カテゴリ:バンクーバー発信素敵なもの( 13 )

バンクーバーで和菓子職人さんがデビュー♪

本日のバンクーバーは晴れときどき曇り。気温は20℃と、SPCAのPaws for a Causeに参加してスタンレーパークを歩くには程好いお天気でした。

**

ここでバンクーバー在住の方にちょっと耳寄りな情報です。
なんとここバンクーバーにこんな素敵な練り切りの和菓子を作る職人さんが登場しました♪
d0129786_13425544.jpg
↑この桔梗の練り切りは持ち運んだため形が少々崩れています(>_<。)

日本で製菓学校にきちんと行かれた若い女性の方で、今はサレーに在住。
私も頂き物で試食しましたが、日本の和菓子屋さんのものと比べて全く遜色ありません。手作りの優しさが伝わる美味しさでした。

d0129786_13525917.jpg

d0129786_13532551.jpg
お値段もお手頃なのでお茶のお供やご挨拶にお持ちするのにぴったり。ただし、彼女の場合は予約製造販売で、彼女の住んでいるサレーまで取りに行くか宅配を頼まなければなりません。まだ頼んだ事がないのでその点だけが気がかり。
一度きちんとお願いしてみようと思っています。
只今ホームページも作成中だそう。こちらでまた追ってお知らせしますね♪

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


by stessa2 | 2016-09-11 14:05 | バンクーバー発信素敵なもの

素敵なテイスティング茶葉販売店O5@キツラノ

本日のバンクーバーは大雨、気温は10℃。時折バンクーバーにしては珍しく強い風が吹いて、木々がたなびいておりました。

**
先週の月曜日、お知り合いのNさんがお仕事しているお茶やさんへ行きました。場所はキツラノ。 いつも表を通っては彼女の姿を見かけておりましたが、なかなか入る機会もなく、とうとう今に至っていた次第。彼女の出勤は月・木は午後3時から、土曜日はもっと早い時間からと聞いていたのでそれに合わせて行きました。
d0129786_156750.jpg

店内は茶葉の販売と、カウンターでは茶葉を選んでそれを目の前で淹れて貰って飲めるカウンター式カフェスタイルを行っています。茶葉も直接現地で買い付けるというこだわりのスタイルを貫いていて、キツラノ周辺のお洒落カナディアンに圧倒的な支持を得ている模様。さらに彼女は表千家の茶人なので、お店で薄茶を点てたり、また茶懐石なども行っていると伺いました。

こちらはお店のスタッフの方↓ お茶のエキスパートとしてお客が選んだ茶葉を説明しながら丁寧に淹れてくれます。
d0129786_1512616.jpg

その淹れ方がとてもモダンで北米ナイズされていて、私も興味津々で見入ってしまいました。そうやって淹れてくれたお茶は見るからに美味しそう♪
まず最初にNさんがKobucyaをどうぞ、とグラスで出してくれた冷たい飲み物は日本の昆布茶のイメージとは全然違ったちょっぴり甘めの弱炭酸の飲み物。ほんのりとした甘みと炭酸が私好みのKobucyaです。なんと持ち帰り用はボトル入りで販売しているそう。
d0129786_15214100.jpg

こちらはNさんが選んでくれた茶葉。ちょっと面白いものにトライしたいという私のリクエストに応えてくれました。 紫色のお茶♪タイのチャオプラヤーのお茶でDOK ANCHAN、厳密にいうと茶葉ではなくてお花です。
d0129786_15455777.jpg

香りや味は微少ですが、ポリフェノールを含んだその色が特長的。これにライムなど柑橘類を搾ると、反応してピンクに変わります。
d0129786_15503956.jpg
お茶を入れるグラスなどプレゼンテーションもさりげなくシンプルで、かっこいいです。
d0129786_15473693.jpg
抹茶のマカロンも楽しんでとても素敵なひとときとなりました。
d0129786_15511418.jpg
店内にはお茶道具やお抹茶茶碗など興味深い商品が飾られていて、日本人の私にはホッとする空間です。かといって日本やアジアを前面に押し出していなくて、洗練された雰囲気がキツラノらしいお洒落なお店でした。
ちなみに私はこの紫色のお茶とNさんお薦めのWild Bushという茶葉を購入しました♪

