<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

観光メッカ「ギャスタウン」の今昔物語。

昨日に続いてバンクーバー、ダウンタウンの一画(ダウンタウン北東の位置)
「Gastown」ギャスタウンのお話です。

昨日もお話したようにギャスタウンはバンクーバーを訪れる観光客のメッカ。
d0129786_12403774.jpg

さらにその目玉がこの「スチーム・クロック」蒸気時計(1977年製)です。
15分おきに蒸気と共に時を知らせます。
そんな観光地域が最近めざましい勢いで開発されています。

その昔大陸横断鉄道の執着駅でもあり、さらに港や製材所などが近くに在ったため、
バンクーバーに最初に出来た繁華街?でした。
町が発展するにつれ、中心地としての機能はストップしてしまいましたが、
今も古き良き時代の景観を色濃く残している地域です。

d0129786_1345466.jpg

そんなキャラクターが魅力的なギャスタウンですが・・
バンクーバーでも治安が悪いことで有名なストリートがこのすぐ近くに在るので、
おしゃれなブティックやレストランが出店に二の足を踏む地域でもありました。

が、2010年のバンクーバー冬季オリンピックの開催決定と共にその治安の悪い地域の
一掃が本格的に始まり、それによってギャスタウンの開発が始まりました。

d0129786_13191326.jpg

ただ・・その治安の良くない地域で暮らしていた人達はどうなるのか?
彼らの社会復帰への支援や居住区域の確保は充分なのか?

はたまた、行き場の無くなった彼らがバンクーバー全域に散らばり、
思わぬ所で思わぬトラブルを起こす・・そういった懸念や問題も山積ですが・・
こういった問題を乗り越えて、街は変貌を遂げて行くのでしょうね。
文化と発展、便利さと歴史的遺産は表裏一体な部分でもありますよね。

そのバランスがどこまで上手くとれるのか・・
市民の賢さ、健全さが問われる?・・などとふと考えさせられます。

d0129786_13265640.jpg

いま、ギャスタウンで開発されているプロジェクトです。
コチラが完成する事により周辺地域の雰囲気もガラッと変って
治安がずっと良くなります。 そういえばイェールタウンも昔はちょっと怖かった・・

もうすでにこの周りにはオシャレなお店がたくさんオープンしています。
N.Y.のソーホーやトライベッカを彷彿とさせます。
そんなこんなで「ギャスタウン地域」は目が離せない、これからが楽しみな地域です。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-31 14:38 | バンクーバーの四季折々

ギャスタウンのカフェでランチ。「WATER ST. CAFE」

昨日、ウチのダンナ様の知人と3人でランチにーー
ギャスタウンにある「WATER ST. CAFE」ウォーター・ストリート・カフェ。

「カバン持ち」、初めて行くお店です!

d0129786_14474833.jpg
オシャレな店内。
最近のバンクーバーの街のオシャレ度合いには目を瞠るものがあります。
このお店もまるでN.Y.のソーホーあたりに在りそうな雰囲気♪

「ギャスタウン」と言えば、
つい最近まで観光客向けのお土産物やさんしか無いイメージだったのに・・
周辺の開発でどんどんオシャレな地域に変化しつつあります。


さてさて、本日のランチは、
d0129786_1453840.jpg
ダンナ様が注文した「イタリアン・デリ・パニーニ」
フライドポテトにグリーンサラダが付いてランチにはもってこい。


そして、Mさん注文の「スパゲティー・ボロネーゼ」
d0129786_1524773.jpg
パルメジャーノ・チーズがたっぷり掛かって美味しそう。

そしてワタシは「シーフード・コーンチャウダー」を頂きました。 
   

12時半には店内、ほぼ満席。
d0129786_1574778.jpg

ここ数年で、この辺りには語学学校やブティックが続々オープンしました。
家賃の相場もずい分高くなってしまったみたいですが・・

「イエールタウン」に次いでファッショナブルな地域に変身中?

d0129786_153669.jpg

「ギャスタウン」は1860年代に入植の始まりと共に港として栄えた地区です。
一度大火に遭いましたが再建され、1930年代までは栄えました。
その当時の建物が多く残っている歴史地区です。 (ウィキペディアより)

