg

お腹もいっぱいになったので気分もすっかり休日モード♪
ついでにこの辺りをうろうろとお散歩がてらに散策して素敵な日曜日になりました。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16162860.jpg
Sunshine Diner
2756 West Broadway
Vancouver
Phone:604-733-7717

●友人曰く、ここは味のわりにちょっと高めではないかとの感想でした。
さてどうでしょうか?



↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-29 16:50 | 食べたもの最近情報 | Comments(14)

カバン持ち、6月下旬の庭便り。

ここ数日、庭をほっ散らかしていたカバン持ち。
流石に今日は簡単に手入れをしないとやばい雰囲気が庭から漂います。
このところお天気が今一歩。それが理由?いや言い訳
でもね、あんまり放っておくと害虫たちが大暴れ。
あっという間に広がって手に負えない状態に・・そう害虫の巣窟となるのです。

で、放っておいたバラですが・・

d0129786_14274419.jpg

この2日程でこんなに咲いていましたよ。
バラの名前は「ウィスパー」、が、日本では「レーシーレディ」と呼ばれているそう。
何故、名前が違うのでしょう?
2000年ニュージーランド太平洋金星賞受賞、2002年アメリカAARS受賞、
なんだか凄い経歴?で、北米での販売名は「ウィスパー」ささやき

d0129786_14593990.jpg

作出国はイギリスでぽってりとした厚みのあるクリームがかった白い花びら。
花の大きさは10cm以上はゆうにあって迫力がありますよ。
まるで日本で除幕式の時にテープカットする著名人が胸に付けてる造花みたい。
紅白のリボンのところに名前とか書いてあって安全ピンで留めるモノ。
花の高さは約150cmぐらい・・いや、最終的にはそれ以上に伸びるかな。
これから秋まで次から次へと花を咲かせるウチの庭の女王様です。^^

d0129786_14514056.jpg

「ホスタ」も可憐で慎ましい紫色の花が咲き始めました。こちらはもの静かな貴婦人ですね

そしてこちらは待望のーー

d0129786_1513750.jpg

「ROYAL MAJESTICS」 花弁が小ぶりのチャーミングな紫陽花です
昨年植えたばかりの新顔さん、愛らしい花びらが小さな女の子の洋服飾りのよう。^^
今年の花の咲き具合が一番楽しみな紫陽花です。 幼い可愛いプリンセス

さて、このところずっと美しい花を咲かせ続けているーー

d0129786_15152633.jpg

「Teasing Georgia」
花を間引いても次から次へと・・こんな感じで咲いてます。
これ、一本の枝なのです。一本の枝先にまるでブドウのように?鈴なりです。笑
こんな枝が何本も右へ左へと伸び放題。添え木をしても間に合いません!
なのでバサバサと満開になった花から切って・・捨てます。 あ~れれ
ほんとはね、ポプリに出来れば素敵なのですが・・それほど香りが強くないのです・・残念

庭の主の楓の木ちなみにこれが領主様ーー

d0129786_15302723.jpg

秋の落葉とは別に、この時期に種が落ちるので庭の掃除が大変です。
こうやってバケツに何杯もかき集めては捨てる作業。 楓のバケツリレーですか

庭木の手入れ、殺虫剤散布、掃除・・さて、これで今日の作業はおしまい。
ほんとはボックスウッドがぼうぼうで剪定しなきゃいけないけど・・
今日はもうそんな体力は残ってません。 あ~、疲れた、もうダメ

最後に、窓辺のフラワーポットのバコパの成長具合は?

d0129786_1613499.jpg

こんなに元気に伸びて、もはや、ちょっぴり切り戻しました。
そしてそのフラワーポットの下の階段・・
カバン持ちが塗り替える筈の階段です。塗り替え、大変そうでちょっと二の足踏んでます 汗
そこをーー

d0129786_161712100.jpg

お散歩から帰って来て、勢いよく駆け上る雑種犬エル嬢。
ミニチワ君と2匹揃って”チワワギャング”

d0129786_16281897.jpg

その”チワワギャング”もおやつを貰う時だけはお坐りでの待ち姿勢が立派。
さて何分間待てるのやら。ずっと待ってるとブルブル震えてくるエル嬢は食い意地張り過ぎ
ま、食い意地に関してはウチのダンナ様とどっこいどっこいですな。


