<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

日加商工会不動産セミナーに「カバン持ち」行って参りました。

本日は私「カバン持ち」、ウチのダンナ様がパネラーとして講演する
日加商工会議所主催の不動産セミナーに行って参りました。
会場はバンクーバーに隣接するリッチモンド市に在る「JTB」のビル内。
夕方6時半からのスタート。
d0129786_16481221.jpg
日本語新聞「バンクーバー新報」さんも取材に来られていました。

まず商工会会長の弁護士ゲーリー・マトソン氏の講演からスタート。
皆さん真剣に講演を聞いていらっしゃいました。

その時会場の一番後ろに坐っていたウチのダンナ様、何かにに気を取られて、
「ぷッ!」と吹きだしてしまったのです。
すかさず弁護士のゲーリーさん、
「はい、村上さん、何ですか?」
授業中に教室の後ろの席でイタズラしているのを見つかった子供みたい・・ 恥

次のパネラーはハィディ浜野さん。
d0129786_171938100.jpg
この方は「モーゲージ・ブローカー」、それって何の仕事なの?
それは不動産担保ローンを斡旋してくれるスペシャリストです。
ではなぜ銀行ではなくモーゲージ・ブローカーを使うのか?
彼女がジェラート屋さんに例えて解りやすく説明してくれました。

そしてーーよっ、真打ち登場 じゃあないか・・d0129786_17241467.jpg
はい、ウチのダンナ様の登場です。 038.gif

テーマは「不動産市場動向の予想」  

「予想が出来ればみんな大金持ちになれますよね。」
などと当たり前な事を云いながら・・
過去30年間の不動産価格動向のグラフを参照にこれからさらに難しくなる
市場動向についてお話させて頂きました。

この後、同じ不動産エージェントの中谷陽里さんの講演が続きました。
若い女性らしいフレッシュで楽しいお話に思わず微笑んでしまいます。
そしてマット・カドゥオルさんの講演、日本語でお疲れ様でした。

d0129786_1810504.jpg
外に出るともう真っ暗です。 おなかがぺこぺこ。

・・で、リッチモンドといえば、
そうです、「焼肉のまるちゅう」です!
d0129786_1822385.jpg
まずはググーッとビールで乾杯。 068.gif
「おつかれさま~!」

d0129786_1823939.jpg
お喋りと食べるのに忙しくて・・写真撮るのを忘れてた。 ゴメンナサイ

このお店は大好きなので後日、きちんとアップします! 045.gif

じつはウチのダンナ様、講演のあと、
ここの焼肉を食べるのが本日の最大の目的だったのだ・・ 困ったもんだネェ~
                         
                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


日加商工会議所では不動産セミナーの第2弾も企画したいとの事です。
バンクーバーの皆様!次回の参加お待ちしてます。

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-29 19:14 | バンクーバーでイベントに行く

近所の美味しいケーキ屋さん Patisserie Bourdeaux

d0129786_1512927.jpg
数年前に友人が教えてくれたケーキ屋さん。
まさか近所に引っ越すとはその当時思いもかけませんでした。

今では何かと云ってはこのお店のケーキやパンを食べています。

「Patisserie Bordeaux」
パティスリー・ボルドー
店名からも判るようにフランス系のケーキ屋さんです。

小さいお店ですがいつもお客さんが出たり入ったり・・ ご近所さんで流行っています。



こちらがウチのダンナ様及び私の大好物!
d0129786_1527516.jpg
アップルパイ?・・名前は覚えていません。 ゴメンナサイ
何時もこのアップルパイを食べたくてお店を覗くのですが、残念ながらなかなか
お目に掛かれません。

で先日、ついに堪忍袋の緒が切れたウチのダンナ様がーー
「一体、1日に何本作っているの?」と聞いたところ、
その答えが、「3本しか作ってないの。」ですって! 

それじゃあゲットするのも難しい訳だねぇ。 
でもココに書いたらもっと競争率高くなるんじゃないの? ふ~む

d0129786_15371332.jpg
素朴なアップルパイの味です。
フランスの田舎のケーキ屋さんってこんな味?

