カテゴリ:カバン持ちの台所( 91 )

韓国のお醤油「カンジャン」のレポート。

2年程前から「カバン持ち」がハマっている調味料があります。
それは韓国のお醤油。

d0129786_13425693.jpg

韓国醤油は「カンジャン」と読んで塩辛い醤という意味だそうです。
残念ながらワタシはハングルが読めないのでお醤油瓶のラベルに何が書いてあるのか、
詳しい事は全く解らないのですが・・ だから間違えて買って失敗した事も。
何なのか判りませんが「100%」と表示してあるものを買っています。大丈夫? 

上の写真はワタシの好きな韓国醤油です。
このお醤油は日本の普通のお醤油と比べるとちょっと甘め。
コクがあって香りも良いです。


で、そろそろ無くなってきたのでまた違うメーカーのお醤油を購入。
d0129786_14253615.jpg

今回はオーガニックの表示のあるお醤油を買ってみました。
さっそく味見してみると・・ 全く甘くなくてキリッとした味。日本の醤油にとても近いです。

d0129786_14362430.jpg

もう一本、コチラも購入。
これは以前に買った事があるので味は大丈夫。 ワタシ好みの甘めデス。

調べてみるとーー
韓国のお醤油には甘みが無くて塩気の強いチョソンカンジャンと、
甘みの強いウェカンジャンがあるそうです。 ワタシが好きなのはウェカンジャンだな、きっと。

d0129786_14435248.jpg

お友達に頂いた日本の「鎌田醤油」のだし醤油。 いい味、出してるねぇ~。
香川県坂出市のお醤油製造会社の商品です。
ワタシの両親の出身地、香川県は”さぬきうどん”で有名ですが、
醤油製造会社も意外と多いんです。

d0129786_1453053.jpg

以前、お客様に頂いた「マルキン小豆島しょうゆ豆」の空き袋。
美味しかったので、日本に帰る時に購入しよう!と思って袋を置いてあるのですが、
いざ帰国!となるとすっかり忘れ・・そしてこんな袋や包装紙ばかりが溜まっていくのです。

ちなみに「マルキン醤油」も香川県小豆島の醤油メーカーです。 パチパチ・・

ところで、「しょうゆ豆」って知っていますか?
これは香川県の郷土料理です。 食べちゃって中身をお見せ出来なくてスミマセン。

「しょうゆ豆」をウィキペディアで調べたところーー
乾燥したそら豆をほうろくに入れ、焦げ目がつくまでよく炒った後、
砂糖・醤油・みりん・唐辛子を合わせた調味たれに一晩漬ける。
土産物として空港や駅の売店で売られている。
以上のように書かれていました。 OKですかぁ?


コチラはお醤油ではないのですが・・
d0129786_1513165.jpg

京都・三条、村山本家醸造の「千鳥酢」です。
創業250年以上の老舗の米酢はまろやかでやさしい味です。

日本では簡単に入手出来ますが、ここバンクーバーでは不可能に近い?
と思っていたら、FUJIYAさんで発見しました! 今は売り切れですが・・

美味しい食材や調味料が手に入ると料理も”ヤル気”が出ますよね。 えぇ~っ!

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


お醤油によって料理の味もずい分変りますよね。
じゃあ、家庭料理を作るのに韓国醤油と日本の醤油、
どちらを使えばいいのか・・?ん~、悩むところです。
ワタシは断然、韓国醤油派なのですが・・


ブログ・ランキング北米編
↑よかったらコチラのクリックもお願いします。
by stessa2 | 2008-05-22 16:06 | カバン持ちの台所

美味しいオニオングラタン・スープの作り方。

ワタシの 数少ない? 得意料理レシピからーー
本日はオニオングラタン・スープの作り方を紹介します。

d0129786_14142542.jpg

ワタシもアナタもみんな大好き!「オニオングラタン・スープ」

しかし、難しい、面倒くさい、アレはレストランの料理で家で作るものじゃない。
などと思っていませんか? ワタシ、思っていました・・

チョッピリだけ・・単純作業の努力でプロの味が作れること請け合い!

今回の参考資料は、クロワッサンの本「あの店のあの料理を真似したい」1988年出版。
その中から「日光金谷ホテル伝統の味/ジョンカナヤ麻布・西洋膳所」
「オニオングラタン」の玉ねぎの炒め方より。

d0129786_16234233.jpg

この本は1988年当時の有名レストランのシェフが
お店の人気メニューをそのまま教えています。
でも分量とか、細かいことは書いていないのでちょっと・・当時お店のレシピは門外不出だった?

たぶんレストランシェフがレシピのコツを教えた料理本の先駆けだったと思います。
この一冊に和・洋・中、合わせて57店舗のレシピが載っています。 ス、スゴイお宝本・・

そこでこれをもとに、さらに簡単にしてみました。 それでもまだまだ美味しいので大丈夫

まず、玉ねぎを6~7個準備して、薄く千切りにします。
薄い方が甘みが出て、より美味しくなるらしいですが・・そこら辺は適当に。

d0129786_14253230.jpg

玉ねぎ6個でこんな感じです。
これで6~7人分ぐらいでしょうか?