                              バンクーバー不動産やのカバン持ち




↑一日一回クリック投票して頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-06-28 16:46 | 小さな庭の園芸話 | Comments(10)

こんなビデオ見つけた。

本日はお仕事でお世話になっている金融関係の方とランチです。
カバン持ちは初めてランチをご一緒する方なので少し緊張。
で、今日もやっぱりダウンタウンへ。

d0129786_13444347.jpg

さて無事にランチも終わり、まだ時間があったのでちょっと立ち寄る場所へ。

d0129786_1405069.jpg

ロブソン×ビュート・ストリートの傍の「AVEDA」、髪用のコンディショナーを買いました。
最近、くるくるアイロンを使って髪の毛先を少し巻いているせいでちょっと傷み気味。
・・っていうか、もう、バッサバサ!
まるでお人形のナイロンの髪のように指で梳くと毛先がキシキシします。 あ~あ
そこで購入したのがコチラーー

d0129786_1425033.jpg

「damage remedy」 ダメージレメディー
古代インカでは「母なる穀物」と呼ばれていた「キノア」。
そのオーガニックのキノアのエキスが配合されているそう。
さらにキハダ、サンダルウッド、オオムギエキスが配合されていて聞いただけでも
髪が元気になりそうです。^^
で、そのキノアって何かな?と思って検索してみるとーー
アンデス地方原産の穀物。
栄養価が非常に高く、またアミノ酸のバランスが優れている。
タンパク質の含有率が他の穀物と較べて多く、その構成は牛乳と似ている。
アミノ酸は、リシン、メチオニン、イソロイシンなどの必須アミノ酸を多く含む。
                             _Wikipediaより抜粋

この製品、以前にも一度購入しましたがすぐに差し上げてしまって使わず仕舞い。
なので今回が初めてです。
さて結果は如何でしょうか? 楽しみ、楽しみ

そしてーー
家に帰ってゴソゴソ探したら、こんな物が見つかりました。

d0129786_15285680.jpg

マイケル・ジャクソンの古いビデオ。
タイトルは「GREATEST HITS ・HISTORY」1995年制作ビデオ
BILLIE JEANからBEAT IT, THRILLER,BADなど主要ヒット曲のハイライトシーン。
未だに何とか動いているビデオデッキがあるので明日は追悼ビデオ鑑賞。
在りし日のキング・オブ・ポップのあで姿、感慨深いものがあります。

d0129786_15583578.jpg

子供の頃、カバン持ちの妹さんがジャクソン5が好きでレコード持っていました。
それから、THRILLERの大ヒットでビデオクリップを見てすっかりハマッて、
踊りを覚えようと友人とふざけた頃もありました。笑
そしてBADの地下鉄構内シーンで踊っている東洋人の男の子の日の丸のはちまきが
凛々しいなぁと見入っていたのもその昔。
そうそうBEAT ITの最後の全員で踊るシーン、マイケルの左後ろの男性が
BEAT ITやTHRILLERの振付師さん?で、よく見るとマイケルよりも踊りが上手いって、
ビデオを見ながら言ってた頃・・カバン持ちも若かった。笑
思い出いっぱいの曲がいっぱい・・時代の流れと無常を感じる出来事です。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


・追記:文中でTHRILLERの振り付け師さんの事に言及していますが、
当時、どこからの情報だったのか覚えていません、なので間違いの可能性も大。
間違っていたら本当にごめんなさい。ペコリ



↑一日一回クリック投票して頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-06-27 16:29 | Comments(10)

6月の「BOSSの会」は「炙Miku」で。

まず最初にーー
今夜はどうしても時間が無いので写真の蛇列ブログになってます。ごめんなさい
なのでざざ~っとご覧になってみてください。ペコリ
では、
本日のカバン持ち、夕方7時から毎月恒例の「BOSSの会」若手起業家の会です

d0129786_1594825.jpg

夕方のバンクーバー、ダウンタウン。 やっぱり気温は低くてちょっと肌寒い感じ

さて、今月の会場はダウンタウンのジャパニーズレストラン「炙Miku

d0129786_15172252.jpg

こちらのオーナーのNさんがBOSSの会のメンバーなので今回の会場として
こころよくMikuを提供してくださいました。 パチパチ

d0129786_15253887.jpg

こちらのスタッフ、綺麗なA子さんも細かい心遣いでおもてなしをしてくれましたよ。

ではここからお料理の写真を一挙に公開!

