<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

午後のひととき「Diva at the Met」、そして夜は地獄。

本日はダウンタウンでお客様とランチ。
その後バタバタと雑用を済ませて、ゆっくりお茶とケーキなど・・ん、いいねぇ!
で、行ったのがコチラーー
d0129786_13404013.jpg

メトロポリタン・ホテルに在るレストラン「Diva at the Met」ディーバのラウンジ。
小さなラウンジですが、午後3時頃は静かでゆっくりできます。

d0129786_13571747.jpg

ここのレストランは、その昔、「料理の鉄人」にもエントリーした事のある、
バンクーバーでも有名なレストランです。
毎年、バンクーバーの雑誌などで美味しいレストランとして選ばれています。

d0129786_14301173.jpg


さてさて、本日はーー
d0129786_1584956.jpg
「ラズベリーのミルフィーユ、・・・レモンアイスクリーム添え」
見た目もオシャレですが、味も繊細でオシャレ。 
一つ一つにカナディアンらしくない?細やかさが感じられるのは流石。

ウチのダンナ様は、ちゃっかりコチラのスタッフにメニューを見せながら、
「ね、どれが一番美味しい?」
などと、相手を困らせる質問をして・・ しかし、彼女の接客態度は良かった。
d0129786_15185040.jpg

「ダーク・チョコレートとアーモンドのバー、クレーム・エスプレッソに
キャラメルのアイスクリーム添え」
味見すると・・コチラの方が好みでした。 ワタシのは美味しいけど・・ちょっと酸っぱい。

本日のバンクーバーは明後日のカナダ・ディの祝日まで(明日、休みを取ると)、
連休になります。
そのせいでしょうか・・ダウンタウンはとても静か。 
目立つのは観光客ばかりかも?

・・で、皆、何処に行ったのかなぁ?なんて思いながら家路に着くと・・

途中に在る「キツラノ・ビーチ」は、な、なんと、こんな状態!
d0129786_153634.jpg

すごい人、人、人・・  日本の夏の江ノ島状態かな?

そうなんです、ウチからほど近い処にビーチが2ヶ所も在るので、
夏になると家の周辺に、ビーチに行く人達が車を止める事も。
庭に居ると、ビーチサンダルに半分水着姿の御一行が家の前を歩いていて、
すご~く、ヘンな感じがします。 だってワタシは庭仕事してるのに・・
たまには上半身が裸の人や、裸足の人も・・
かたやワタシは、手袋をしてハサミを持って・・

数年前にコチラに引っ越してから気が付いたのですが・・
ナント、ココは海水浴場のそばだった!
真冬に家を購入したので・・ビーチが近いと夏場にどんな状況になるか?
なんて、想像だにしなかった。 トホホ  いわゆる、想定外。

そしてーー
夜は夜で、窓を開けておくと涼しい風が通るのですが、

・・しかし、今夜は地獄です! 
どうも近所で野生のスカンクが・・・
「うっ、堪らん!」とばかりに窓を閉めると・・そこは蒸し風呂状態。
スカンクの悪臭か?蒸し風呂か? ん~、きびしい選択だなぁ。

「Diva」で過ごした午後の優雅なひとときは何だったんだろ?
天国から地獄とはこの事だな! うん。

      
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1773812.jpg
Diva at the Met Restaurant
Phone:604-602-7788
645 Howe Street
Vancouver


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-30 17:30

「Trenta Sei」のラタンバッグで夏を満喫!

バンクーバーもいよいよ夏本番!
今年の夏はラタンのバッグが欲しくて・・只今、こんなの使ってます。

d0129786_13104511.jpg

これは「カバン持ち」の友人「Trenta Sei」のバッグです・・
夏らしくて、可愛いので気に入っています。

ラタン・バッグなのに中身も結構入るんです。
ほら!--
d0129786_1313201.jpg

携帯カメラに水入りのペットボトル、ハンドクリームやらお財布やら。
もちろん口紅とコンパクトや、キャンディー、名刺入れ、などなど・・
時には「デジイチ」までこの中に突っ込んで出掛けます。 いやはや・・

d0129786_1318460.jpg

サイズ的には、こんな感じ。
大き過ぎず、さりとて小さすぎず。
女性にとって、バッグのサイズってとても大切な事ですよね。
自分にとって使い勝手が悪いと・・結局、クローゼットの中に仕舞いっぱなし!
・・なんて経験、ありませんか?
お気に入りを見つけるのって、好みは十人十色、なかなか大変ですね。