O5 Tea
2208 W 4th Ave, Vancouver, BC
Phone:(604) 558-0500
Googleでの評価5.0

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

■ホームページはこちらから

by stessa2 | 2015-12-13 16:21 | バンクーバー発信素敵なもの

橙葉さんのモンブラン♡ 

本日のバンクーバーは雨☂ 気温は8℃。先日までの寒さはひと段落したものの、これから当分は雨のバンクーバーとなりそうです。
いよいよ師走、日本では忘年会シーズン真っ盛りでしょうか?ここバンクーバーも今の季節はオフィスの仕事仲間や仲の良い友人達が集まってランチやディナーに忙しい季節です。このままそれがクリスマス直前まで続き、クリスマスは家族で過ごし、そしてカナディアンが仲間達と大騒ぎする大晦日、元旦はビーチをお散歩、1月2日からは平常に戻るのがバンクーバーっ子の年末年始です。

**

橙葉さんがうちの主人のために作ってくださったモンブラン♡ 
d0129786_701984.jpg

先日、お宅へお邪魔した時に「おうちでも食べてください♪」と、その時にデザートでいただいたモンブランとはまた少し違うレシピで作ったものを、まるでケーキ屋さんのようにひとつずつのショートケーキに仕上げてお土産にしてくださいました。
d0129786_735165.jpg

マロンクリームも自家製、ナッツのローストも自家製というこだわり。ブランデーの効いた大人の洋菓子♪ ひとくち食べると口いっぱいに広がるマロンの風味とクリームの口溶けにパリの秋を感じ、心が満たされる、そんなお菓子です。
日本とバンクーバーを数ヶ月おきに行き来して、きちんと時間を費やして日本でフランス菓子を学び、さらにこの前は東京まで飛んでフランスから来られたパティシエから学んだだけあります。その成果が立派に花開いたこ彼女のフランス菓子。この一年及ばずながら応援してきた私までが自分のことのように嬉しいのです。

P.S.お友達のよしみでクリスマスケーキのブッシュ・ド・ノエルをお願いしちゃいました。これでクリスマスのお楽しみが一つ増えました♪

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-12-06 07:34 | バンクーバー発信素敵なもの

宝石箱のようなチョコレート頂きました♡ 

この3日間は連休のバンクーバー。予報では今日は雨の筈だったのですが、幸いにも午後からだんだんお天気になりました♪ それでも気温は最高でも17℃と肌寒く、しっかり着込んで出かけてます。

**

この7月に赤ちゃんが生まれたご夫妻からお祝い返しでこんな素敵なチョコレートを頂いてしまいました。
d0129786_14163593.jpg

まるで宝石箱を開けたみたいに綺麗なチョコレートが勢揃い♪
ひとつひとつにご両親の思いがこもっているようで、そのせいかより一層美味しく感じます。
ご出産おめでとうございます♡ 
7月生まれの子はきっと親思いの良い子になりますよ。←なぜか確信を持って云う私..

Chez Christophe
4712 Hastings St, Burnaby, BC
Phone:604-428-4200

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-09-07 14:40 | バンクーバー発信素敵なもの

218種類あるジェラート専門店で未知の味にトライ!

BC州観光局現地レポート原稿:7月25日付

夏真っ盛りのバンクーバーで食べたいものはやっぱりジェラート♪
そこでお薦めなのがこちらのジェラート専門店「La Casa Gelato」です。

d0129786_430180.jpg

我が家の場合、ここに通うこともう10年以上。歳月と共に微妙に値上がりはしているのですが、やはり美味しいので回数を減らしてでも食べに行ってしまいます。
では早速店内に入ってみましょう。