d0129786_15263869.jpg

左からカラマリ、スモークサーモン&クリームチーズ、炙り鮪のマサタケソース


d0129786_15271727.jpg

炙りチキンに目の前でお醤油仕立てのガーリックソースをザッとかけて・・
鉄板からお醤油のこげた美味しそうな香り。



d0129786_15275699.jpg

炙りサーモン、エビのフリット、鶏南蛮、日本蕎麦のぺペロンチーニ


d0129786_15284828.jpg

炙り鯖押し寿司、炙り鮭押し寿司、海老とレタス巻きなどなど・・

どれもとってもおいしく頂いて、本当に満足でした♪ 
こちら「Miku」は以前にランチでもご紹介しています。
その時の記事は→「バンクーバーに宮崎から炙り寿司のお店が来たよ。

d0129786_15295671.jpg

今回、カバン持ちの席はたまたまMikuのオーナーNさんのお隣で
ビジネスに関する壮大な展望や楽しいお話を伺えました。
そうそう、このMikuはオープン当初よりも価格帯を下げて、以前よりも気軽に
お食事できるお店に変えられたそう、それはお客側には朗報ですね。^^
それと、このMikuのホームページが映画みたいですごく面白いですよ~
ホームページはコチラから→Miku

さて、Mikuを後にしたカバン持ちとダンナ様、それから毎度お馴染みのM子さん。
「やっぱりデザート食べなあかんな~」と3人で向かったのがロブソンストリートの
「chicco coffee & dessert bar 」

d0129786_15323230.jpg

こちらでモンブランケーキを食べて家に帰りましたとさ。^^ おしまい、おしまい

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15401687.jpgMiku
1055 West Hastings St.
(Guinness Tower)
Vancouver
Phone:604-568-3900
営業時間
Lunch
月~金曜日11:30am-2:30pm
Dinner
5:00pm-10:00pm
夏営業
平日11:30am-10:00pm
週末12:00pm-10:00pm
詳しくはお店にお問い合わせください


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-26 16:34 | 食べたもの最近情報 | Comments(10)

憂うつな理由と嬉しい理由。

本日のバンクーバーは朝から雨。
d0129786_13315055.jpg

毎日の庭の水やりも今日はお休み、ダンナ様は助かります。^^
それでも・・傘を差すのは久しぶり。出掛けるのにも何だか戸惑ってしまいます。

d0129786_13332098.jpg

やっぱり雨の影響でしょうか?今日は道もパーキングも心なしか混んでいました。
さらに車で走っていると・・オシャレしてヒールを履いた女性が舗道で滑って転ぶのを
通りすがりに見てしまいました・・

じつはワタシも約2年前の秋、雨上がりの舗道で滑って転び、青あざが。
落ち葉が雨で濡れていたせい?気が付いたら見事にすってんころりん。
次の瞬間、周りを歩いていたカナディアン達が心配して言葉を掛けてくれましたが、
ワタシがヒールを履いているのを見た瞬間、
「ああ、ヒールを履いてるわ。」と言って皆、去って行きました。な、なんで・・汗
つい今しがたまでの皆の親切心はどこへやら~ ちなみに靴のヒールの高さは約4cm
運動靴を履け!というカナディアンの声が聞こえそうな出来事でした。

さらに本日はちょっと憂うつな気分。
なぜかというとーー

d0129786_1465478.jpg

昨日こちらの病院の皮膚科へ。
覚えていらっしゃる方もいるかも?
いつの頃からでしょうか・・目の下の小さな腫れ物がだんだん大きくなって来たので
それを取り除いて貰いに3月初旬、此処に来ました。
あの後、腫れ物はちょっと小さくなったようですが、完全には除去出来ませんでした。
なので再度来院です。
またまた今回も液体窒素での大雑把な?療法になるのは判っています。
が、医療費が無料だし・・前回、思ったよりも平気だったので・・先生も顔馴染みだし。
そんなこんなで勇気を奮って再度挑戦!