厚手鍋にオリーブオイルとバターを溶かし、そこにこの千切り玉ねぎを入れて炒めます。
バターのみだと焦げ付きやすいので・・
でもオリーブオイルだけよりバターを少しでも入れたに方がコクが出ます。

d0129786_14322242.jpg

しんなりするまでは強火、あとは中火で炒めます。

d0129786_14425135.jpg

気長に炒めます。
放って置くワケにはいきませんが・・とにかく焦げ付かせなければ大丈夫。

この間、「あ~あ、何でこんなモノ作ろうなんて思ったんだろう。」
などという不埒な思いが頭を横切りますが・・それは無視して・・忍耐です。

食べるときに必ず「作って良かった!」と思う事、請け合い。

d0129786_155458100.jpg

寸胴厚手鍋にいっぱいだった玉ねぎがこんなに少なくなって、
色も茶色になってきました。

普通のレシピだとこのあたりで出来上がりにしてしまいますが・・

ココが本日の”チェックポイント”
   ●ココからはずっと弱火で赤味噌のような色になるまで炒め続けます。
   ●最初に炒めだしてからだいたい40分ぐらいで出来ます。
   ●鍋底の焦げをこすり取るような感じで炒めます。

この焦げがスープの色と甘みになります。
途中で火を止めて中断しても大丈夫だそうです。

鍋の中の赤味噌のようになった玉ねぎを舐めてみると、
とても甘くてコクがあってビックリします。

あとはこれをスープでのばして、塩を加えれば出来上がり。
スープと言っても固形コンソメブイヨンでも顆粒スープストックでも・・
何でもOKです。


ワタシはのばす前の赤味噌のような状態で半分は冷凍します。
お鍋に冷凍のままスープと一緒に入れて暖めるとオニオンスープが5分でできます。


d0129786_1624977.jpg


カリカリに焼いたバゲットをスープの中に沈めて、
チーズをのせてオーブントースターで焼きます。

食べる直前にパルメジャーノをかければ最高!
注文の多いウチの娘さんも唸るほど、美味しい!


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


このレシピはレストランとほぼ同じ味に出来上がります。
バゲットはすぐ硬くなってしまいますよね。
買ってきた時に食べやすい大きさにカットしてラップで
包んでビニール袋に入れて冷凍しておきます。
食べる時に室温ですぐ解凍できるので便利。
こうやってオニオングラタンスープにも使えます。
パルメジャーノ・レッジャーノチーズも塊で買って
すりおろして粉チーズにしたら小分けしてビニール袋に
入れて冷凍しておくと使う時に香りが新鮮なままです。

ブログ・ランキング北米編
↑良かったらコチラのクリックもお願いします。
by stessa2 | 2008-04-04 16:58 | カバン持ちの台所

バンクーバーで手打ち蕎麦!

日本とバンクーバーを行ったり来たり。。悠々自適のYさんご夫婦。
Yさんの御主人が趣味で始めた”蕎麦打ち”はもはやプロの領域です。

ランチにお誘いしたら、逆にーー
御蕎麦を打つのでよかったらいらっしゃいませんか・・と嬉しいお言葉。
(バンクーバーで手打ち蕎麦が食べれる~っ!と遠慮なくお邪魔虫!)

d0129786_1621021.jpg
こちらの奥様は本当にお料理上手。
日本から持って来られた食材をカナダのものと上手く組み合わせて
ササッとお料理して食卓へ・・ 
美味しい一皿が次から次へと続きます。   見習わなければ・・

Yさん奥様の手料理を頂くといつもウチの手抜き料理を自己反省・・ がっくり。
(でも、すぐに忘れちゃうんだよネェ~ 最近、物忘れ早いから、ハハハ・・)

d0129786_1639822.jpg
こちらは”海老とアスパラの生湯葉巻き揚げ” とても美味しい☆
私達とオシャベリをしながらキッチンの方であっという間に出来上がりデス。

このバンクーバーで生湯葉が手に入るなんて驚きです。
前回、お邪魔した時は生湯葉をポン酢とネギで頂きましたが、どちらも美味!


そして、お待ちかねYさん御主人が打った御蕎麦です!
d0129786_16492079.jpg
本職顔負けの御蕎麦。

蕎麦粉も日本から持って来られるそう・・
(蕎麦を植えて刈り入れる段階から参加されているそうです。)
す・すごい・・  何だか勿体無くて食べれなくなりそうデス。

御主人自ら茹でてくださいました。 
d0129786_1795371.jpg
バンクーバーでこんな美味しい御蕎麦が食べれるなんて・・夢みたい。

あまりの美味しさに・・ペロリと三枚も頂いてしまいました。 わんこそばじゃないんだから!

以前にも増して腕を上げられたご様子に脱帽です。まったく趣味の域ではありません。

d0129786_1717195.jpg
席を替えてデザートのケーキと
コーヒーを満喫。
あんなに御蕎麦を食べたのに
デザートは別腹?

晩御飯はお茶漬けでいいよね。
(それって・・さっそく手抜き?)

本当にごちそうさまでした!