d0129786_4442880.jpg

d0129786_4443919.jpg

このお店の特長はなんといってもジェラートの数が店頭に218種類も並んでいること。さらにレシピは518種類にもなるそうです。でもこれだけあると逆に目移りしてしまい、日本から来た友人を連れて来ると、みんな最初はただ呆然としてしまいます。
そんな人のために、こちらのお店ではジェラートの味見をさせてくれるのです。
その前にまず店内をひととおりぐるっと眺めたら、入り口入って左手のレジカウンターでプラスティックコインのトークンを買います。これを手に握りしめ、たくさん並んだショーケースを眺めながら、気になるジェラートの味見をします。味見の仕方はアイスクリームケースの随所にいるお店のスタッフにMay I try~?と聞けば快く味見させてくれます。

d0129786_5145644.jpg

はい、この写真のようにプラスティックのスプーンにちょこっとすくって渡してくれます。
なお、味見は節度を考えて、多くても3~4回ぐらいにしておきましょうね♪

さて、ひととおり味見が終わったらいよいよ好みのジェラートを決めてお店の人にトークンを差し出して、自家製のワッフルコーンに盛って貰いましょう。このときジェラートをコーンに盛るのか、それともカップに入れて貰うのか選ぶことが出来ます。コーンでは食べにくいと思われたらカップでゆっくり食べるのも選択肢のひとつです。

d0129786_6534874.jpg

d0129786_6533051.jpg

ところでこのLa Casa Gelatoの面白さはなんといっても珍しい味のジェラートがたくさんあるということです。そして驚くべきことには、それらが決して食べられないようなおかしな味ではありません。
この日の目新しいフレーバーとしては上の写真にあるようにワカメのジェラートとと、夏らしいスイカのジェラートでした。スイカのほうは判りますが、ワカメのジェラートってどうなのかな?って思いますよね。ってことで味見してみた結果、はっきりワカメの味がしますが、なぜかジェラートとしての違和感はありませんでした。
ちなみに主人はブルーチーズが好きなので、いつも洋梨とゴルゴンゾーラチーズのジェラートを選びます。

d0129786_6425278.jpg

d0129786_6461550.jpg

そんな私達が今までに味見してみたものの中で一番凄かったのはなんと云っても、あの臭い果物ドリアンのジェラート。味見スプーン半分も口に入れたら、その瞬間にあの独特な匂いが鼻の先まで匂います。それでもおかしなもの食べるのが大好きなうちの主人は「これは面白い!」と喜んでおりました。そしてナンバー2がニンニクのジェラートです。これもかなりのインパクトですが、ひょっとしてあの味は食べ続けると病みつきになる可能性が高いかも。なかなかおいしかったのがワサビ味。バルサミコのジェラートはあとくちが酸っぱかったのが印象的。
さらに「これは美味しい♪」と感激したのは意外にもポルチーニ茸のジェラートです。ちなみにこちらはポルチーニ茸のシーズンの秋限販売となっていますので、その時期になるのが楽しみです。

d0129786_11161187.jpg

d0129786_112058.jpg

そして私が好きなのがスプモーニ。これはイタリアのジェラートで、中に小さく刻んだドレンチェリーやアンゼリカが入っています。それから今の時期お薦めはアロエヴェラのジェラート。これはものすごくあっさりしていて食べてるだけでアロエの効果がありそうな、そんなヘルシー感覚のジェラートです。

HPでも紹介していますが、このLa Casa Gelatoでは材料の品質にも拘っているそうです。新鮮なフルーツ、ピュアなチョコレートや牛乳などを使って大量生産ではなく、鮮度を保つため、その都度少量で生産しているそうです。

d0129786_11202871.jpg

d0129786_11212977.jpg

それでは最後にこのLa Casa Gelatoへの行き方を簡単にご説明しておきますそれと云うのも、こちらのお店、ちょっと辺鄙なところにあるので旅行者には分かりにくいかもしれません。
ダウンタウンからですと、例えばBurrard Skytrainのバス停から22番のバスに乗って約20分でこの最寄のEB Venables St FS Glen Dr のバス停に到着します。詳しくはホテルのフロントなどに地図を持って行って行き方をお尋ねください。バスの乗車券は一時間半の範囲内ですと再度使えますので、その時間内に食べて帰ってくるのをお勧めします。

La Casa Gelato
住所:1033 Venables Street, Vancouver, B.C.
電話番号: 604.251.3211
営業時間:Open 7 days a week, 11am - 11pm
価格:シングル(コーンorカップ)$5(tax込み)、ダブル$7、トリプル$9
by stessa2 | 2013-07-25 12:31 | バンクーバー発信素敵なもの

BETA5のチョコで..

