カテゴリ:懐かしの日本滞在記( 121 )

母と一緒に柳川はむら@岡山

本日のバンクーバーは曇りときどき晴れ。ほんとは少し雨が降るという天気予報が出ていたので、庭の水撒きもいらない、とタカをくくっていたのは間違い、間違い(汗)この時期の庭には本当に気を遣います。


**
さてさて、、
この前の岡山滞在中のことですが、バンクーバーへ帰る前夜、母の日のプレゼントの代わりに柳川はむらさんへ。先日のお料理教室も楽しく勉強になりましたが、やはり帰国前に食事にも行っておきたくて母を誘って行きました。お料理の細かな説明はもう殆ど忘れてしまいましたが、備忘録も兼ねてせめて写真だけでもupしておこうと思います。

d0129786_125016100.jpg

頭からまるかじりできる小鮎♪

d0129786_12513218.jpg

d0129786_12534984.jpg

鱧と筍の吸い物椀。こんなに旨みのある新鮮な鱧の椀物は久しぶりでした。

d0129786_12564962.jpg

左は烏賊と雲丹♪ 見た目はしっかりしてない雲丹ですがお味のほうはそれはもう美味。確か瀬戸内海(淡路島?)の雲丹と伺ったように思います。

d0129786_12245447.jpg

さよりやアイナメなどをカツオのはらわたで作った酒盗で和えた一品。お酒が欲しくなりましたが、翌日の事も考えてこの日は諦めました。

d0129786_12594253.jpg

鰆の幽庵焼き、端午の節句も近いので菖蒲とよもぎをお膳に添えてくださいました。
端午の節句にはこれを軒下に吊るして邪気を祓うという風習があるそうです。

d0129786_1302699.jpg

穴子豆腐と連島で採れたごぼう。一度炊いてそれを揚げたもの。ほくほくと柔らかく、ごぼうの風味がより引き立つ一品でした。

d0129786_13233871.jpg

〆のご飯は筍で。香の物も山芋やきんかんなど珍しいものでした。


d0129786_13245482.jpg

こちらの赤出汁の輪島のお椀は椀の内側が二重構造になっていて、温度を保つようになっています。手前はお蕎麦の白和え。

d0129786_1327445.jpg

デザートはわらび餅の粒あん添えと小夏。器は冷たいものをより冷たくという考えのもと、外側は陶器、内側にはプラチナが貼ってあります。
ここの小豆はとても美味しくて、いつもデザートで頂くのを楽しみにしています。

d0129786_14291057.jpg

夜は殆ど出掛けない高齢の母との食事のため早めに食べて帰宅。このあとは実家で最後の機内持ち込み荷物詰めと、泊まっていた部屋をざっとあとかたづけ。気ぜわしく、そして名残惜しい夜でした。

★柳川はむら
住所:岡山県岡山市北区野田屋町1丁目11-20
電話番号:086-225-6364
営業時間:ランチ11:30~14:00 (月曜~金曜)11:30~15:00(土日)
       ディナー17:00~22:00  17:00~22:00
年中無休

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-20 15:21 | 懐かしの日本滞在記

今回の岡山滞在中も行きました♪ 日本料理 あおい

BC州観光局の現地レポート記事がupされました。
今回のテーマは飲み歩き♪
これからバンクーバーに遊びに来られる方にはかなり興味深い内容だと思われますので、よかったらご覧になってみてください。こちらから↓
★‎パブの飲み歩きツアーってご存知ですか?

***

本日のバンクーバーは日本から一日遅れの母の日。
お天気も晴天で最高気温は18℃♪ こんな日はカナディアンは必ずといっていいほど半袖を着てますが、私の場合はコットンのシャツに薄手のカーディガンで丁度良い体感気温となりました。

さてさて、
あと2軒岡山の飲食店のことを書きたい思っています。
その中の一軒、お店の名前は「日本料理あおい」です。
昨年岡山へ帰ったとき、昔、県立美術館でボランティアをしていた時の友人が誘ってくれたお店です。その時の印象がとても良かったので、是非再訪したいと思い、今回は小中学時代の同級生を誘ってこちらへ行きました。
前回訪れた時、確か若いご主人がお一人でお料理なさってる印象があったので、前もって予約の電話を入れた時に1900円のお弁当をお願いしておきました。