でもね、またあの大きな大きな綿棒を液体窒素に漬してジュッとばかりに
目の下に押し付けられると思うと・・ちょっと不安。
なので、今回は自前で先が尖った極細綿棒を準備して行きました。^^
そして先生におずおずと「この綿棒はどうでしょう?」って差し出すと、
先生はちょっと驚いて「ふ~む・・これは細すぎるね。」と見事に却下。そして、
「前回はあの後、腫れたかね?」と聞かれたので「いいえ。」と答えると、
その答えのせいでしょうか?先生、大きな綿棒で以前にも増してじっくりとジュ~ッ。
流石に痛くてその後、何処かで何か食べる気分も失せて即帰宅。トホホ

という状況で本日は片目の下が腫れてしまい・・少々憂うつ。 

でもね、昨日そんな気分を吹き飛ばす物が届きましたーー

d0129786_14512788.jpg

母にお願いして転送して貰った小包です。
中身はユニクロのシャツやカーディガン。
バンクーバーからネットで注文、それを母に頼んで日本から送って貰いました。^^
勿論、綿シャツはバンクーバーでも購入できますが、このユニクロのシャツは優れもの。
何といってもパターンが日本人体型だしザザッと手洗いすればノーアイロン。
風合いも変わりません。 洗濯機に入れちゃうとちょっとヨタッてなりますが・・
ということでユニクロの綿シャツは大活躍。
庭仕事や料理であっという間に汚れる綿シャツ、汚れても手軽に洗えてあとは干すだけ。
エプロンみたいに扱いが簡単で重宝してます。^^

そしてユニクロのシャツと一緒に母が入れておいてくれた物ーー

d0129786_1541793.jpg

そう、「味付け海苔」なんです。
シールの製造者名には岡山県玉野市胸上漁協婦人部とプリントされています。
漁協婦人部と聞いただけで美味しく感じますよね。^^
ええ、バンクーバーでも味付け海苔はちゃんと手に入ります。
でもね、母が何か欲しい物は無い?と聞いてくれたのでこれを頼んでみました。
「美味しい味付け海苔が欲しい~」と。白い炊きたてご飯と一緒に食べますヨ

それからーー

d0129786_15322213.jpg

こちらは日本手拭いです。 MARUZENの粗品でしょうか?
手拭い専門店「かまわぬ」の製品だそう。手拭い専門店・・耳慣れないお店です
子供の頃に田舎に行くと伯母や祖母達がお赤飯を蒸したり、お芋で茶巾絞り、
りんごを擦って濾す時など日本手拭いは大活躍。
それがいつの間にか見かけなくなってしまい寂しく思っていましたが、
今、日本では改めてその使い勝手の良さが見直されているのでしょうか?
小包を開ければ日本の味、そして文化、懐かしくも嬉しい品々です。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16214622.jpg
友人に貰った噂のBBクリーム。
日本では一大ブームだと聞きました。
さてどうやって使うのか?
説明書は韓国語のみ。あちゃ
ネットで検索してみます。^^



↑一日一回クリック投票して頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-06-25 16:53 | Comments(28)

デンマンストリートの居酒屋「金魚」

d0129786_13175164.jpg

昨日はコンドミニアムを売却されて荷物の片付けにいらっしゃってるお客様と
夕食をご一緒する事に。
気温も低く、カーディガンが必要なぐらいの肌寒さでした。
さて、待ち合わせ場所に行く前にM子さんも夕食に誘って合流。
最初は焼き鳥という話だったのでお馴染みの「ざっ串」に予約の電話をしたら
全店合同ミーティングのためにお休みとの事。 残念ですが・・お仕事頑張ってますね
なので同じくデンマン沿い、ざっ串から程近いこちらーー

d0129786_13401026.jpg

居酒屋「金魚」になりました。^^
予約時間から15分遅れると予約を取り消されてしまうので絶対に時間厳守です。
厳しいなぁと思っていたらーー

d0129786_13455736.jpg

月曜日だというのに入り口ではお客様が順番待ち。 さすが、流行ってますね!
でもちゃんと前日に予約を入れておいたので待ち時間はありませんでした。ホッ

d0129786_14275983.jpg

ちょっとした合間に一瞬空間が空いたので店内をパチリ。
でもね、写真では上手く伝わらないほどインテリアが面白いのですよ。さらに、

ほらーー

d0129786_16274438.jpg

メニューの表紙の金魚のデザイン。 ポニョに似てる?色のトーンも可愛いです
湯飲み茶碗やいろんな処に何気なく金魚が登場です。探してみるのも楽しいかも?