こちらのお宅からの景色ーー
d0129786_17334484.jpg

美味しい日本の御蕎麦とバンクーバーのきれいな空・・ゼイタクが過ぎます?

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち



まるで雑誌から抜け出たようなリタイア・ライフです。
御夫婦で役割分担がちゃんと決まっていて息もピッタリ。
見習わなくては・・
ウチのダンナ様にも、せめてウドンでも打って欲しい今日この頃。


よかったらこちらの応援クリックもお願いいたします。
人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2008-03-02 18:11 | カバン持ちの台所

ホワイト・マッシュルームのソテーを作ってみませんか?

クリスマスにも作って好評だった「ホワイト・マッシュルームのソテー」
最近の我が家のマイ・ブームです。
キノコのおいしい季節ならではの一品ですね。

d0129786_1955353.jpg

まずホワイト・マッシュルームをカットします。
キノコ類は金気を嫌うので、手で裂く方が良いと云います。
別にどちらでも構わないと思いますが、食感はそれぞれ違うのでお好みで。

マッシュルームは、出来れば大き目の新鮮できれいなものを揃えます。
バンクーバーのオーガニック・スーパー「ケイパーズ」に行くと、
大きくておいしいホワイト・マッシュルームが(曜日によりますが)入手出来ます。

そして、千切りにした玉ネギをオリーブオイルとバターで、しんなりとするまで炒めます。
玉ネギはたっぷりと。 (炒めると量がとても少なくなるので)
ひと玉全部使っても良いみたいです。
d0129786_17185883.jpg

塩・コショウも忘れずに・・
上に写っているオリーブ・オイルはお薦めです。
(イタリア系の食材やさんでゲット。)

ゆっくりと弱めの中火で少しあめ色に色づくまで炒めると甘みと風味が出ます。
(結構、これがおいしく作る為のポイントかも・・)

d0129786_17222662.jpg

ザクザクと切ったマッシュルームと、みじん切りにしたニンニクを入れて炒めます。
マッシュルームも炒めると小さくなるので大きめにカット。
ニンニクは焦がすと苦味が出るのでイタリア人は絶対に焦がさないらしい・・
(NHKの「ためしてガッテン!」で知りました!)
だから、ここで入れます。

d0129786_1726323.jpg

じっくり炒めると、マッシュルームの色が変わって来ます。
ちょっと色が変わって匂いに変化がみられたら、赤ワインを1カップ程入れます。
そのまま炒め続けるとワインが無くなってきて、キノコから出る旨み汁と馴染んで、
なべ底に粘り気の少しある液体が残ります。
これが旨みになります!

あとはこれにバルサミコ酢・しょうゆ(隠し味程度に)
再度、塩・コショウ(好みで・・)
砂糖(こちらも隠し味、カラメルとか甘味料なら何でもOK)

オーガニックのチキン・ストック(ケイパーズに売ってますヨ)をちょっと入れると
さらに味がパワー・アップ! スープ・ストックなら何でもいいよ。
d0129786_173228100.jpg

写真に写っているスイート・レモン・ビネガーはお薦めです。
「Vincotto with Lemon」 大まかに言うとバルサミコ酢なのですが、
イタリアでバルサミコと表示できるのは最低12年の熟成期間を置いた高級品のみ。
こちらはオーク材の樽で4年間寝かせたもの。
2種類のブドウから作っていて家内工業のオーガニックだそうです。

本物のバルサミコ酢は値段が高くて高級レストランとかが使うらしい・・
(逆に安値でバルサミコと表示してあるのは合成着色料などを使ったニセモノらしい)

最後にバターを落として混ぜると出来上がり!
(この最後のバターはフレンチ料理のお約束)
高カロリーを気にする方は入れなくても大丈夫です。

ここで少しの生クリームを落としてもいいかも。
(私は入れたことはありませんが、もっと子供向けのクリーミィーな味になるのでは?) 
ディジョン・クリームでもいいと思います。

d0129786_191511.jpg

バゲット・パンなどに付けながら食べるとおいしい! 049.gif
ちょっとオニオングラタン・スープ風の味です。

ステーキやポークソテーなどのソース代わりに添えてもいいですね。
付け合せとしても充分使えます。
パスタに絡めてもイケルのでは?
(用途はいろいろなので、トライしてみてください)

尚、このレシピは私が独断と偏見?で考えたオリジナル料理なので、
まずいか、美味しいかは一切責任を持ちません・・ゴメンね。 040.gif

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

明後日から旅に出ます。
↓ブログの更新頑張りますので応援クリックお願いします。
d0129786_18317100.gif
押して下さった方、ありがとうございます。
by stessa2 | 2008-01-08 17:58 | カバン持ちの台所 | Comments(0)

おせち料理最終日、紅白までには完成させるぞ!