そのお料理はーー

d0129786_13431889.jpg

一つ一つの食材が丁寧に調理され、そのものの持つ本来の旨みがめいっぱい引き出されているように思いました。ご主人が丹精込めてお料理されているのがひと口食べるごとに伝わってくる、そんな心に充足感を与えてくれるお料理でした。

d0129786_13455480.jpg

d0129786_13461714.jpg

d0129786_13465865.jpg

こちらに伺ってからかなり時間が経ってしまったので、一つ一つの食材の説明はすっかり忘れてしまいましたが、ただ覚えているのはとても繊細で女性的なお味で美味しかったこと。以前うかがったとおりこのお料理を作られたご主人が加賀の旅館で修行なさったのだとしたら、これは加賀の味付けということになるのでしょうか?大阪、京都、東京とはまた違った、本当に繊細なお味です。私的にはとても好みの味なので、今回もまた次回帰国の折には再訪しようと確信したお店でした。ちなみに今度こそは夜こちらへ伺おうと思っています。今、岡山で一番気に入っているお店かもしれません。それにしてもこの内容で1900円とは、バンクーバーと比べてとてもリーズナブル♪ ←って、比べる対象が突飛ですが。

あ、一つだけ注意事項、このお店はご主人が一人で一生懸命なさっているお店なので、立て込んでくると少しお料理の間隔が空く場合もあります。ですので時間に余裕が無い場合は避けられたほうが良いように思います。折角のお料理なのでゆっくりと時間をみて行かれる事をお勧めします。

d0129786_14545358.jpg

★日本料理 あおい
住所:岡山市中区中納言町5−9 LABLaCoRE中納言 1F
電話:086-272-5066
営業時間:1:30~14:00、17:30~21:30 ※夜は予約のみ
月曜定休

**

さて、バンクーバーでは、このところ連ちゃんでこちらにランチに行ってます♪

d0129786_1554717.jpg

d0129786_15252646.jpg

W.4thにある「Tractor Everyday Healthy Foods
特筆すべきレストランではありませんが、このカフェテリアスタイルの気軽さ、さらにお店が角地にあるがゆえの店内一杯の明るい日差し、そしてなんといっても嬉しいのが、サンドイッチも半分から買えるというところです。ツナやサーモンも1ピース売りしています。なのでお腹の空き具合に合わせてサンドイッチ半分とサラダとスープとか、ツナ1ピースとサラダとホームメイドのレモネードとか。ちなみにサラダ($3.25)はいつも9種類ほど準備されててお味もなかなか。
年中無休で営業時間も11:00 amから9:00 pmまでと、いつ行ってもOKなのも嬉しいところ。
そんなこんなでこのところ頻度高く行くようになった、さりげなくお気に入りのお店です。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-12 15:31 | 懐かしの日本滞在記

ステーキなら鉄板示野@岡山

日本の友人がFacebookで美味しそうな鉄板焼きレストランをupしているのを見るにつけ羨ましくて、ついに「今度帰ったら連れてって~」とコメントしたら、それが本当になりました♪

お店の名前は「鉄板 示野」
きっと岡山にはたくさん鉄板ステーキハウスは無いだろうからタクシーの運転手さんに住所を見せればすぐ分かるだろうとたかをくくって友人とお店で待ち合わせをしたのは小さな失敗。タクシーのカーナビでもなかなか分からず、たぶんこの辺りと目星を付けて降りてはみたものの、周辺にそれらしき看板も見当たらず、目の前にあった花屋さんで聞いたら、なんと横の路地の奥。

d0129786_14243014.jpg

店内は十数席のカウンターのみの小さなお店。一歩お店に踏み込めばそこは小さいながらもモダンで心地良い雰囲気。スタッフの皆さんも平均年齢が若そう←私から見て^^;
ほどなく友人も現れてとりあえず二人で久しぶりの乾杯♪
とても美味しいコースだったので、備忘録も兼ねて岡山在住、もしくは行かれる予定のある皆さんに参考にして頂けるようupします。

