カテゴリ:季節の着物・茶道( 11 )

古袱紗

本日のバンクーバーは小雨がぱらついたり晴れたり曇ったりとへんなお天気、気温も11℃と肌寒く、思わず薄手のコートを引っ張り出して着てはみたものの、これはちょっと行き過ぎと、コート代わりの長めのカーディを羽織って出掛けました。
午前中バレエのクラスに参加して、そのあとさっとランチして桜楓会の健康講座の受付のため日系センターへ向かうはずが、急遽仕事が入って慌ててボランティア仲間のSさんへ電話。彼女に遅れるので受付をお願い、と泣きつくはめに(-_-) ごめんなさい。

***

この前日本へ帰った折に従姉がプレゼントしてくれた博多織の古袱紗。
d0129786_1546551.jpg
勿体なくて眺めるだけで未だに使っていません。彼女好みらしい上品な色使いが素敵です。茶道の干支の扇子も毎年送ってくれてます。遠い海の向こうにいる従姉とこうして気持ちを繋ぐことができる、そんな茶道に感謝です。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2017-05-17 15:48 | 季節の着物・茶道

江戸小紋と博多帯

本日のバンクーバーは雨、気温10℃。またまた季節が後戻りしたような、そんな一日でした。
しまいかけてたカーディガンや厚手の上着も再登場。サンダルが履けるのはまだまだ先のようです。

***

先週のお茶のお稽古は茄子紺の伊勢型紙人間国宝の方の江戸小紋と博多帯で行きました。

d0129786_858828.jpg
お稽古したのは総飾りの濃茶点前。久しぶりにお濃茶を点てました。しつらえも風炉に、着物も今月いっぱいで袷から単衣にと、季節の風流を感じます。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2017-05-16 09:09 | 季節の着物・茶道

3月の茶会の着物

本日のバンクーバーは雨、気温は6℃と相変わらず。このところバレエレッスンに男性の姿がちらほら。年齢もまちまち、人種もまちまちなのがカナダっぽくていい感じ♪

**

先日のお茶会で着た着物の帯まわりの写真です。

d0129786_14371894.jpg
今年は天候不順で春未だ遠い感じですが、着物だけは少し春めいた感じにしてみました。でも残念ながらこの日は雪のち雨となり、おまけに着物に雨のしずくのシミが沢山ついたので、次回日本へ帰国の折に持ち帰り、丸洗いへ出す予定。(T_T)
薄い色の着物はシミや汚れが目立つけど、それでもやっぱりはんなりした感じが大好きです。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2017-03-12 14:45 | 季節の着物・茶道

なごり雪が降る日の茶会

本日のバンクーバーは曇りときどき晴れ、気温は6℃。
昨日は雪が雨にと変わるお天気の中、お茶会があり、水屋仕事とお点前をさせて頂きました。釣釜の雲龍釜でお棚は誰袖棚。お棗も大平棗とそれぞれに扱いが少し変わります。午前中の11時から夕方6時近くまで一日板場で立ったり坐ったりしていたせいでしょうか、今朝から太腿が筋肉痛。涙
それでも一日着物で過ごしても、もう疲れは感じなくなりました。やはり普段のお稽古もなるべくなら着物で行こうと気持ちも新たに思いました。
by stessa2 | 2017-03-07 14:39 | 季節の着物・茶道

新しい帯が届きました

本日のバンクーバーは曇りときどき小雨、気温は6℃と一時期よりはましになったものの相変わらずの寒い日が続いています。

**
一昨日、楽しみにしていた帯が日本から届きました。
d0129786_1623194.jpg
若手友禅作家の鈴木三千絵さんにお願いして描いて貰いました。彼女にお願いするのはこれで2本目。本当はもっと個性的な柄をお願いしたかったのですが、あいにく黒のオーソドックスな帯を持っていなかったので今回はとりあえずこの松竹梅に。早く〆てみたいな♡

              バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2016-12-23 16:28 | 季節の着物・茶道

炉開きのお茶事@懐石 昇一楼 岡山

先々週から岡山に帰国。帰国中に連絡できなかった皆様ほんとうにごめんなさい。また次回の帰国の折にお目に掛かれるのを楽しみにしております。

今回の帰国で一番楽しみにしていたのが懐石昇一楼さんでの炉開きのお茶事。岡山の名店の一つと言われるお店が年に一回顧客の皆様へのご愛顧のお返しという意味も込めてお茶事を開く。一年前からその情報をキャッチしたので今年の春に帰国した折にお食事に行き、再度確認。その結果様子を見て秋にはお茶事を開くかもしれないと女将さんから教えて頂き、2ヶ月前にバンクーバーからお電話を差し上げ、日にちを確認。それに合わせて航空券を購入してスーツケースに着物を詰め込み、いざ炉開きのお茶事へ。
岡山へ帰国後、着物に合わせて持って帰った帯がいまいちではないかと母からのアドバイス。着物タンスをごそごそしたら私の若い時に作った黒地の帯があったのでそちらを〆ることに。そんなこんなで前日は着物を掛けたりグッズを並べたりして最終確認。袱紗、古袱紗、懐紙、お扇子、履き替え用の足袋、などなど。お草履はこのさい思い切って新調。最近流行りの形のお草履なので嬉しい♪

