<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

バンクーバーの飲茶とカジノと漢方と。

お世話になっているKさんにランチに誘って頂いてルンルンとダウンタウンへ。
お天気も良くて、気分好調、お腹も空いて準備万端。
d0129786_13131915.jpg

4日前まで滞在していた日本は気温が20度あったのに、バンクーバーは10度前後。
雨の日も多くて本当に変なお天気が続きます。
ま、お天気の良し悪しはワタシの食欲には何の影響も無いけどね。

ダウンタウンの「麒麟川菜館」キリン・マンダリン・レストランで12時の約束。 
いつもはウチのダンナ様と2人でワン・パターンなメニューをオーダーしているので
本日は全面的にKさんにオーダーをお任せしました。 ちなみにこの方も此処の常連


さて本日の目玉がコチラ、
d0129786_13314415.jpg
「木須肉」ムウシュウ・ポーク
蒸篭の中の小麦粉の皮で味噌ソースと一緒に包んで頂きます。
食べ方は北京ダックとほぼ同じなのですが、面白いのは具の素材。
豚肉、もやし、キャベツ、きくらげ、タケノコ、炒り卵など・・
家庭で作る中華料理の材料トップ5みたいな素材ですがとても美味しい味になっています。
これが甜麺醤系のソースの甘みと混ざって、小麦粉の皮のモチッとした食感も加わり
大満足でした!  パチパチ

d0129786_1433990.jpg
飲茶メニューの女王「貝柱とエビの蒸し餃子」 もちろんコチラも美味しい。

Kさん、おいしくて楽しいランチをごちそうさまでした!



この後、いつもの漢方薬を買いにチャイナタウンへ。漢方薬店の記事はコチラ
d0129786_14254051.jpg
八重桜の街路樹が満開です。
空の蒼さとのコントラストが綺麗ですねぇ。

ここで不思議なシャトル・バスを発見。
d0129786_14323411.jpg
沢山のチャイニーズのお年寄りが列を成して乗り込んでいました。
病院か何かのシャトル・バスかなぁと思って見てみると・・
何と「カジノ」の無料シャトル・バスでした。
ダウンタウンに在るカジノまで行きます。 そのカジノの存在も最近知った無知な私・・

今年2月、「麒麟川菜館」の系列店がバンクーバー郊外ニューウエストミンスターの
カジノの一角に新しいレストランを開店したのでオープニングに行きました。
そしてその時初めてカナダのカジノに入ったのです! 思っていたよりも明るい雰囲気だった。
以前の記事はコチラから。
それはそうと・・この数年でだんだんカジノが増えている様な気がします。
それともワタシが知らなかっただけかな?  ・・そんな気もする。

それにしてもチャイニーズ系の人達は本当にカジノが好きですね。 マカオも凄いらしい。
度胸の無いワタシはせいぜい見るだけデス。 
そう云えばラスベガスに行った時もマカオのカジノ場に行った時も・・見るだけだった。
そこまで行って何もしないのは相当な臆病者かケチ?


                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-04-30 15:37

日本でこんなモノ買いました。

日本へ行ったらお楽しみは食べ物とお買い物。
じゃあ、日本で何を買ったの?

はい、まずはコチラから・・
d0129786_1346436.jpg
さいばし。
料理用のさいばしはバンクーバーでも手に入りますが残念ながら品質までは望めません。
そんな訳で、日本へ行ったらデパートの台所用品売り場は必見!
卵焼き用のフライパンや小さめのお玉、御飯のくっつかないしゃもじなど・・
品質の良い昔ながらの台所用品が揃います。



さてお次は・・
d0129786_1356404.jpg
これは何?と思いますよねぇ。 
これは髪留め用クリップです。 もう知ってました?
何だかスターウォーズの映画に出てくる兵士の腕を連想するのはワタシだけ?
見た目は悪いけど、これが超優れモノ!
日本人のツルツルすべる髪をガシッと挟んで離しません。 おススメの一品デス。


d0129786_1432216.jpg
NHKの「経済最前線」か何かで紹介されていた「消せるボールペン」
テレビで見た時にこんど日本へ行ったら絶対に買おうと心に決めていた・・