d0129786_14254258.jpg

まずは先付けのローストビーフ 柔らか~い

d0129786_14474884.jpg


前菜はーー
d0129786_14481617.jpg

目にも繊細な盛り付けで、べいかや鱧など春の恵みがお皿を彩ります。

d0129786_1448581.jpg

d0129786_14502934.jpg

本日のスープはこくのあるやさしいお味のオニオンスープでした。

d0129786_14514896.jpg

焼き野菜の盛り合わせ  鉄板で焼くとどうしてこんなに美味しくなるのでしょう。

そしてメインのお肉は黒毛和牛のヒレステーキをチョイス♪
d0129786_15211394.jpg

美味しいことは云うまでもなく、手前の岩塩に山葵とかりかりガーリックを載せて頂きました。

d0129786_1523522.jpg

サラダ
このお店だけではなくて生野菜はやっぱりバンクーバーのほうがベターかな?バンクーバーは種類豊富で新鮮なオーガニック野菜が近隣の畑で取れるので、日本と比べて低価格でがっつり食べれます。←野菜の話^^

d0129786_15301727.jpg

我がままを言ってヒレとサーロインを半分ずつ焼いて貰いました。

d0129786_15263625.jpg

最後にガーリックライスを頼みました。

d0129786_1528147.jpg

切り分けてあったお肉の端の筋部分をカリカリになるまでじっくり焼いてそれを平たくしてガーリックライスに添えてありました。昔六本木ロアビル前にあったアル・カフェ・キャンティのピラフを髣髴とさせるお味でした。

d0129786_15292326.jpg

手作りソルべのデザートまで丁寧な仕上がりで大変美味しく頂きました。
やっぱりステーキは日本が一番、と再確認した夜でした。また次回帰国の折には必ず再訪いたします♪

鉄板 示野
岡山市北区田町2-13-10 岡田ビル102
電話番号:050-5845-6584
営業時間:17:30~23:30
定休日:日曜
___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-10 15:56 | 懐かしの日本滞在記

日本への行き帰りはJAL?ANA?

本日のバンクーバーは晴れ♪ 最高気温は17℃とまずまずなお天気で庭先では小鳥がさえずり、また空高く飛ぶカモメもガーガー鳴き、近所の大木に巣を作ったカラスの親も雛がいるのか、人が通るたびにギャーギャー騒いでおりました。

**

さてさて、今回の日本帰国の折、この3月末からバンクーバー⇔羽田間に就航したANAを使おうと楽しみにしておりました。というのもこれを使えば羽田からさらに岡山空港まで直行で飛べるので、バンクーバー⇔岡山間が一気に飛べて、非常にラクになる..予定..でした。
が、が、残念なことにバンクーバーから羽田まで飛んで、そのあと岡山までの便が乗り継ぎ時間が約20分と短すぎて乗り継ぐことが出来ないのです。涙) なので空港で一泊して翌朝の便で岡山へ行くしかない。これはちょっと考えもの。

では今まではどうしていたのか?
はい、今まではバンクーバーから成田へ飛んで、そこで入国審査を済ませ、今度は羽田からそのまま伊丹空港へ飛んで、そこから新大阪駅へ出て新幹線で岡山駅へ。もしくは関空へ飛んで同じように新幹線で岡山へ。今までも成田空港利用でも羽田までリムジンバスで行って、そこから飛べば岡山空港へ行けるのですが、万が一道路の渋滞に遭うと全てが番狂わせになるのと、岡山空港が郊外にあるので、どちらかというと新幹線の岡山駅からタクシーで実家へ帰ったほうがラクな面もあります。
ふ~む、悩むところです。

d0129786_1329897.jpg

さて今回の帰国にはとりあえずJALを利用したのですが、これがなんとグレードアップになりまして、ビジネスクラスでの帰国となりました。

d0129786_1330282.jpg

このバンクーバー⇔成田間のボーイング787のビジネスクラスは以前と比べて席数がぐっと増え、その分エコノミークラスの席が減ったそう。で、これは私の勝手な憶測なのですが、エコノミークラスが満席になるとビジネスへのグレードアップ率が高くなり、よって最近グレードアップされてる友人知人が続出している次第かな?などと考えてみました。どちらにしてもこれは嬉しいハプニング♪ 日本までの長旅が一気に楽しい時間となりました。

d0129786_135020100.jpg

お料理はこんな感じで、数年前に乗ったときよりもほんのすこ~し豪華さが減ったような気もいたしますが、それでも十分過ぎる内容で、ワインを飲んだり日本酒飲んだり、さらに寝るのが勿体ないので映画も3本観てしまいました。←貧乏性