素材にこだわる日本やパリのパティスリーとは比べ物にならないけど、お手頃価格でなつかしい洋菓子の味が楽しめます。


d0129786_15484383.jpg
コチラは「コアントロー」
お酒の名前そのままです。
底がビスケット状になっていてオレンジリキュール風味のバタークリームをチョコレートでコーティングしてあります。


d0129786_15511164.jpg
「クリームコルネ」
洋菓子の定番ですね。
表面サクサク、クリームたっぷり!

子供の頃のクリーム・コルネの菓子パンを思い出しますね。


このお店、ケーキもいいのですがどちらかというと焼き菓子やパイなどが得意です。

d0129786_1602860.jpg
そしてまた、ここのパンがおいしいです。
食パンやクロワッサンなどパン好きには堪りません。
バンクーバーには色々なタイプのパン屋さんがあります。
オーガニック系、イタリア系・・
お手頃価格でフランス系ならこのお店ですね。




結婚式などのケーキを注文している人も時々見かけます。
私の場合、もうウエディング・ケーキを注文する事は無いな・・がっくり 
古き良き時代の洋菓子屋さんです。

d0129786_16445436.jpg
                  
                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


Patisserie Bordeaux
Tel:604-731-6551
3675 W.10th Ave.
Vancouver

↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-28 17:24 | 食べたもの最近情報

ヴェネツィアのゴミ回収の巻

美しい景観と運河の街、ヴェネツィア。
d0129786_1445544.jpg

そのヴェネツィアでいつも気になるのがゴミ回収システム

朝、運河沿いでごみ収集船を見かけます。
d0129786_15123746.jpg

右手の船がゴミ回収船。
船に付いている小型クレーンでゴミの入った金属製カートを持ち上げています。

そうか!ヴェネツィアはゴミも運河を通って船で運ばなければならないのかと
今更ながら気付きます。

今回のヴェネツィア滞在では短期滞在型のアパートを借りました。
そしてアパートの管理会社の人から、ゴミは建物の前の道路に
毎朝8時半までにビニール袋に入れて出しておくように云われました。

「ええ~っ、そんな簡単でいいの?」

バンクーバーや日本とあまりにもゴミ出しの方法が違うので不安に思いながら
そのようにしてみたら・・当然ですが・・ちゃんと回収してくれました。
日曜日以外、毎朝回収というのは驚きですよね。

朝、建物の入り口に置かれているゴミ袋を回収業者が集めて船まで
手押し車で運びます。
d0129786_15253883.jpg

写真右側の人がゴミ回収カートを押しています。

ヴェネツィアの道路はご存知のとおり乳母車やベビーバギー、手押し車以外
タイヤの付いたものは乗り入れできません。
だからゴミも人の手で集めるしか他に方法はありません。
(きっとゴミ回収に掛かる税金、高いと思う・・)

ヴェネツィアは食品以外の消費税はナント20%
ちなみにバンクーバーは12%(以前は14%でしたが下がりました)  038.gif
日本5%・・ですよね?

日本では分別ゴミの種類やゴミ出しの日時がとても厳しかったのを覚えています。
勿論バンクーバーも厳しいのですがーー

コチラがバンクーバーの各家庭に支給されているゴミ回収用カートです。
d0129786_15374057.jpg
バンクーバーの道路は碁盤の目のように
なっています。
家の正面玄関側に表通り、それに平行して
家の裏側に面してバックアレイという裏道が
あります。
この裏道は自宅のガレージの入り口や
裏庭へのアクセス、ゴミ回収車の通行などに
使われています。
ゴミのカートは裏道に出しておくと回収車が
家ごとに一軒ずつ集めて行ってくれます。

回収日はカレンダーに記載されていますが、
普通ゴミ、リサイクルゴミどれも大体週一回のペースです。庭木のゴミは二週間に一回です。
普通ゴミは可燃・不燃の分別は今のところありません・・



イタリアではこの冬、ナポリのゴミ処理場が満杯になりゴミ回収業者も業務が
ストップして街中にゴミが溢れる騒ぎとなりました。

私がヴェネツィアに滞在中、イタリアのテレビ・ニュースはナポリのゴミ問題で
毎日、大変な騒ぎになっていました。
一説にはマフィアが絡んでいるとか・・

ゴミは何処の街でもシリアスな問題ですね。

d0129786_16475161.jpg

こちらの写真、よく見ると先程ゴミ回収船が泊まっていた場所、翌日です。
ヴェネツィアは何処を写しても絵になります。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2008-02-27 17:04 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