で、さっそく実験です。
d0129786_1463834.jpg
ちょっと試し書きをして、


ペンのオシリに付いているゴムで擦ると、
d0129786_1472348.jpg
あらまあ不思議、消えました。
このボールペンに使用されているインキは摩擦熱で無色透明になるのだそう・・
但し、証書類や宛名書きには使えないそうです。 消えたら困るもんねぇ。
詳しくはコチラをご覧下さい。


その他にも色々なペン。
d0129786_14271344.jpg
この鉛筆は鉛筆ではありません。ボールペンです。
懐かしの鉛筆の復刻版だそうです。 中身はボールペンだけど・・

その向こうにあるのはキティちゃんのボールペン。キティちゃん好きの友人のお土産に・・
この「ハローキティ」のボールペン”岡山限定きびだんごバージョン”と書いてある。
ほんとに日本人は限定モノと復刻モノに弱いねぇ。 え、ワタシも?


こちらはキティちゃんのホルダー”岡山限定桃太郎バージョン”
d0129786_14371741.jpg
友人に買って来たつもりがウチのダンナ様がえらく気に入って取られてしまった。
ま、こんなモノは先着順だからねぇ。 
それにしてもウチのダンナ様・・何が気に入るか依然として分からん。

最後に「よしもと芸人救急絆創膏」
d0129786_14421875.jpg
知り合いにキャラクターもののバンドエイドのコレクターがいるので一箱買ったのですが、
この箱を見たダンナ様、
「うわぁ大変!ここに載ってる芸人さん、誰も知らない~!」と大騒ぎ。
い~の、い~の、ワタシも全然っ知らないから。 カナダ在住でよしもと芸人知ってたらヘン?

でもね本当はワタシ、大木こだまひびきの「チッチキチ~!」の絆創膏が欲しかった・・

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



日本のお菓子もいろいろ買って来たのですが、
あっという間に食べてしまい・・影も形もありません。
唯一残っているのは村上開新堂のクッキー。
封を切ったら一瞬で無くなるので、断固として開けません。
早く食べないと悪くなっちゃうよぉ。 トホホ

ブログ・ランキング北米編
 ↑よかったらクリックをお願いします。
by stessa2 | 2008-04-29 15:24 | カバン持ちの好きな物

イングリッシュ・ローズの苗を買いに。

今日は日曜日、ダウンタウンでランチを食べていると・・雨が降ってきました。
d0129786_13512953.jpg

日本に行く前から、バンクーバーへ帰ってきたら
「SOUTHLAND NURSERY」へバラの苗を買いに行くぞ!と決めていました。
でも雨の中、園芸店で庭に並べてある鉢の間を歩き回るのはちょっと憂うつ。
そんなこんなで躊躇う気持ちもあったのですが「バラの苗が欲し~い!」
という強い誘惑には勝てず・・

d0129786_14934100.jpg

やっぱりやって来ました園芸店「SOUTHLANDS NURSERY」 久しぶり!
看板を見ただけでわくわくしてしまいます。  それは何処かヘン

d0129786_14132643.jpg

本日の目的はもちろんバラの苗です。それもイングリッシュ・ローズ。

じつは丁度2年前にイングリッシュ・ローズを植えてみたのですが、
前年に植えたハイブリッド・ティー・ローズが思いの外、上手く育ったので
それに気を良くして、安易に植えて放って置いたら・・枯れてしまった。 トホホ

で昨年、もう一度別種のイングリッシュ・ローズを植えてみたのですが、今一歩。
それなのに、もう一種類植えたいのです。 こりゃもうビョーキだね!

d0129786_14193850.jpg
その他にも、庭にあるスノーボールの木の足元隠しに何か植えたい。
これって”何か植えたい病”なのかなぁ・・ 
新しく植えた苗が育つのを見るのはとても楽しい。 以前は庭嫌いだったくせに。 

 
と思って眺めていると・・可愛い薄紫のツツジがあるではありませんか。

d0129786_14271235.jpg
「Sappire Dwarf Rhododendron」サファイア色の小型のツツジ
足元隠しにピッタリではありませんか! おまけにツツジは手入れが簡単だし・・
という事で2鉢購入です。 ウチのダンナ様はすでに諦め顔。 人間諦めが肝心よ。