でも1960年代にハイウェイの建設計画で取り壊されるところだったとは・・知らなかった。

という事で、「ギャスタウン」に関しては明日に続く・・。  えぇ~っ! おやすみなさい。


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

WATER ST. CAFE
604-689-2832
300 Water St.
Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-30 16:20 | 食べたもの最近情報

アムステルダム・スキポール空港の風景

古い話ですみません・・と前置きをして、
本日はオランダの首都アムステルダムのスキポール空港
(またはアムステルダム国際空港)のレポートです。
d0129786_1463155.jpg

ここスキポール空港KLMオランダ航空などオランダの航空会社のハブ空港です。

ちなみに香港国際空港はキャセイパシフィック航空のハブ空港。
関西国際空港は日本航空、全日本空輸、日本貨物航空のハブ空港です。
                          (詳しくはウィキペディアで調べてね!) 

コチラの空港はKLM航空の”みずいろ”がイメージ・カラー。

機体はもちろん、空港内の車や可動式ステップなどに使われていて、
遠目から見るとオモチャの空港みたいでカワイイです。

ではさっそく空港内へーー                         
d0129786_1501349.jpg
  
こちらの空港のコンセプトが、
「旅行は出来るだけ快適なものでなくてはならない。」ですって!

毎回ヴェネツィアに行く時にバンクーバーからこの空港で乗り換えるのですが・・
「いつ来ても居心地の良いイイ感じの空港だなぁ~」と思っていました。

居心地のいい理由ーー
 
その1:空港全体が1つ屋根の下。だからモノレールなんて乗らなくて済む。
その2:娯楽施設の充実度が高い。カジノ国立博物館分館もある。
    ちなみに博物館は入場無料らしい。
その3:お買い物のショップが充実している。面白そうなお店が多い。
その4:オシャレなレストランやバーが多くある。 
            
以上のような理由なのですが・・
残念ながら乗り換え時間が短いのでいつも走り抜けるだけ。 悲し~い!



ところで、スキポール空港をヴェネツィア行きの便に乗るために突っ切っていると・・

d0129786_15283857.jpg
コンコースのド真ん中に突然、この”寿司カウンター”があります。 
店名は「しらさぎ寿司」 毎回ココを横目で見ながら走りぬけます。


d0129786_15491768.jpg
バー「バブルス」
シャンパンワインをキャビアや牡蠣、スモークサーモンなどを
おつまみに楽しめるバーです。 空港内とは思えない・・


d0129786_15531765.jpg
空港内にある「カジノ」 
他にももっと大きなカジノも見かけました。
カジノがあるのに、その周辺の雰囲気が決して悪くありません。


d0129786_16191928.jpg空港内の公衆電話
とてもユニークなデザインで目を引きます。
以前はフランクフルト空港経由で飛んでいましたが、空港内が工事中のせいか・・
とても不便で何度も不快な思いをしました。
そこで前回から航空会社をルフトハンザからKLMに変えてアムステルダム経由になりました。

ほんの数時間の利用とはいえ、スムーズに快適に空港内での時間を過ごして乗り換えたいものですよね。
その点アムステルダム国際空港はハブ空港として優秀なのでは?と思います。


                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


Amsteldam Airport Schipholアムステルダム・スキポール空港
 上をクリックするとオランダ政府観光局の日本語サイトのスキポール空港へ


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-28 17:14 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

バンクーバーの日本のパン屋さん 「keis Bakery」

海外に住んでいると色々な日本のモノが食べたくなります。
和食や手打ちうどん、蕎麦はモチロンの事、和菓子やおかずパンなど・・

そういった私達バンクーバー在住の日本人の味方がコチラ。
d0129786_15252817.jpg
<ゴメンナサイ、ほとんど売り切れてショーケースは空っぽでした。>