新年、明けましておめでとうございます! 040.gif

そして、昨日はおせち料理の最終日。
一日中キッチンで頑張ったのでした。 いやぁ、疲れました。

d0129786_1739849.jpg
今年こそは紅白歌合戦までには完成させるぞ!
と決意も新たに4日前からスタートしましたが・・

やっぱり、ギリギリになってしまった。
(どうも手順が悪いんだねぇ)

毎年、紅白をウチのダンナ様が楽しそうに観ているのを横目に台所でゴソゴソやっているのはもうイヤです。
誰も作れなんて言ってないヨ。(ダンナ談)

でも作らないと気が済まないワタシの悲しいA型のサガなのです。



では、気を取り直して、まず最初は「つくね」を作ります。

d0129786_17414798.jpgフードプロセッサーに鶏肉・たまねぎ・生姜・調味料など一気に回してタネの出来上がり。
フライパンで揚げ焼きにします。

レシピはありませんが、生姜が多い方が美味しいと思います。
お醤油や砂糖などでしっかり味を付けた方が冷めた時に美味しいみたい。


d0129786_1743854.jpg
エンジェル・シーフーズで買って来たブリに塩をしてタレをササッと塗って、フライパンで「簡単照り焼き」



d0129786_1744162.jpg
美味しそうに出来ました。 (侮るなかれフライパン!)



d0129786_17444266.jpg
次は、「なんちゃって伊達巻」を作ります。


はんぺんと卵・砂糖・酒・みりんなどを適当に入れて、グラインダーにかけます。



d0129786_17451137.jpg
たまご焼き用フライパンに流し込んでアルミホイルでカバーします。
弱めの中火で適当に蒸し焼きに・・
出来上がりのサインは淵が茶色くなって自然とフライパンとの間に隙間が開きます。


d0129786_17455539.jpg
そのまままな板にひっくり返せばOK。
あとはラップを敷いた巻きすで巻いて輪ゴムで止めて冷ませば出来上がり。


d0129786_1746393.jpg海老とはんぺん・卵・調味料などをグラインダーにかけて「椎茸しんじょもどき」を作ります。
生椎茸の傘の裏に盛り入れて油で揚げると・・「椎茸しんじょもどき」一丁上がり。
これもレシピは適当です。
もちろん海老が多い方が美味しいです。
卵は少なめに。



d0129786_1748660.jpg
ニンジンの輪切りを塩茹でして、型で抜きます。

20代の頃から一時期集めていた野菜の型抜き。
持っている型抜きのいくつかは、日本料理のために職人さんが作った手作りです。
永く使っていますが、エッジの切れが違います。 さらに繊細な形。
たとえば、鶴とか亀、そして羽子板やひょうたんなど・・
とても可愛くて毎年おせち料理を盛り上げてくれる私の宝物です。

d0129786_17491252.jpg
4日間かけて遂に完成! やった~。 038.gif

ブリの焼き物・コンニャク手綱煮・昆布巻き・数の子・栗きんとん・お煮しめ・
ごまめ・伊達巻・つくね・椎茸しんじょ?・黒豆。 以上。
道のりは長かった・・ でもこれで終わりではないのです。

あ~お雑煮のおつゆを作らないとダメ。 トホホ

年越し蕎麦はウチのダンナ様に頼んで・・と。

d0129786_17494118.jpg

お重箱に詰めてみると、何かが足りない?と思ったら、

黒豆入れるのを忘れていました。  007.gif
(さっさと一昨日作って、冷蔵庫の奥に入れたのすっかり忘れてた。)
別盛りにでもするかな、 しょーがないねぇ。

さてさて、2008年は何を仕出かすことやら。 (←ウチのダンナ様の事です。)
「バンクーバー不動産やのカバン持ち」 (←コレも何するか分かったもんじゃあない。)
皆様、今年も永いそして暖かい目で見てやって下さいまし。

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


新年早々、厚かましいお願いで何なのですが・・
d0129786_19121193.gif←お年玉代わりにコチラを押して頂ければ幸いです。
by stessa2 | 2008-01-01 19:33 | カバン持ちの台所

ジェリコ・ビーチへお散歩&おせち料理三日目。

おせち料理クッキングも三日目です。
3時過ぎ、2人と一匹でお散歩にジェリコ・ビーチへお散歩に行きました。

d0129786_16492250.jpg
生憎の小雨模様です。 057.gif

自称”雨女”の私はこの時期には絶対に傘を離せません。

北の山々は本日も真っ白ですね。
きっと山ではスキーを楽しんでいる人々で賑わっているのでしょうね。


d0129786_1652303.jpg
北の山々を眺めながら歩いて行くとジェリコ・ビーチのヨット・ハーバーに・・
と思いきやここはヘイスティングス・ミル・パークと言うそうです。
知らなかった・・

雨のせいでしょうか、さすがに今日は人影もまばらです。


d0129786_16543872.jpg
これでお散歩は終わりかと思ったら大間違いでした。
ウチの娘さんはどんどん歩いて行きます。
(N子さんビギみたいでしょ?)