さてバラの方は・・
d0129786_1433182.jpg
コチラは「Teasing Georgia」イングリッシュ・ローズです。
じつは2年前に枯らしたバラと同じ種類。 やっぱり同じ花を選んでしまった。

咲くとどんな花?と思うでしょう?
それはこんな花なのです。
d0129786_14394734.jpg
ま、写真どおりには咲かないと思うけど、それなりに綺麗な花が咲いてくれたらウレシイ。

花が咲いたら必ずブログにアップします。
シーズンが終わってもこのバラの話が無かったら・・枯れたと思ってください。 トホホ


                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


SOUTHLAND NURSERY
Tel:604-261-6411
6550 Balaclava Street


よかったらこちらの応援クリックもお願いいたします。
人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2008-04-28 15:27 | 小さな庭の園芸話

「柳川はむら」の春を味わう日本料理@岡山

昨日日本から無事帰国後、爆睡。 今日目が覚めたらお昼前だった・・汗

一日自宅でまったり・・ではなくバタバタと荷物のかたづけやら洗濯やら。
日本で撮った写真もざっと見直して、その中から本日のトピックは、
岡山の日本料理店「柳川はむら」のお料理です。 え~また食べ物?と云わないで・・

d0129786_13114341.jpg

じつは前回も帰国前日に此処で食事をして、日本料理を満喫。
写真も一杯撮らせて頂いて、バンクーバーに帰ってからゆっくりブログにアップしよう!
などと思いつつカナダへ帰国。
そしてその帰国途中の航空機の機内でカメラを無くしてしまった・・トホホ
カメラと一緒に「はむら」の料理の写真も消失。 ガックリ。

今回はその悔しさも一緒に、再度撮影させて頂きました。
母と二人なので小部屋を予約していたのですが、
マスターが今日は空いていますので良かったらカウンターにいらっしゃいませんか?
とお声を掛けて下さり速やかに移動。

d0129786_13364693.jpg

岡山滞在最終日の夕食なので軽めに・・とお願いしたら
野菜中心のお料理をアレンジして下さいました。


d0129786_15353639.jpg

まず前菜にトマトです。吉備高原のトマトに水菜を添えて。 
甘くてみずみずしいトマトです。
海老の殻を煎って粉にしたものと塩を混ぜ合わせてパラリと振ってありました。



d0129786_13313215.jpg
親指程の一口サイズの小さなにぎり寿司。 
瀬戸内海で採れたアワビのにぎりです。
小さなサイズのアワビは瀬戸内でも採れるのだそうです。 驚き

d0129786_13382470.jpg
ワカメ、筍と海老のしんじょ。 
味はもちろん申し分無しですが、桜の螺鈿の塗り椀も可愛らしい。


d0129786_13423890.jpg
白イカの細造り。 生姜醤油であっさりと。
疲れていてあまり食欲が無いなどと云ったのでなるべく重くない料理を、
「まだいけますか?大丈夫ですか?」と気に掛けて下さりながらアレンジしてくれました。


d0129786_13491880.jpg
車海老とうるいの練り胡麻和え。 うるいは初めて食べました。
わけぎに似たような感じですが、山菜なのだそうです。
ちょっとぬめりがあってシャキッとした食感。
シャキシャキといくらでも食べれそうな美味しい山菜です。


d0129786_1420865.jpg
5センチ程の小さな舟型の赤と緑の切子。 奥は一寸豆のみつ煮。
手前はラディッシュの陰に隠れて、「べらた」です。 私は好きです。
「べらた」はあなごの稚魚。瀬戸内海周辺では料理屋さんでよく見かけます。

d0129786_14245371.jpg
透明でぺったんこな白魚みたい・・?ツルッとした甘い食感が美味。
生のままからし味噌で頂きます。 お刺身だと思って下さい。踊り食いも食べ方の一つです。


d0129786_155018.jpg
えんどう豆の澄まし汁仕立て。 
ダシ汁がしっかりしているなぁと思ったら貝柱などで取ったダシだそう。 



d0129786_1562930.jpg

子持ち白魚と春菊のおひたし辛子風味。どこまでも優しい味わいです。



d0129786_1527969.jpg
焼き魚ではありません。タケノコです。木の芽がたっぷりと載せてあります。



d0129786_1529317.jpg
「結局、全部食べましたね。」とマスターに笑われながら最後の御飯も頂きました。

スナップ豆御飯と黄ニラの白味噌汁と香の物。
御椀の蓋の内側の蒔絵が綺麗です。




d0129786_15251218.jpg
当然、デザートは別腹。
抹茶とココナッツミルクのアイスにあずき餡。

どのお料理も流石に美味しい。 日本の春を目と口で堪能させて頂きました。
ご馳走さまでした。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16202672.jpg
柳川はむら
電話:(086)225-6364
岡山市野田屋町1-11-20
グレースタワーⅡ


