<   2009年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

アメリカからの小包は「Peet's Coffee」

昨日のダウンタウン、お天気も良くバンクーバーらしい爽やかな日差し。
木蓮やコブシの白い花が咲き乱れ、青い空との凛としたコントラストを作ります。

d0129786_136409.jpg

そんな気持ち好い日差しの中、通りを横切ってランチへ。
海天皇宮海鮮酒楼 インペリアルチャイニーズレストランへ久しぶりに行きました。

d0129786_1365548.jpg

こちらのレストラン、以前は海を臨む美しいビューがありましたが・・
残念ながら海側の埋立地にコンベンションセンターや高層ビルが建ち並び、
今では景色は無くなってしまいました。 
でも「カバン持ち」、そんな事は気にしません。要はおいしければOKです。^^

が、そんな期待を他所に店内はーー

d0129786_13373167.jpg

白人の男性客が圧倒的に多い。 それもほぼ満杯です
近くのビルで何かイベントでもあったのかも?
それにしてもこのお店、もともと白人が多い客層ですが最近は特にその傾向が強い?
どこかの会社の社員食堂のような雰囲気。さてその理由は?もしご存知なら教えて下さ~い


さてさて話はすっかり変わってーー
先日、ダンナ様がご案内したアメリカ在住のお客様から小包が届きました。

d0129786_1357345.jpg

Peet's Coffee」のコーヒー豆です。^^ 
このPee's Coffee 、ネットで検索してみるとーー
北米でスターバックスよりも先陣を切って深煎りアラビカ豆によるコーヒーを始めた
草分け的な存在だそう。一旦スターバックスに買収されましたが今は独立して
カリフォルニアにざっと数えただけでも約160店舗も在るらしい。 すごいね~
なんと日本にも出店していたそうですが、6年前に撤退したそうです。残念
一説によるとコーヒーの味ではなくて日本のPeet's Japanの経営がまずかったらしい・・

で、早速淹れてみる事にしました♪
新しい豆を淹れるのってやっぱりわくわくしますよね。

d0129786_1443393.jpg

普段、我が家のバリスタはウチのダンナ様か娘さん。要はワタシは淹れないって事

でもね、大昔、靴デザイナーのアトリエでバイトしてた頃、コーヒーの淹れ方に
拘っていたデザイナー自ら叩き込まれた教えてくれたので何とか大丈夫。
何たってその靴デザイナーのアトリエ、10時と3時にコーヒーブレイクがあって、
毎回デザイナーに教わったとおりにおいし~くコーヒーを淹れないとじつにまずい空気が・・
一番下っ端だったワタシにはひやひやモノの重責でしたヨ。 今じゃ懐かしい思い出だけどね

d0129786_14272990.jpg

できるだけ濃く淹れてお砂糖たっぷりで飲むのが「カバン持ち」の好みです♪
そう云えばーー
日本に住んでた頃、コーヒーにお砂糖入れてたらヒンシュクものだったけど、
イタリアではエスプレッソにたっぷりとお砂糖入れますよね。^^ ホッと安心

そのイタリア、ヴェネツィアで買って来たコーヒー豆もあと一袋を残すのみ。

d0129786_14353912.jpg

これを飲み終えたらヴェネツィアが遠くなってしまいそうで・・
最後の封が切れません。 あ~あ、また始まった「無くなるのが嫌!症候群」
ダンナ様は「早く飲んじゃわないと悪くなるからさ~・・」とせっつくのですが。
そういう問題じゃあないんだ!と心の中で叫ぶカバン持ち。
自分でもこの性格、こりゃまずいって思ってますよ秘かに、はい。

でもね、↓このお店まで買いに行くのはちょっと遠いしーー飛行機代高いし・・

d0129786_14401490.jpg

これからヴェネツィアへ旅行で行かれる方、この自家焙煎立ち飲み珈琲店はおススメです。
住所などのインフォメーションは以下のとおり。

TORREFAZIONE MARCHI
Cannaregio,1337
VENEZIA
Phone:041.716371
●創業1930年
●毎日焙煎したての珈琲を出すのはヴェネツィアではもうこの店が最後だそうです。
●エスプレッソは1杯0.8ユーロ
この焙煎店に関する以前の記事はコチラから。

さて、話を元に戻してーー
今回頂いたコーヒー豆、とても美味しく飲ませて頂いていますが、この豆と似た傾向なのが
バンクーバーで最近人気の高い「49th PARALLEL COFFEE ROASTERS 」でしょうか?
この「49th」と 「Peet's」の豆は見た目も似ていて濃いこげ茶色、そして表面は黒光り。
かたやヴェネツィアの豆は見るからに赤く、煎りたてでもカサカサ乾いた感じ。
なのでいつもヴェネツィアの豆は買う瞬間から大丈夫?と不安に思うのですが・・
これが酸味が強くて苦味がマイルド、なのでカバン持ち好みです。^^
ちなみにウチのダンナ様、このヴェネツィアの豆を飲む度にーー
「す、すっぱ~い!」と騒いでおります。←全くもってオーバーなっ!

