<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ナルシソ君をおみやげに。

昨日、ダウンタウンに行ったので友人をお茶に誘いました。
ヴェネツィア旅行の話もいろいろあるし、ゆっくりお喋りしたかったので、
何処に行こうかと考えたのですが、なかなか思い浮かばず 病み上がりのせい?
結局、いつもの「DIVA」に行ってコーヒーとデザートを食べながらゆっくりする事に。
d0129786_15185578.jpg

「DIVA」のあるメトロポリタンホテルのエントランス。
お店に行ってみると、ちょうどランチタイムの終わり頃。
レストランの入り口付近のバーラウンジの席で良かったのですが、案内係の方が
わざわざランチ用のテーブルを用意してくれて、そこでコーヒー&デザートを頂きました。

d0129786_15285120.jpg

「dark chocolate&almond bar」
espresso pot de creme, caramel ice cream
アーモンドのダークチョコレートバー、エスプレッソ味クリーム、キャラメル味アイスクリーム

d0129786_15352819.jpg

「warm chocolate souffle cake」
diva's warm upside down chocolate souffle
dark chocolate sauce, pistachio ice cream
温かいチョコレートスフレケーキ&ダークチョコレートソース、ピスタチオ味アイスクリーム

勿論、どちらもとても美味しくて、おかげでお喋りも弾みます。

そして彼女へ、ヴェネツィアからのおみやげにーー

d0129786_15434943.jpg

ナルシソ君をプレゼントしました。 名前はメーカーが名付けたたものです♪
じつは以前にブログで紹介した2匹以外にもう一匹・・おみやげに買って来ました。
でも、このパンダも可愛くて とっても名残惜しくって、記念写真をパチリ。笑
しっかし、可愛いよね。 このナルシソ君も身長は5cmにも満たない小さなパンダです

結局、今回も友人とのお喋りが長引いて、気付けば3時をずっと廻っています。
レストランのお客様はワタシ達だけ。 おっとっと
日本のホテルと比べて、バンクーバーの一流ホテルの接客サービスにはたまに
疑問を持つ事がありますが・・
このホテルのレストランは、いつも出来るだけお客様へのサービスを良くしようと
努力している雰囲気があります。
新しく入ったスタッフなどには、ときどき危うげな対応が見かけられますが、
すぐにベテランのフォローが入ったりして、逆に微笑ましく感じる事も。
そういったレストランの姿勢が、またお客様に足を向けさせる理由のひとつですよね。


それから、こちらはーー

d0129786_16123878.jpg

昨年、大雪で大変だったクリスマス頃にバンクーバーに遊びに来られていた
ななまりんさんから頂いた「ソフトふりかけ しそわかめ」
風邪を引いて寝込んでいる間、とても重宝しました!
「ソフトふりかけ」って、今回初めて口にしましたが、食感が面白くてぺろっと
お茶碗が空になります。
それに、この「しそわかめ」が食欲をそそります。わかめの香りとしその風味
ウチの娘さんも「あ、これ美味しい!」と云って、ご飯のお供に。
娘よ、日本のものは何でも美味しいのだよ、覚えておいてね!

ななまりんさん、ご馳走さまでした! コーヒーもありがとうございました♪

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16332595.jpg
萩・井上のしそわかめ
井上商店
住所:山口県萩市東浜崎9-1
電話:0838-22-0812


そう云えば・・「カバン持ち」がヴェネツィアに行ってた間に、ウチからそう遠くないところで
映画「X-men・origins」の撮影があったらしい。
ウチの娘さんに「何で知ってるの?」と聞いたらーー
「映画会社からヘリコプターが低空飛行するかも知れないから驚かないでねってお知らせが来たもん。」との事。
「で、見に行ったの?」
「ううん、だって・・興味が無かったから。」
ーおしまいー

追記:たいへん!たいへん!このパンダの名前はナルシソ君ではありませんでした!
    ナルシソ君はピンクのテディベアのほうで、このパンダはアルトゥーロ君でした。
    これは大きなミスだねっ。

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-02-07 17:00 | 食べたもの最近情報 | Comments(10)

ボツになった探偵旅行社の撮影シーンは?