**

さてその帰りの便、岡山から成田経由でバンクーバーまで帰る時なのですが、朝10時過ぎの新幹線で新大阪まで行きます。
d0129786_14154566.jpg

出発の日もやはり雨。
それでも雨に濡れることなく移動できるのは助かります。
で、なぜ伊丹空港を利用するかと申しますと、この帰り道で一番楽しみにしているのが新大阪駅の1階コンコースにあるお店。

d0129786_1417685.jpg

たこ焼き屋さんとおにぎり屋さん、それにきんつば屋さんの3軒が軒を寄せ合っている場所があります。
ここで焼きたてたこ焼きと、握りたておにぎりと、蒸しきんつばと大福を買って、タクシーで伊丹空港まで向かいます。で、スーツケースを預けたら空港2階のテーブルのある場所でたこ焼きを食べちゃいます。この本場大阪のたこ焼きを食べるのが私にとって至福のひととき。あとおむすびは成田空港で、そしてきんつばと大福は一個機内で、残りはお土産としてバンクーバー到着後に旦那様に献上します。

★たこ焼きは「道頓堀くくる」 熱々焼きたてのたこ焼き
★おにぎりは「菊太屋米穀店」 小さな店舗の奥で握っているのでいつも新鮮握りたて
★蒸しきんつばは「高山堂」 ここの黒豆大福も美味しいです。

d0129786_15134237.jpg

成田空港からのバンクーバー便は当然ですがエコノミークラス。

d0129786_15411676.jpg

最後尾席の好きな私はこの787の構造をよく知らずに後ろのほうの席を取り、最後尾の真ん中3席には頭上の荷物入れが無いことを知ってちょっとびっくり。なので後ろのほうでは荷物を入れる場所取り合戦が静かに行われておりました。あと食事も前のほうで和食が終わってしまい、最後尾の辺りまで来たときにはもう選択肢がありませんでした。次回から787の場合は前のほうの席にしておこうと学びました。

そしてこの便はアメリカン航空やマレーシア航空とのコードシェア便なのでやはり満席でした。かたやANAのほうは空いているとも聞いたのですが、航空機預け入れ荷物が確かJALは23キロまでが2個までOK。ANAは23キロが一個まで。短期の旅行やお仕事で飛ばれる方はこれで十分だと思われますが、日本へ行ってはごそごそと食料品を買出しする私のような場合には一個は厳しい~。でも鉄子のはしくれとしては一度はANA便に乗ってスマートに帰ってみたいと思います。どちらにしても選択肢が増えたのは嬉しい事ですよね。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち            

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-08 15:30 | 懐かしの日本滞在記

柳川はむらさんのお料理教室へ

本日のバンクーバーはお昼過ぎから雨。しばらく強く降ったあとはパラパラと降ったり止んだり。
久しぶりに庭仕事に取り掛かろうと思っていた矢先の事で、自分の雨女ぶりに呆れるよりも あっぱれ!と思ってしまった次第です。苦笑)

**

Facebookを見ていると、昨年辺りから帰国の折に日本で有名店やお料理学校の一日体験教室に参加される方がちらほら見られます。で、私もそのうち是非、と思っていたのですが、、
今回日本へ帰った時、幸運にも柳川はむらさんのお料理教室へ参加させて頂く事が出来ました♪
じつは教室を申し込んで以降、いろいろな出来事がありまして、たぶん参加は無理だろう、と思っていたのですがぎりぎり時間の都合がつき、なんとか予定通り行く事ができました。

そのお教室のほうも最初、ずい分前に申し込んだ時には実習コースしか予定が無く、グループで申し込まれている方があるのでそこに単独でという形になりますが、それならば参加頂けます。とお返事頂き、「実習なんて、この私に大丈夫かな~?」と不安を抱きつつも、何事も経験とばかりに申し込んでおりました。ちなみに実習の場合はエプロンと包丁を持って行かねばなりません。これだけでプレッシャー、新しく包丁買おうかと思ったほど 笑

緊張の面持ちで当日は指定された柳川のお店のほうへーー

d0129786_13153927.jpg

入り口で一つ深呼吸をして、いざ、店内へ。
海外生活が長い私にとって、日本の高級料理店で、それもオーナーシェフが直接教える料理教室で包丁を使うなんて、身の程知らずもはなはだしい、と自問自答しながらです(汗)
d0129786_13262418.jpg