さて当日は日曜日。私のお席は午後3時からの部。わくわくと15分前にはお店の前へタクシーで。
d0129786_2184030.jpg

どなたが参加なさるのかまったく存じ上げないまま店内へ。
シックな着物で美しい女将さんに寄付として準備されたお部屋へ。荷物は風呂敷に包んで乱れ箱へ他のお客様と譲り合いながら。記帳を済ませ、緊張しながら坐っているとほどなく茶室への案内がありました。そこで入室前にお正客の譲り合い。皆さん全員で9名がそれぞれ武者小路千家、表、裏と数人ずつという興味深い組み合わせで、それもまた一興。
d0129786_1745189.jpg

お席入りしてまず床の間のお軸を拝見。

d0129786_16575289.jpg

by stessa2 | 2016-11-22 21:05 | 季節の着物・茶道

裏千家研究会で着た着物@Vancouver

一昨日はバレエのレッスン、昨日は京都から来られた業躰さんによる裏千家の研究会、そして今日は奥歯のインプラントの手術と、目まぐるしい毎日が続いております。

今日のブログは日本の母に昨日の着付けを見てもらうためにちょこっと写真をアップします。
d0129786_17473072.jpg
髪を結うのも着物を着るのも全て自分で行いました。特に母に報告したいのは、この写真は出掛ける前に撮ったのではなくて、帰ってきてから撮ったもの。車で片道小一時間乗って、裏千家研究会の行われたお寺まで行き、そこで4時間お勉強させて頂いて、それから帰り道に主人の仕事のアポを一件済ませてから夕方6時に帰宅。それから写真を撮るのに、襟元など殆ど手直ししていません。我ながらきっちり着れる様になったと嬉しく思っています。エッヘン

着物は21歳の時にあつらえた単衣の紋付色無地、帯も当時のもの。6月下旬なのでその絽の袋帯に昨年購入した絽の帯揚げ、夏の帯〆を合わせ、長襦袢も絽にしました。

髪の結い方:少しでも手数を減らすためにホットカーラーで髪を巻かずにアイロンで毛先だけカールさせておきます。最初に後ろを毛たぼを使って結い上げます(普段は毛たぼは使いません。そのまま梳きあげて止めてもOKです。) それが出来たら次は、前と横はしっかり逆毛を立てて一緒にそ~っと表面だけ梳きながら形を整えます。そのために事前に髪全体に弱いヘアークリーム(AVEDAのセット用)を薄く馴染ませておきます。それから結い上げながら後ろはヘアームースのハードで仕上げ、前面と側面は、やはり弱いAVEDAのヘアースプレーで薄っすら仕上げます。バスルームの鏡の前で、手鏡を使いながら結い上げます。最初は大変ですが、慣れれば思いのほか上手く出来るようになりますよ。

今しがた母と電話で話して、着物の写真をブログにアップするね♪ と約束したのでちょっと恥ずかしいのですが、載せました。

母へ追伸:電話で報告するのを忘れていましたが、昔日本で免状をどこまで取ってたか覚えてなかったので先生が裏千家本部のほうへ問い合わせてくださったところ、和巾点まで頂いておりました。なのでこのまま上の許状申請を出すことになりました。ますます難しくなってきますががんばろうっと♪

          バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2016-06-24 15:03 | 季節の着物・茶道

茶道仲間のお宅でお茶会

本日のバンクーバーは曇り、気温は15℃。このところ降ったり止んだりのお天気続きですが、寒さは差程でもありません。
一昨日はアレルギーの体質改善のための第一回目の注射に専門医のところに行きました。この夏に行ったさまざまなアレルギーテストの結果から私の持っているアレルギーに対する抗体を作るための注射です。これは根本からアレルギーを治す方法で、大体5年ぐらい掛かるそうです。それでも根治できればこんな嬉しい事はありません。
ってことでその第一歩。
が、注射をしたその日の夕方から注射痕の周辺が薄赤く腫れて痒いのなんの!
今日も終日痒かったので、外出を止めて自宅待機。それでも少しずつではありますが、痒みも薄らぎホッとひと息。これから数ヶ月間は毎週この注射をするのかと思ったらかなり憂鬱。(>_<;)


**

今週は茶道仲間のお宅でお茶会がありました。本当は早めに行ってお手伝いに入る筈だったのですが、うちの家の車庫の前に昨夜のうちに誰かが車を停めてしまい、出掛けようと思ったら車が出せず(汗)
市に電話してレッカーして貰ってやっと出掛ける事が出来、友人宅へは大遅刻。

d0129786_14502787.jpg

友人は今回が初めてのお茶会。なので本人曰く練習と言っていましたが、それでも初めてでこれだけの準備が出来れば素晴らしいと感激いたしました。
お母様から受け継いだお道具や器がお食事やお茶室など、さまざまなところで使われていて、お茶杓の銘も「おもかげ」と名付けられ、旅立たれたお母様を偲んでの心にしみるお茶会となりました。