パリのチョコレートが日本経由でバンクーバーへ。

今朝、いつもの郵便やさんが玄関ドアを”ドンドン”とノックするので、
「何かなぁ?」と思ったら小さな小包が届いていました。

日本の友達からウチのダンナ様にチョコレートのプレゼント☆ 「やった~!」

d0129786_15292666.jpg

同封されていたカードを読むとーー
”友人がパリに行ったのでチョコレートを頼みました・・”

という事は、このチョコレート、パリから来たの?
それも日本経由で・・
花の都パリ→桃太郎の岡山→♪カナダからの手紙 ♪ のバンクーバー
地球を半分も廻って届いたチョコレート! 何だかそれだけで感動です。

なになに・・箱には「VIA CHOCOLAT」と書いてあります。
パリのチョコレート屋さんなんて全然知らないのですが、
彼女がわざわざ送ってくれたのだから美味しいに決まっています。

d0129786_15473169.jpg

ぎっしりチョコレート。
この「VIA CHOCOLAT」をネットで色々検索してみたところ・・
日本にはまだ出店していないのかな?

ちなみにこのお店のウェブサイトはフランス語なのでチンプンカンプン?
(VIA CHOCOLATのウェブサイトはコチラから)

パリで話題のチョコレート屋さんとか・・チョコのセレクト・ショップとか・・
断片的な情報は見かけたのですが・・

d0129786_1636160.jpg

箱の中でガサガサ揺られて遠路はるばる届いたので
ちょっと”キズまみれ”ですが味に変わりはありません。

で、食べてみるとーー
思ったより柔らかい食感。でも柔らかすぎません。
そして一つ一つのチョコレートがとても丁寧に入念に作られているのを感じる。

例えばーー
オレンジ・ピール味のチョコ。
見た目では何の変哲もありませんが、一口食べると・・
チョコの底面に薄くオレンジ・ピールが引き伸ばして入っている。・・と思う。
そして口いっぱいにチョコとオレンジの風味、ピールの微かな苦味が広がって・・
う、うまい!

写真手前のナッツがトッピングしてあるチョコ。
アーモンド、へーゼルナッツ、ピスタチオ、レーズン。
食べてみると、一つ一つがすごく高品質のモノを使っているのが判ります。
風味がとっても豊か!

もちろんブラック・チョコもカカオの味がフワ~ッと広がって大満足。
そして・・スッと消えていく涼しいような軽さ・・す、すごいゾ。
驚きと魅惑のひとときです。

d0129786_1722442.jpg

ゆっくり味わいながら食べようと思っても・・
美味しくて止まりません! 最高☆星4つです。 038.gif

もはや箱の中は空っぽ・・。

Aちゃんママ、本当にありがとう!ごちそうさまデシタ。
口の中が幸せでいっぱいになりました。

ウチのダンナ様もニッコニコ! 027.gif

誰かパリに行く人いませんか?
行ったら買って来てぇ、このチョコレート、住所は下記です、念の為。

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


VIA CHOCOLAT
5Rue Jean-Baptiste Pigalle
75009 Paris
Tel: 01 45 26 12 73

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-26 17:58

小さな雛段飾り

そろそろお雛様を飾りましょう・・
d0129786_1353432.jpg
ウチのお雛様はとてもコンパクト。
縦30センチ×横38センチ×高さ11センチの桐箱に入っています。

おかげでバンクーバーへの引越しにも一緒に持って来れました。
東京→岡山→バンクーバーと
この27年間に一体何回引っ越したのでしょう・・
もう包み紙もボロボロです。

d0129786_13545498.jpg
この箱をそっと開けると・・


d0129786_1356241.jpg
ほら・・何か出て来たよ!