それぞれに美味しくてコーヒー豆って本当に好みですよね。^^

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15333597.jpg
Peet's Coffee & Tea
北米にとっても沢山お店があるので詳しいインフォメーションはコチラのサイトからご覧になってみて下さい。
Peet's Coffee 日本語サイト




↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。




by stessa2 | 2009-04-30 16:25 | Comments(11)

巡る季節の訪れを感じて。

昨日、帰宅途中にウチ方向にある園芸店「David Hunter garden Center」へ、
庭土を買いに寄りました。

d0129786_1422645.jpg

W.Broadway×Arbutusの近くです。
Southlands Nursery」と比べるとこちらは敷居が低くて庶民的。
なので庭土や園芸用品などちょっとした物が必要な時に立ち寄ります。

d0129786_1444051.jpg

今回は庭土です。
冬の異常気象による大雪で庭の敷石の周りがコチコチにやせてしまいました。
そしてその部分だけが芝が生えず、枯れ草色になってしまいあまりにもカッコ悪いので
ちょっと土を足して芝の種を撒いてみる事に。 一緒にバジルの苗も買いましたよ

こんな感じに土を入れてみましたーー

d0129786_14532752.jpg

ね、敷石の周りだけ芝生が無いと、あまりにも・・でしょ?
でも芝に関して素人なカバン持ち、自己流の手直しで果たして大丈夫? さぁ?
仕事から帰って来たダンナ様にも手伝って貰って硬くなった土を掘り起こして種を撒き、
こうやって出来上がったものの、じつはと~っても心配な事があるんです。
それは・・今回撒いた芝の種が・・もう3年程前のもので・・古すぎるかも?あ~あ
だからもし芝が生えて来なかったら理由は簡単、種のせい。いえいえ捨てずに持ってた私のせい
あとは結果を待ちましょう。^^

さて、こちらはお散歩から帰って来た雑種犬エル嬢ーー

d0129786_15174146.jpg

見た目がちょっと犬っぽくない?それにしても・・不細工
が、飼主さんにとっては近所で一番のべっぴんさんらしい。 どこをどうヒックリ返せば?
「世界で一番」と云わない分マシだな。 だって言えないもん、これじゃ。

そしてその飼主であるウチの娘さんからおやつを貰うときーー

d0129786_1527363.jpg

こんな長~い舌でぺろり。 これこそ「舌なめずり」ですね。 舌の長さは近所で一番?

そして「SOUTHLANDS NURSERY」のポイントカードで入手した紫つつじーー

d0129786_15345592.jpg

「DWARF PURPLE RHODODENDRON」もやっと花が咲き始めました。
その入手経過はコチラから。

庭にある楓の木もお隣さんの桜が散り終わるのと入れ替えにーー

d0129786_15424767.jpg

この三日程であっという間に赤い葉が開いて風にそよぎます。
一週間前は丸裸だった楓の木・・その自然の力に驚きです。
そしてーー

楓の葉が開き始めると、その芽をついばみにいろいろな鳥達がやって来ます。
で、昨日庭のバラに土を足していると・・後ろから何やら視線を感じて、振り向くとーー

d0129786_15534222.jpg

若いロビンがこちらをじっと見ていました。
ちょうど、巣から落っこちたちびロビンを見つけた場所の石の上に留まって。
驚きながら振り向いて見つめても逃げる様子もなく、しばらくこちらをじっと見ながら
庭を横切って・・いつの間にかフッと行ってしまいました。
ほんとに何でもない出来事なのですが、やはりちびロビンと重なって・・
想いが一気に溢れます。
しばらくは込み上げる気持ちを静めたくて、もくもくとバラに土を足しました。
こうして巡る季節の訪れを感じながら・・。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1613463.jpg
David Hunter Garden Centers
2084 W. Broadway
Vancouver
Phone:604-733-1534




↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。
by stessa2 | 2009-04-29 16:46 | 小さな庭の園芸話 | Comments(10)

「パスポートは必要ありません」のメニューが「YEW」で。

以前、お話したように只今バンクーバーのFour Seasons Hotel の
レストラン「YEW」にて「No Passport Required」と銘打ってのイベント、
スペシャルセットディナーがお手頃価格で頂けます。^^
このメニュー、毎月各国のフォーシーズンズのお料理を提供するのがテーマです。
で、今月はなんとわが国日本なのです。 さぁ、これを食べずしてどうする!
・・との成り行きで、友人のS君ママと一緒に行って来ました。

d0129786_13443397.jpg

予約は6時半、日曜日なので空いているようです。

d0129786_13513399.jpg

さて、その「No Passport Required」、毎日5時から10時の間に開催中。
そして4月は日本、5月:メキシコ、6月:イギリス、7月:フランス、
8月:ブリティッシュ・コロンビア(カナダ)、最後に9月:イタリアとなっています。

d0129786_1433816.jpg

メニューのタイトル部分には ワタシの訳が正しければ・・
「フォーシーズンズホテル椿山荘から日本の桜祭りのお祝いを味わう」となっています。

まず、前菜はこの↓2品の中から選べますーー
マグロのお刺身、胡瓜、若芽に柚子
もしくは、
たらば蟹のスープ、お酒、大根と紫蘇

悩んだ結果、結局マグロのお刺身にーー

d0129786_14142588.jpg

盛り付けが少々粗い気もしなくはないのですが・・
食べてみるとお刺身は何の遜色も無く良い状態です。そしてーー
驚いたのはこの周りに散らしてあるタピオカのような粒、これがゆず果汁を固めた粒。
その爽やかな香りと酸味が利いていて、お刺身に掛かっている味噌味のソースと
一体となって好いコンビネーションではありませんか♪