えー、昨日、日本で放映されたNHK「びっくり探偵旅行社」。 コダマ君の番組です
残念ながらお隣さん宅で撮影された部分はカットになりました。 皆さんすみません・・
あんなに長い時間をかけて撮影したので、例え短くても2~3分は使われるだろう。
と、思うのが素人的考えなんですねぇ。 撮影隊の方々の苦労が始めて分かりました
ボツになってしまいましたが・・その撮影風景がとっても面白かったので一部ご紹介。
1月の撮影時に「放送後だったらブログに出してもいいですよ」と了解を頂いてます。
で、まず撮影の初めに家の全景を撮ろうという事にーー
d0129786_14124044.jpg

この日は1月7日、バンクーバーは大雪が降った後だったので氷のように固まった雪が
まだ溶けないで路肩に残っていました。 そして雨もパラパラと・・
そんな撮影には全く向かない状況の中で作業開始です。

そして、外観の撮影が終わったらーー
番組の重要キャラクター、パペットの「コダマ君」が玄関から訪ねてくるシーンの撮影。

d0129786_1423146.jpg

海外取材テレビ番組でよく見かけるシーンですが・・
なるほど~!こうやって撮影しているのか!とひとりで納得です。
取材ディレクターさん(?)がコダマ君を操ってそれをカメラさんが撮ります。
コダマ君の位置の高さがちょうど良いようにする為に膝に保護パットを着けて、
ヒザ歩きしながら人形を操る大変な作業。 海外に来て・・それも雨に濡れながら・・
それをカメラさんが後ろから付いて撮影、次に同じ動作を繰り返して前から撮影。
これで画面上は辻褄が合う訳ですよね。
それにしても・・ 流石にいつも海外で同じようなシーンを撮影しているだけあって、
その「息のピッタリ具合」に驚きます。

d0129786_1539795.jpg

こちらではコダマ君を玄関で迎え入れる役を演じる為にレスリーが待機しています。
レスリーはこの家の奥様、突然の出演依頼を快く引き受けてくれました。
これは彼女が上がってしまって自分の顔を手で扇いでるところ。でも舞台度胸は立派!

エントランスから玄関にかけての撮影が無事終わったらーー

d0129786_14253924.jpg

ご主人のジョンにも参加して貰ってコダマ君との会話のシーン。
ご主人のジョンは術後で病院から退院したばかり。 
リビングルームのソファに置かれたコダマ君のパペットにビックリ!一瞬怒るかと思った、汗
でも、そこは人の好いカナディアン、笑って撮影に協力してくれました。

d0129786_14362197.jpg

まるでコダマ君が会話をしているかのように見せる為に、何度もリハーサルしながら
少しずつ撮影は進みます。その場でクイズに応じたシーンを作っていきます。 パチパチ

外の雪掻きに関する質問の撮影ーー

d0129786_14303035.jpg

ずい分雪が溶けてしまっていたので、周辺の雪を掻き集めます。
雪だるまを壊すシーンだったので、こうやって雨の中、雪だるまも作ります。

最後にーー

d0129786_1691653.jpg

コダマ君の後姿。
おしゃもじを持っているのは「突撃!隣の晩ごはん」でお馴染みの桂米助さんが
スタジオのゲストなのでそれに合わせて・・との事でした。
このしゃもじを見て、この家のレスリーもジョンも2人して興味しんしん、
「この人形は何でスプーンを持ってるんだ?」と質問攻め。笑 
しゃもじは説明できても、桂米助さんとか、その米助さんとこのしゃもじの関わりまで
伝えるのはちょっとお手上げ。 撮影が忙しいしね!
彼らはきっと日本人って不思議な人種だなぁ~と思ったと思うな、うん。
彼ら、NHKも知らなかったし・・ね。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16213526.jpg撮影が終わったコダマ君。
こんなに傍で見れるなんてわくわく感激でした。
これからオリンピックまで、世界中のメディアが色んな紹介番組を作るのでしょうね。
そんな事より、番組で撮影シーンがボツになった事、お隣さんに何て説明しようかなぁ。
あ~困った!