日本のパン屋さん「Keis Bakery」
ダウンタウンからバラード橋を渡ってWブロードウェイに行く手前、8th AVあたり、
右側に在ります。
この場所にオープンしてから2年ぐらい経つでしょうか。
クリームパン、抹茶パン、メロンパンにアンパン。
焼きそばパンなどおかずパンや動物の形のアニマルパン。もちろん食パンも色々です。

d0129786_15414283.jpg

日本人のご夫婦がなさっています。
奥様がパン職人さん カッコいい!
御主人が販売管理兼、只今パン職人の修行中だそうです。

お客様も日本の方が多いのかな?
そして御主人の丁寧な日本式の接客です。 何だかほっとしますね。
店内に居るとここがバンクーバーだという事を思わず忘れてしまいます。笑

d0129786_1557345.jpg

最近バンクーバーでビジネスを起こす日本人の方が増えてきましたよね。
皆さん、パワー溢れて頑張っていらっしゃいます。 パチパチ    038.gif


d0129786_1558795.jpg

本当に美味しそうなパンですね。
ハムチーズパンとメロンパン、クリームサンドスティックです。
この他ワタシの大好きなクリームパンやバナナパンも買いました。
どれも美味しくて、買って帰ってもすぐ無くなってしまいます。

d0129786_1612320.jpg

食パンの種類もブリオッシュや全粒粉食パンなど数種類ありますが・・
今回はイギリス食パンにしました。  ふんわりで美味しい!

コチラのお店にパンを買いに行く時はなるべく早い時間に行ってくださいね。
さもないと、お目当てが売り切れになってしまいますヨ。  エエ~ッ

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

Kei's bakery
Tel:604-714-5385
2351 Burrard St.
Vancouver

定休日:毎週水曜日、第一火曜日
営業時間:11:00~6:00 日曜日4:00まで
by stessa2 | 2008-03-27 17:09

和食レストラン「好」でお食事。Japanese Restaurant「Yoshi」

昨日、ウチのダンナ様がお仕事の関係で和食レストラン「好」Yoshiでの
夕食に誘われたのでーー
ここぞとばかりにワタシも”カバン持ち”としてお邪魔虫です。
d0129786_14462218.jpg

いやぁ久しぶりだねぇ、「好」で夕食だなんて。
ダウンタウンに住んでいた頃はここの御近所だったので
たまに行っていましたが引っ越してからはメッキリ足が遠のいてしまいました。
久々なのでとてもハッピーな気分ですぅ ♪

ウチの場合は普段、晩御飯が和食なので
なかなかジャパニーズ・レストランに行く事がありません。
外食!となるとどうしても普段作らない料理が食べたいのが主婦の人情。
飲茶とか・・イタリアンとか・・焼肉とか・・
そんなこんなで・・美味しい和食とお寿司・・ ワクワク ♪ 043.gif

まずは「お刺身の盛り合わせ」
d0129786_1525624.jpg

細かく砕いた氷の上に盛られたお刺身は見た目にも新鮮です。

こちらのお店は雑誌「Vancouver」でBest Japanese Fine Dinningにも
選ばれた名店です。
店内は日本人よりもカナディアンのほうが圧倒的に多いですね。
最近の和食ブームには目を見張るものがあります。

d0129786_15241869.jpg

「ロブスターの焼き物」
生椎茸といんげんの小口切りがトッピングしてあって
焼き加減も丁度いい具合。 プリプリの身が美味です。
ロブスターだけよりも椎茸やいんげんの食感が加わったほうがおいしいく感じます。
添えてあるレモンの飾り包丁もきれい、仕事が丁寧ですね。

d0129786_15432750.jpg

「蕎麦巻き寿司の揚げ物」
こちらの一品は初めて食べました。
蕎麦の巻き寿司は食べた経験がありますが・・
それをさらに素揚げして、揚げ出し豆腐のようなおつゆが掛けてありました。
蕎麦巻き寿司よりもずっと美味しい、ひと手間掛けただけあります。

天麩羅や焼き茄子、蟹サラダなど色々頂いて、
d0129786_1553497.jpg

えっ、まだ食べるの?  で、「お寿司の盛り合わせ」
ワタシは遂に食べきれず・・持ち帰りにしてもらいました。 「お手上げ~っ!」

ご馳走さまでした。

ウチのダンナ様はぜ~んぶ食べて・・家に帰って く、苦しい~・・と云っていた。 027.gif



楽しみで、思わず時間より早くお店に到着。
時間つぶしも兼ねてお店の前でパチリと撮った一枚です。
d0129786_16475750.jpg

月曜日夕方6時過ぎのバンクーバー、ダウンタウン「ウエストエンド地区」の風景です。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