d0129786_14394145.jpg
雛壇と後ろの衝立もちゃんと中に入っています。



d0129786_13575594.jpg

「ア~久しぶりの外の世界で御座いますなー。」などとお喋りしてるみたい。
身長約6センチの小さな小さな雛人形です。


d0129786_1464250.jpg

「アラ、五人囃子の謡様、お元気であらしゃりましたか?」

「三人官女様お久しゅう御座います。」


d0129786_1422199.jpg

「ささ、皆の衆、お並び下され、お並び下され!」

「ありゃ、わらわは何段目であったかのお、誰か教えてたもれ。」

なーんて云ったかどうか・・


d0129786_14281084.jpg
・・で、皆揃って記念撮影。

お雛様が入っていた桐箱の上に
すべてセットされるように出来ています。
よく考えてありますよね。
毎年感心してしまいます。

全部出し終えるまで所要時間
約15分。

奈良の一刀彫って云ってたっけ。
仏像の修復師さんが仕事の合間に作っているって聞いたけど、
もう27年も前の事なので・・
定かではありません。

いくつになってもお雛様は
心を和ませてくれますね。


                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


お雛様はいつ仕舞いますか?
ウチの母は旧暦の三月三日まで飾っていましたが、
”お雛様を早く片付けないと婚期が遅れる”という
言い伝えも聞いた事がありますよねぇ・・

毎年、この時期になると??疑問に思ってしまいます。

只今、31位あたりをウロウロ・・
ブログ・ランキング
↑コチラをクリックして応援して下さったら感謝です。
by stessa2 | 2008-02-25 15:57 | カバン持ちの好きな物

春に向けて・・バラの剪定をしました。

だんだん春めいて来るバンクーバー。
冬の間、休眠中だったウチの小さな庭も少しずつ芽吹いてきています。
そろそろバラの剪定時期かな?
・・と数日前に決意して、「今週末は庭の手入れ!」と決めていました。

d0129786_1441938.jpg
花が終わったバラの枝、去年の秋に少しだけ切り戻していましたが、
”HOW TO本”によると春先の剪定はしっかりと切り戻さなくてはいけないみたい・・

特に「Hybrid Tea Roseハイブリッド・ティー・ローズ」には必要です。
こんなに芽吹いているのに勿体無い気がしますが・・

昨年、少ししか切り戻さなかったら、すごく伸びてしまって・・
2メートルぐらいまで大きくなったので、今年はバッチリ切りました!

また今年もバラに付く虫や病気との闘いが始まります。
白バラが一番病気や虫に弱いなんて、初心者の私は知らなかった・・)
その分、クリーム・ホワイトの大輪の花が咲くと感激します。

d0129786_1454424.jpg
こんなに太い枝なので短くカットして”ゴミ出し”しないとトゲが危険です。

庭仕事は思っているより結構キズまみれになります。
これって私がドンクサイのかなぁ~・・

d0129786_14562114.jpg
こんなところでしょうか?
こういった庭の手入れで出るゴミ(木の枝や落ち葉、芝生など・・)は
Yard TrimmingsCartと云って市から支給れた高さ1m程の
大きな四角いプラスティック製のコマ付きゴミ箱に捨てます。

ゴミの日はこれをガラガラと家の裏道に出しておきます。
d0129786_1610780.jpg
サイズは4種類120リットルから360リットルまであって選べます。
サイズによって費用が変わってきて、それは不動産税に含まれます。
価格は年間37ドルから54ドルまでです。

普通ゴミ用のカートもサイズが75リットルから360リットルまで5種類。
こちらの価格はサイズによって年間68ドルから148ドルです。


秋に庭師のKさんに剪定して頂いたアジサイも芽吹いています。
d0129786_1458623.jpg
このアジサイは「White Big Leaf Hydrangea
毎年夏にはとてもキレイなみずみずしい花を咲かせてくれます。
(花が咲いたらアップしますので乞うご期待!・・夏までまだまだですが)


d0129786_15102278.jpg
窓辺の「Bacopaバコパ」はこの冬は毎日水をあげたせいでしょうか?
越冬しました!(やったーっ)

で、本日初めてネットで調べてみたところ・・
伸びたツルはマメに切り戻しをした方が良いらしい・・知らなかった。 008.gif

d0129786_1592829.jpg
ビバーナム”スプリング・ブーケ”」 もうすぐ花が咲きます。
日本ではスイカズラ科ガマズミ属と言うらしい・・
すご~く可愛くない名前ですよねぇ。
(英語だと春の花束って名前が付いているのに・・)