ところで、ブログをアップした後で思ったのですがーー
2枚目の写真、レスリーの家の玄関の写真です。
玄関の扉がほぼガラスですよね。別に夜になったら閉める防犯ドアとか有りません。
さらに庭先に門扉もありません。 なのに、庭への出入りが可能な場所はいっぱいあります
・・日本だったら危なくてあり得ないのでは?
でもバンクーバーではこの家が特別ではありません。
一応どの家も警備会社と契約していますが、ふりをしてシールだけ貼っている家も
とっても多いと思います。笑 
窓もこんなに大きくて多いのに防犯加工されたガラスではないんですよ。
さあて、ナゼなのか?多説ありますが・・じつはワタシも分かりません。不思議
ちなみに夜はカーテンやブラインドを閉める習慣もありません。近所で閉めてるのはウチだけ


人気ブログ・ランキング北米編
 ↑一日一回クリックして頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-02-06 16:57 | Comments(15)

Cocoマガジンの取材です。

本日はダウンタウンへ。 ヴェネツィアから帰って以来。風邪引いてたからねぇ・・
d0129786_13575538.jpg

そしてーー
2時からバンクーバーの日本人向け情報誌「Coco magazine」の取材があったので
久しぶりにバンクーバーアートギャラリーのカフェへ。

d0129786_147506.jpg

「取材場所は何処でもいいですよ。」とココマガジンのIさんから言って頂いたので、
雰囲気が明るくて気軽なこのカフェを指定させて頂きました♪
此処だと、取材でも友人とのお喋りでも気兼ねなく過ごせます。晴れた日はテラスも好いし
只、最近はランチタイムが過ぎても混んでいる事が多いので要注意。
ギャラリーでイベントなどがあると・・ほぼ満席だったり。

さてさて、カフェに行ってみると思った以上に、結構混んでておろおろ・・
でも、Iさんが先に来て席を取っておいてくれました! ホッ
数日前のメールでカッコ良く「お待ちしてます!」なんて言ったのはカバン持ちなのに・・ねぇ!

CocoマガジンのIさんは以前にもダンナ様の仕事の取材でお世話になった事があり
とっても意気投合して、それから後日、一緒にお茶を飲みに行きました。
その時には彼女の手作りのお味噌を頂いて感激したのを思い出します。
が、お互いに近くに 住んでいるのに  忙しくてなかなか会うチャンスも無く・・
と云ういきさつで、今日は会うのがとても楽しみ~♪だったのですがーー

d0129786_14175165.jpg

でもね、なんと取材のテーマが「キレイなあの人のキレイの秘密」だって!ええっ?
少なくとも「カバン持ち」を選んだのは間違いだと思いますよ、ココマガジンさん。

一旦は、テーマがすごく分不相応な為 取材を辞退させて貰おうかと考えたのですが、
取材がIさんだったのと編集部からのリクエストとの事で出てみる事に。知~らないっと

・・以上のような状況による記事なので、次回のココマガジンが発刊されても
どうかガッカリしないでください。 尚、クレームはこのブログまで・・お手柔らかに。笑
内容は普段のままの「カバン持ち」が普段のままに喋ってます。あとはIさんの腕次第!

さて、楽しいお喋り じゃなくて 取材も終わってアートギャラリーの表に出るとーー

d0129786_1582795.jpg

むむ? これは撮影機材ではありませんか!

d0129786_15102117.jpg

どうもこれから、いや、今夜あたり映画かドラマの撮影が此処であるみたい。
北のハリウッドと呼ばれるバンクーバーはいたる所で撮影が行なわれているので
バンクーバーの人達は誰も全く気にしません。 もし岡山だったら人だかりができちゃうよ!

ダウンタウンからの帰り道ーー

d0129786_15244884.jpg

キツラノから見たグラウスマウンテンがとってもきれいな夕方です。
それにしても・・
「カバン持ち」がCocoマガジンに「キレイの秘密」で出るなんてやっぱり何かの間違いだねっ!