で、M子さんがシーフード大好き女なので海老マヨ、イカ唐揚げ、蟹春巻きなど
魚介類中心のお料理を頼みます。

d0129786_14365052.jpg

「青のりだらけのイカ唐揚げの自家製サルサ」
青のりの風味がばっちりと効いていてM子さんは思わず悲鳴。 これ彼女のクセ
それにしてもこれはビールのあてにピッタリでおいしい。^^
お好み焼きを思い出させる味ですね。

それからーー

d0129786_14504479.jpg

こちらも初めてトライした面白い一品です。
「エビチリのピタパン、タルタルソース添え」だっけ?名前を忘れてしまいました。汗
ピタパンに挟んで食べる、そのアイディアが楽しいし、おまけにおいしい。
居酒屋メニューで何皿か楽しんで、さらに途中でこんな一品も楽しいです。

この他にマグロのタタキポン酢ゼリー添え、カニ春巻き、エビマヨも。^^

さらにとっても美味しかったのがこちらーー

d0129786_14531855.jpg

「炙り〆サバばってら」
普通のバッテラを思い描いて頼みましたが・・
これが全く違う食感。サバもバッテラほど酢〆されてなくて柔らかい。
なので酢めしも柔らかく押してあり、ふんわり食べやすくて美味しい♪
炙ってあるので表面の焼けた香りもおいしかったです。^^

で、M子さんは食べれませんが・・鶏のから揚げも。^^3種の塩が付いてます。
そのお塩は、ユタ州の塩、ヒマラヤンクリスタルソルト、それから愛媛県は伯方の塩。

それとこのお醤油瓶、

d0129786_15325536.jpg

キッコーマンの瓶をまねて陶芸家のHideさんが焼かれた金魚オリジナル。
とっても可愛くて・・欲しい~! M子さん、持って帰ろって言うとった

そして最後にーー

d0129786_15401640.jpg

デザートは「酒粕のティラミス」、そして皆はジェラート・・栗味とゆず味
そのジェラートを食べたM子さん、「おいしい!」とまた叫ばれておりました。
で、ちょっと味見させて貰うと、確かにおいしい~♪ 特にゆず味^^

d0129786_15513618.jpg
          ↑”おあいそ”の時に必ず出る冷凍ブドウ、花瓶に活けて可愛い
最後まで美味しいもので楽しませてくれる居酒屋「金魚」
味、サービス、インテリアどれをとっても満足です。^^
お店のスタッフの方達も元気で笑顔を絶やさず、そして機敏に対応してくださるので
いつも心地良く過ごせます。 頑張ってる爽やかなその姿にちょっと感激

M子さんの友人、知人も出たり入ったりで賑やかでした。
そのM子さん、明日の夜も「金魚」で宴会。 もう泊まってったら?

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1636381.jpg
居酒屋 金魚KINGYO
871Denman St.
Vancouver
Phone:604-608-1677


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-24 16:47 | 食べたもの最近情報 | Comments(13)

スモークサーモンのクロワッサンサンド食べました「Blue Tree Cafe」

d0129786_15492759.jpg

昨日のバンクーバーはヒンヤリとした空気で数日前までの暑さが嘘みたい。
肌寒ささえ感じます。

d0129786_15224926.jpg

さて、コンドミニアムを売られて日本にお住まいのお客様が荷物の整理のために
バンクーバーに来られたのでダウンタウンへと向かいました。

で、その後でコールハーバーにある「Blue Tree Cafe」で遅めのランチです。

d0129786_1423268.jpg

「スモークサーモンのクロワッサン」
サーモンビレッジさんのスモークサーモンで作られたクロワッサンサンド。
一度試してみたいと思いつつ・・なかなかチャンスがありませんでした。
すっかり遅くなってしまったランチタイム・・食欲も失せていましたが、
「あ、そうだ!」とこのサンドイッチを思いつき、早速お店に向かいます。

d0129786_1430546.jpg

以前にもご紹介した「Blue Tree Cafe」、日本の方の経営です。
なのでスタッフの方達もみんな日本人。
コーヒーは勿論のこと、流れる音楽やサービスにも日本の細やかさが感じられます。
やっぱりワタシも日本人、ほっと一息つけますね。^^
「Blue Tree Cafe」の以前の記事はコチラから。