ところでお酒はと申しますとーー
メニューをふと見ると、このコースと一緒におススメのお酒が載っていて、
一番下に「お酒 純米生にごり」とあったのでこれを頼んでみました。
するとーー

d0129786_14311013.jpg

こんなワイングラスで適度に冷えたにごり酒が登場。
「カバン持ち」、ワイングラスでにごり酒を飲むのは初めて♪
不思議な感覚で口元に運ぶと・・ワイングラスなのでフワッと香りが立って素敵!
一口飲むと、その冷たさと香りが一瞬グレープフルーツを思い起こさせて不思議。
グレープフルーツジュースの感覚で思わずがばっと飲みそうになって、おっとっと。

かたやお酒が一切飲めないS君ママはノン・アルコールのカクテルをメニューから注文。

d0129786_14582072.jpg

柑橘系のノン・アルコールカクテルですが、グラスの縁にはお砂糖と微かにシナモン、
そして中に入っているミントの葉がとてもマッチしていて美味しい♪
このおいしさ、ノン・アルコールだと思ってなめてはいけませんね。笑

さて、メインにも2種類の選択肢がありました。
1、銀鱈の味噌漬け、アスパラガス、枝豆に昆布だし
2、梅味の黒豚ロイン、南瓜、筍、クレソンと蓮根

で、カバン持ちはーー

d0129786_1512298.jpg

銀鱈にしてみました。^^
流石にフォーシーズンズだけあって鱈は油が載って身がプリッと弾けます。満足♪
昆布だしのスープは甘めながらも鱈の味噌味や枝豆などとの組み合わせが面白く、
その昔、日本人が西洋料理をオリジナルな洋食スタイルに変化させたように、
これも海外での和食の姿なのだなぁ~と逆に楽しめるコースでした。
何と言っても外国スタイルなのはパンと一緒に供された事。
これも和食と考えなければOKです。^^
日本の洋食屋さんがライスを一緒に出すのと同じ事ですよね?

さあ、コースの最後を飾るデザートはーー

d0129786_15265876.jpg

ピンクグレープフルーツのパフェ(このパフェは日本のパフェとは違うものです)
生クリームを泡立てて凍らせたもの。それにジンジャー&バニラの透明なソースです。
あっさり爽やかで美味しいデザート、最後の口直しにピッタリのライトな甘酸っぱさですね。

以上がセットになっていてお手頃価格で楽しめます。
ホテルのレストランでこの雰囲気、味、価格を考えるととっても満足♪
なんせ最近のバンクーバー、ちょっとダウンタウンへディナーに出かけると・・
「ええっ?」と思うぐらい高いお店が増えました。
なので今回のセットメニューだったらカバン持ち、来月も再来月も食べに来ますよ。^^
ちなみに来月はメキシコです。

それにしても、一つ、首をかしげたのがーー
他のテーブルで同じコースを食べていたカナディアンの方たち。
このお料理を食べながらと~っても不満そう。特に女性が・・
思うにきっとお寿司とか天麩羅とか・・もしくは最近北米で流行の居酒屋料理を
期待していたのでは? なので昆布だしや味噌漬けは難易度が高かった?笑

さて皆さんは如何でしょう?
このセットメニュー、日本のフォーシーズンズ椿山荘は今月いっぱいです。あと3日
そして、来月のメキシコ料理も楽しみ、楽しみ♪

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16203564.jpgYEW restaurant + bar
FOUR SEASONS HOTEL
791 West Georgia Street
Vancouver
Phone:604)-689-9333

カバン持ちの小さな声で感想文
オープン当初は何かと不評だったコチラのレストラン、最近はすっかり落ち着いて決して悪くないと思います。
特に今回の企画ディナーセットは価格を考えるとまずまず満足なカバン持ち。
流石フォーシーズンズ、料理の素材が良いですね。



↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-04-28 16:48 | 食べたもの最近情報 | Comments(26)

バンクーバーで美味しい生湯葉食べれます。

昨日、友人のMさんから頂いた生湯葉。

d0129786_1419930.jpg

バンクーバーのお隣のリッチモンド市にある中国系のお豆腐やさんで扱っているそう。
そのお店の事は以前から聞いていたのですが、今一歩場所が判らずそのままに。

最初にお店を教えてくださったのも日本⇔バンクーバーを行き来なさっているYさん。
今回、こうやって生湯葉を下さったのも同じように行ったり来たりされているMさん。
バンクーバーに遊びに来られてる方に逆に教えて貰う生湯葉情報。
永く住んでいると残念ながら・・その街に対する探求意欲が薄れてしまいます。
だから、こういった逆情報は本当に貴重です。アリガトウございます

さて、どうやって食べましょうね。^^
Mさん曰く、日本で手に入る生湯葉よりもこちらの方が美味しい♪との事。
で、結局「カバン持ち」、今回はそのままポン酢で頂く事に。

d0129786_14253324.jpg

ポン酢だけだとちょっと濃いのでミネラルウォーターで少しだけ割ります。
それに本来だと「あさつき」が欲しいのですが・・残念ながらバンクーバーでは容易に入手出来ません
なので、その代用で先日ナーサリーで苗を買って植えた「チャイブ」を使ってみました。
そして七味。
華奢な生湯葉の風味を壊さないように、ここはやっぱり日本の七味ですよね。
そこでひょっとして・・と思い、冷蔵庫のポケットをゴソゴソーー

d0129786_14301227.jpg

ほら、ありましたよ。^^ 京都産寧阪「七味家」さんの七味です。何に付いてたんだっけ?
賞味期限は・・と、おっ、2009年5月まで。ぎりぎりセーフでした。アウトでも使うけどね!
早速、袋を一つ開けてなめてみると・・おおっ、やっぱり七味の香りが違います。
繊細な和の食材には永い歴史に守られた日本伝統の調味料が引き立てます。