さらになんと参加させて頂くはずのグループが事情によりキャンセルになったそうで、クラスは私ひとりとなっておりました~。そんなこんなの事情で、急遽実習ではなくて作っているところを拝見しながら説明を聞くスタイルになり、ホッと胸を撫で下ろした次第です。

d0129786_13175952.jpg

こちらのカウンター席が並ぶお部屋でカウンター越しのお稽古となりました。

d0129786_1344960.jpg

そしてこの日の授業内容はおだしの取り方と、それを使った野菜のおひたし♪

じつは私の母がこちらのお料理教室に参加していたのは、今からもう20年以上前。当時たまたま誰かのピンチヒッターで私がその教室に参加した時も内容がお出汁の取り方だったように記憶しています。ただ、その時は一番ダシの取り方と、あと蓮根餅やらなにやらと、習った事も沢山ありすぎて只々感動のうちに慌しく終わってしまい、覚えているのはほんの1~2点のポイントのみ。
その点今回は一番だし、二番だし、それを使ったおひたしと習う品数が少ないぶん、内容もじっくりと理解でき、改めて目からうろこの部分も多々あってとても勉強になりました。

d0129786_140527.jpg

春キャベツや新玉葱が美味しい季節、そのような旬のお野菜をきっちりと上質なおひたしへと調理する。シンプルでありながらその季節を満喫できる、忘れかけていたけれど、本当は一番大切な日本独自の手法ではないでしょうか。
d0129786_1405594.jpg

d0129786_1425321.jpg

d0129786_1442214.jpg

d0129786_1432937.jpg

全ての行程が美しく、無駄が無く、そして丁寧な作業ののちに出来上がるもののお味は手を掛けた分だけより美味しく、そして清らかに仕上がります。

<続きはまた明日、ここに加筆いたします>
<ここから昨日の続きです>

さてさて、この日は多くの事を学んだので何から書いて良いのやら、逆に首をひねってしまいますが、、
兎に角このおひたしも含めて煮物というのは、湯がく、焼く、揚げるなど加熱することにより一回脱水させるというのが基本だそう。それを味をつけただし汁に漬けるという単純ではあるけれど日本料理の基本としての大切な部分を教わりました。
使った野菜は旬の春キャベツ、新玉葱、トマト、白葱、ししとう。
「こんな色々なお野菜でもおひたしになるのですか?」と伺ったら、「基本的にどんなお野菜でも出来ますのでサラダ感覚でおひたしを作ってみてください」とのアドバイスを頂きました。
もう一つ大切な基本の部分として、一番だし、二番だしのとり方、京都と大阪の違い、また出しを取った昆布で作る佃煮の配合や八方ダシのこと、それからお塩の使い方。どれもこれも目からうろこのことばかり。言葉では言い表せないほど勉強になりました。

d0129786_14275120.jpg

野菜をひたすという調理法、またそれに様々な風味を付けたオイルをプラスして新感覚のおひたしとして食卓を彩るという、ともすればマンネリ化する野菜料理にまた新鮮な気持ちで取り組める、そんなパワーを頂いたレッスン。教える側の料理に対する真摯な思いが教わる側にも伝わって、目の前で教わった以上の事を学ぶことが出来ました。感謝です。

**

おひたしが出来上がったらお待ちかねの試食です。

d0129786_14294777.jpg

まず前菜に葛あんの一品 だしの旨みが口に広がり体がほっとする美味しさでした。

d0129786_14302895.jpg

こちらがこの日習った野菜のおひたし。
どれもその一つ一つの特性や旨みを引き出すように丁寧に調理して、そして出し汁に漬け込んで味わいます。お昼ごはんの後に作ればちょうど夕食の時間には食べごろになりますよ、と教わりました。
ちょっとつまんで、あとは持ち帰って夕食時に頂きました。
これを持ち帰ると母がとても喜んで、残ったおひたしの漬け汁で炊き込みご飯を作ってくれました。

d0129786_14333729.jpg

おつゆはあさりと黄にら。こちらも春の岡山らしい、ほっとする懐かしい味わいです。

d0129786_14363521.jpg

食べ切れなかったおひたしは持ち帰ろうと思ったら、うっかりタッパーを持ってくるのを忘れてしまい、お店側に入れ物を準備して頂く始末(汗)

d0129786_14374451.jpg

最後にデザートまで付いて、至れり尽くせりのお料理教室に大満足、いえ、恐縮してしまった次第でありました。尚、この教室は不定期なようで、お店の都合により長期にお休みする場合もあるそうです。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-04 17:45 | 懐かしの日本滞在記

柳川はむらで昼食を

本日のバンクーバーは晴れのち曇り。最高気温は7℃で、寒さも少し和んで過ごし易い日曜日となりました。

BC州観光局の新しい記事がUpされました♪
こちらからご覧になってみてください→「今年もクリスマス・マーケットの季節がやってきました!