さて夕方、家に帰って、大急ぎで晩御飯のしたくに取り掛かりながらも
そのお客様から頂いたお土産の袋、ちょっと覗いてみるとーー

d0129786_14421766.jpg

海外に住んでいるとコレが一番嬉しいお土産♪ そう、日本の雑誌です。
今回忙しくて一緒に来れなかったお客様の奥様が託けてくれました。
もう2年以上も会っていない彼女なのですが・・
ちゃんとワタシが欲しい物を覚えていてくれました。心使いが嬉しいですね

日本にいると銀行や病院の待合室など、どこにも溢れている週刊誌ですが、
それが海外に住んでると本当に読みたくなる時があるのです。
だからといって、わざわざ買うほどでもないし・・ 海外で日本の雑誌を買うと高いので
でも、やっぱりたまには読みたいし。

なのでこうやってお土産で頂くと、週刊誌なのに 何遍も繰り返し読んでしまいます。
それがそのうち古くなって、それでもなかなか捨てる勇気が出ないのも・・ちと問題
その結果、古い週刊誌が山積みになり邪魔な存在。で、捨ててしまおう!と思い立ち、
ぱらぱらっと捲ろうものなら・・あとの祭り。ぺったり座り込んでまた読み始めてしまいます
ひょっとして・・かたづけ中断は・・カバン持ちの得意技かも?

そして、週刊誌と一緒に袋の中に入っていたのがこちらーー

d0129786_14442892.jpg

甘いものが大好きなウチのダンナ様のために・・とお羊羹と最中です。^^

ここでお客さまからの打ち明け話。
じつはこの方は日本で大ブームの生キャラメルをお土産に持って来ようと
わざわざお店まで行って並ばれたそう。
さらに、その店内で何か注文して食べないと持ち帰りとして生キャラメルを買う事が
出来ないそうです。びっくり! それでも長蛇の列なんですって
そうしてやっと手に入れた生キャラメル、溶けないよう大切に冷蔵庫に入れて置いたそう。
が、空港へ向かう当日、バスの中で生キャラメルを冷蔵庫に忘れた事に気付かれて・・
しょうがないので、慌ててこのお羊羹と最中を買って来てくださいました。気を使わせてスミマセン
それにしてもこの最中、ゴルフボールの形が面白いですね。地域限定だそうです

ところで、生キャラメルって話にはよく聞くのですが・・食べた事が無いので、
一体どんな物なのでしょうか?とお客様に聞いてみるとーー
「生キャラメルは食べた瞬間、シュワッと溶けるんですよ。」との事、キャラメルなのに。
う~んますます理解に苦しみ、ますます食べてみたくなりました。
どなたか知ってたら教えてくださいね。^^

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_15553611.jpg
Blue Tree Cafe
551 Cardero Street
Vancouver
Phone:604-647-2202
営業時間
月~金7:00-18:00
土曜 7:30-18:00
日曜 8:00-17:00


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-23 16:54 | 食べたもの最近情報 | Comments(10)

オープンハウスをはしごしてみると・・その後編。

昨日の続きでオープンハウス巡りのお話です。
ご自宅の買い替えをお考えのお客様、何かの参考になれば・・と、
オープンハウスをご案内しての3軒目。
その3軒目なのですが・・
ちょっと好き嫌いのはっきりしている物件をダンナ様がリストからピックアップ。
物件へと向かっている間中、お客様に必死で説明するダンナ様、
「これはお薦めする物件ではないですよ、あくまでもちょっと面白いかなっと思って」

それがコチラの物件ですーー

d0129786_12563019.jpg

スパニッシュアリゾナ・スタイル、ごく稀にバンクーバーで見かける建築様式です。
周りの景観には全く溶け込んでいません。 クスッ
これまでに見た2軒とはあまりにも違う印象なので建物の前で皆、正直びっくり。
では・・入ってみましょう。

玄関を入ってリビングを抜けーー

d0129786_1372649.jpg

ダイニングキッチンへ。
え~、好みは別として・・豪華な雰囲気が漂うインテリアですね。
キッチンキャビネットもとっても重厚、左のガラスの向こうはパティオ。
水槽のように見えるのはガス式暖炉です。