Happy Valentine's Day・*:・゚☆♡。..。.゚。*・。♬♪

d0129786_18205193.jpg
 
d0129786_1821788.jpg

シナモン・ハート、シャンパン、ストロベリー(+バルサミコゼリー)、パッションフルーツ(+ホワイトチョコ)、
ローズ(64%ダークチョコ+オーガニックの薔薇のつぼみ風味)、バニラ(67%ダークチョコ+フレッシュ
バニラビーンズとバーボンの風味)☆♡。..。.゚。*・。♬♪*†

BETA5

                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-02-15 18:39 | バンクーバー発信素敵なもの

またまた進化するBETA5★

昨夜夜半に 観光局のレポートを書き上げてホッとひと息。
つい今しがたそれがUPされたとの連絡を頂きましたので、よかったらご覧になってみてください。

バンクーバー水族館のオーシャンワイズってご存知ですか?

今回のレポートは水族館の活動に関する事、特にOcean Wiseの内容にも触れた
ちょっと真面目なお話だったので、下調べに時間を費やし(自分自身が詳しく知らなかったので..
それをいかに解かり易く、短いコーナーで説明するかにひと苦労。
でもこうやって文章になったのを客観的に見てみると「なんで、あんなに時間が掛かったんだ?」
と首をかしげてしまうぐらい、なんともない。ガックリ
それでも数日間、それに掛かりっきりで調べた分、少しは自分の身に付くと思うと満足、満足。
いや、ほんとに勉強になりました。そして凄いぞバンクーバー水族館!

そんなこんなで、今日は心置きなく友人の用事に付き合って夕方まで楽しく過ごしておりました。
本日のバンクーバー、日中の気温5℃、雨ときどき小雨。
リメンバランス・ディのイベントで、お昼頃、飛行機が連体を組んで飛んでおりました。
(リメンバランス・ディとは第一次世界大戦終結の記念日、戦没者追悼記念日です。)

***

先日のこと友人とランチを食べてそのあとどうしてもBETA 5へ行きたくなってGO♪
で、そのBETA 5がこんなもの作ってました↓

板チョコ♡ でも普通の板チョコではありません。
d0129786_14572511.jpg

その名もVAMPIRE REPELLENT(吸血鬼魔よけ)
で、中身はと申しますと、中身は、な、なんと乾燥ガーリックのチップがまぶしてあるビターチョコレート!
食べるとビターチョコの薫り高い風味と共に香ばしい乾燥ガーリックの香りがガッツリと立ち上がり、
意外や意外でこれがなんと美味!!
ちなみにご覧のようにHAPPY HALLOWEENとプリントしてあり、リミテッドエディションなのだそう。
ハロウィンに吸血鬼の魔よけとしてニンニクチップのチョコ作るなんて、その試みがとってもチャーミング♪

次にこちらーー

d0129786_14575773.jpg

この瓶に入ったもの、いったい何だと思われますか?
なんとこれはデザート、それもケーキなのです。
今のところBETA 5には全部で6種類の瓶詰めケーキがあり、今回買ったのはBLACK AND TAN CAKE
ミルクチョコとスタウトプディング、それにチョコレートケーキ、ミルクジャムなるものが瓶に入っていて、
蓋の部分に付いている小さなビニール袋にはメレンゲキャラメルシャンティリー、それにココアメレンゲが
入っていて、食べるときにそれを瓶の中に入れて、スプーンでざっくりまぜまぜして頂きます♪
これがまた風味豊かで美味しいのなんの!
一見少なめに見えますが、思いのほか量もあり、リッチなお味で本当にデザートとして大満足。
このケーキなら持ち運びも簡単だし、この意外性が楽しいし、勿論BETA5なのでお味も◎
いいもの見つけちゃいました^^