ガーデニングのシーズンがいよいよ到来です。
庭を触りだしてまだ4年目の私は失敗もたくさんです。
そうした事実も素直に申告しますので・・笑ってやってください・・

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


一昨年には順調に育っていた庭木達に
間違った栄養剤(フラワー・バスケット用)を
散布して沢山枯らしてしまいました。

今年は何が起きるやら・・

ブログ・ランキング
 ↑良かったらコチラをクリック、1票お願いします。
by stessa2 | 2008-02-24 17:48 | 小さな庭の園芸話

デンマン・ストリートの洋食屋「Yoshoku-Ya」でランチ。

本日は友人とウチのダンナ様の三人で
洋食レストラン「Yoshoku-Ya」でランチをしました。

d0129786_1446100.jpg
此処はバンクーバーに住んでいる人は皆さんご存知の有名店。
昔懐かしの洋食屋さんです。

場所はダウンタウンのデンマン・ストリート
以前はこの近くに住んでいたのでよく利用していましたが、
引っ越してからはすっかり足が遠のいていました。

d0129786_1473858.jpg
バンクーバーに住み始めて最初にこのお店を知ったとき・・
カナダで日本の洋食やさんメニューが食べられるなんて信じられませんでした。

日本でさえ昔懐かしの洋食屋さんはどんどん姿を消しつつあるのに・・
d0129786_1485618.jpg
窓ガラス越しの日差しがもう早春です・・


d0129786_14132517.jpg
ウチのダンナさまは
いつもの「カツカレー
サラダ付き

ここのカレーは甘口ですが美味しい。

d0129786_14135382.jpg
私は洋食屋の定番
ハンバーグ

ニンジンの甘露煮とポテトの付け合せが懐かしいです。

d0129786_1414233.jpg
友人は「エビフライ
サラダ添え

やはりエビフライにはタルタルソースですよね。


友人のYさんは家事に子育てにと忙しい3人の子供達のお母さん。
たまにはオフも必要です。

だから三人でゆっくりランチ。
お店を出る頃にはお昼の営業は終わっていました。
(お店の方、長居をしてスミマセンでした。。)

d0129786_15143213.jpg
そしてウチのダンナ様のお楽しみ・・

デザートのプリンです。

昭和っぽい盛り付け☆
うれしくなってしまいます。



そういえば昔、プリン・ア・ラ・モードとかフルーツ・サンデーなどがあったケド、
どこへ行ってしまったのだろう・・ 唯一チョコレート・パフェは見かけますよね。

プリン・ア・ラ・モードのガラスの器ってとてもレトロで可愛かったのに・・


d0129786_1754859.jpgところでーー
ウチのダンナ様、
この「Yoshoku-Ya」さんがお店の
お客様用に置いている女性週刊誌を
読むのが大好き☆

ダンナ様曰く、 027.gif
「一般教養としてコレは読んでおかないとイケナイ。」 ひえ~っ!






さてーー
本日のバンクーバーはお天気も良くて・・
もう春を感じさせる一日でした。

d0129786_17174244.jpg

近所の公園からダウンタウンをパチリ☆

日本よりバンクーバーの方が春は早くやってきます・・
昼間は半袖の人もチラホラ見かけました。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

Yoshoku-Ya
Tel:604-687-4970
774 Denman Street
Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-23 17:46 | 食べたもの最近情報

石鹸大好き!「ROGER&GALLET」

ボディーソープがどんなに一般化しても私は「石鹸志向」。

d0129786_1740168.jpg
特にこの「ROGET&GALLETロジェ・ガレの石鹸は永遠のヒット商品。

何がそんなにイイの?

その1:香りが良い。(但し、ムスク系や苦手な香りもある)
その2:香りの種類が豊富なので色々選べて飽きない。
その3:何十年もまったく変わらず同じモノが手に入る。(いまどき珍しい!)
その4:品質がいい。(決して安くないけれどアトピー体質のダンナ様も大丈夫!)
その5:石鹸として使う前に引き出しに入れて芳香剤として使える。

d0129786_17405881.jpg
「 ロジェ・ガレ」の石鹸を初めて見たのは20年以上も昔。
このラッピングにすごく感激したのを今でも覚えています。

さらにこのステキなラッピングのままアンダーウエアなどの引き出しへ。
数ヶ月はいい香りが引き出しを開けるたびに広がります。
香りが薄くなったらお風呂で使いましょう。
バスルームで使用すると、また香りがよみがえって来ます。
タイツやストッキングの引き出しにも、セーター類の引き出しにも・・
アンダーウエアやタイツを身に着ける時にも素敵な香りが漂います。