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15304372.jpg
Cocoマガジン
偶数月第4木曜発行

Webではバックナンバーも
読めますヨ。
 ↓
Cocoマガジンバックナンバー



人気ブログ・ランキング北米編
 ↑一日一回クリックして頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-02-05 16:20 | Comments(14)

高級和菓子のような包装の梅干。「紀州五代梅」

先ず、最初に日本在住の方にお知らせ。
以前ウチのダンナ様がお世話になっている方から、日本のテレビ局がカナディアンの
お宅を撮影したいとのお問い合わせで、お隣さんをご紹介して撮影が行なわれました。
それが2月5日のNHK「びっくり探偵旅行社」で放映されます。(夜11時から11時半)
お隣さんでの撮影がどの程度放映されるのか?はまったく分かりませんが・・
もしお時間があればご覧になってみてください。
そのお隣さん宅でーー
d0129786_14192661.jpg

本日は庭の桜の木の剪定が行なわれました。 
思いっきり、電気のこぎりでばっさばっさと枝を落としました。大丈夫かな?
日本に住んでいた頃、桜の木はとっても繊細で枝落としも難しいと聞いていただけに
一抹の不安を感じます。春になって、ちゃんと花が咲くのでしょうか?
ウチの楓の木もヴェネツィア出発直前に庭師のKさんが枝を落としてくださいました。
1月は寒さの影響で木の中の水が幹の下側に降りるため、枝落としに一番良い月だそう。
この時期を外したら次回は一年後の1月だそうです。 そんなに待たなきゃだめなの?

ところで、ヴェネツィアから帰ってきて軽い風邪を引いていた「カバン持ち」
調子が良くない時にはやっぱり日本人、お粥を作って食べました。
そのお粥にぴったりなのがコチラーー

d0129786_14434952.jpg

梅干しです。 名前は「紀州五代梅」 八代将軍吉宗って紀州五代藩主だよね

「ええっ、これが梅干?和菓子じゃないの?」と思いますよね。ワタシもそう思いました、はい
これは日本から来た友人からお土産に頂きました。
でも、あまりの包装の立派さに「カバン持ち」一家はなかなか手が出せず。
だってこんな木箱に入ってたんですよーー

d0129786_1457423.jpg

ね、まるで高級和菓子みたいでしょ。
この丁寧に包装された和菓子のような袋を破いて「梅干」を食べるなんて・・
何だか気が引けてしまいます。

が、勇気を出して?開けてみるとーー

d0129786_15345610.jpg

ほら、こんなにぷっくりとした美味しそうな梅干が顔を出します。

お箸を入れてみるとーー

d0129786_15371794.jpg

塩味が薄くて酸っぱさがとても柔らかです。
梅は南高梅という種類だそう、二度漬けされているので味がまろやかなのだそう。
とっても手間が掛かった高級な梅干なんですね。
この梅干で食べたお粥。 当たり前ですが・・
「ああ、日本人だな、ワタシ。」と感じさせてくれた梅干でした。スフレママ、ありがとう♪

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち
                            


d0129786_15492398.jpg
紀州五代梅本舗
株式会社東農園
和歌山県日高郡みなべ町
東本庄836-1
電話:0739-74-2487
友人から聞いたところによると、タレント藤原紀香さんが披露宴の引出物にこの梅干を使ったとか。



●NHK「びっくり探偵旅行社」の番組撮影風景は番組がテレビで放映された後だったら
 ブログに載せてもいいですよと許可を頂いているので後日アップしますね♪お楽しみに

人気ブログ・ランキング北米編
 ↑一日一回クリックして頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-02-04 16:16 | Comments(10)

サンタマリアノヴェッラのルームコロン。「AUTUNNO」&「INVERNO」

ヴェネツィアで買ってきた「カバン持ち」の好きなものーー

d0129786_13371842.jpg

サンタマリアノヴェッラ薬局のルームコロン。 香りは「秋」と「冬」。
イタリア語で秋は「AUTUNNO」、 そして冬は「INVERNO」 言葉だけでおしゃれですな♪