ブログ・ランキング北米編
↑こちらのクリックもお願いします。
by stessa2 | 2008-04-27 16:24 | 懐かしの日本滞在記

岡山から関空経由でバンクーバーに帰国。

バンクーバーに無事辿り着き、そのまま3時間程睡眠。
荷解きの後、夕食も済ませて・・パソコンの前に坐りました。

二十数時間前の岡山駅ホームです。
d0129786_14203431.jpg
此処からバンクーバーまでは流石に遠い。まず新幹線で新大阪まで小一時間。
新大阪で「特急はるか」に乗り換えて関西国際空港へ。

d0129786_14235491.jpg
「特急はるか」の車窓から一瞬見える大阪名物「通天閣」。
ウチのダンナさまの大阪で行ってみたい処ナンバー・ワン。
ちなみに行ってみたい処ナンバー・ツーは京都の太秦だそう・・ ヘンな外人のような嗜好?

d0129786_1433781.jpg
関西国際空港で早めにチェック・インして搭乗口へ。

実は何かの胸騒ぎ?チェック・イン開始時間に45分も早く到着、おかげで列の2番目。
が、しかしチェック・インでスーツケースが重量オーバー。
以前だと32キロまで大丈夫だったのですが、最近のオイル高の影響で昨秋から
一気に最高23キロまでになってしまったのです。
幸いにも機内持ち込みのキャリーが軽かったのでそちらに詰め直し。 トホホ

クローズしているカウンターの前でスーツケースを店開き。
詰め直しては計量器に載せてみる・・の繰り返し。
空港の職員の方が「あ、あと少し、頑張ってください!」と妙な激励。

おまけに本日の飛行機は満席だそう・・うう、それって正直キツイ。
d0129786_14401988.jpg
それもそのはず航空機の機体が小さいのです。
もう慣れたけれど、以前はこれで太平洋を越えられるのかと心配した・・
搭乗開始後、ワタシの後ろに並んでいた母娘のお母さんが、
「あ~、やっぱりジャンボ機に乗りたいなぁ。」とため息交じり。 おっしゃるとおり、同感です。

夕方5時15分発、離陸後すぐに夕食です。
d0129786_14573628.jpg
恒例の機内食撮影。 カメラを構えたワタシに隣のカナディアンの男性がちょっと驚いてた。
チキンカレーにグリーンサラダ、デザートはクリームを挟んだスポンジケーキ。

d0129786_15104811.jpg
朝食は和食。ひじきの煮物に卵焼き塩鮭にご飯。 簡素ながらも努力賞!パチパチ

d0129786_15221740.jpg
今回の関空ーバンクーバー間の機内は満席なのにとても静かでした。 
おかげで熟睡しながら無事帰国。

隣席のカナディアンの男性がとても静かな方だったので助かりました。 
その方は9時間半の間、殆ど動かない・・かたやワタシはごそごそ。
持ち込んだパンやお菓子をむしゃむしゃ、ソックスを履き替えたり雑誌をひろげたり・・
日本の女性ってごそごそ落ち着きが無いなと思ったね、彼は・・きっと。 恥


                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


日本女性のイメージを一気に下げた私ですが、
よかったらコチラのクリックお願いします。
 ↓
ブログ・ランキング北米編
by stessa2 | 2008-04-26 16:15 | 懐かしの日本滞在記

串揚げの「山留」

一昨日の夕食は友人と焼き鳥やさんに行く予定でしたが、
何だかんだで急遽、串揚げの「山留」に決定。
岡山シンフォニー・ホールのすぐ傍です。
d0129786_21283254.jpg
     <岡山シンフォニー・ホール>