さて、この美味しい生湯葉、何処で入手出来るのかMさんに確認したところ、
お店はリッチモンドの「正大豆類食品」 JIN TAI FOOD LTD.。
小さなお店だそうで、その店の奥で作っているそう。
なので早く行かないと生湯葉は売り切れの場合もあるそうです。
大豆はアメリカのもので中国産ではないとの事。豆乳も美味しいみたいですよ。


そして今回の湯葉のトッピングに使ったのが、コチラーー

d0129786_15122170.jpg

一週間前の日曜日、ナーサリーで買って来たチャイブです。
こうやってフェンネル、セージと一緒に寄せ植えにしてみました。^^
なぜ寄せ植えかというと・・只単に小さな鉢が余分に無かったから。そんだけ
なので、寄せ植えしても大丈夫なのか・・ハーブに相性とかってあるのか?
相変わらずの知識も無いままの体当たりガーデニング。そして、あとで後悔
いつもながら、一抹の不安は残りますが、ま、食べれればOKです♪

ついでにーー

d0129786_15214131.jpg

窓辺のバコパ、たった一週間でこんなに成長したんですよ。^^
一週間前、苗を鉢に植え替えた様子→「カバン持ち、4月中旬の庭便り


で、ついでのついでにーー

この小さなボロボロの花は白い椿です。

d0129786_15282334.jpg

こんなにボロボロ、が、「カバン持ち」は嬉しくてしょうがありません。^^

じつはこの白椿、どうしても白い椿を植えたくて3年前に植えたのですが・・
なんせガーデニング初心者の「カバン持ち」、栄養なら何でもいいや!とばかりに
ハンギングバスケット専用の栄養剤を力一杯撒いたのが大失敗。だったみたい
そのせいで瀕死の状態に陥って、一昨年も昨年も花も咲かずに虫が付いて・・

で、昨年、庭師のKさんに好い場所に植え替えて頂いて様子見という事に。
が、この冬の大雪でまたまた絶体絶命!と、思いきや、何とか生き延びて、
今年初めて、小さなボロボロの花を一つだけ咲かせてくれました。^^
葉っぱもこんなに不健康な色、そして開花したばかりですでにご覧のとおり。 とほほ

でもね、こんなみすぼらしい姿でも「カバン持ち」には待ちに待った開花です。
「良く頑張ったね!」と思わず声を掛けたくなる愛らしさなのです。^^


                            バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16222996.jpg
Mさんに教えて頂いた生湯葉の販売店
店名:正大豆類食品
住所:
2118-12811Rowan Place
Richimond
電話:604-207-2555
だそうです。



それから昨日エキサイト内のランキングが97位/アクセスのあった54.753サイト中でした。^^
皆さんにこうやっていつも読んで頂いてるおかげです。本当にありがとうございます。
それにしても・・100位の壁は厚かった・・




↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。
by stessa2 | 2009-04-27 17:04 | Comments(12)

箱を開ければ・・いいもの見つけた!

昨日、荷物が日本から届いたのでちょっとだけご紹介。

d0129786_131162.jpg

この小包、じつはインターネットでの日本商品の通販。皆さん利用してるのかなぁ
ちなみに「カバン持ち」は今回初めての利用です。
毎年春には日本へ帰って色々必要な物を購入して来るのですが、今春はちょっと無理。
なので、どうしても欲しい物だけネットで注文してみました。

今回利用したサイトはコチラ→「海外支援センター
あと、こんなサイトもあるみたい→「転送コム

d0129786_1322440.jpg

で、昨日ついにその小包が我が家に配送されました。やったね~っ!
ネットで注文して届くまで約2週間でした。 嬉しい、嬉しい♪ 自分で払のに・・汗
手数料やら送料やら・・やはり割高感は否めませんが最近は各航空会社の重量制限で
スーツケースの超過料金の手数料や手間を考えると・・ま、いいか。って感じです。^^

で、それ程までして何が欲しかったかと云うとーー

d0129786_13301319.jpg

はい、「くるくるドライヤー」なんです。^^
白人と日本人の髪質の違いからでしょうか?これがバンクーバーでは見当たらないので
いつも日本で購入しているのですが、現在使っている物がそろそろ壊れそう・・。
弱ったなぁ・・と思っていたらその海外向けの通販サイトで発見。それもちゃんと北米の電圧用で。
日本で郊外型の電気店に行っても海外用電圧変更型はそんなに選択肢は無いのに。
それと一緒にヘアカラーやら調味料やら・・
13年前、バンクーバーに来た当時にはどうしようもなくて、帰国する度にスーツケースに
詰め込んで日本製品を一生懸命運んだのがウソのよう。
う~ん、本当に便利になりました。^^ インターネット様様だねぇ