Yoshi「好」
Tel:604-738-8226
689 Denman St.
Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-26 17:11 | 食べたもの最近情報

何か必要な時にはここ「LONDON DRUGS」

バンクーバーに住んでいる人、また住んだ経験のある人なら、
みんなが知ってるここ「LONDON DRUGS」ロンドンドラッグス
バンクーバーの日本人の間では、通称「ロンドラ」と言います。

コチラはロブソンストリート店。
d0129786_14411624.jpg

私もバンクーバーに住み始めた当初、右も左も分からないこの街で
最初に覚えたお店です。

トイレットペーパーや牛乳、クッキー、シャンプーに歯ブラシと、
生活雑貨から食料品や化粧品、生活電化製品など何でもあります。
薬局も兼ね備えているので”鬼に金棒” 066.gif

学生さんや旅行者のつよ~い味方。

そしてこちらで私がいちばん最初に買った物は電話でした。 
コンドミニアムを借りてまず必要だった物なのです。懐かしい~

d0129786_1446891.jpg

その頃ここでテレビを買おうとしたら、配達はしないと云われて真っ青!

困った顔をしていると、売り場のお兄さんが、
僕の車のキーを貸してあげるから自分で運んだら?」と云われてビックリ!

さらにーー
「じゃあ、あなたが運転して運んでくれませんか?」と聞いたら、
「ん~、それは無理 」だって。 
車、貸す方が”リスキー”じゃない? 訳のわからん国だと思ったよ、あのときは。


コチラはレジ廻りです。 
d0129786_15445362.jpg

夕方の忙しい時間になるとこのロブソン店は語学学校の学生さんや
仕事帰りの人などでかなり混み合います。


d0129786_15594130.jpg
レジの横には雑誌やお菓子が所狭しとディスプレイしてあって、通るのがやっとです。
でもこういった雑誌の表紙を見ていると並んでいても苦になりません。笑

ちなみにハリウッド情報はこのスタンドの表紙で入手。
日本の地下鉄の中摺りと一緒ですね。


d0129786_1664849.jpg
デンタルフロスのコーナーです。
すごい品揃えでしょ? 
最近では日本もこういったコーナーがずい分充実して来ていますが、
北米はデンタルものの充実度は世界一かも。

町の人口に対して歯医者さんとスターバックスの数の多さにはビックリです。
それくらい歯に対しての意識が高いので、ポケットティッシュは売っていなくても
デンタルフロスは売っている、などというお店が多いかも?

こちらはW.ブロードウェイ店のコンピューターやカメラなど秋葉原系の売り場。

d0129786_16145179.jpg

あ、ここで私のデジカメも買いました。
(拘らなければ)何でもひととおり揃います。

バンクーバーに住み始めた人も、これから住もうと思っている人も..
それから住んでいた人も.. 皆の味方「LONDON DRUGS」でした。 038.gif


                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


London Drugs
Tel:604-683-5502
1187 Robson St.
Vancouver
(バンクーバーの全店ロケーションはコチラから)


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-25 17:09 | バンクーバーでうろうろ

手づくり最中「ふくみ天平」

日本からのお土産に「手づくり最中 ふくみ天平」を頂きました。
d0129786_1454122.jpg

9センチほどの大きさです。
ナゼか2つのものが1つにで留めてある・・。
そこら辺、日本に住んでいないので”今どき”のスタイルが分かりません。

d0129786_14591595.jpg
帯を外すとこんな感じ。

んん、益々難解な・・



d0129786_1525231.jpg開けると・・
最中の皮と中身の餡が別々になっていました。

す、すごいっ!
さすが、日本の和菓子は進化する。
日本に居た頃、こんな最中は無かったなぁ。



カナダの食品やお菓子のおおざっぱな包装に慣れてくると
日本の繊細で細かい包装に手間取ってしまう今日この頃。

説明を読んでその通りに開けている内に、イラッとして・・
「エイッ」とばかりに破ってしまう。

その昔、日本ではーー
ワタクシ”繊細で器用な人間”と思われていたハズ・・たぶん?