コチラに来店するのは何年ぶりでしょうか・・
古い店舗は無くなって、今は同じ場所ですがマンションの一階のお店になりました。
d0129786_2133344.jpg

ふと見るとお店の入り口近くに牡丹の花の鉢植が・・
d0129786_21362448.jpg

まるで日本画のように美しい牡丹の花にしばらく見とれてしまいました。
・・と言うか、友人と二人で、
「え~、コレ本物?」
「うっそー、ホンモノ!」などと店の表で騒がしい二人です。

さて、店内ではカウンター席で串揚げ15本セットをお願いしました。
「10本コース?それとも15本?」
「15本は食べれるよ、絶対!」 女二人って・・恥を知らないね。
d0129786_21454111.jpg
串揚げは5本ずつ3回に分けて並びます。 右側の魚の器は串入れ。 面白い!
銀杏のベーコン巻や生麩、牛肉のシソ巻など楽しめます。

d0129786_2148336.jpg
最後におにぎりと赤だし。 おにぎりも柔らかく握ってあっておいしい。

以前岡山に住んでいた頃、此処「山留」がデパ地下に出店していたので、
其処の串揚げ&おにぎり弁当を買ってランチに食べていました。 懐かしい思い出。
お手頃価格で色々な串揚げが楽しめます。 ご馳走様でした。


明日は岡山に別れを告げて関空から一路バンクーバーに帰国です。
d0129786_2156238.jpg
本日の夕日。     タクシーの中からパチリ!
  
明日の夕方は機中だと思うとただの夕日にも感慨深い・・
などと言いながら半年後に「人間ドック」で岡山に一週間程帰るかなぁ、と計画中。
困ったもんだねぇ人間ドック好きにも。
 実は今回も滞在中に行きたくなったけど思い留まった。 我ながらヘンな趣味。

それでは、荷造りの途中なので・・明後日はバンクーバーからです!


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち



岡山の皆さんお世話になりました!
お元気でね。
ブログ・ランキング北米編
by stessa2 | 2008-04-24 22:33 | 懐かしの日本滞在記

帰国前に自家焙煎珈琲豆を買いました。「カフェ・カーネス」

明後日には日本を離れていよいよバンクーバーに帰国。
その前にもう一度自家焙煎珈琲店「カフェ・カーネス」に行って珈琲豆を買わないと
一旦、太平洋を渡って帰ってしまうと流石に遠すぎて・・簡単には来れません。

で、友人との約束にこちらの珈琲店を指名。

d0129786_213101.jpg

お店の前の旭川と京橋という名の橋です。 <この写真は5日前カフェ・カーネス来店時に撮影>
橋の上を路面電車が通ります。 のどかな岡山の風景。 


d0129786_218268.jpg

そして道を挟んで反対側に「カフェ・カーネス」がいつも変わらず営業しています。
珈琲にこだわる通の方々が常連の珈琲店。
岡山を代表する自家焙煎珈琲の老舗です。  わけのわからん私が行くのはおこがましいかも?

そう云えばバンクーバーでは最近、自家焙煎コーヒーがブームの兆し。

d0129786_2118158.jpg

お願いして店内を撮影させて頂きました。
本当に何気なく珈琲を味わうための店内。
レトロな雰囲気が私の中の時のを止めてくれて・・なぜか落ち着きます。

実家からはちょっと遠いので、帰国中1~2回の来店が限界です。

d0129786_21294551.jpg

そんな状況を察して頂いたのでしょうか・・
5日前に伺った時、こんな素敵なカップで珈琲を出して下さいました。
半年ぶりの一杯です。

が、友人と行くと積もる話しが多すぎてゆっくり珈琲を味わえない?
とも思いますが、美味しい珈琲があるからこそ友人との語らいにも花が咲くのでは・・

そして今日は忘れないように、お店に着いてすぐに珈琲豆を買いました。
空気や水の違いからでしょうか?日本とバンクーバーでは同じ珈琲豆でも
淹れると微妙に味が違うような気がします。  お米を炊くと如実に違う・・



さて・・そんな中、酸味の強い豆が欲しかったのでメニューから選んだのですが、
d0129786_2225797.jpg
何だか焦ってしまってストレート豆を購入。 でもよく考えると・・何でストレート?
折角なのだからブレンドにすれば良かったと実家に帰ってから後悔の嵐。
ま、ブレンド豆は次回のお楽しみだね。

本日の豆はバンクーバーでゆっくりと味わうぞ!