日本の友人が、茶道が好きだったお母様の残されたお着物を「よかったら着てください」としつけもそのままに、この夏バンクーバーまでわざわざ持って来てくださいました。折角の美しいお着物を下ろすには良い機会とこの日はそれを着て行きました。

その行った先のお茶会でお茶仲間のお母様のお道具でお茶を頂く。きっとどちらのお母様も空の上から微笑んでいらっしゃったことでしょう。
茶道を通して、こんなふうに母、娘、そしてその友人達が集いお茶を楽しむ、、日本に高齢の母を持つ私には、心にぐっとくるものがありました。あとから知ったことなのですが、この日は偶然にもお着物の持ち主だった友人のお母様のお誕生日でもありました。

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-10-31 15:24 | 季節の着物・茶道

お稽古覚え書き/ 初炭点前・花所望・更好棚濃茶点前

本日のバンクーバーは曇り、気温は21℃。ダウンタウンの街路樹にうっすら紅葉を発見してビックリドッキリ!あっという間に夏が走り去ろうとしています。

今日はお茶のお稽古。普段なら夕方から夜にかけてお稽古に伺うのですが、今夜はBCライオンズの試合観戦があったので、午前中のお稽古のほうへ参加させて頂きました。

d0129786_15354361.jpg

時間の関係もあってゆっくりお稽古できたので幸せ^^
お稽古の内容は、はじめに朝鮮風炉で本物のお炭を使っての初炭点前、それから先生がご準備くださったお花を使って花所望、そして更好棚でお濃茶のお点前と内容の濃い2時間半でした。
予習復習を欠かさず日々精進あるのみです。←ちょっとかっこよく言ってみた 笑

この日曜日は私が役員を務めさせて頂いている会の大切なイベントがあるので気持ちも落ち着かず、、このところ慌しい毎日を送っています。こうやってバタバタしているうちに、ふと気が付けば、もう秋になっているような、、そんな予感。とりあえず明日はコンタクトレンズの先生のところに行ってきまーす。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-07 15:44 | 季節の着物・茶道

リサイクル着物の「伊と麻」@岡山表町

本日のバンクーバーは曇り、気温は11℃と昨日までよりほんの少しだけ上がりましたが、まだ例年より寒い気がするのは私だけでしょうか。
d0129786_1521148.jpg



**

今年の春、岡山へ帰国時に母に「日本で中古の着物を扱うお店が増えているらしいけど、岡山にもある?」と聞いてみたところ「確か高島屋さんの中と、あと表町にもあったような気がするけど?」との事。
ってことで表町方面に行った折、たまたま入ってみたのがリサイクル着物の「伊と麻」さん。
そこで使いやすそうな名古屋帯を見つけお店の人に聞いてみたら、その帯は正確には中古ではなくて、他所の在庫だったとか何だったか忘れましたが、お値段も手頃で気に入ったので購入。

d0129786_15412717.jpg


それをバンクーバーに持ち帰って着てみたら、着物初心者の私でもとても〆やすく、お茶のお稽古に重宝しました♪

ってことで今回の帰国時にもお店に伺って、着物のクリーニングや裄の直しや色々お世話になりました。さらに若い頃に誂えた雨用着物コートもオレンジ色で派手すぎて、今の私の年齢ではとても着れたものではないので、丸染めで暗い色に染めて欲しい由お願いしたら、快く引き受けて業者さんに問い合わせてくれました。あと夏にバンクーバーで着てシャンパンをこぼしてしまった絽の着物も洗いに出して貰いました。

d0129786_1571987.jpg

そんなこんなで短い期間ではありますが、お世話になったこの伊と麻さん。一昨日オーナーさんとメッセージのやりとりをしていたら、事情があって12月22日でお店を閉められる事を知り、とても残念でなりません(T_T) 次回帰国の折には着物の事で一体どこに行けばいいのか?あまりのショックに皆目検討が付かずちょっと本心状態です。

ここで岡山在住の着物好きな方に耳寄りな話。
この伊と麻さんがお店を閉められるにあたって在庫一掃のセールを行われるそう。
50%オフと伺いました。
期日は12月5・6・7日の午前10時からだそう。←この記載についてはお店のオーナーの方にメッセージで了解を得てあります^^詳しくはお店のほうへお問い合わせください。

ほんとは私が一番に駆けつけたいところですが、残念ながら太平洋を挟んでいては、こればっかりはどうにもならず(T_T)
皆さん素敵な着物と出会えますようにという思いを込めて、ここにお店のインフォを記載しておきますね。

d0129786_1530138.jpg

★伊と麻 (いとま)
住所:岡山市北区表町1丁目9-58
電話番号:086-225-3510

追記:春頃には伊と麻のスタッフの方が新たにお店を開く計画があるそうです♪


                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-11-20 15:51 | 季節の着物・茶道


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

やっと初夏の日差しです
at 2017-05-29 16:05
桜楓会のHP
at 2017-05-26 16:10
またまた陣屋さんへ
at 2017-05-24 15:12

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。