この雨の中、一体何処まで歩くのでしょうか?


d0129786_165732100.jpg

先日、日加商工会のクリスマスパーティーの会場だったロイヤル・バンクーバー・ヨットクラブの前を通り過ぎて、
ジェリコ・テニスクラブの前も通り過ぎ、


d0129786_1659489.jpg
ブロックハウス・レストランの前も過ぎます。
ちなみにコチラで結婚披露宴する方も多いみたいですね。
素敵な建物です。

ひたすら西に歩きます。
何処まで行くんだろう。
おせち料理を作らなきゃいけないんですけど。



ついにジェリコ・ビーチに到着です。
d0129786_1744325.jpg

柳の木が映画「スリーピー・ホロウ」のようで、ちょっと怖いですね。
海の沖のほうにタンカーが見えます。
バンクーバーの沖合いにはいつもタンカーが何隻も停泊しています。
日本の瀬戸内海の海を見慣れている私にはとても不思議な感じです。

d0129786_1771051.jpg

ここまで来ると犬のお散歩をしている人や、ランニング中の人も多くて賑やかです。
上の写真がワタシ達の前方で、同じ位置に立って後ろを振り返ると・・
d0129786_178237.jpg
ダウンタウンがビーチの向こうに見えます。
右側の建物は先程通り過ぎたヨット・クラブです。

そして同じ位置に立ったまま左を見ると・・
d0129786_17231810.jpg
鬱蒼とした茂みがあります。
手前のベンチにはまだクリスマスの飾りがそのままです。

雨もシトシト、降ったり止んだり・・さすがに手もかじかんできました。
もう家に帰ります。



さて、おせち料理三日目はーー
d0129786_17312951.jpgd0129786_1732364.jpg

コンニャクの煮物です。
ねじり短冊にして炒め、味噌・醤油・砂糖・七味などで味を付け煮込みました。

d0129786_17351965.jpgd0129786_17361152.jpg

数の子は塩抜きして薄皮を取り、出し汁に浸けて置きます。
昆布巻きは市販の乾燥昆布を買って来て昨日から仕込んでおいた
煮干しの出し汁と調味料で煮詰めるだけで簡単に作りました。

おせち料理ってなにが大変かと言うと・・
おせち作りながら晩御飯も準備しなきゃいけないって事です。
(ま、トーゼン晩御飯は野菜炒めプラスアルファ程度になるけどね。 )


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2007-12-30 17:30 | カバン持ちの台所

おせち料理の準備。二日目。

おせち料理に無くてはならない物は色々有りますが。
日本のお正月の魚と云えばやはり「鰤」ブリですね。
本日はブリを求めて「ANGEL SEAFOODS」の年末大売出しに行きました。

途中でバンクーバーのWEST 4TH.、キツラノ地区を通ったので写真をパチリ。
d0129786_4295460.jpg

カナダもクリスマスから元旦にかけてお休みの会社が多いのですが、
残念ながらご覧のとおりの生憎の雨。

d0129786_4313833.jpg
カナディアンは普段、あまり傘を差しません。
少々の雨なら傘無しでも平気です。

でも雨に濡れたままの上着などを家の中やクローゼットに放置するので、たまに独特の匂いがする事もあります。
体にも良くないと思うのですが。



d0129786_4325937.jpg
元旦は日本と同じでどこもお休みですが2日からはまったく平常の生活スタイルに戻るので、お正月気分の抜けない日本人にとっては毎年不思議で物足りない感じです。



キツラノ地区を抜けてグランビル・ストリートを横切り、東に向かって走っていると、
2010年のバンクーバー冬季オリンピックの選手村予定地が見えて来ました。

d0129786_4351758.jpg

建設工事用の大型クレーンが乱立しています。
このあたりは本来は小さな工場や倉庫街ですがどんどん閉鎖されて
コンドミニアムなどの開発予定地になって来ています。

この道沿いには、建築業者さん達御用達のタイル屋さんや
水周り製品のショールームなど面白いお店が点在しますが、
オリンピック村が出来ることによって周辺の地価が上がり、
お店が無くなったり、遠くに移転してしまうのでは・・と心配です。

ウチの雑種犬の出身地「SPCA」動物愛護協会の傍を通って・・


d0129786_4374172.jpg
「ANGEL SEAFOODS」エンジェル・シーフーズに到着しました。

こちらの本来の業務は魚の卸屋さんです。
バンクーバーのお寿司屋さんや和食店においしい魚を卸しています。


普段も日本の食品や冷凍された魚などを小売営業していますが
毎年年末に大バーゲンセールを行います。
お刺身や日本特有の野菜・・たとえば、すだちやミョウガ・ゆず・みつばなど。
美味しそうな食材が並びます。

こちらの気持ちも「お正月だから、ええい、奮発!」と思わずゆるくなってしまいます。

d0129786_17275354.jpg
本日は(財布の紐をひきしめながら)ブリと白ネギとゆずを買いました。

白ネギはこちらでは貴重品です。
一束はすぐ使いますが、もう一束は小口切りにしてタッパーに入れて冷凍に。
中華の炒め物やすき焼き風の煮物などに冷凍庫から出して少しずつ使います。
この白ネギを入れるだけで料理の味が数段アップするので”お宝”です。


さて昨日に引き続き、おせち料理2日目です。
d0129786_4494520.jpg
本日は「ごまめ」です。
簡単に入手できる無添加「食べるにぼし」を使いました。
まずフライパンで油を使わずに弱めの中火で10分程煎ります。