                        バンクーバー不動産やのカバン持ち



カフェ・カーネス
電話:(086)225-8665
住所:岡山市京橋町8-8


ブログ・ランキング北米編
↑よかったらコチラをクリックお願いします。
by stessa2 | 2008-04-23 22:50 | 懐かしの日本滞在記

軽トラックの魚屋さん。

岡山の実家に滞在していると週に何度か魚屋さんがやって来ます。
d0129786_21544966.jpg
軽トラックの可愛い魚屋さんです。

子供の頃にはよく見かけた風景ですが、最近ではもはや珍しい存在では?
d0129786_21555686.jpg
鮮魚や貝類以外にも五目寿司や焼き穴子など・・海産物全般のオンパレード。

d0129786_2157039.jpg
「何が食べたい?」と母に聞かれても、あまりの種類の多さに即答出来ないワタシ。
お刺身?煮付け?それとも塩焼き? ・・ううっ、全部食べたい。

d0129786_21572413.jpg
お願いして平目を捌いている処をパチリ!と撮らせて頂きました。
ん~ニッポンの魚屋さんだねぇ。 一心太助?
バンクーバーの魚屋さんも良いけれど、やっぱり日本の魚屋さんの魚を捌く姿は粋だね。

母はカレイとべいか、それにお昼ご飯の五目寿司を買っていました。
d0129786_21582674.jpg


こちらが炊き上がったべいかです。
d0129786_21585547.jpg

瀬戸内海ならではの美味しい一品。
今の季節、この「べいか」は頭の部分に米粒のような卵がぴっちりと入っていて
米いかと書いてべいかと読むと聞いた事もあります。
何とも云えない食感で、以前に県外の方から・・
「これはお米を詰めているんでしょ?」と言われた事もあるくらい。

ちなみに炊く時は最初に煮立ったみりんの中へ入れて、さらに一煮立ちしてから
お醤油を入れて調味するとあっさりとソフトに炊き上がるそうです。 <母上談>

春ののどかな陽気と美味しい瀬戸内海の恵み。 幸せ・・


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち



毎日、こんなに美味しいものばかり食べてると
バンクーバーに帰ったら皆に半殺しにされるね、きっと!
ブログ・ランキング北米編
by stessa2 | 2008-04-22 22:44 | 懐かしの日本滞在記

岡山市丸の内ジャパニーズフード「MARU」

母のお友達Tさんのご招待を受けて夕食をご一緒させて頂きました。
お店は岡山市丸の内に在るジャパニーズフード「MARU」まる。
初めてのお店です。
d0129786_22311066.jpg
モダンな外観。場所は岡山城郭石垣跡に面した細い道路沿い。
ちょっと見つけ難い隠れ家的な立地です。

食前酒に梅酒をロックでお願いしたらお酒と一緒に小皿に青梅が添えられて。いい感じ
前菜にわらびの白和え、アワビと蕗の煮こごり、アサリのお汁のしんじょ仕立て。

お刺身はーー
d0129786_2244158.jpg

鯛の薄造り。あさつきを巻いてもみじおろしのポン酢で頂きます。 さすが、美味!
 

d0129786_22464840.jpg

サヨリの細造りにこはだとイカのお造り。 サヨリはバンクーバーには無いですよね? 
織部焼の器とお造りとの組み合わせも目に美味しい。

d0129786_2252362.jpg

自家製豆腐に木の芽味噌。
今日の午後に作ったものですと店主の一言。 出来立てのお豆腐とは嬉しいです。

日本の知人に「お豆腐、懐かしいでしょう?」とよく聞かれるのですが、
意外にもバンクーバーには中国系や日系のお豆腐やさんが多いです。
だから海外在住でもお豆腐には困りません。 油揚げや納豆も入手可。

d0129786_22532123.jpg

京都のしらこ筍と香川のアスパラをバターソテー。 アスパラが甘い!
お砂糖で味付けしたの?と思ってしまう程の甘さと旨みです。

d0129786_22545127.jpg

山形牛のサイコロ・ステーキ。  お、おいしい・・絶句。 日本の牛肉此処に有り!
こちらの器は虫明焼でしょうか?