以前にも「カバン持ち」ブログでこのルームコロンはご紹介したのですが、
今まで使った事のある香りは「春」と「夏」
そして「カバン持ち」ブログのお友達「serendipity」の twix320さんが
彼女のブログで紹介されてたのが「冬」でした。 
この2種類の香り、「秋」と「冬」、以前に店頭でトライしたのですが・・
色んな香りを試した後だったので、すっかり混乱して嗅ぎ分けられませんでした。
そこで今回ヴェネツィアで再度、挑戦。 twixさんのおススメだしね!
そうしたら、どちらもとっても素敵な香り♪ あまり出会わない、媚を売らない香りです

サンタマリアノヴェッラ薬局の日本語サイトによるとーー

d0129786_1483947.jpg

「AUTUNNO・秋」
苔、雨に濡れた木、ムスクの香りを閉じこめ、秋雨でぬれた森の香りを開発。
シクラメン、スズラン、スグリなどイタリアの森にある典型的な植物で甘さを加えました。
 ・・と書いてありました。
確かに目をつぶると秋の森の香りがするから不思議です。 ダンナ様の鼻でも確認済み
それも絶対にイタリア内陸トスカーナ地方の森のイメージ。ヴェネツィアの香りではありません
湿った落ち葉を踏みしめると薫る・・どこか遠い記憶を呼び起こすような香りです。

そしてーー

d0129786_147776.jpg

「INVERNO・冬」
グリーンの香りと松やセイヨウビャクシンをミックスしたフレッシュで清潔感溢れる香りに、
針葉樹の樹脂や、冬のフルーツ(みかんなど)の香りをアクセントに加えました。
ーーとあります。
吹き付けてしばらくすると、驚く程に針葉樹の香りが浮き上がってきます。
以前、ウチの庭の楓の木の下、グランドカバーに植えていたのがビャクシンでした。
確かにその枝を切った時の香りが思い出されます。
冬の冷たさともの悲しさ、なのにどこか懐かしい・・そんな繊細な雰囲気を見事に
香りで表現して、瓶の中に閉じ込めています。 遠くに微かな焚き火の香りも・・

そのルームコロンを買ったお店ーー

d0129786_14463778.jpg

ヴェネツィアのサンタマリアノヴェッラ。 

d0129786_157285.jpg

お店のモニカです。
去年の12月にウチのダンナ様が彼女にメールでワタシ達の滞在日程を
知らせたのですが、なかなか返事が来ませんでした。
そして訪ねていくと、彼女はメールの返事が遅くなった事をとても申し訳ながって・・
メールを受け取った12月、ちょうどその頃、アクアアルタ(大水)がひどくて
彼女のお店も被害を受けてしまっていました。
アクアアルタの予報は知っていたそうですが、それ以上に浸水が早く、
荷物の移動で精一杯だったそうです。 その後の片付けも大変だったそうです
自分のお店をこよなく愛しているモニカ。
「水浸しになったこの店を見た時、とっても悲しかったの・・」と浸水した跡を
見せてくれながらその時の様子を話してくれました。

そして、モニカとのお喋りで楽しいひとときを過ごしてお店を後にしたら、
もう外はすっかり暗くなっていました。

d0129786_15403416.jpg

ヴァポレット(水上バス)でアパートの在るリアルトまで帰ろうと乗り場へ。
ここで待っていたらすぐに水上バスが来る筈。
が・・なかなか来ません。 あれ~? そしてワタシ達の他には誰もいません。 
それでも、うら寂しい乗り場のベンチに坐ってしばらく待ちました。
そうしたらダンナ様が、
「あれ~?ひょっとしてもう最終便が出ちゃったみたい。」 まだ5時半なのにぃ~?
「まぁ、シーズンオフだし、この乗り場はそんなに乗降客がいないしね。」 だって!

d0129786_15535946.jpg

で、しょうがなく、もと来た道を逆戻り。 あぁ、今も忘れられないこの虚脱感・・

そして雨の中ーー
d0129786_15582299.jpg

重いショッピグバッグを持って、暗い路地をトボトボと歩いて帰ったのでした。チャンチャン♪

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1684826.jpg
Santa Maria Novella
Salizada San Samuele
San Marco 3149
Venezia 30124
Phone:041-522-0814


翌日、日が暮れてから他の路線の水上バスでこの乗り場を通り掛ったら、
ワタシ達と同じようにポツンとこの乗り場に坐って船を待ってるカップルを見かけました。
5時半にはもう最終船が終わってるなんて・・観光客には判らないよね!