そしてそして、、

d0129786_1458697.jpg

なんとBETA 5はパンも始めちゃいました!!
その勢い留まるところを知らず、って感じです。
このパンなのですが、今回はバタークロワッサンやチョコレートクロワッサン、それから、それから、
写真はないのですが、シュークリームパフ♡ 
これが注文してから、おもむろにシューにクリームを詰めてくれるという美味しさへのこだわり。
そのクリームはバニラかチョコか塩キャラメル。また小さなシューが6個ドーナッツ状につないであって
そのひとつひとつにそれぞれ違うクリームを詰めてくれるのもあります。
ちょっと歯ごたえのある本場フランスっぽいシューの皮にとろとろのクリームがたっぷり♪
気をつけないとひと口噛んだ瞬間に、横からクリームがぶにゅーっとこぼれるこの幸せ。
病みつきになること請け合いです^^;

こちらはバタークロワッサンの断面です↓

d0129786_16524319.jpg

左がBETA 5、そして右側がThomas Haasのクロワッサンです。
Thomasのほうは一日経っているのでちょっとへちゃげてますのでご理解ください('_')

で、、
食べ比べてみましたら、面白い事になんとそれぞれに口の中でバターの風味がほわっと広がる瞬間が
違うのです。また舌で旨みを感じる部分も違ってて、じつに面白い♪
BETAのほうが食べた瞬間に旨みが広がりますが、Thomasのほうがあとくちに旨みが残ります。
それぞれに美味しくて、私としましては甲乙つけがたし。
うちのダンナ様はBETAのほうの中の空洞がちょっと気に入らなかったみたいですが..

そしてこちらはTwice Baked Croissant

d0129786_1653150.jpg

アーモンドポピーシードクリームを詰めたクロワッサンに柚子風味のコーティング
トッピングも柚子皮のキャンディー煮
でもこれはちょっと複雑なお味で私には難解でした。
どちらにしてもこのBETA5のパッションに溢れたスィーツの数々は私の心をときめかせ、
行く度に驚きと楽しみを与えてくれるのです。
ずっとずっとこのまま突っ走って欲しいBETA5♪ 来年にはカフェもできるそうです。
訂正:今日、お店に行って違うスタッフの方と話したら、カフェはチョコレートテイスティングなどスペシャルイベントの時のみで、
常時営業する予定は今のところ無いそうです。残念


BETA 5
413Industrial Ave. Vancouver
Phone:604-669-3336
営業時間
11:00am~5:00pm
日・月曜定休
                              
                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←雨ですがクリックもよろしくです☂


by stessa2 | 2012-11-12 16:44 | バンクーバー発信素敵なもの

ピックアップに行ったついでに寄り道♪

本日のバンクーバーは朝からしとしとと雨、それでも午後、M子さんと先日注文したバッグを
ピックアップに行く予定があったので、それを楽しみに家の中でごそごそ雑用していたら、、
なにやら不穏な雨音が聞こえてきたので、ヒョイと窓の外を見てみるとーー

d0129786_1564416.jpg

「うわっ、雪!」 そう、みぞれ雪が降っているではありませんか!

と、ほぼ同時にM子さんからの電話、「今日、どうする?」
ってことで雨天順延ではないけれど、しばらく様子を見ることに。

結局M子さんも仕事が入ったので夕方出発という話になり、そのうちみぞれ雪も雨に変わり、
無事、出掛ける事が出来ました^^

そして「REDFLAGDESIGN」でバッグをピックアップ♪
そのあと当然のごとく立ち寄ったのがその近所のこちらーー

d0129786_15202470.jpg

チョコレート屋さん「BETA 5
ガラス越しにライムを摩り下ろしているのを眺めたり、2週間おきにお目見えする新作チョコの次回用の
半円形ドーム型に抜いたチョコカップを指差して見せて貰ったり、、

d0129786_1523560.jpg

あと色々味見をさせて貰いながら、思わず知らす(?)買ってしまったチョコ数種&塩キャラメル♪
ここのチョコは味見をすると必ず買いたくなるので、ほんと、いい意味で要注意♪
なので「これ、買おうかな?」と思う物だけ味見しないとうっかり散財してしまいます。私のように