さらにーー
バンクーバーの夏は短いので、夏用のサンダルやバッグはゼイタク品かも・・
でも、そんな夏だからこそ、ちょっとオシャレして満喫したいのが女心。
バンクーバー特有の雨がシトシトの冬が終って、春・・
そして、やっとベスト・シーズンの夏なのだから! それにしても今年の夏は遅かった。

d0129786_13513924.jpg

夏が終ったら、ちゃんとお手入れして仕舞って置けば大丈夫。
また来年も活躍ヨ!

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_1432452.jpg
Trenta Sei
電話:550-0005
大阪市西区西本町2-4-4
三栄ビル#203



人気ブログ・ランキング北米編
 ↑よかったらコチラのクリックもお願いします。
by stessa2 | 2008-06-29 14:27

ノース・バンで焼肉と云えば「景福宮」KYUNG BOK PALACE

バンクーバーは、久しぶりの抜けるような晴天の金曜日。
おかげで道路は渋滞気味。
「カバン持ち」はダンナ様の仕事にくっ付いて、一日中バタバタと忙しく、
ふと気付けばランチを食べる時間も逃してしまった・・
お客様とのアポイントメントが終って、時計を見ると・・もう4時近く。 ひぇ~っ!

d0129786_1440536.jpg

場所はノース・バンクーバー、2人共腹ペコです。 お腹空いたぁ
・・で、時間は早いのですが、この際、晩御飯代わりに、
「焼肉でも・・食べる?」
「ん?・・食べる、食べる、食べる!」で、即決。
もちろん、此処まで来たらノース・バンの焼肉名店「景福宮」キュンボク・パレスです。

d0129786_14485412.jpg

去年の12月に、Sさんご夫婦にコチラを教えて頂いて。
美味しかったので、また来ようと思っていても・・
ウチからノース・バンまで焼肉を食べに来るには
チョット遠くて、足が遠のいていました。 なので、本日はラッキー!

折角、此処に来たのだから、この際、大盤振る舞い?
好きなもの何でも頼んでイイよねぇ。 朝から食パン一枚だけ ・・

で、注文したのが、
d0129786_15505395.jpg

「KKOTDEUNGSIM」 烤牛里脊。
まず、焼いてからハサミでカットします。
そして、「あら塩」と「胡麻油」を混ぜたタレにつけて頂きます。
「サンチュ」(サニーレタス)と「コチジャン」も頼んで・・
それで巻いて、2種類の食べ方であっという間にぺロリと完食です。

d0129786_16252366.jpg

いつもの韓国式小皿料理。
「もやしのナムル」、「大根の甘酢漬け」と「ジャガイモの煮物」、
それから、「白菜キムチ」に「青菜のキムチ」。 どれも美味しい!

d0129786_16361354.jpg

こちらは「KYUNG BOK GUNG BULGALBI」 景福宮 烤助骨。
骨付きカルビですね。 これもハサミで切って焼きます。
コチラのお店の人に教わったのですが・・
焼け過ぎを避けるために、サンチュ(サニーレタス)を一枚敷いて、
その上に焼きあがった肉を置くと焦げるのを防げる! う~ん、知らなかった。
勿論、輪切りの玉ねぎなどがお肉に付いていたら、
それを同じように利用すればOKです。 しかし、サニーレタスは目からウロコ!

d0129786_16534975.jpg

最後に「HAEMUL PAJEON」海鮮煎餅、チジミを頼んで・・お腹一杯に。
どれも美味しかった!ご馳走さまでした。

d0129786_1718378.jpg

帰りにメニューを貰ったので、ウチに帰ってからじっくり研究。
う~ん、なかなか読み応えのある?メニューですな。
勿論、ビビンバも食べたいし、チャプチェもイイなぁ・・
あと、麺類とかスープもトライせねばいけませんね、これは。

しかし、満腹になった後で、よくそこまでメニューを考察できるなぁ・・と、
我ながら感心するよ、まったく! 

そして今度はリッチモンドの焼肉「まるちゅう」に行くからね!