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2009-02-03 17:17 | イタリア、ヴェネツィア滞在記 | Comments(16)

W.4th のカフェ。 「49th PARALLEL COFFEE ROASTERS」

風邪も大した事無く、すっかり元気になりました。ご心配くださってありがとうございました!
そこで、本日は午後から冷凍庫探しに行きました。
ん?冷凍庫?なんで? じつは・・
最近、ウチのお犬様達に娘さんが生肉を食べさせるので、大量に生肉を購入。
それも色々な部位。 レバーや骨付き鶏肉まで。 勿論、プロの指導のもとです
で、そんなお犬様用の生肉を買って来ては小分けラップして冷凍庫に。ところが・・

我が家は小さな小さな家、なので台所もと~っても狭い。
とすれば、冷蔵庫も北米とは思えない小ささ。 という事は・・冷凍庫も恐ろしく小さい。
そこに大量の犬用の肉が・・これでは人間様の冷凍ものが入りません。 
なので家族会議の結果?冷凍庫を買うことに。 うん、いい考えだ!

が、次なる問題。 小さな小さな家なのでベースメントに冷凍庫を置くスペースが無い!
そこで、ごく小さな冷凍庫が必要。 そんなの北米で売ってないよ!
そしてーー

d0129786_1445497.jpg

探し疲れて・・雨の中・・ 「やっぱり無い!」 ふぅ~
で、ちょっと休憩をと思い、友人が教えてくれたカフェに行ってみる事にしました。
場所はWEST 4TH 、キツラノです。
そのお店、ダンナ様のお客様もいつもコーヒー豆を買ってる、最近、話題のカフェです。

車を停めて、そちらに歩いて行っているとーー

d0129786_1584067.jpg

ずい分以前にご紹介したワンちゃんのベーカリーに「移転のお知らせ」の貼り紙。
コチラよりもっとUBC寄りに新たにオープンするみたいですね。 家賃が上がったの?

さて、到着ーー

d0129786_15131641.jpg

49th PARALLEL COFFEE ROASTERS

雨の日曜日の午後なので 案の定 店内はほぼ満席。

d0129786_15342776.jpg

ブルーと茶色で統一された、とってもオシャレな店内です。 天井にはシャンデリア

d0129786_1548230.jpg

エスプレッソのダブルを頼むとお水と一緒にこんなお盆に載ってきます。
このエスプレッソ、じつはお店の人が一度淹れたのですが、納得いかなかったらしく、
「ちょっと待ってね。」と、もう一度淹れ直し。 パチパチ・・こだわってますねぇ
一緒に頼んだマフィンもチョコレートタルトもおいしかったよ。
ヴェネツィアのコーヒーとはまた違ったタイプの苦味のあるエスプレッソでした♪

d0129786_1641692.jpg

結局、好みの大きさの冷凍庫は見つからず。そんな小さいの・・日本じゃないと無いね、絶対に!
さあ、しょうがないから家に帰って・・まずは冷凍庫の整理整頓だな、こりゃ。 


                        バンクーバー不動産やのカバン持ち 


d0129786_1610513.jpg   
49th PARALLEL
COFFEE ROASTERS

2152 W.4th Ave.
Vancouver
Phone:604-420-4901


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-02-02 16:50 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

ヴェネツィアのティラミスとジェラート。

さて、本日もまたまたヴェネツィア便り。
「毒を食らわば皿まで!」 こうなったら最後までお付き合いくださいね。
「カバン持ち」がヴェネツィアに行ったら必ず寄るお菓子屋さんがあります。
ヴェネツィアに行ったら名刺を作るのですが、そのお店で教わったお菓子屋さんです。
d0129786_14235563.jpg