さて、このあと一緒にコーヒー飲もう、どこに行こう?と、2人で話しあい、、
Abutusのあのカフェにしよう、きっと鬼ちゃんがうらやましがるぞ~^^; と向かったのがこちら↓

d0129786_1665570.jpg
<注:この写真は↑昨年7月に撮影したものです>
d0129786_1713202.jpg

★Arbutus Coffee
2200 Arbutus Street Vancouver
Phone:604-736-5644
営業時間
Mon-Fri 6:00am - 7:00pm
Sat 8:00am - 6:00pm

小雨降る中、慌ててこちらに駆け込んで、まったりとーー

d0129786_1627919.jpg

カフェアメリカーノと、そして手作りのしっとりおいしいキャロットケーキを2人でつつきながら、
いつものように取り留めの無いお喋りにとっても大きな花が咲き、ふと気が付いたら、、
な、なんと、外はもう真っ暗でした~。

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-25 17:03 | バンクーバー発信素敵なもの | Comments(6)

バレンタインの小石チョコ♪

本日のバンクーバーはお天気もまずまず、気温もいつもどおり、でも、、
今日はバレンタインデー♪
と云いながらあまり年間行事に興味の無い私ですが、その真逆でダンナ様はそういった事が大好き。
「い~よ、い~よ、僕はそんなの何もしなくても大丈夫だよ。」としかめっ面で云れても、、ねぇ。

って事で、、
先日行ったチョコレート屋さん「BETA 5」でこの日のためにとバレンタイン用のチョコを買って、
こっそり隠しておきました。

d0129786_13333922.jpg

それがこちら↑
はい、これはダンナ様に手渡して、開封したあとにちょこっと撮影させてもらいました。
見た目からして独創的で「えっ、これがバレンタインのチョコ?」と思わせる発想が気に入って買いました。
これ、小さなブリキ缶に入っているんです。
そしてこういった見た目のチョコの場合、お味のほうまでは期待できないと思いがち、、
だって玉虫のような光沢を発していますものねー。

が、

d0129786_13335850.jpg

これがかなり美味しいのです♪
二つに割ってみるとそれぞれに全く違っていて、例えば左側のホワイトチョコは中にシトロンの砂糖煮、
小豆色に輝く?チョコはビターで甘さ控えめな大人の味、その中身はドライ・ストロベリー♪
小さなココア色のチョコはピスタチオ、
それからいびつな赤いものはなんとバラの花びらの砂糖煮です♫ ロマンティック

このようなまるで天然石のようなチョコレートがーー

d0129786_13341431.jpg

こんなペンキのサンプルが入っているようなアルミ缶に入ってるのがまた楽しいではありませんか。
さらにラベルの右下には通し番号まで刻印されていて、これもまた面白い。
おかげでダンナ様はとても喜んでくれて、よかった、よかった。
それもこれもBETA 5さんのおかげです。
ちなみにこのチョコレートのタイトルは「Vlentine's Pebble」バレンタインの小石♪ だそうです。
と云いながら、アルミ缶の横のチョコを載せたお皿はほぼ空っぽ。
写真撮りながら食べてしまいました、、私が。 あれ?

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-15 16:02 | バンクーバー発信素敵なもの | Comments(4)

Coolなチョコレート屋さん見つけた♪ BETA 5

バンクーバー生まれのチョコレート屋さん、何軒思い浮かびますか?
Thomas Haasでしょ?Minkでしょ? あとリッチモンドのBernard Callebautや
日本人の方がやっているLa Chocolaterieなどなど、、
ちょこっと考えただけでもかなり浮かんできますよね。
そんなチョコレートメーカーさんを先日新たに発見♪
そこで買って来たのがこちらーー

d0129786_5424340.jpg

って、「これ、チョコじゃないのでは?」と思われますよねー。
はい、こちらに写っているのはマーマレードの瓶と柚子ピールの砂糖漬けを抹茶のホワイトチョコで
コーティングしたもの。
このマーマレードはbergamot ベルガモット味でカリフォルニアの”Rising C Ranch ”農園で
収穫されたシトラスを使って伝統的な製法で手作りされたものだそうで、特にベルガモットは
苦味ばしった大人の味。
柚子ピールの抹茶チョココーティングのほうもカリフォルニアの農園の柚子を使っているそうです。