こんな暴力的な人間ではなかったのに・・ 朱に染まれば赤くなる?カナディアンは不器用

d0129786_1572336.jpg
こうやってサンドイッチみたいに最中の皮で餡を挟みます。

なるほど・・食べる直前に最中で挟むから”パリッ”とした食感が楽しめるのですね。
なるほど・・これって、コンビニのおにぎりと同じ原理なのですね。”パリッ”が命デス。


・・で、割ってみるとーー
d0129786_15112511.jpg
中からギュウヒがむにゅ~っと伸びて・・

一口食べると、食感が堪りません。
最中はパリッ、サクッサクッーー芳ばしい最中の香りが広がります。
甘いつぶあんの中に柔らかいギュウヒの食感がマッチして美味しい。

思わず2つ目に手が伸びてしまいます。

ワタシがあんまり夢中で食べているので・・
ウチの方達は殺気を感じてこの最中には手を出しません。 よって、独り占めじゃ!ハハ・・

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-24 16:07

鴛鴦火鍋を食べました。 「Landmark Hotpot House」

昨夜はウチのダンナ様のお客様ご夫婦と友人の5人で夕食を、
という話になり、では何処に?何を食べますか?

ダンナ様の独断により「久しぶりに火鍋!(ホット・ポット)」
ん、いいねぇ。
Cambie Street沿いの「Landmark Hotpot House」春秋火鍋に決定。

d0129786_1562019.jpg
「小海老の炒め揚げ」 殻もバリバリ食べれます。 カルシウム多量摂取可。

本当はお鍋に入れる材料で海老を頼んだはずなんだけど・・
ナゼかこのように調理されて登場。 でも美味しかったので、結果OK。

d0129786_15533384.jpg

2色スープの鴛鴦火鍋  発祥は中国四川省とか・・ 
香港・台湾・上海などもこの火鍋が名物です。

数種類の中から2種類のスープが選べます。
今回は無難に上湯(シャンタン)麻辣湯(マーラータン)の2種。

具材には薄切り牛肉・豚の首肉の薄切り・イカ・海老団子・イカ団子・野菜いろいろ。
タレはお醤油ベースに自分で胡麻ダレや味噌など好きなものを混ぜます。

d0129786_1555929.jpg
お喋りに夢中で気が付くとお鍋の中はスープのみではありませんか。

お鍋になると、何だか出遅れるワタシ・・  
その点ダンナ様は”早食い競争”状態。 バッチリ、食ってた・・ 027.gif

次回からは”ハンデ”を付けてもらいたいナァ。
例えばダンナ様は左手で食べるとか・・10分経ってから食べ始めるとか・・ 

d0129786_16231532.jpg
スカイ・トレインの工事で交通機能が麻痺状態のキャンビー・ストリート。
そんな道沿いに在ってもこの「春秋火鍋」は忙しそうでした。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

春秋火鍋 Landmark Hotpot House
Tel:604-872-2868
4023 Cambie St.
Vancouver

よかったらこちらの応援クリックもお願いいたします。
人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2008-03-23 16:49 | 食べたもの最近情報

ビクトリアからバンクーバーへ。

d0129786_15494586.jpg
3月17日、午後3時頃のビクトリアの風景。
正面は「ブリティッシュコロンビア州議事堂」です。
「ビクトリア日帰りバスツアー」、ビクトリア、ダウンタウンでの自由時間。

d0129786_15531134.jpg
メインストリートのガバメント通りを観光名物の馬車が通り過ぎて行きます。
その向こうには「ホェールウォッチング」の観光ミニバスが走っています。
この街にとって、観光は本当に大切な収入源だなぁ、と感じた一瞬でした。

こちらは小学生の春休みフィールドトリップ? 遠足でしょうか?
d0129786_1662017.jpg

お茶目で可愛いカナダの子供達です。
ちなみにこのパーカーのフードを被った男性は変な人ではありません。笑
子供達を引率している方ですね。


今回はツアーで時間が無かったのですが、ダンナ様はここの「ミニチュアワールド」と
その向かい側の「昆虫博物館」に行きたかったらしいです。
ミニチュアは私もかなり好きですが、、「昆虫博物館」は勘弁して~。
でもウチのダンナ様、どこに旅行してもその地の「昆虫博物館」に行く人なのです。
もしくは「昆虫ショップ」汗
そしてこれが意外なことに何処にでもあるのです、昆虫系のお店。 驚き!