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_17192230.jpg
景福宮Kyung Bok Palace 
Phone:604-987-3112
143 W.3rd Street
North Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-28 17:41 | 食べたもの最近情報

「カバン持ち」の宝物は・・紙製のショッピング・バッグ。

「カバン持ち」の宝物シリーズ第2弾。
今回も、またまたヘンなモノで恐縮ですが・・
ワタシが子供の頃から好きなものの一つに「紙袋」があります。 ヘンな子供!
特に紙製のショッピング・バッグには目がありません。

で、今回はそんな「カバン持ち」の紙袋コレクションから・・
バンクーバーのダウンタウンに在るブティック・デパートメント・ストアの
HOLT RENFREW」の紙袋を並べてみました。

d0129786_13464698.jpg

これは数年前のクリスマス・シーズンのショッピング・バッグです。
この「HOLTRENFREW」、以前はイベントの度に紙袋のデザインが変化して、
とても楽しかったのですが・・
何時の頃からでしょうか、濃いピンクで丈夫な紙のショッピング・バッグに変って、
イベントごとのスペシャルなデザインは無くなってしまいました。 とっても残念!

d0129786_1354054.jpg

コチラは「Father's Day」父の日前後のショッピング・バッグ。 何年前のだったかなぁ?
カラーも、このグリーンと水色の2色がありました。 

d0129786_13595464.jpg

ご覧のとおり、1999年から2000年に変る年のショッピング・バッグ。
もう、8年も前の出来事だったのですねぇ。  感慨深いな~。
でも、よく考えると、8年も昔の紙袋を未だに持ってるなんて・・ヘンだね!

d0129786_1454974.jpg

とても気に入っているデザインのバッグです。 たぶん、2002年?
この時期、「HOLT RENFREW」のお店全体が「イタリアン・フェア」を催しました。

d0129786_14115620.jpg

「乳がん予防キャンペーン」の時のショッピング・バッグです。

紙袋にも色々なサイズがありますが・・
「カバン持ち」が特に好きなのは、この26センチ×20センチ以下のもの。
ある程度小さい物を入れるという前提で作られるから?可愛いものが多い気がします。

d0129786_14145795.jpg

このハートのデザインは勿論、「バレンタイン・デー」ですよね!

d0129786_14185112.jpg

こういった可愛いデザインの紙袋はなかなか捨てられません。
基本的に紙製のショッピング・バッグは使い捨てが前提で作らる物だけれど、
だからこそ、そのデザインや色、形にはデザイナーの力量が問われるし、
お店やメーカーの姿勢が、如実に表れるモノだと思うのです。
たった一枚の紙袋にそれらの全てが結集されていると思うと・・ワクワクしちゃう。
ショッピング・バッグこそ、”歩く広告塔”だと思います。

それに、旅先で買い物した時に入れて貰ったオシャレな紙袋などは
帰ってきてからの思い出になりますよね。 旅情溢れる紙袋?

d0129786_1429145.jpg

でも、こんなモノばっかり集めてると、家の中がガラクタまみれになっちゃう。
そう云えば・・子供の頃には切手収集、少し大きくなってからはマッチ箱の収集。
”三つ子の魂百まで”とはこの事だ!  トホホ

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


HOLT RENFREW
Phone:604-681-3121
Pacific Centre
737 Dunsmuir Street
Vancouver

人気ブログ・ランキング北米編
 ↑よかったらコチラのクリックもお願いします。
by stessa2 | 2008-06-27 15:25 | カバン持ちの好きな物

バンクーバーの日本人 

日本からのお客様にお土産を頂きました。
d0129786_13202119.jpg

こんな素敵な風呂敷のラッピング。 お店やさんのラッピングとは思えない。

d0129786_13311556.jpg

中味は「いおり庵」のお煎餅です。

このお土産を下さったご夫婦は今回、日本からバンクーバーにお引越し。
ご主人のリタイアと同時にコチラに移住されました。

思い返せばーー
最初にお目に掛かったのは3年前。
その頃から着々とリタイア後のバンクーバー移住の準備をされて来ました。
その手始めに、3年前にウチのダンナ様を通して住宅を購入されて、
最近まで賃貸物件として貸し出されていました。
そしてご自身のリタイアと同時に太平洋を越えてお引越しです。
もちろん、数年前に永住ビザも申請されて、この度、無事、発行されました。

念願叶って、ついに昨日、バンクーバーへ到着。
日本からのお土産でお煎餅と雷おこしを頂きました。
どちらも「日本」を感じさせてくれる懐かしい味です。

d0129786_13405545.jpg

今までの日本の生活にピリオドを打って、今日からバンクーバー・ライフのスタート。
不安も沢山お有りかと思いますが、ずっと以前から計画されて、それを実行に移す
その行動力に頭が下がります。
「夢はずっと願っていると必ず叶えられるものですよ。」
と、さらりと仰る奥様の笑顔に強い説得力を感じました。

これからは「バンクーバーの日本人」の仲間入り。 がんばれ~!