さて、話は打って変わって、やはり昨日の事ですがーー
ダウンタウンのシャングリラホテルへ行った時に見つけた素敵なものーー

d0129786_13565256.jpg

そう、今から15年ほど前に香港 セントラルのペダービル からスタートしたブティック
上海灘」Shanghai Tang シャンハイタンです。
チャイニーズテイストのお洋服や雑貨などオリジナルデザインで一世を風靡した
香港ファッションブランドです。
その商品のごく一部がバンクーバーのシャングリラホテル1階のギフトショップで
扱われているのをウチのダンナ様が発見。 こういう事には鼻が利くよね、あの方は
で、この「上海灘」、香港での成功を皮切りにN.Y、パリ、ロンドン、そして東京と
今では世界中で展開しています。
なので、昨日、お客様と会う前にちょっとギフトショップを覗いたらーー

d0129786_14161886.jpg

これを見つけてしまいました。
「カバン持ち」があまりに気に入って自分の物と友人用に購入しようとしていたら、
な、なんとウチのダンナ様が代わりに購入して下さいました!いや~、ありがたや、ありがたや

では一体これは何でしょう?

d0129786_1421899.jpg

まるでかんざしのような・・それにしては金具部分が今一歩解らない・・
ペーパーナイフでも無し・・
さあ、皆さん、一体何だと思いますか?

その答えはーー
タラ~~ン!!

d0129786_14294074.jpg

はい、ブックマーク、いわゆる「しおり」です。^^
店頭のケースで見た時、最初は髪飾りかと思って別に食指は動かなかったのですが、
お店の奥からラウンジに抜ける通路に小さなディスプレイウインドウがあって、
何気にフッと見ると、さっきかんざしだと思った物が本に挟んで飾られているのを発見。
「ん?」と思ったら、すぐに踵を返してもとのギフトショップに。^^
で、自分用と本好きな友人用に2本ダンナ様に買って頂きました。これで当分頭が上がりません!

さすがに大きなしおりなので文庫本には向きませんが・・でも無理やり使います♪
なんだか挟んでおくだけでとっても優雅な気分になれそうーーやっぱりしおりは大好き
お気に入りの本にこのしおりを挟んで・・その脇には白磁の器に香りの好いジャスミン茶。
・・な~んてイメージ先行型の「カバン持ち」、ちょっとぐらい不便でも我慢我慢。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。
by stessa2 | 2009-04-26 15:39 | カバン持ちの好きな物 | Comments(4)

またまたシャングリラでお茶。そして自転車・・新聞。

本日のバンクーバーはお天気も良くて青い空が爽やかな陽気♪

d0129786_145241.jpg

こうやって対岸からダウンタウンへと向かう橋を歩いて渡る人の姿が多く見られるのも
今の季節ならではです。 気持ち良さそう~

いつも車で通る橋、一度はこうして歩いて渡りたい気もするのですが・・ああ、駄目だ!
閉所恐怖症気味な「カバン持ち」、橋の上で、もし歩くのが嫌になっても逃げ道が無い!
・・と思うと・・やっぱり駄目みたい。 私、コレ、病気です。^^

で、本日は何をしにダウンタウンへ向かったかと云いますと・・
コチラでお客様とのアポイントです。

d0129786_14195479.jpg

三日前、アフタヌーンティーに来たばかりの「Shangri-La hotel」
こちらで今日も待ち合わせ。
数日前にもお客様を此処の賃貸にご案内したダンナ様。夜、家に帰って来てーー
「僕もシャングリラに賃貸して住んでみたい!」 じゃあ住めば?

さて、お客様とお茶を頂く筈が・・気が付けば デザートまで頼んでしまいました。 あちゃっ!

d0129786_14281195.jpg

と云うのも「カバン持ち」、バタバタしていてランチを食べ損なってしまい、
急遽、こちらのデザートで空腹を満たす算段。 ←コレ、言い訳!
頼んだのは「チーズケーキ」、そしてお茶はオーガニックペパーミントを♪

向こうに見えているのはウチのダンナ様が頼んだ「3種のシャーベット&アイス」
で、運ばれて来たプレートを見てダンナ様は大層ご不満。
「どうしたの?」と聞くと「アイスだけでシャーベットが載っていない!」ですと。笑
小さな子供じゃあるまいし いいじゃん別に。」と云ったカバン持ち。
が、ダンナ様ーー
「そういう訳には行かないでしょ、ちゃんとメニューにシャーベットって書いてあるんだから。」
そしておもむろにテーブル担当の女性を呼んでーー
「あのね、これ、シャーベットが載ってないんだけど。」 
が、そこは天下のシャングリラ、すかさずーー
「失礼しました、もし良かったらもう一皿シャーベットをお持ちしましょうか?」
結局マンゴーシャーベットを追加で貰ってすっかりご機嫌なダンナ様。あ~恥ずかしかった

このバンクーバーのシャングリラホテル、やはり特筆すべきはアジアンテイストの笑顔と
ホスピタリティー精神ではないでしょうか? シャーベット貰ってすっかり点が甘くなってる?笑



さて、夕方ダウンタウンからの帰途、バラード橋を渡っていたらーー

d0129786_15552241.jpg

反対車線を車ではなくて自転車が走っているではありませんか!
日本と違ってまだまだ自転車が少ないバンクーバー、あれ、変だなと思っているとーー

d0129786_160498.jpg

どんどん自転車が増えて・・どんどん・・
「うわぁ~っ!」と思うほどの自転車の洪水ではありませんか!