レタスのおひたしに続いて、
d0129786_22561577.jpg

小さな重箱に入った穴子と野菜の五目寿司。  もはやお腹一杯で・・


d0129786_22581355.jpg

デザートは、宮崎産マンゴーと自家製プリン。このプリンは目からうろこの美味しさ。

そしてTさんからバンクーバーにお持ちくださいと頂いた村上開新堂のクッキー。
d0129786_2341912.jpg
バンクーバーに住んでいる「カバン持ち」にはピンと来なかったのですが・・
傍に居た母の「ま~、村上開新堂さんのクッキーですか!」というリアクションで
希少な一品と気付く始末。   浦島太郎子になっているワタシ。 トホホ・・

何でも完全予約制で数ヶ月前からお願いしておかないと入手難だそう。
バンクーバーに帰ってからゆっくりと開封予定です。 勿体無くて食べれないかも・・

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


ジャパニーズフードMARU まる
電話:086-234-2122
住所:岡山市丸の内2-10-5


ブログ・ランキング北米編
↑よかったらコチラのクリックお願いします。
by stessa2 | 2008-04-21 23:30 | 懐かしの日本滞在記

手作り和菓子「よもぎ団子」と烏城彫り。

岡山に住んでいた頃、美術館のボランティアをした時期がありました。
そのボランティアを通じて知り合った何人かの方達とは
バンクーバーに移り住んだ現在も交流が続いています。

丁度今回の帰国時に、その中のお友達のNさんからメールを頂き、
来週、当時のメンバーが集まり、恒例の「ちらし寿司の会」を行うとの事。
半日掛かりでNさん宅で皆でちらし寿司を作って、夜は楽しい宴会です。

ん~、残念!私の日本滞在日程と2日違いで参加出来ません。 ガックリ・・

そんなワタシの気持ちを汲んででしょうか、Nさんが自宅にお茶に呼んで下さいました。
同じくボランティアのメンバーだったFさんがワタシを車でピックアップ。 
午後のひとときを楽しいおしゃべりで過ごしました。

d0129786_203546100.jpg

Fさんのお手製の「よもぎ団子」。  出来たてです。
今日のティータイムの為にわざわざ作ってお持ち下さいました。
やさしい心のこもった美味しさ。 ご馳走様でした。

ところでFさんがよもぎ団子を入れて来た烏城彫りのお弁当箱。
一辺が15センチ程でとても可愛らしい箱です。

d0129786_20381280.jpg

なんと二十年程前のお父様の趣味の作品なのだそう・・ 赤い椿が美しい。
バンクーバー在住のワタシにはとても日本的で感動です。
さらに下に敷いてあるテーブルセンターはNさんの帯だそうです。 オシャレ!

d0129786_20495287.jpg

Nさんの淹れてくれた美味しいお煎茶とよもぎ団子で心地良い時間を過ごせました。
来週の「ちらし寿司の会」、私の分まで盛り上がってくださいね。皆さんによろしく!


さてさて日本滞在7日目の晩御飯は実家で・・

d0129786_21113985.jpg

日本の味三昧で幸せ~。 バンクーバーのPちゃんママ、この写真見ても怒らんといてね。


一方バンクーバーは・・
d0129786_21203172.jpg

ウチのダンナ様がメールに添付して送って来た昨日のバンクーバーの風景。
4月に雪が積もるなんてバンクーバーに住んで過去10年聞いた事もありません。
岡山は桜も散ってこんなに暖かいのに・・ ううっ、帰りたくない!

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


例年ならバンクーバーの春は日本よりも早く始まって
気持ちの良い季節が真夏まで続くのですが・・
今年はどうなる事やら?

ブログ・ランキング北米編
 ↑よかったらコチラのクリックもお願いします。


私信:ソウルのIさんいつも励ましメール有難うございます。
   実家のパソコン、何だか勝手が違って送信メールが出来ないみたい・・
   バンクーバーに帰ってからゆっくりメールしますね!  カバン持ち。
by stessa2 | 2008-04-20 21:56 | 懐かしの日本滞在記


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。