そして、話題はガラッと変ってーー
「カバン持ち」のブログが「woman.excite」の「旅とお散歩」コーナーに載りました!
●6月22日の記事 「Point Grey Fiesta のドッグ・ショー
             ↑コチラをクリックするとご覧になれます。

ついでにーー以前、同じく「woman.excite」の「おいしい!」のコーナーに
載った記事も紹介させてください。
●4月7日の記事「ラスベガスのチョコレート。「JEAN PHILIPPE」
●昨年10月24日の記事 「バンクーバーの手作りチョコレート「MINK」
                  ↑同じく、クリックするとご覧になれます。

どの記事も掲載されて、とても嬉しいです。
そして、これからもバンクーバーから「不動産やのカバン持ち」のチョット変?で、
楽しいブログを続けていければ・・と思っております。 
いつもブログを読んでお付き合いくださってる皆さんにお礼の気持ちが届きますように。
拙い写真や文章ですが・・少しずつでも良くなれば・・と思って書いています。
これからも、長~い目で見て、どうぞお付き合いください。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

いおり庵
電話:0120-23-5107
住所:茨城県常総市水海道山田町4761


人気ブログ・ランキング北米編
↑よかったらコチラのクリックをお願いします。
by stessa2 | 2008-06-26 23:49

コマーシャル・ドライブのイタリア系パン屋さん「Fratelli」

バンクーバーのダウンタウンから東南の方向に在る地域コマーシャル・ドライブ。
d0129786_13372046.jpg

古くからイタリア系移民が多く住む地域です。
そして1971年には自然愛護団体「グリーン・ピース」が此処から発祥しました。 

さて、本日はこちらに在るパン屋さんをご紹介します。
イタリアン・ベーカリーの「Fratelli」フラテッリ。
d0129786_13413428.jpg

普通のイタリア系パン屋さんなのですが、コチラの2軒隣には
「カバン持ち」が大好きな「Cafe Calablia」カフェ・カラブリアが在るので、
其処でランチした後、ときどきパンやケーキなどを買いに立ち寄ります。

d0129786_14105274.jpg

イタリア系パン屋さんと云っても、一般的なパンやケーキも揃っています。
さらにビスコッティなどイタリア菓子もあってバラエティに富んでます。 目移りしちゃう。


ケーキも食べたいし、焼き菓子もいいなぁ・・と色々悩んだ結果、
結局、ベーシックにパンとデニッシュなどを買って帰宅。
d0129786_14165385.jpg

このお店のトレード・マークは「モナ・リザ」。 
そして店名の「Fratelli」はイタリア語で「兄弟」の意。 パン屋の名前が兄弟?

d0129786_14292172.jpg

今回、買ったのは「トスカーナ・ブレッド」、ほのかな酸味が美味しいパンです。
本物のトスカーナ地方のパンのように特徴的ではありませんが、
やはり、素朴で地味な味わいと同時に、噛めば噛むほど旨みがあるパンです。

d0129786_14321436.jpg

一緒に買ったチェリーのデニッシュ。
ウチのダンナ様はアップル・ストゥルーデルを食べて85点だと・・
「やっぱり、ストゥルーデルはフランス系パン屋さんの方が美味しいねぇ。」
と、分かったような事を述べておりましたデス。 ダンナ様の感想は信用度35点

イタリアン・ベーカリー「Fratelli」、わざわざ行く程では無いけど・・
近所を通りかかったら、是非寄ってみて。ベーシックな味がなかなかだと思います。


                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


Fratelli
Phone:604-255-8926
1795 Commercial Drive
Vancouver, BC V5N 4A4

↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-25 15:32

流石だね!「Octopus's Garden」

本日は友人からの紹介で、某社の取材で日本から来られている方との食事。
友人と何処に行こうか色々相談の結果、久しぶりにウチから程近いコチラ、
ジャパニーズ・レストラン「Octopus's Garden」オクトパス・ガーデンへ GO!