丁寧に焦がさないようにじっくり・・そしてしっかりと煎ります。


d0129786_4525199.jpg
煎っているうちに細かい粉が出てくるので、一旦ザルにあげて粉を落とします。

同じフライパンに調味料を入れて煮立てます。
調味料は醤油・砂糖・味醂・酒です。


d0129786_4543693.jpg
割合は好みですが、ウチの場合は醤油大匙1に対して
砂糖大匙3・みりん大匙1・酒少々。 結構甘めです。

調味料がしっかり煮立って泡が細かくなってきたら先程の炒った”ごまめ”を入れます。


d0129786_571231.jpg
そして手早くからめます。
私はここで胡麻と韓国一味を一緒にからめます。

日本の七味でもOKですが韓国一味の独特な風味が単純な「ごまめ」の味にアクセントを加えて食欲をそそります。


d0129786_458227.jpg
タレをからめたらバットやお皿に広げて手早く冷まします。



さあ、出来上がりました。 味見のひと口ですネ。

d0129786_501288.jpg

お正月だけでは無く、普段にも常備菜としてよく作ります。
煮干をおやつ代わりに育ったウチの娘さんに人気の一品です。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


また明日もおせち料理のブログになるかも・・
おせちに興味のない貴方もなが~い目で見てやって下さい。

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2007-12-29 18:57 | カバン持ちの台所

おせち料理の準備。一日目。

一年に一度、年末恒例のおせち料理制作の日々が始まりました。
毎年愛用の「NHK今日の料理」1999年12月号を本棚から引っ張り出して、
d0129786_18271549.jpg

挟んでおいた過去のメモや感想などをチェックします。
結局一年間ものブランクがある為、毎年、
「え~と、何をするんだったっけ?」という次元から始まります、大丈夫かなぁ~。 
そして、おもむろにメモ類に目を通して、買い物に出掛けます。 

日本食材店「FUJIYA」さんで食材を購入。
d0129786_18295636.jpg

FUJIYAさんも今日はまだ混んでいませんでしたが、29日以降になると大混雑。
で、毎年の経験からワタシは学びました。
今年は早めに買い物を済ませます。 オーバー?

さて本日はまず、日持ちのする料理から取り掛かります。
d0129786_1832443.jpg
「黒豆」の下ごしらえです。
黒豆を洗ってザルに上げて割れたものや皮の破れたものは取り除く。
(と料理本には書いてありますが、もったいないので取り除きません。)



d0129786_18341725.jpg鍋に水・砂糖・醤油・塩などと一緒に紙パックにいれたさび釘も入れる。
さび釘だけはバッチリ用意してあります。
毎年同じ釘を使いまわしているだけなのですが。
これを煮立てて、さらに黒豆を入れて一晩寝かせる。
・・続きは明日。



次に「栗きんとん」に取り掛かります。 さぁ~張り切って行こう!

d0129786_18362799.jpg
サツマイモをたっぷりの水で茹でます。
料理本では「くちなしの実」と一緒に茹でますが私はくちなしの実は買いません。
もったいないので・・


d0129786_18375061.jpg
茹で上がったらザルに上げてマッシュポテトを作る要領で潰します。
以前は裏ごししていましたが、とても大変なので止めました。


d0129786_18391413.jpg
数年前に裏ごしの代わりにこうやって潰してみたら食感がスイートポテトみたいで美味しいと好評だったのでそれ以来この簡単な作り方にしました。
これで憂うつで大変な栗きんとん作りも楽♪



d0129786_18405120.jpg栗の瓶詰めのシロップと砂糖・味醂・少量の塩などを準備して置きます。

三温糖は大体サツマイモの重さの半分ぐらい入れています。
これは結構甘めです。
甘さの程度は好みです。
日本と比べて北米は甘さの度合いがとても強いですね。
バンクーバーに住み始めた頃はここのケーキ類が甘すぎて、おまけにサイズも大きくて食べると前頭葉が痺れるような感じがしていたのですが、今ではすっかり慣れてしまい逆に日本でスイーツを食べると甘くない、と思ってしまいます。
それって体に悪くない?うん。



d0129786_18434793.jpg
さてさてー
潰したサツマイモと砂糖類を一緒に混ぜて火に掛けます。
そして弱火で30分程木べらで混ぜます。

ちょっと根気が要るけれど目を離さなければ、他の事をしながらでも大丈夫。
一生懸命、付きっきりで混ぜる必要はありません。
と、手抜きばかりのワタシです。笑
 


d0129786_18453735.jpg

30分ほどすると上の写真のような状態になります。
水分が飛んで鍋底に線が書けるくらいにしっかりして来ます。
これに瓶詰めの栗を混ぜてもう一度5分程、火に掛けて・・出来上がりです。 
ワタシは(量が増えてさらに食べやすいので)栗は半分にカットして使います。

d0129786_18475383.jpg

料理する人の特権「味見のひと口」です。 ん、いい感じに出来ました。 

本日はここまで、続きは明日作ります。
明日のブログもまたおせち作りの続きかも?