2階へと続く螺旋階段を登ってーー

d0129786_1317419.jpg

リビングルームを見下ろしたところ。
で、

d0129786_13223369.jpg

目線の先にはバルコニーへの階段、右手には仕事部屋。
ご一緒したお客様は「これ、やばい方のお宅でしょうか?」と心配顔。^^

d0129786_13381287.jpg

述べ床面積が1.826sqf.という事は1・2階合わせて約170㎡、51坪です。
それだけの広さを最大限に有効活用してリビングやダイニングは勿論、仕事部屋、
ベッドルームが3室、バスルームが2つ、洗面室が1つ、さらにファミリールームまで。
とても興味深い物件でした。
ちなみにウチのダンナ様、ほんとは自分が見たかったらしい・・やれやれ
ま、お客様もとても楽しまれた様子でホッとひと安心。
じつはこのお宅、子供部屋のベッドが紫色のお城の形、子供服は豹柄がいっぱいでした。

それでは4軒目へ。

d0129786_1445990.jpg

この住宅は築2年。 先程のゴージャス叶姉妹系住宅も築2年でした
こちらはいたって一般的な建売り住宅です。
ベッドルームは全部で5部屋、1階のベッドルームには部屋貸しのテナントさんも
入居されていました。

d0129786_1436117.jpg

バスルームが3つ、洗面室が1つ、キッチンも2ヶ所。

d0129786_143752.jpg

1,2階併せての延べ床面積は1.948sqf.=約180㎡=約55坪
でもね、先程の住宅のインパクトがあまりにも強すぎて・・ふ~んって感じ。
どうも毒気?にやられたみたい。笑

・・で、5軒目は写真も撮らなかったので・・省略して・・っと、

d0129786_15514360.jpg

あ、家の写真は撮らなかったのですが、裏庭にいたロビンの姿は撮りました。^^
餌をくわえていましたヨ。このまま飛ぶと巣の位置がワタシに判ってしまうから?
じっとワタシが他所へ行くのを待っていました。 やっぱり可愛い♪

さて、最後、6軒目の物件ですーー

d0129786_14431780.jpg

築67年の庶民的で可愛らしい家ですね。^^

d0129786_14474846.jpg

リビングルームです。
ウチもそうですが、築年数が古い家になるとどうしても窓が小さくなってしまいます。
なので各部屋がちょっと暗め。 暗めが好きなカバン持ちにはピッタリですが・・笑
一般的にはやっぱり明るいほうが好まれます。
でも、壁の色を白っぽくしたり床を明るめにしたり・・工夫次第で解決可能。
さらにーー

d0129786_150263.jpg

このキッチンがまた可愛い♪
狭いスペースを上手く使って可愛い雰囲気作りに成功してますね。^^
レンガの部分は暖炉の裏側、このレンガは煙突まで続いています。
古い家の暖炉は全て本物のレンガで作られています。味わいがあって素敵

d0129786_1521434.jpg

バックヤード(裏庭)から見た住宅です。
サンデッキに取り付けられたストライプの引き出し式テントがポイントになっていて、
とっても可愛いですよね。 カバン持ち・・好きです、こんなテント

さて、今回のオープンハウス・ツアーはこれでお終いです。
如何でしたか?楽しんで頂けましたか?
今回の物件は全てバンクーバーのウエストサイドではありません。
なので物件価格も目が飛び出すようなものでは無いのが特長・・かな?
それも手伝って最近人気の地域です。

ちなみにウチのダンナ様、一番気に入ったのは叶姉妹風の家。驚き~
なんであの家が気に入ったの?って聞いてみるとーー
「だって部屋も階段も、全ての空間がドラマチックでしょ?」だって!
ふ~む、我らの好みは一生平行線だな。

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-22 15:57 | バンクーバーでお宅拝見 | Comments(6)

オープンハウスをはしごしてみると・・その前編。

本日のカバン持ち、午後からウチのダンナ様に同行です。
不動産の購入をお考えになっているお客様、参考になれば・・と、
オープンハウスの中から幾つかピックアップしてご案内しました。
そのお客様がお考えなのは持ち家の買い替えです。
でもまだ地域や予算、家の大きさなどが漠然としか決まっていないので
ダンナ様がご質問にお答えしながらオープンハウスを一緒に見て廻る事を
提案させて頂きました。

そしてこれはーー

d0129786_1333432.jpg

本日、お客様をご案内する物件の資料です。
一つ一つの物件のインフォメーションが全て載っています。
部屋数、築年数、広さ、構造、税金、価格、リストされ経過した時間などなど・・。