約束の時間より早く着いたので、何か飲み物を・・と、ふと見ると、
お茶のメニューが有るではありませんか。
d0129786_15102714.jpg

で、注文したのがこちらの「カラハリ」と言う名前のお茶。 初めて!
Rooibosという南アフリカのred tea にレモングラスとチョコレート、blue cornの花を
ブレンドしてある天然のカフェイン無しのお茶だそうです。 
不思議なフレーバーで「カバン持ち」、すっかりお気に入り。
ご覧のようにポットとカップもエキゾチックで素敵です。

お料理はオーナー・シェフのサダさんにお任せしました。

d0129786_1523526.jpg

「お刺身の盛り合わせ」もこんなプレゼンテーションで出て来ました。 パチパチ
真ん中は「鯛の薄造りの昆布〆風」、周りの貝の小皿には
色々なお刺身が一人前ずつ盛られています。
こんな感じでーー
d0129786_15304730.jpg

山葵が紙製のミニ扇に載っているなんて、憎いねぇ。

d0129786_153427.jpg

コチラは「IRON SHOW」 好みの肉や魚を目の前で鉄板で焼いてくれます。
これは下味を付けたミル貝です。 お醤油を付ける必要無し。  おいしい
この後、マグロの鉄板焼きも頂いて、シアワセ~な「カバン持ち」。
ちなみにマグロの赤身の鉄板焼きは「アカデミー賞」と言うそうな。只のダジャレなので無視して。

d0129786_15475924.jpg

先程の鯛のお刺身の大皿に盛られていた”アラ”を使って「かぶと蒸し」。
きっと、この一品にもサダさんのオリジナルのネーミングが有ると思う、うん。 
この他の料理は、お喋りと食べるのに忙しく・・写真撮るの忘れた・・。 あ~あ

店内をチョットだけお見せすると・・こんな感じ。
d0129786_1694748.jpg

とても楽しいディスプレイがいたる処に有るのですが、雰囲気が伝わらなくて残念。

d0129786_16195840.jpg

ジャジャ~ン! サダさんのこだわりのデザートです。
高杯に載っている3種類のアイスクリームは右から「白胡麻」「黒胡麻」「酒粕」。
特に「酒粕アイス」の美味しかったこと! 全部ホームメイドだし・・
聞いてみると此処から程近いグランビル・アイランドの日本酒醸造所の酒粕を
使ってコチラのお店で豆乳で作っているそう。 流石だねぇ。
お皿に直接載っているのはバナナの天麩羅&豆乳アイスのチョコレートがけ。

どれもこれも美味しくて、とっても満足です。 
「オクトパス・ガーデン 」がオープンして16年が経ちました。
でも、サダさんの料理と笑顔はますます磨きが掛かってステキです。
バンクーバーの居酒屋ブームとは一線を画して我が道を貫くサダさんに拍手!


                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


Octopus's Garden
Phone: 604-734-8971
1995 Cornwall Avenue
Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-24 17:21 | 食べたもの最近情報

フリー・マーケットでごそごその日曜日。

先月25日の「アンティーク・フェア」に続き、本日は「フリー・マーケット」が
同じ主催者で開催されるというので、行ってみようと予定してたら・・
やはり、先月5日に行なわれた「バンクーバーマラソン」の時と同じく、
ウチの前の道がマラソンコースに入っていて、ご覧のとおり。

d0129786_1330392.jpg

沢山の人が黙々と走っていて、「バンクーバーマラソン」のような派手さはありません。
真面目なマラソン・・という感じです。 このマラソンが何マラソンなのか?さえも知りません。
路肩の応援もほんの数人だけで、殆ど見当たらず。 
イベントと云うよりも、アスリートの為のマラソン大会という雰囲気でした。


それは、さておきーー本題へ。
午前中10時半頃に「Frea Market」フリー・マーケットの会場に到着。
場所はCommercial Driveにある「Croatian Centre」です。

d0129786_1349341.jpg

入り口で入場料を払って、入場券代わりに手の甲にスタンプを押して貰います。
バンクーバーではイベント会場などで、こういった手の甲のスタンプ・システムは
当たり前なのですが・・
日本からコチラに移り住んだばかりの頃は、この方法にとても驚かされました。