それだけでとても気分が浮き立ちます。
だからこの石鹸は引き出しを開ける時、衣類を身に着ける時
そして入浴時と3回も香りを楽しめます。 (それってお得!)

d0129786_17434957.jpg
新しい石鹸をおろす時、このラッピングの紙を パリッと開けると、
その瞬間、花の甘~い香りがフワッと広がります。
写真の石鹸はスズランの香り「Lily of the valley」
たしかスズランの香りは以前からあったけど箱の絵が違う。
でも香りはとてもステキでおすすめです。
(ブログでは香りを伝えられないので残念!)

ここの石鹸の香りの種類は豊富ですが・・
苦手な香りも幾つかあるので要注意。
(セロファンで包んであるので店頭でお試しで嗅ぐ事ができません。)
ローズやくちなしなどはとても素敵な香りでイチ押しです。

「ロジェガレ」はバンクーバーでは「LONDON DRUGS」で扱っていますが、
おススメの香りは殆ど店頭に並びません。
仕方が無いのでウエストバンクーバーの 「Pharmasave」まで買出しに行きます。
確か以前は「Holt Renfrew」でも扱っていましたが。

d0129786_1759316.jpg
コチラはフィレンツェの「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の石鹸。
箱のデザインが古い時代のイタリアという感じでとても可愛らしい。

d0129786_1861962.jpg
魅惑的なザクロの香りがとてもイタリア的です。
(パウダーの香りとお香と甘酸っぱい花の香りと・・)
一度嗅ぐと病みつきになりそうな印象的な香り。
勿体無くてなかなか使えません。
当分、クローゼットの引き出しの中ですね。

ちなみに「ロジェ・ガレ」は1862年創業。
「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は1612年創業と箱に書いてあります。
ヨーロッパの石鹸の歴史ってすごいですね。

でも最近「ロジェ・ガレ」は新製品を色々と出しています。
(どうもイヴ・サン=ローランの化粧品と同系列の会社になったみたい。)
新しい製品を開発するのはいいけど、
そのうち定番の石鹸が無くなるのでは・・と心配になってしまう今日この頃です。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


●アトピー体質のダンナ様もロジェ・ガレの石鹸は問題なし。
 それってモルモット代わり?答え「はい、そうです!?」

ブログ・ランキング
↑で、コチラも忘れずに押してくださると励みになります!
by stessa2 | 2008-02-22 18:55

「FARROW&BALL」のペイント

4年前、コンドミニアムから築70年の古い家に引っ越したとき、
数ヶ月かけて家のリノベーションをしました。

その時、以前からとても興味のあったペイントを内装・外装の塗装に使ってみました。
それが「FARROW&BALL」ファロー・アンド・ボールのペイント。
d0129786_15402130.jpg

その当時バンクーバーのイェールタウンにこのペイントを扱っているお店がありました。

このメーカーの事は何も知りませんでしたが、
お店に置いてあったサンプルカラーが他のメーカーのものと違い
とても深い味わいがあるのでい使ってみたいなぁーと思っていました。

d0129786_15482947.jpg
数年前にイェールタウンのお店は無くなってしまいましたが、
その代わりケリスデールに素敵なショップが出来ました。

ウェブサイト英語はコチラから
日本語のサイトはコチラをクリックしてね。

FALLOW&BALL」はイギリスの製品です。
天然顔料を使用し、揮発性有機化合物を使っていません。
イギリスのナショナル・トラストが管理している建築物の修復に
ここのペイントを使っている事でも知られています。

(天然顔料といえば日本画が頭に浮かぶのは私だけ?)