                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_181278.gif←こちらをクリックして頂くとランキングに1票入ります。
by stessa2 | 2007-12-28 18:05 | カバン持ちの台所

雪が積もって、料理の日となりました。

昨日の雪が今日も降り続き・・

d0129786_8284346.jpgちょっとおもてに出てみたけれど
「あ、こりゃダメだわ」と慌てて家の中へ逆戻り。

流石に今日はジョギングする人も無く、車も殆ど走っていません。まぁ、日曜日だしね!
裏の家の幼い3人娘は雪かきをしています。

昨日の夕方、ウチのダンナ様が仕事の帰りにスーパーに寄ってくれたので食料は何とか保ちそうです。いつもダンナ様に電話で「野菜セットお願い。」とお願いすると野菜を適当に買って来てくれます。

で、今日の晩御飯は、
d0129786_8503958.jpg

まず何はともあれ、お味噌汁用の煮干しのだしを取ります。私が子供の頃、祖母がこうやって煮干しでだしを取っていました。朝、煮干しを頭と腹を取ってお鍋に入れて置きます。午後になったらそのまま火に掛けて沸騰させてしばらく煮ます。

d0129786_8512356.jpg
お次はウチのダンナ様が買ってきた(彼の好物の)大根。+だし昆布。

d0129786_1823623.jpg

毎回、日本に行ったら買って来る「礼文島産利尻出し昆布」
(国境越えてー太平洋越えてー「買出しおばさん」と化している私)

そしてまた、この昆布が優れもの!
(海外生活者には)勿体無いので沸騰後もずーっと鍋に入れたまま煮ます。
遠路はるばる持って帰った昆布だからね。
d0129786_8554622.jpg

お醤油やみりん、お酒などお好みの味付けで。
気が向いたらお味噌で煮たり。(ダンナさまの好みです)昆布の代わりに、乾燥小貝柱と一緒に煮ると簡単で味は最高。最後にだし昆布も細く刻んでトッピング。(勿体無いので・・)

d0129786_857076.jpgこちらは糸コンニャクで作る
「しらたきのきんぴら」

昭和54年発行の料理本
「つきじ田村の煮物」に掲載されています。
この本は私の料理の教科書。

先代の築地「田村」の田村平治さんの料理本です。


出来上がりはこんな感じ。

d0129786_8572937.jpg
簡単で美味しい常備菜です。
作り方はーー
①しらたき、もしくは糸コンニャクを下茹でして適当な長さに切る。
②お鍋に胡麻油を熱して、しらたきを充分に炒め続ける。
③醤油、酒、砂糖などを加えて味を付ける。
 (ここでお好みで昆布茶を入れたりトリガラスープの素を入れたり・・)
  でも一番美味しくなるのはすき焼きの残り汁を冷凍しておいて
  それを少量入れて炒って汁気を飛ばすと最高!
④七味唐辛子とゴマを振り入れて出来上がり。
  原理はすき焼きの糸コンニャクを煮詰めた感じの味に出来ればGOOD!


同じく常備菜の「セロリの甘酢漬け」
d0129786_8581775.jpg

セロリは切ってから包丁の腹で叩いてあります。
それとニンジンの千切り、生姜、白ネギも同じく・・

d0129786_8591135.jpg

熱~くした 胡麻油でささっと炒めて混ぜておいた甘酢に漬けて・・

ジャジャーン♪
d0129786_90648.jpg

出来上がり!赤唐辛子を加えてもOK。七味でもいいよ。
1時間ほど漬けると食べれますが、翌日はもっと美味しい・・

甘酢のレシピはー
 酢1対 砂糖1(私はこれをチキンスープ・ストックで少し薄めマス)

こちらは14年前に発行された「NHKきょうの料理シリーズ」
「周 富徳の広東料理は野菜がうまい」の中の胡瓜と白菜の甘酢漬けの
アレンジです。
(広東料理の甘酢漬けは日本のものより甘いので・・気分で割合を変えます)
こういった優れものの料理本がどんどん絶版になるのは残念ですね。


あと、今日のおかずは、
d0129786_914283.jpg

「ネギ入りだし巻き玉子」

こちらはNHKの「ためしてガッテン!」で紹介されただし巻き玉子にネギを入れました。

_______

ためしてガッテンのサイトより転写抜粋↓

★だしたっぷり!達人の絶品・卵焼き(3~4人分)

家庭用卵焼き鍋で焼く分量です
[材料]

卵…3個(できればM玉)
だし汁…80ミリリットル(市販の粉末だし1つまみを80ミリリットルの水に溶かしたものでよい)
※お好みのだしをお使い下さい
しょうゆ…小さじ1
塩…2つまみ
砂糖…大さじ1.5(調味料はお好みで調節して下さい)

[作り方]

だし汁に調味料をすべて入れ、よくかき混ぜる。(合わせだし)
はしを隙間をあけてまっすぐ立て、ボールの底に白身をこすりつけてちぎるように、まっすぐ前後に動かす。1秒間に2往復の速さで10往復動かしたら、ボールを90度回転させ、再び10往復動かす。
合わせだしを混ぜた卵に入れ、再びボールの向きを変えながら、はしで10往復ずつ混ぜる。
卵焼き鍋を強火で1分間ほど予熱する。(鍋の厚みで時間は異なります)はし先につけた卵がすぐ固まればOK。ここで、鍋の横幅からはみ出ない程度に、火を落とす。
ペーパータオルに染みこませた油を十分に引き、1回目はおたま1杯分の卵を流し込む。
大きな気泡だけつぶしながら待ち、表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に三つ折りに畳む。
卵を奥に寄せ、開いた部分に油を引く。2回目はおたま2杯分の卵を流し込み、卵焼きの下にも流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
開いた部分に油を十分に引き、3回目は残った卵を全て流し込み、卵焼きの下にも卵を流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
ヘラで軽く上と横から押さえて形を整える。