手の甲に押されたスタンプが気になって、ティッシュで拭き取ろうとすると、
「ダメ!そんな事してスタンプを消したら再入場出来なくなるよ!」と窘められたっけ・・
ん~、それも、もう懐かしい思い出だなぁ。 今では全然、平気~。


さて、会場に入るとーー
d0129786_13595698.jpg

いろいろなモノが所狭しと並べられています。 たまにガチャーンと嫌な音が・・
本物やガラクタや、チョットした物や・・ 種種雑多でじつに面白い。
中にはマイセンのティーカップが一客だけとか。
バービーちゃんから、空きビンまで、本当に何でも有りデス。
会場はじっくり見て回ると軽く2時間は掛かるのでは?と思いますが・・

d0129786_1451687.jpg

「カバン持ち」がボウルを買ったお店のおばあちゃんに許可を貰って写真撮影。
このお店も指環や時計からティーカップや額縁まで何でも扱っていました。

で、今回、入手したのは、
d0129786_1457574.jpg

このBerry Bowl です。
直径21センチ程の何でもないガラスのボウルですが、鈍い感じが可愛くて・・
とても気に入って購入しました。 

それから、
d0129786_14583661.jpg

コチラの直径19センチ程のボウルも面白いので購入。
「少し値引きして下さい。」とお願いすると、
「もともと3つあったけど、最後の一個だから安くするよ。」と言ってくれました。
でも・・もともと3つあったってどういう意味かな?
だいたいこのボウル、英国の紅茶メーカー「FORTNUM&MASON」って入ってるけど、
何に使うボウルなのかなぁ・・ボウルにしてはすり鉢状だし・・ひょっとして卵入れ?
こうやって想像力を掻き立ててくれるのもフリー・マーケットならでは。
こんな事してると、そのうち・・我が家はガラクタまみれ? すでにその状態だよ!


                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


●フリー・マーケットなどの詳しい開催日程や場所は
コチラからご覧になって下さいね。
 ↑ココをクリックすると主催者のホームページが開きます。


↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-23 16:23 | バンクーバーでイベントに行く

Point grey Fiesta のドッグ・ショー。 sanpo

20・21・22日の3日間、ウチの近くにある「Trimble Park」で、
Point Grey Fiesta」というお祭りが開かれると
数日前のチラシで知ったので、早速、お昼頃に覗いてみました。
d0129786_14591593.jpg

お天気は例年に比べてチョット気温が低く、曇り空でしたが、子供達は元気!

「カバン持ち」のお楽しみは12時半から開催される、
「Royal City Dog Agility Show」ワンちゃんの技能競技ドッグ・ショー。
軽快な動きや、敏捷さを見せるショーです。

d0129786_15142829.jpg

仮設の坂を猛スピードで上ったり下ったり、曲がりくねったトンネルを抜けて、
障害物を越えたりと、飼主の命令どおりに一生懸命に頑張るワンちゃん達。

d0129786_15315498.jpg

「雨に唄えば」の曲に合わせて踊るワンちゃんは観衆に大ウケです。

d0129786_15335687.jpg

子供達も必死でワンちゃん達の競技を観ていました。
そしてお父さんと一緒にワンちゃん達に拍手を送っていました。微笑ましい景色だねぇ

さらに、ドッグ・ショーが終って会場をウロウロしていると、

d0129786_15375043.jpg

コチラのステージでは子供達の歌謡オン・ステージでしょうか?
本当に幼い子までステージに上がって唄います。 可愛~い☆

d0129786_15503814.jpg

公園の一画にある子供用プールではこうやって順番に並んでいる子供達を
ゴムボートに乗せて大人が揺らしながら引っぱってくれるイベントも。
ミニミニ・ラフティング体験でしょうか?
引っぱっている人にボートを揺らされると子供達は「キャーキャー」大騒ぎ!
ん~、「カバン持ち」もコレなら乗れるなぁ・・ ナンセ、水深はひざまで。

大規模なアトラクション用の乗り物でなくても、こんなに簡単な仕掛けで
子供達にとっては充分、楽めるのですよねぇ・・ ん~、ちょっと考えさせられた。
そういえば、会場で一生懸命準備したり、働いていた赤いTシャツの人達は、
ボランティアの方々だったみたい・・  パチパチ

d0129786_162230100.jpg

広い会場で皆イベントを観たり、芝生に坐ってホットドッグを食べたり・・
規模が大きくなった町内会という感じでのんびりした、イイ雰囲気でした。

バンクーバーは只今ハイ・シーズンの真っ盛り。 お天気悪いけど・・
毎週末、あらゆる処でイベントが開催されています。 街中、お祭り騒ぎデス!