**

日本からバンクーバーへ戻ってもう3週間が経とうとしています。岡山滞在記もほぼ終わりに近づいてきましたが、最後に、私が毎回日本帰国時に楽しみにしている日本料理店「柳川 はむら」でのお食事を備忘録として残しておきたいと思います。
嬉しい事にこの度は、昔から母が懇意にして頂いている方からのご招待で、そのはむらさんでお昼を頂きました。

母と母の友人と4人での素敵な昼食♪ お心遣いから個室を準備してくださり、おかげでお喋りを楽しみながら美味しいお食事に舌鼓みを打つことができました。

d0129786_1405138.jpg

まず先付けとして車海老と湯葉が供されました。その海老の火の通り加減がじつに絶妙で、中はお刺身状態♪ 海老の甘みが口いっぱいに広がる一皿でした。

d0129786_1411951.jpg

次に椀物。プリプリのはまぐりが載った蛤しんじょ、潮汁が美味しくてほっぺたが落ちそうになりました。

d0129786_1415269.jpg

向付は烏賊と雲丹のお刺身♡ 
バンクーバーの雲丹は美味しい~♪ と思っていた私ですが..やはり日本のものは濃厚で甘みが凄かった..でもバンクーバーのも好きですよ。


d0129786_1431123.jpg

器も見目麗しく..
d0129786_143324.jpg

蓋を取れば中には葛あん仕立てのふぐと白子です。

d0129786_143528.jpg

するめ烏賊と松茸の揚げ物^^

d0129786_144786.jpg

鮑と椎茸のあんかけ、鮑の肝で作られたソースでフレンチっぽいプレゼンテーション♪

d0129786_144327.jpg

〆はじゃこ高菜ごはんと汁物と香の物。

お昼から贅沢なお料理を頂いて、思わずテンションが上がってしまいました。

d0129786_1444920.jpg

水菓子はわらび餅とココナッツソルベ、粒餡が添えてあります。
どれも口当たりやさしくて、おなか一杯でもツルッと食べれてしまいました。

素敵な方々と美味しいお料理、そして楽しい会話..こんな至福のひとときをご準備くださった方に心よりの感謝の気持ちをどうお伝えすれば良いのやら。本当にありがとうございました。


**

d0129786_14273169.jpg

柳川のお店はこのビルの2階に入っています。

d0129786_15292549.jpg

★柳川 はむら
住所:岡山市北区野田屋町1丁目11−20  柳川交差点 グレースタワー2階
電話:086-225-6364
ランチ : 11:30 ~ 14:00
ディナー : 17:00 ~ 22:00
年中無休
天神はむらのほうではお料理教室も開かれている模様、興味津々です^^

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-11-25 16:38 | 懐かしの日本滞在記

Facebookで悲喜こもごも..

本日のバンクーバーは終日雨。気温は最高が8℃、最低5度。出かけるのにインナーを一枚増やし、コートの襟元にはスカーフも入れました。

さてさて、今回の帰国で岡山に滞在中、前回とほぼ同じメンバーのFacebook友と飲み会♪
と云いながら、私はノンアルコールビールで乾杯です^^
前回の帰国で飲んですっかり気に入っていたので、今回も帰国したら是非飲みたいと思っていました。
バンクーバーにもノンアルコールのビールってあるのでしょうか?
飲みたかったのはこれとJALの機内で振舞われているオリジナル シトラスドリンクのSKY TIME^^
沖縄のシークワーサー果汁使用っていうそのシークワーサー自体も知らなかった私にはなんともツボにはまる日本らしい味の飲み物です。主人が帰国時にも成田空港でシークワーサー買ってきて!って頼んだほど^^;)

話しは元に戻って、そのノンアルコールビールで乾杯!
そしてわいわいがやがや..
途中で私の高校時代の同級生も顔を覘かせてくれました ♪♫•*¨*♥ ありがとう

d0129786_15293115.jpg

d0129786_15305883.jpg

上の写真の盛り合わせはお店からのプレゼント♡ 
こんな和やかで温かなひとときを過ごせるのもFacebookのおかげです。
皆さん、ほんとにありがとう!そして次回もよろすくです <(._.)>

