カテゴリ:バンクーバーでうろうろ( 86 )

ウォーク・スルーに行って気付いたipadの使い方

本日のバンクーバーは最高気温25℃で快晴。
天気予報を見てみればこれからもず~~~~っと晴天マーク。
庭の水遣りはまだまだ当分気が抜けません。
それでも最低気温のほうは13℃と、かなり低くなってきました。
今週の晴天続きでもう真夏は過ぎ去ってしまうのでしょうか?それはそれで寂しい..

**
先日、新築コンドミニアムのウォーク・スルーに行きました。
d0129786_1359851.jpg


ところでウォーク・スルーってご存知ですか?
詳しくはうちのHPから一部抜粋転写しましたのでご参照ください。
↓↓
★ウォーク・スルー(Walk Through )というのは、開発業者から新築コンドミニアムを購入した場合、購入者に対して決済・引渡し直前に行われる内装確認のことです。
あらかじめ時間を決め、開発業者側の担当者とお客様とが一緒にそのお部屋の中に入って、引渡しの前に内装の確認し、さらに引渡しまでに修理が必要な箇所があればその時点でそれを指摘するシステムです。

大まかな説明は以上のとおりです。ってことでそれに行きました。

d0129786_1401313.jpg

え~っと、まだ一部工事中の部分もありますので建物内に入るにはヘルメットをかぶらなくてはいけなくて、それでそのヘルメットを手渡されたのですが、私がかぶったら、なぜか皆に笑われた。(‐_‐;)

それはさて置き、今回驚いたのはウォークスルーの作業をipadで行っていたことです。
室内の不具合や気になる部分など以前は全てチェックリストの書類に手書きで行っていたのですが、それが全部iPadに移行。
何かの拍子にちょっとだけ塗料が剥げた部分や仕上げが気になる部分など全てiPad で写真を撮って、それがiPad内のチェック項目の部分に添付。次々にそうやって作業して、細かい行程もiPadでチェック。それで最後に合意のサインの部分もiPad♪
これだと間違いが起らないし、確実だな~、と感心してしまいました。
これこそがiPadの実力発揮!正しい使い方といったところでしょうか。
かたや私のiPadは、、主にカレンダーと天気予報、あと料理項目調べるだけ。
頑張ってEvernoteマスターしようっと。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ☆ 



____________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-07-23 16:15 | バンクーバーでうろうろ

日曜日はマーケットと蚤の市♪

本日のバンクーバーは朝からずっと晴天♪ 気温は最高でも25℃と過ごしやすいものでしたが、日差しはとても強く、帽子なしで日向に立っているとクラクラッとめまいを感じる、そんな日曜日でした。

d0129786_15425676.jpg

ってことで今週も朝からキツラノのファーマーズマーケットへ♡ 
旦那様が午後からのアポがあったので午前中に行きたいところを全て廻ってしまおうと、マーケットは開場と同時にササッとお買い物を済ませ、それを車に積んだまますぐに他所へと出発。
その他所とは蚤の市 (^_-)-☆
**
さてさて本日ファーマーズマーケットでGETしたのはーー

d0129786_1453201.jpg
d0129786_1454720.jpg

あまり時間が無かったので急いでトマトとパンとチェリーを大人買い(^^;)