それはさておきーー
d0129786_16283231.jpg
もう桜の花が咲いているガバメント通りです。 きれいですね。
そのガバメント通りに在る本屋さん「MUNRO'S BOOKS
現在の場所に移ったのが1984年だそう。
ここに来るといつも日本の本屋さん「丸善」を思い出してしまいます^^


大型チェーンの本屋さんの台頭やインターネットの影響でこういった本屋さんが
どんどん消えていっている昨今、悲しいですよね。
それでも久しぶりのビクトリアでこの店が相変わらず頑張っているのを見て感激でした。


さて今回の旅ももうお終いです。後ろ髪ひかれながら、、
ビクトリアからバンクーバー行きのフェリー乗り場があるスワッツベイへ戻りました。

d0129786_1649121.jpg


フェリーの甲板に登って夕方の海の風景を楽しみます。
d0129786_1722823.jpg

島と島の間を通り抜けるこの航路、朝と夕方では雰囲気がまた違って味わい深い。
夕日の中、行き交うフェリーを眺めていると何だか旅情も高まります。 日帰りなのに?

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


MUNRO'S BOOKS
Tel:250-382-2464
1108 Goverment St.
Victoria

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-22 17:31 | バンクーバーから日帰り旅行

憧れ!ビクトリアのアイリッシュ・リネン屋さん「Irish Linen Stores」

BC州の州都ビクトリアのダウンタウン、「エンプレスホテル」の前にやって参りました♪
d0129786_15185086.jpg

さすがに圧倒されるような迫力のある建物です。ヨーロッパなど歴史ある国とは比較になりませんが、
ここカナダでは数少ない歴史を感じさせる建造物です。
さらに「エンプレスホテル」は「アフタヌーンティー」が有名で、私も一度だけ行った事があります。
そしてサンドイッチやケーキなどどれも美味しく頂きましたが、、
ただ、人気のアフタヌーンティーなのでレストランが「入れ替え制」になっていて、予約をしていても
入場までは一列に並んで待たされて、、
サービスに問題は無かったのですが食べる時には時間制限がありました。
なのでバタバタしてアフタヌーンティーを楽しむという雰囲気ではなかったのを覚えています。

でも今はもうそんな制度は止めているかもしれません、もしそうだったらまた行きたいナ♪


さてさて、「カバン持ち」がこのビクトリアで一番好きなお店ーー

d0129786_1612820.jpg
それがコチラ「Irish Linen Stores」アイリッシュリネン・ストアです。
創業1910年、ビクトリアの老舗です。

この昔懐かしい雰囲気の店内が大好き。 古き良き時代の面影が、、

d0129786_161841.jpg
上質な「アイリッシュリネン」を扱っています。
ダマスク織のテーブルクロスやナプキンとか、リネンのタオルやハンカチなど。
ここに来ると何か買いたくなってしまいます。 
が、いささか高いんです、アイリッシュリネンのダマスク織。 なので見るだけ^^

d0129786_16343629.jpg

ここはエンプレスホテル前から北に伸びているガバメントストリートにあります。

d0129786_1639927.jpg

そして今回のお買い物はこちら、何だと思いますか?
これはコットン製の「ブレッドカバー」です。

どうやって使うかというとーー
d0129786_16392862.jpg

こうしてカゴの中に敷いて暖めたロールパンなどを入れ、そして4枚の端でパンを包んで
冷めないようにします。
イギリス的でとても情緒がありますよね。

私はこれを同じようにカゴに入れて使う予定ですが、包む物はパンでなくてもいいのでは? 
と思っています。例えば、ビスケットとかスコーンとか・・
化粧品ボトルとかマニキュア瓶でもこうやって包んで仕舞っておくと可愛いですよね。
じゃぶじゃぶ手洗いしてアイロンを掛ければもとどおりの手軽さも利点です。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

Irish Linen Stores
Tel:250-383-6812
1019 Goverment St.
Victoria


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-03-21 17:38 | バンクーバーから日帰り旅行


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。