随分以前の話ですが・・バンクーバーに来たばかりの頃、
借りていたコンドミニアムのベッドルームの壁の塗り替えを家主が行なって、
(たぶん安いペンキを使ったのでしょう・・)
あまりの揮発性の異臭のために一週間近く新しく塗り替えたベッドルームで
寝ることが出来ませんでした。

日本ではペイントよりも壁紙の方が一般的なのでこれはヒドイと思いつつも
こんなものなのかなぁ・・と思っていました。
が、良質のペイントを使ってみて初めてあの時のペイントのひどさに気付かされました。

d0129786_15494117.jpg
カラーチャート
お店で貰えるので、これを基本に部屋のイメージに合わせて色を選びます。

d0129786_15502772.jpg
さらにお店の人と相談しながら部屋ごとのカラーを決めます。
その時にこうやって表にしておくと塗装やさんにオーダーする時に間違いが起きません。

例えば同じ番号のホワイトでも壁面にはエステート・エマルジョン、
木製のモルディング部分にはウォーターベースのエッグシェルを使うと
光の反射の違いでまったく違うホワイトに見えます。
その微妙なコントラストもとても綺麗です。

d0129786_1551262.jpg

また、壁面とモルディングのカラーのバランスや隣室の壁の色との組み合わせなどを
チェックするためにカラーサンプルを並べてみます。

さらに外壁はカラーサンプルを持ち歩いて自然光の下で色をチェックします。
また、ステキな色の建物があると其処の壁にカラーサンプルを近づけて比べてみます。

こうやって充分に試してから色を決めないと、また塗り替えるのはお金も労力も大変!

納得がいくまで試してみましょうね。  045.gif
部屋の壁の色って、結構メンタルな面にまで影響があると思うのですが・・。

d0129786_17295427.jpg

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


Kerrisdale Heritage Paint&Paper
Tel:604-266-0022
6131West Boulevard

↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-21 17:01 | バンクーバーでうろうろ

キツラノのメガネ屋さん「SPECTUS EYE WEAR」

バンクーバーのキツラノにウチのダンナ様のお気に入りのメガネ屋さんがあります。
キツラノにあるオーガニック・スーパー「CAPERS」ケイパーズのそば。
d0129786_15202385.jpg

いつもこのケイパーズに食料品の買出しにくるので、たまたまコチラにも入ってみたら、
すっかり”お気に入り”のお店になりました。049.gif

d0129786_15381951.jpg

店名は「SPECTUS EYE WEAR」
お店をやっているのはデビッドさんとウォルターさんの2人です。
どちらもマイペースで感じのいい人達です。

d0129786_15423382.jpg
ちなみにこのお店、接客ポリシーが
「お客様にプレッシャーを掛けない、押し付けない。」だそう。

ウチのダンナ様はウォルターさんにマッタリと接客して貰いながら、
半年前にこちらのメガネをお買い上げ。

d0129786_15595797.jpg

ダンナ様は、視力が0.3と0.4 プラス乱視、、だからレンズが分厚いのです。
今回のメガネは以前のものとほぼ同じデザイン、でも本当はもっとハデなのが欲しかったらしい。

そして先日、またまたCAPERSで食料品を買った帰りに、、

d0129786_16302279.jpg

ちょっと立ち寄ったのが運の尽きでした。
カラフルなメガネフレームのコーナーで離れられなくなってしまいました。
「休みの日用に一つ持っててもイイと思う、うん。」と、自分で自分に話しかけながら・・
選んだのがコチラーー

d0129786_1724350.jpg

オフの日専用のメガネだそうです。
(じゃあ、コレ掛けてるの見かけたら”仕事はオフの日”って事?)
なんだか「本日、定休日」の看板みたい

さらに数年前に他店で買った古いメガネの幅が緩んだので締めて貰おうと
持って行ったところ、
「このメガネ、置いていったらきれいに磨いてあげるよ。」と云ってくれて、
翌日にはプラスティック・フレームがピカピカに磨かれていました。
「サービスの国、日本」では当たり前の事かもしれないけれど。

d0129786_17213670.jpg
さらにコチラのメガネレンズ・クリーナーも1本頂きました。
こういったおまけはときどき他店でもありますが、
「無くなったらいつでも持ってきて、補充してあげるから。」
と、これにはちょっと嬉しい驚き♪

キツラノのメガネ屋さんは二重丸ですね。


バンクーバー不動産やのカバン持ち


SPECTUS EYE WEAR
TEL:604-730-0503
2259West Fouth Avenue
Vancouver

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2008-02-20 18:11 | バンクーバーでうろうろ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。