d0129786_1642570.jpg

そのほとんどが普段のままの自転車姿。 でも何のイベントなのか・・カバン持ちは知りません。汗

先週日曜日の「SUN RUN」マラソンを皮切りに、これから夏にかけての毎週末、
楽しいイベントが目白押しのバンクーバーです♪

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16171834.jpg・・で、この自転車は何のイベントだったんだろう?とウチの娘さんが持って帰ったフリーペーパーを見ているとーー
こんな記事が載っていました。
日本の芸能界にはすっかり疎くなってしまったけど、こんなローカルな新聞にまで載ってしまうなんて・・
本当に ただ、ただ 驚きです。



↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-04-25 16:51 | Comments(10)

シンガポール料理「海南鶏飯」と「啦沙湯麺」。 

本日のバンクーバー、お天気は春の日差しでとても良かったのですが・・
まだまだ肌寒く感じたのはワタシだけ?かも。
どうにもならないキッチンの窓枠の相談やら歯医者さんやらで忙しかったので、
ササッとランチを済ませる事に。
で、ウチからさほど遠くないコチラにーー

d0129786_13513191.jpg

「Cafe D'Lite」Traditional Malaysia&Singapore Cuisine

去年の9月にお客様に連れて来て貰って以来。 以前の記事はコチラから。
その時とても美味しかった印象があったので近いうちに是非、と思っていたのですが、
ウチから近いと・・何となく素通りしてしまいます。
なので本日は「どうしてもあの店に行くぞ!」と心に誓ってウチを後に。 そりゃ、オーバー

そこまで思うお楽しみメニューはコレなんです♪

d0129786_14432367.jpg

「HAINANESE CHICKEN」 馳名招牌海南鶏飯 スープ付き
蒸し鶏とチキンスープで煮込んだご飯とスープのセットです。
小さなオレンジ色の小皿にはチリソース。
蒸した鶏肉に掛けられたお醤油味のソースがご飯の底に染み込んでいて、
柔らかいチキンと一緒に食べると何とも美味しい♪ 鶏肉が好きな方にはおススメ◎
隣のテーブルに坐っていたアジア系の女の子2人はひとり一皿頼んで、
当たり前のようにペロッと食べていましたよ。

そして一緒に頼んだ麺がコチラーー

d0129786_14581383.jpg

「SINGAPORE LAKSA」 新加坡啦沙辣湯麺の中からシーフードを選びました。
豆板醤とココナッツミルクが混ざっているコクのあるスープ麺
上に乗っているのは本物のエビと一緒に蟹かまぼこ。で、シーフードだそう。笑

そしてさらに驚いたのはーー

d0129786_15114395.jpg

この麺、なんと2種類の麺が入っているんですよ。ビーフンと中華麺。 ええ~っ
最初はとても驚いて、ちょっと引いてしまいました。が、食べるうちにーー
何故かだんだんいい感じに・・これって最初は先入観だったの?

この後、「Bean Curd Pudding」豆奬布丁 豆乳プリンのシロップかけを頂いて、
大満足のランチでした♪
近くに来たら是非おススメのこのシンガポール&マレーシア食堂、
お支払いは現金のみのようなので気を付けてくださいね。^^

ところで、お隣さんの桜はもう終わりーー

d0129786_15542283.jpg

あっという間にこんなに散って・・今年は特にあっけなく。
例年ならば庭仕事をしているワタシの肩にまではらはらと花びらが降るのですが、
今年は雨のせいでしょうか、そんな楽しみを味わう間も無くもうお終い。

それでもーー

d0129786_1556551.jpg

道路はこのとおり♪ まるで遠山の金さんが通った跡みたい?って古かったね。笑

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15443567.jpg
Cafe D'Lite
3144 W.Broadway
Vancouver
Phone:604-733-8882
営業時間
11:00-8:00
日曜定休


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-04-24 16:44 | 食べたもの最近情報 | Comments(14)

シャングリ・ラ・ホテルでアフタヌーンティー♪

昨日の事ーー
S君ママに誘われて今年1月、ダウンタウンにオープンしたシャングリ・ラ・ホテルへ。
Sママ情報ではロビーラウンジでアフタヌーンティーが楽しめるそう。 え、知らなかった

d0129786_12541282.jpg

S君ママとはスィーツ友のウチのダンナ様。この2人の甘い物好きには「カバン持ち」もたじたじ。汗
ところでーー
このシャングリ・ラ・ホテルの建物は、16階からの上層階はコンドミニアムになっていて
下にはこうして世界的にも高い評価を受けているシャングリラホテル。
敷地内にはお洒落なスーパーURBAN FAREも入っていてとても便利。
こんな処にもし住んだら、きっと凄~くセレブな気分だろうな。でも普段着では降りて来れない?