そんな素敵な再会を作り出してくれたFacebook、つい最近、高校のときに参加した海外でのサマースクール(参加生徒はみんな日本全国から来た中学生高校生でした)、その時に同じクラスになった友人をFacebookで探していたら、その中の一人は闘病の末、もうこの世にはいないことを知りました。
あまりのショックに何度確認しても同じ答え。20代前半で音信は途絶えていましたが、こんなに時間が経って、今、数年前になくなった事を知り、Facebookの、いえ、インターネットの深い部分を見たように思いました。
d0129786_16583368.jpg

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち                

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ057.gif

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-11-19 16:18 | 懐かしの日本滞在記

表町に行ったらランチは和楽@岡山

本日のバンクーバー、最高気温10℃、最低は3℃(‐_‐;)
一日曇り空でした。

**
日本滞在中、2度もランチでお邪魔したお店があります。
それが岡山の表町商店街そばの「日本料理 和楽」です。
d0129786_133365.jpg

d0129786_13221161.jpg



まず席に付くと、乾いたのどを潤すために、ひと口で飲み干す椎茸茶(だったかな?)が運ばれてきます。
そしてお品書きからこの日も二千円の懐石弁当を選びました。

d0129786_1354846.jpg

赤いもみじとイチョウの形にくりぬいた薩摩芋が季節感を表現♪

残念ながらこちらでお食事してはや2週間経ちました。で、お料理の内容はきちんと御主人に伺ったのですが、もう覚えていません。覚えているのは美味しかったということだけ^^;

d0129786_13235690.jpg

お刺身はイカとシマアジと、あと日本近海で育ったクロマグロの若魚ヨコワです。

d0129786_13243199.jpg

こちらは鯛のアラの潮汁 

d0129786_13251039.jpg

そしていつもの三段重ねなっているお弁当♪ 炊き込みご飯と香の物も一緒に。
内容はご覧のとおりです。←覚えてない!

d0129786_13254037.jpg

最後のデザートは自家製アイスクリーム金時豆載せ
いつもながら安心して美味しく食べられるお店です。

覚えていない代わりといっては可笑しいですが、この数日前に仲良しの友人と一緒にこちらでランチした時にipadで写した写真もupしておきますね。

d0129786_144239.jpg

前の週とこの週と続けてこちらにお邪魔しましたが、デザート以外はきちんと内容が違ってて、続けて行ってもかぶりません♪ なんて書いてたら、また行きたくなっちゃった。
なお、ランチは予約を入れて席を確保したほうが良さそうです。今回2回とも12時半ぐらいに満席になっておりました。

★日本料理「和楽」
岡山市表町2-5-5
電話番号:086-223-7500
定休日:日曜日
                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-11-18 15:17 | 懐かしの日本滞在記

岡山で親切なタクシーに乗りました♪

岡山帰国中、さまざまな親切に出会い、とても心が和みました。たとえばタクシーの運転手さん。
その日は天気予報では降水率30%だったのに、いざ実家にタクシーを呼んで岡山中央郵便局の傍までお願いしたら、相生橋の手前で西の空に暗雲が..

そこで運転手さんに「お天気どうなるんでしょう?」と声を掛けたら「お客様にその質問をされるのが一番弱ってしまうんですよね、一応毎朝天気予報はチェックしてるんですけど、当たらないとお客様に申し訳なくて..」と仰って、そこからお天気の話しで盛り上がり、

d0129786_1592337.jpg

「もし雨になったら傘を買わないといけませんね」って言う私に、「ちょっと待ってくださいね」と信号で停車中にダッシュボードをごそごそ探してくださって、な、なんと新品の折り畳み傘をくださったのです♪

それがこちらの傘↓
d0129786_15302059.jpg

結局あのあと、少しだけ小雨がぱらつき、この傘のおかげで助かりました。

ではなぜタクシーに新品の折り畳み傘があったのかと申しますと、ずっと以前にこのタクシー会社のキャンペーンの一環で、タクシーを降りるときに傘を持ってなくて困っているお客様に差し上げる、というものがあったそうです。主旨としては特に観光で岡山に来られた方のためだそう。一応私も県外(?)から来た人間なので、条件的にOKですよね (^_-)-☆