そのお店は運河に面した小さな橋の袂にあります。

こちらのティラミスが食べたくて、毎年このお店に来ています。
d0129786_14403296.jpg

カップの直径は7cm程の小さなティラミス。 エスプレッソのカップと同じぐらい

食べるとーー

d0129786_14451896.jpg

その殆どがクリームです。 下のほうにちょっぴりだけスポンジが見えますよね。
本来ヴェネツィアのティラミスはこのスタイルだと何かで読んだ覚えがあります。
このクリームがとっても柔らかいので器じゃないと作れないのが特長だと思います。
そう、器の中の殆どがクリーム♪  普通のティラミスとは全く違います
このクリームがとっても濃厚なのに軽くて 器も小さいから ペロッと食べちゃいます。
で、エスプレッソを飲んで・・あっという間に無くなって、もう一つ食べたいのをグッと我慢。
我慢するから次回が楽しみになる・・というマゾ的思考。

そんなマゾ的思考でバンクーバーと比べると、やっぱり量が少ないのがコチラーー

d0129786_1510621.jpg

ダンナ様の大好物のジェラート♪

d0129786_15141260.jpg

買ったばかりでもこんなにトロトロ。
アイスクリームと比べ空気含有量が少ないので密度が高く、乳脂肪分が少ないのが
ジェラートの特長。 なので牛乳が苦手な人でも大丈夫!

で、今回のビックリ!!はこちらのジェラート用のスプーンーー

d0129786_1528356.jpg

アパートの近所のジェラート屋さんでジェラートをカップに入れて貰うと、
このプラスティックのスプーンが付いて来ます。
上のスプーンが使用前。で、柄の部分をグニッと曲げると中の赤いラインが折れて
液体が柄の部分全体に広がって蛍光カラーに発光を始めます。

早速、部屋のライトを消してみるとーー

d0129786_15345996.jpg

「おおっ!!」と思わず歓声をあげてしまうこの発光具合!

ご存知の方も多いと思いますが、もともと軍の器具として開発されたこの方法、
最近ではオモチャやペンライトとしても活用されていますが・・
まさかこのシステムをジェラートのスプーンの柄に使うとは! イタリア恐るべし

普通にジェラートを買うとお店の人が折って発光させたものをお客さんに渡すのですが、
ウチのダンナ様のように「お持ち帰り」を頼むと、自宅へ持って帰ってから食べるので
(食べる時に光るようにと)折らずに渡してくれます。 発光時間が短いので・・

それにしても面白い♪


そしてコチラはイタリアのテレビ番組の美人司会者の好評にお答えしてーー

d0129786_1557589.jpg

本日は男前に登場して頂きました。笑
これは丁度1年前にヴェネツィアに行った時、同じアパートの部屋で見た番組。
その時に面白がって写したものです。
多分この番組では男女交際の上で男と女は同権か?みたいな事を話し合ってた?
と思うんですが・・イタリア語が解らないので、意味不明。

d0129786_15532322.jpg

この男性もーー

d0129786_15521643.jpg

この男性も、素人さんから番組に出て有名になったのでは?と推察。さて?
ま、兎に角、男前でスタイルも良くって 手足が長い!喋ると目に色気があって・・
さすが、イタリア人♪

さて、今回のヴェネツィアも毎夜、ブログを部屋で書きながらテレビを見ていると・・
なんと、日本で有名な「ちょい悪オヤジ」の代名詞、ジェローニモさんがイタリアに帰国して
テレビ出演しているではありませんか!
で、画面を見ていて感じた事。
「ジェローニモさんはイタリアで見ると全然ちょい悪おやじムードがゼロ。」
あちらで見ると、何だかすごく日本っぽいイタリア人。 真面目そう~で、地味
日本で見るのと、イタリアで見るのでは周りの雰囲気の違いから、こんなに印象が
変わるんだ・・と改めて驚いた出来事でした。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


ー本日の連絡事項ー

その①カバン持ちのブログ仲間で岡山在住「hotaten」さんの手作り石鹸が岡山の新聞で
    取り上げられました!おめでとう♪ 彼女のブログに詳しい事が載っていますので
    よかったらご覧になってみてください。 「ほたテン日誌。

その②sayoriさんへ、風邪の為、そちらに伺えてません。ブログにコメントを残してお知らせ
    しようとしたんですが・・ダメでした。 また連絡ください。


人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2009-02-01 16:52 | イタリア、ヴェネツィア滞在記 | Comments(8)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。