それは兎も角・・ではラウンジへ向かいましょうーー

d0129786_1322497.jpg

このバンクーバーのシャングリ・ラ・ホテル、香港のシャングリラとは違っていて、
こじんまりして好い雰囲気。 大型ホテルとはまた違った味わいです
エントランス、ロビーなど各部署のホテルスタッフ全員が笑顔で迎えてくれました。^^

さて、前日に予約を入れておいたので席への案内もスムーズ。
尚、アフタヌーンティーは2時半から4時半までだそうですよ。
そしてワタシ達のテーブル担当の女性スタッフは日本の方。 なので応対は日本語♪
先ず最初にお茶を頼みます。
BLACK: インペリアル・アールグレイ、オーガニック・イングリッシュブレックファースト
WHITE: ジャスミン・パール、シルバーリーフ
GREEN: ライチーグリーン、玄米茶
OOLONG: インペリアル・ウーロン
HERBAL INFUSIONS: オーガニック・ペパーミント、オーガニック・カモミール、プーアールトゥチャ

以上のメニューの中から色々迷って・・結局、アールグレイに。メニュー見るだけ無駄でした

d0129786_14254373.jpg

こちらの食器は全てシャングリラのオリジナル。日本の食器メーカーの特注製品です
面白いのはティーカップのソーサー、お皿の底の高台部分が高めに作ってあります。
たったそれだけの事ですが紅茶茶碗が一気にアジアンテイストに。 おしゃれ♪
そして紅茶は地元バンクーバーのものを使っているそう。 「T」のかな?ん?

さてお待ちかね、アフタヌーンティーのプレートが登場です♪

d0129786_14304899.jpg

一番上のプレートはマカロン、チョコレートケーキ、レモンメレンゲなど。
その下のプレートはスコーンが2種。 カラントとチャイブをデヴォンクリーム&ジャムで

そして一番下のプレートはーー

d0129786_15151149.jpg

チキンとクランベリーサンド、 ダンジェネス蟹とカレーヨーグルトのサンド
スモークサーモンとチャイブのラップ、 チーズとキュウリのラップ
それぞれにオリジナリティーに富んだ組み合わせで面白い。

ホテルのロビーラウンジなのでゆったりとした雰囲気。地元なのにまるで旅行に来たみたい♪
たっぷりと時間をかけてお喋りを楽しみながらの贅沢なひととき。
遠くに行くのもいいけれど、逆にいつもの生活圏でのこんな時間も素敵かも・・

d0129786_15315381.jpg

お昼ご飯を2時半まで我慢してのアフタヌーンティー。 う~ん、不健康?笑
でもね、こんな楽しいひとときの為だったらいつでも我慢出来ますよ!
このアフタヌーンティーを教えてくれたS君ママに感謝です。^^
さあて、こんな日の晩ご飯は・・お茶漬けだね、やっぱ! いやはや

そしてこちらはーー

d0129786_17563239.jpg

S君ママの手作りのケーキ♪ 抹茶味とチョコレート味♪
材料にも拘った美味しいケーキは我が家でも大好評。^^アフタヌーンティーもたじたじです
さすがにスィーツの女王様S君ママだけあるね!じゃあウチのダンナ様はスィーツの・・?何?
・・と云う事で、次回はオレンジ味のケーキなど、リクエストしてもいいですか?^^

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_15412487.jpgShangri-La hotel
1128 W.Georgia Street
Vancouver
Phone:604-689-1120

ロビーラウンジ
アフタヌーンティーの時間
14:30~16:30

カバン持ちの小さな声で感想文
雰囲気や食器はとっても素敵
アフタヌーンティーの内容は・・残念ながら特記する程では・・
サンドイッチは薄くてきめ細かい食パンのほうが好みです・・ラップは??




↑一日一回投票クリック頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-04-23 16:10 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

キツラノ地域のB&Bを拝見♪

今日のブログは、昨日見たちょっと面白い物件をご案内しますね。
昨日は生憎のお天気でしたがーー

d0129786_14115641.jpg

場所はキツラノの住宅地。 
入り口を入るとーー

d0129786_14161667.jpg

前庭はこんな感じです。 今のところいたって普通な感じですよね

それでは玄関を入りますーー

d0129786_14184534.jpg

エントランスホールから右手を見るとリビングルーム。 これも普通です

では、この物件が何故面白いかと云うと・・
じつはここは「B&B」として売りに出ている物件なんです。^^

で、Wikipeiaで検索するとーー
B&B ベッド・アンド・ブレックファスト(Bed and Breakfast)とは、イギリスや北米、
アイルランド、ニュージーランド、オーストラリアなど、主に英語圏各国における
(多くの場合小規模な)宿泊施設で、宿泊と朝食の提供を料金に含み、
比較的低価格で利用できるもののこと。 _ウィキペディアより抜粋
ーーとなっています。^^

それでは続けてご案内しますね。

d0129786_14214566.jpg

こちらはダイニングルームです。
B&Bでは宿泊客にフル・ブレックファーストの朝食を出すのが一般的。
フル・ブレックファースト(別名:イングリッシュ・ブレックファースト)
パンやシリアルに紅茶、コーヒーとジュースや果物、そして卵料理とベーコンやハムなどの付いた形式の朝食。