ベルガモット(英:Bergamot、伊:Bergamotto)はミカン科の常緑高木樹の柑橘類。主産地はイタリア、モロッコ、チュニジア、ギニア。ベルガモットの名はイタリアのベルガモで最初に栽培されたからという説、トルコ語の梨の王を意味するBeg armudiから来ていると言われている。クリストファー・コロンブスがカナリア諸島で発見し、スペイン、イタリアに伝えたのも有名。 RAPDやSCARを用いたDNA解析の結果からダイダイとマンダリンオレンジの交雑種であると推定されている。
ベルガモットの果実は生食や果汁飲料には使用されず、専ら精油を採取し香料として使用される。紅茶のアールグレイはベルガモットで着香した紅茶である。フレッシュな香りをもつためオーデコロンを中心に香水にもしばしば使用される。 <ウィキペディアより抜粋>

そうか、アールグレイはベルガモットの香りをつけているからあのような独特な風味なのか、、と
ひとりで納得。

で、これを買ったお店は?といえば、こちら↓
d0129786_6131055.jpg

車が停まっている前に上にポッツっと電灯が点いたなんでもないドアがありますよねー、、そこです。

d0129786_6132567.jpg

BETA 5
413Industrial Ave. Vancouver
Phone:604-669-3336
営業時間
11:00am~5:00pm
日・月曜定休

それでも一旦店内へ入れば、そこはおいしそうなチョコレートの甘い香り漂う別世界♪

d0129786_6281889.jpg

チョコレートの入れてある飾り気ない箱や袋が逆にオーナーのこだわりを感じさせてくれて思わず
「これはなかなかいけるんじゃない?」とおいしそうなものを見つけた予感に心浮き立ちます。

d0129786_6284657.jpg

一箱の量を少なめにしてあって、買いやすい価格設定が初めての購入者には嬉しいところ。

d0129786_629825.jpg

私達がお店に入ってちょっと味見させて貰っていたら、どこかのメディアの取材の人がやって来たので
お邪魔にならないように早々に退散。
また再度来ようと取り合えず写真だけ撮らせて貰いました。

d0129786_6292128.jpg

この缶に入っているのもチョコレート♪
Pebbles キャラメライズしたへーゼルナッツ、ドライチェリーやコーヒー豆、アーモンドなどがあるようです。

d0129786_6341573.jpg

その他アイスクリーム棒にチョコレートの四角い塊が刺してあるものがあって、これは何?と
聞いてみるとチョコレートフォンデュ用だそう。ディップするマシュマロも一緒に売ってます。

d0129786_635560.jpg

じつはこのBETA 5の売り場はチョコレートを制作している場所の一角。
まるで工場直売所のような雰囲気で、売り場からこうやって製作現場が見渡せます。
そうそう、HPを見ていたら、なんでもこちらのBETA 5のChocolate Union Membershipという
ものもあって、それに料金を支払って加入すると毎月第一土曜日に会員のために特別に作られた
季節ごとのチョコやマーマレードなどのセットがゲットできるそう。
具体的な内容は未確認ですが、とても面白い試みですよねー。

とりあえず買って帰ったマーマレードはドロッとしていなくてちょっとびっくり。
でも食べてみるとその風味とビターな味わいは$8では申し訳ない、と思うほどの美味しさ♪
私が買ったベルガモット以外にもピンクレモンやライムなどマーマレードの種類は豊富で
今度はどれにしようかと当分はまってしまいそうな、そんな嬉しい予感です。
抹茶チョコはギフトにと買ったので(お店で試食済み♪)次回は自分のチョコも買いに行かなくちゃ。

                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-12 09:04 | バンクーバー発信素敵なもの | Comments(8)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

やっと初夏の日差しです
at 2017-05-29 16:05
桜楓会のHP
at 2017-05-26 16:10
またまた陣屋さんへ
at 2017-05-24 15:12

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。