ダンナ様が今日のお客様のために選んだ物件は全部で6軒。
ざっと物件の立地も確認して頂くために場所に印を付けた地図のコピーも準備。

さあ、それではお客様との待ち合わせ場所に向かいます。
お天気はあいにくの雨上がりの曇り空、気温も最高19℃と肌寒ささえ感じます。

d0129786_13455229.jpg

お客様はご夫婦で上のお嬢様もご一緒にいらっしゃいました。^^


では早速一軒目に向かいます。

d0129786_134916100.jpg

今日は土曜日、おまけにお天気も悪いせいでしょうか?
オープンハウスの物件には沢山の人が来ています。金利が低いのも理由だけどね
建物の中は人でいっぱい。
なので写真は撮れませんでした。 撮る余地もない程の人だかり 驚き!

今年の3月頃まではあんなに静かな不動産市場だったのに・・
この急激な変化には不動産やさんも?ビックリです。

そして2軒目ーー

d0129786_14115255.jpg

建物の前にはすでに黒山の人だかり。 す、すごい
道路に停めた車のボンネットを利用してオファーを書いている人も・・

こちらは1903年に建てられた築106年の住宅です。

で、玄関を入るとーー

d0129786_142104.jpg

この近辺にしてはちょっとお手頃価格だからでしょうか?
まるでイベント会場のパビリオンのように混雑しています。

中は完全にリノベーションがされていて、とても100年以上も経ってるなんて思えません。
ベースメントはテナントさんが住めるようになっているので家賃収入も見込めます。
今日の物件は全てベースメントはテナントさんが入居出来るように改装されてます。

さらに、この物件はパンフレットまで作ってありました。 

d0129786_14281587.jpg

残念ながら最近は室内の撮影を拒否する物件が増えてます。
特にオープンハウスの場合、誰でも見れるので防犯の為にもそうするのでしょうね。^^

同じくパンフレットからーー

d0129786_14411724.jpg

これはバックヤード(裏庭)です。
緑が生き生きと茂った素敵な裏庭ですね。柳の木が雰囲気を作ってていいなぁ
日本にいた頃はさほど良いとは思わなかった柳の木。
でもコチラに住むと・・イングリッシュガーデンに柳の木は庭に陰影が出てとても素敵。
柳の木=幽霊と想像するのはウチのダンナ様だけで充分です。

さて、3軒目以降は明日ご紹介させて頂く事にしてーー

物件のご案内が終わったらもう4時です。
お客様をお送りしてからカバン持ちは家に帰って晩御飯の支度。
今日は大蒜たっぷりの豚キムチ韮炒めとすき焼きで残ったお汁でじゃがいもの煮付け・・簡単手早い料理
それからデザート代わり?に冷凍しておいた酒粕で甘酒もたくさん作って冷やします。^^


で、料理の合間に庭の見回り。
こんな気温が不安定な時期はちょっとでも目を離すと害虫が付いたり、病気になったり、
なので庭の見回りをしながらその兆候を探します。
つつじがひとつ、ちょっとやばかったけど早期発見、早期対策。^^

それからバラの花もつぼみが咲きやすいように開花したものは摘み取ります。
でーー

d0129786_15311952.jpg

1リットルカップにぎゅうぎゅう詰めのバラの花。
完全に開いているので摘みました。 次から次へと咲くので嬉しいやら飽きるやら

そしてこれはーー

d0129786_15355752.jpg

開花した「Glamis Castle」を摘み取ると、茎のまわりがこんな風に外れて、
花びらの多さに改めてビックリ。
先日、数えたのは「Teasing Georgia」。
が、この「Glamis Castle」は数えるなんて到底無理。

d0129786_1542063.jpg

これが「Glamis Castle」 一応、正面からの図も見ないと・・ね!

そして、ついに!

d0129786_1546916.jpg

カバン持ちとの付き合いが一番長い「Whisper」が今年も咲き始めました。^^
え~っと、確か、今年で5年目? 生まれて初めて植えたバラです。
このバラを通して庭いじりの基本を学んだカバン持ち。
そんな事を云いながら、やっぱり手入れがずぼらなせい?ちょっと病気気味な花びらです
そんなこんなもご愛嬌。何年経っても「ガーデニング初心者」のまま足踏み状態。
そんなの自慢にもならないねっ。 とほ

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-06-21 16:37 | バンクーバーでお宅拝見 | Comments(10)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。