評判の良いB&Bはその朝食の質の良さが人気の秘密だったりする場合も。
なので、宿泊客が朝食を摂るダイニングルームは雰囲気も大切ですよね。

では客室として使っているベッドルームを見てみましょう。

d0129786_1522988.jpg

ベースメントのベッドルームです。

d0129786_1574331.jpg

こちらは2階のベッドルーム。
1階、2階と合わせて6部屋のベッドルーム(客室)があります。
さらにベースメントにはオーナー用のベッドルームもありました。

ではこの他、2階の客室を見てみましょう。

d0129786_15164134.jpg

マスターベッドルーム

d0129786_1518561.jpg

その他の客室です。

d0129786_15175455.jpg

以上の4室が2階にあるベッドルーム(客室)です。

この他、バスルームが7室、キッチン、ランドリールーム、レクレーションルームなど・・
全部で14室の建物です。
このまま引き継げば何の準備も必要無く、B&Bが営業できる状態です。
一般的に、B&Bの認可は2ベッドルームまでなら簡単なのですが、
このような部屋数が多い場合は周辺の家への通告など認可が下りるまでの
手続きや時間が(お役所仕事なので?)掛かってしまってなかなか大変みたいです。
なので、もう認可が下りて営業している物件を購入すればそういった手間も掛からず
即、営業開始できますよね。
が、実際、営業中のB&Bが常時売買物件として市場に出ている訳ではありません。
まして、今回のようなキツラノ地域は、「カバン持ち」も初めて見ました。
これって、なかなか興味深いですよね♪

さて、こちらはーー

d0129786_16401743.jpg

本日のお隣さん、いよいよ桜が散りはじめ、脇道には桜の花吹雪♪
春爛漫、桜色の季節です。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_15411534.jpg
もし、ワタシがB&Bを経営したかったら今回見たこちらの家は◎
立地もキツラノ地域だし♪
あとは自分で予算に応じて外装や内装をもっと英国風にするとか。
この物件、磨けば光る玉だと思うけどなぁ~  勝手な思い込み 笑


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-04-22 16:47 | バンクーバーでお宅拝見 | Comments(4)

キツラノで有名なダイナーカフェといえば? 「SOPHIE'S cosmic cafe」

本日は予定が詰まっていたので時間の合い間にササッとランチです。
で、お客様をご案内した場所からほど近いコチラへーー

d0129786_14203032.jpg

SOPHIE'S cosmic cafe
キツラノでも有名な行列の出来るカフェです。特に日曜日のブランチは混んでますよね
今日は月曜日だし時間も早めなので大丈夫、行列は出来てません。^^

お店に入るとーー

d0129786_1437443.jpg

店内はこんな感じ、まるでひっくり返したおもちゃ箱のよう。
客層もいろいろ・・若い人達、カップル、年配の男性一人客、グループ、親子、
赤ちゃん連れのご夫婦など・・
営業時間も朝8時から夜の9時半まで。 さらに年中無休です。
そうですね、ここはダイナー(アメリカ式食堂)です。
そしてダイナーの特長の一つでもある朝食メニューが充実。
なので週末の朝からお昼過ぎまでそのメニューに惹かれてキツラノ近辺に住む
地元のカナディアン達が行列をつくって並びます。

d0129786_1540598.jpg

テーブルにセッティングされている紙製のプレースマットにはこんな可愛いイラストが♪

そしてメニューの中から注文したのはーー

d0129786_1553084.jpg

パンケーキ ベリーとホイップクリーム、メープルシロップ、バター付き
あ、パンケーキの上にお皿が・・このダイナミックさがカナダです。^^
まず、温かいパンケーキの表面にバターをのばし、その上にメープルシロップたっぷり♪
そして軽くシロップ漬けされたベリーを載せて・・さらにホイップクリーム♪
軽いのに弾力のあるパンケーキ、食べ応えがあって全部食べるとお腹一杯!満足♪

でもね、正直、思った。最近ウチの娘さんが作ってくれる豆乳入りのパンケーキ。
結構イイ線いってる・・と、本日プロのパンケーキ食べて思った。これってもしかして親バカ?恥

で、親バカ話はさておいてーー
このお店のメニューにはダイナーの特徴的な料理が勢揃いしています。
朝食メニューからオムレツなどの卵料理ワッフル、パンケーキ、フレンチトーストなど。
ハッシュドポテトやベネディクトは勿論、ハンバーガーにクラブハウスサンドイッチ・・
さらにデザートにはアップルパイや大人気のミルクシェーク♪

それにしてもーー

d0129786_15175649.jpg

この店内、ありとあらゆるノスタルジックな物が壁に貼り付けられていて
いつまで見ても飽きません。
忙しい店だけあってお店のスタッフの手順も迅速。これはバンクーバーでは珍しい事なのです
そして、こういった雰囲気の中、ダイナーメニューを食べているとーー
ああ、これが北米伝統の食文化なんだな!と改めて感じます。
日本人が白い炊きたてご飯にお味噌汁、焼き海苔にお漬物の朝食に惹かれるように
カナディアンにはオムレツやハッシュドポテト、ソーセージにパンケーキ・・
昔はどこの家でも作っていた当たり前の朝ごはんなのに・・
今ではシリアル食品に取って替わられた憧れの朝ごはんなのかも知れません。

d0129786_16145980.jpg

次のアポイントがあったので大急ぎで食事を済ませてお店をあとに。

で、路肩のパーキングに停めておいた車まで行くといつの間にやら車の周辺が
工事現場と化しているではありませんか!

しょうがないので車中で工事作業車が移動するのを待っているとーー
d0129786_1617202.jpg

突然、ワタシ達の車のすぐ真上をクレーンが移動するではありませんか!
「ええ~っ!」と叫んでいてもお構いなし。
こういった事も踏まえて・・そう、これもカナダです?

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16284585.jpg
SOPHIE'S cosmic cafe
2095 W. 4th Ave
Vancouver
Phone:604-732-6810


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-04-21 16:52 | 食べたもの最近情報 | Comments(12)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。