このほかにも本当にさまざまな親切に出会って、素敵な岡山滞在となったのでありました。
こちらのタクシー会社でした→両備タクシーセンター

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-11-16 16:29 | 懐かしの日本滞在記

幼なじみと再会♪ そして阿部さんの器とも再会

本日のバンクーバーは晴れ♪ 日本へ飛んでいた主人も帰ってきて早速用事でダウンタウンへと行きました。ダウンタウンはちょっと木枯らしが吹いていて、気温11℃でしたが思わずコートの襟を立てて歩きました。

**

さて、日本のお話続きます。

この日はFacebookを通して再会した幼なじみと会う約束♪
一体何年ぶりかと数えるのに両手両足使っても足りません。

d0129786_14221915.jpg

幸いにもその日は晴れ。
晴れの国岡山と銘打っているだけに晴れが多くて流石の私の雨女パワーもたじたじのようでした。

そして待ち合わせしたのはこちら↓
d0129786_1426227.jpg


★MARU まる
住所:岡山市北区丸の内2丁目10−5
電話:086-234-2122
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:30
定休日:日曜

少し早めにお店に行けば、程なく友人も来店♪
久しぶりに会った筈なのに、まるでずっとお付き合いがあったような心地良さ。
子供の頃一緒に遊んだ、その思い出が走馬灯のように蘇り、さらにお互い覚えている事が違うので、それを話していたら、その当時がパズルのようにピチッピチッとはまっていき、遠い遠い日々が目の前に色濃く映し出されるよう..
さらに空白だったお互いの知らない時間を切れ切れの質問で埋めていき、自分の人生をも振り返ります。

そんなお喋りを楽しみながら頂いたのがこちらのお料理↓
d0129786_15231498.jpg

胡麻豆腐やおから焼き魚やおでん風煮込み大根や厚揚げなどが付いて1.050円。
ランチタイムはこのメニューのみで、これにコーヒーもしくはひと口ビールが付いています。


ゆったりとした空間でランチを済ませて向かった先は問屋町。
私が行きたいお店があるから連れて行って欲しいと帰国前にFBメッセージでお願いしたところ、彼女は子供の頃と同じように心安く引き受けてくれました♡ 
その行きたかったところとはーー

d0129786_15371995.jpg

こちらの「くらしのギャラリー」さん

★くらしのギャラリー
住所:岡山市北区問屋町11-104
電話:086-250-0947
営業時間:11:00~20:00
木曜定休

こちらに阿部 眞士さんの作品があると聞いて、今回の帰国時こそは!と思っておりました。
d0129786_15523018.jpg

ところ狭しと民芸作品が陳列されてて、入り口を入った途端、ドキドキと胸が高鳴ります。
このお店の方のブログはこちらから→「くらしの友 いろいろ

そして購入した阿部 眞士さんの作品はこちら↓

d0129786_16154899.jpg

白磁鎬手湯呑み、そしてその後ろには白磁丸皿

この作家さんの白磁に魅せられて以来、是非とも欲しいと思っていたのですが、なかなかそのチャンスが無く、前回天満屋で手に入れたのは色絵マグカップと白磁小鉢。


もともとは若かりし頃、大原美術館で陶芸家 富本憲吉を見初めて以来、彼の作品を見に何度通ったことでしょう。
そしてその作風が富本憲吉を彷彿とさせる阿部さんの作品との出会い。
そのマグカップや小鉢を手にとって、家で使ってみて感じた作品の持つやさしさや温かさ、凛とした清楚さ。
手に馴染むバランスの良さ。
毎日、「どの器を使おう」と食器棚に並ぶ器たちを眺めては、思わず阿部さんのものを手にとってしまう、魅力を持った器。そんな器に出会えたことの喜びを、彼の作品は教えてくれました。
なので、まるでアイドルの追っかけに近い気分で、短い日本滞在中に彼の作品を求めます。
でもね、売場に並んだ数少ない作品の中から、吟味しながら少しずつ連れて帰るのが、また楽しいのだと思っています。彼の器をスーツケースに詰める時の嬉しさは、ファンならではかもしれませんよね♪

Nちゃん、連れて行ってくれてありがとう。またお会いするのを楽しみにしていまーす。


                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※お仕事のHP更新しました→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-11-15 17:08 | 懐かしの日本滞在記


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。