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


Point Grey Fiesta 2008
 ↑詳しくはココをクリック。
June 20th,21st,22nd
at Trimble Park

↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-22 16:58 | バンクーバーでイベントに行く

パリとんぼ帰りの方に頼んだ「LA MAISON DU CHOCOLAT」

夕方、友人から「頼んでたチョコレート、届いたよ!」と電話がありました。
友人の友人がパリへとんぼ返りで行くので、チョコを頼んだけど一緒に頼む?
と声を掛けて貰ったのは一週間程前でした。
二つ返事で「頼む、頼む!」とずうずうしくお願いしていたら・・・先程、届いたのです。
それが、コチラーー「LA MAISON DU CHOCOLAT」のチョコレート。
d0129786_1448254.jpg

「来たーーーッ!」 とショコタン語が飛び出すほどウレシイ!
現地直送? ん? そうだよね、パリからスーツケースに入って、
直行便で届いたのだから正真正銘の現地直送。 ありがたいねぇ。

明日にでもゆっくり開けよう・・などと思っていましたが、どうにも箱が気になって、
「いや、いや、ガナッシェ入りのチョコは鮮度が一番、
折角、友人が骨折ってくれたのだから早く食べるのが礼儀だな、うん。」
・・と理由をこじつけて、箱を開けてみるとーー

d0129786_14553587.jpg

おおっ、美しい。 
そして、バンクーバーのチョコレート屋さんのと比べると、圧倒的に小さい!
そう云えば、以前、日本に住む「カバン持ち」の友人がパリに行く知人に頼んで
買って来て貰って、それをバンクーバーに送ってくれたチョコレート、
「VIA CHOCOLAT」のチョコも小さくて、すごく美味しかったっけ。
流石、グルメのメッカ”おフランス”は違うねぇ。

d0129786_1517022.jpg

で、早速、一つ摘んでみると・・ う、うまいッ。
上手く言い表わせないけど、兎に角、美味しいのです。 至福のひととき
一見、地味ですが、一つ一つが丁寧に作られているのを感じさせる味。

「LA MAISON DU CHOCOLAT」は1977年にパリのフォーブル・サントノレにオープン。
創始者はバスク地方出身の“ガナッシュの魔術師”というニックネームを持つ
ロベール・ランクスさんだそうです。
1987年にはフランソワ・プルミエ通りに第2号店を開店。
翌年にはニューヨークにも出店て、現在では、パリに5店舗、ニューヨーク2店舗、
東京に一店舗、ロンドンにも1店舗の計9店舗を数えます。 すご~い。

どちらのお店のチョコレートもパリ近郊のアトリエからの空輸だそうです。
そして、製品はアトリエの25人の職人さん達の手作り。 それも、すご~い。
日本語や英語のオンライン・ショップで販売までしているのに、
たった25人の職人さんだけで作れるのかなぁ・・などと考えるのは野暮?


さてーー
「カバン持ち」が一番好きなチョコは「キルシュブランデー漬けのサクランボ」を、
コーティングしたボンボン・ショコラ。
d0129786_1645254.jpg

コチラのはフランス、アルザス地方のキルシュ漬けだそう・・
本物なのでかなりアルコール度数が強くてワタシ好み。
そして驚いたことに・・チョコの中のさくらんぼに種がありました。
今まで、色々なキルシュ漬けさくらんぼチョコを食べてきたけど、
流石に”種入り”は初めて。 いや~、驚いた!

勿体無いので、本日食べるのは3つまでと心に誓って・・
・・などと云いながら、結局、5つほど食べてしまった「カバン持ち」でした。 トホホ


                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

LA MAISON DU CHOCOLAT
225 rue du Faubourg St-Honore,
75008 Paris

表参道店
港区 北青山 3-6-1
ハナエモリビル1F
電話:3499-2168

丸の内店
千代田区 丸の内 3-4-1
新国際ビル1F
電話:3201-6006


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-06-21 16:59 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

久々のVij's Rango..
at 2017-11-21 23:31
バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。