注意点

しっかり卵に火を通すことが大切! とくに、温度の高い時期はいたみやすいのでご注意ください。
余熱をとって冷蔵庫で保存すると2~3日程度は日持ちします。一度冷蔵庫に入れたものをお弁当に入れる際は、電子レンジで再加熱し、余熱をとってから、弁当に詰めて下さい。
きれいにできない場合は、だしの量を少なめにして挑戦し、少しずつ増やすとうまくいきます。
______

形が崩れやすくて、見た目は悪いけど、お味は最高!
特に冷めてからが「う、うまいっ」
お蕎麦屋さんのだし巻き玉子と変わらない。
(注:日本とカナダでは卵の大きさがビミョーに違う。そこんとこ、よろしく!)

・・・と本日はダラダラ、ウダウダと晩御飯のおかずをアップしてみました。
まぁ、いかに食材が無い状況で晩メシを作るか?というトピックでした、、ゴメンネ。


d0129786_8291492.jpg

そして窓の外は雪です。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


ブログ・ランキングに参加しています。
↑良い情報だと思われたら、ココをクリックして下さい。
by stessa2 | 2007-12-03 18:05 | カバン持ちの台所

簡単タラスパと窓辺の居候犬。

Pちゃんママが日本から帰って来て、おみやげにこんないいモノを頂きました!

d0129786_1273613.jpg

ジャジャーン!タラコ・スパゲッティの素?
(どうも業務用タラスパのタラコらしい。)
大阪「ニシムラ・フーズ」のたらこ(バラ子)

d0129786_1281351.jpgとにかくパスタを茹でて混ぜるだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

茹で上がったら黒胡椒をガリガリしてオリーブオイルとバターをからめて・・
生クリームも混ぜて(あ、生クリームを買うの忘れた。)
「たらこ」をザックリと和える。

家の中のプランターで育てているシソの葉を刻んでトッピング♪
西洋浅葱のチャイブも庭にあるのですが、採りに行くのが寒くてめんどうくさいので・・
代わりに冷蔵庫のネギを使っちゃいました。
 トホホ・・食べてから後悔の嵐です。


Pちゃんママ、いつもお心使いを有難うです♪


さて、こちらは私の一押しパスタ麺「martelli」マルテッリ
d0129786_1291578.jpg

イタリアで食べる生パスタと変わらぬ程の強い食感と旨み^^

なるほど、家内工業の手作りパスタだけの事はありますね。
ちょっと割高だけど、外食で美味しいパスタを食べる事を思ったら、
このパスタを使うだけでおいしさ倍増だなんて!すご~い裏技。

私の友達の義母はイタリア人です。
そのイタリアン・ママもこのパスタは美味しいとお褒めの言葉!

でもこのマルテッリのパスタは4種類しかチョイスがありません。 ガッカリ
スパゲッティが1.6mmと 2.0mmと、あとはマカロニとペンネだけ・・
(さらに結構手に入りにくい。)

で、気を取り直して・・
スパゲッティーニやフィットチーネ、リングイニなどの場合はこちら。
「rustichella d'abruzzo」ルスティチェッラ・ダブルッゾって読むのかなぁ。

d0129786_1294172.jpg
これも美味しいパスタなので、おススメです。

もしこの会社の瓶詰めパスタ・ソース(特にフンギ茸トマト味)を見かけたら迷わず買おう。
瓶からお鍋に移して隠し味のお砂糖をほんの少し加えて、好みで塩・胡椒もね。
茹で上がったパスタと混ぜてパルメジャーノ・レッジャーノを摩り下ろしてかけるだけ。
ヴォーノ♪ヴォーノ♪な美味しいパスタがインスタント・ラーメンを作るノリで出来ちゃう。

だから私はこのパスタ・ソースをまとめ買いして、ああ、今日はごはん作るのめんどくさい
・・という日の助っ人として使っています。




私がキッチンに居る間、SPCAからお預かりしている居候犬は・・というと、


d0129786_12184273.jpg

何を見ているのでしょうか?
そーっと後ろから近づいても窓の外を眺めるのを止めません。

d0129786_12194869.jpg

気持ちは外の世界へ・・

ウチに来るまで彼女はいったいどんな生活を送っていたのでしょう。
彼女の遠い目の中には何が見えるのでしょうか?


                           バンクーバー不動産やのカバン持ち




ブログ・ランキング
に参加しています。
 ↑今日の話、よかったらクリックして下さいね。
  
by stessa2 | 2007-11-25 13:14 | カバン持ちの台所


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

久々のVij's Rango..
at 2017-11-21 23:31
バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。