そしてこのキツラノからすぐに向かったのが蚤の市が開かれていたコマーシャル・ドライブ方面へ。

d0129786_15294770.jpg

いつもどおり半端もののお皿を買いました。
このオーバル型のお皿は直径22cm×幅16cm。
お値段は8ドルのところ「これでいいですか?」って7ドル差し出したらOKとのお返事♪
この中途半端なサイズとぽってりとした分厚さ、まるでどこかのダイナーか、例えば宿舎の食堂で使われていたのかな?といったふぜいが想像をかき立ててくれます。
こんなの一枚だけ買ってどうするの?っていう声が聞こえてきそうなこのお皿。
じつは、最近思うのですが、お皿って、特に洋皿の場合、テーブルに出すとき、全て同じ柄同じシリーズであることがオーソドックスなテーブルセッティングの仕方ですよね。ってことは枚数が揃っていないと半端では出せないって事で..じゃあその場合、違う柄のお皿が欲しいって思うたびにパン皿メインディッシュのお皿etc.と揃っていなければならないとなると収納スペースを考えただけでも今の我が家では到底無理(‐_‐;)
実際問題、今持っている2種類のセットも、1シリーズはもう20年以上も使っているので正直飽き飽き。でもセットを買うのは予算もかかるし、スペース取るし、なんといっても一番の理由はまた飽きるの判ってるし普段は一部しか使わないから無駄だし..
ってことで最近は逆にこんな食堂っぽいちょっとだけ傷んだお皿を使うのがかなり気に入っています。なんといってもそのお手頃価格が嬉しくて、面白いもの手に入れたな♪ みたいな自己満足の世界にひたって楽しんでいます。
一枚一枚まったくばらばらなものが、でもお気に入りのものがそのうちだんだんと集まってきて、それでテーブル飾れたらとても素敵だと思うのです♡ 

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♪

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-07-22 16:40 | バンクーバーでうろうろ

BC州の自然の恵み溢れるファーマーズマーケット

BC州観光局現地レポート原稿:7月10日付

地元の農家が手塩にかけて育てた作物を自分の手で直接消費者に届けるファーマーズマーケット。今や世界的となりつつある地産地消のムーブメント、その考えに基づいたファーマーズマーケットはここバンクーバーでは1995年から始まりました。最初はごく一部の場所でほんの数軒の農家が集まってスタートしたそうですが、今では市内5ヵ所で毎週末の土曜日か日曜日に賑やかに開催されるまでになりました。(Main Street Stationは水曜日午後の開催です。)
私の場合、今まで友人知人から何度と勧められながらも行く機会を逃し続けてきましたが、先日の日曜日、たまたま時間も空いてやっと行く事が出来ました。
幸いお天気も良く、気温も20度少々と爽やかなファーマーズマーケット日和でした。

d0129786_1711339.jpg
d0129786_8485410.jpg


この日行ったのはうちから程近いキツラノの会場。朝10時からの開催で、到着したのはその15分前。すでにいくつか行列の出来ているブースがあったので、その中からパン屋さんのテントに並んでみました。以前友人からここのパンを頂いて、それがとても美味しかったので、もしマーケットに行ったなら、ぜひとも購入したいと心に決めておりました。
ほどなくベルを鳴らしながら会場を一巡する主催者側のメンバーが通り過ぎ、それと同時にすべてのお店が一斉に販売を始めました。

d0129786_8494280.jpg

d0129786_8495586.jpg


ひとまず並んでいたパン屋さんで目的のパンを買い、それから会場を一巡。
想像以上に沢山の生産者が出店していて大盛況、どこで何を買おうかと、ちょっと悩んでしまうほど。

d0129786_16551726.jpg

d0129786_16543753.jpg

d0129786_16523661.jpg

d0129786_16531224.jpg

d0129786_16545830.jpg

d0129786_17101956.jpg


さまざまな種類のトマトや茄子を扱っているお店、またどうやって調理したらよいのかさえ分からない珍しい野菜やキノコ専門店もあって興味津々で見て廻り、時間の経つのも忘れるほど。気候に恵まれたBC州の食材の豊富さに今さらながら驚いてしまいます。

d0129786_179853.jpg

d0129786_1795089.jpg


この時期のバンクーバーは爽やかな青空の広がる一年で一番美しい季節。気温も30度行くか行かないかという理想的なお天気です。そんな青空の下ですくすくと育った野菜は生産者の愛情と大地からの恵みに溢れ、それを食べる人間にも健やかな元気を与えてくれます。

d0129786_1791729.jpg
d0129786_1794520.jpg


サクランボ農家のテントでは可愛い男の子もお父さんの仕事を手伝っておりました。
ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーなどベリー類を扱っているお店の前ではジャムを作るためにストロベリーを箱で買う人の姿も。

d0129786_17102515.jpg
d0129786_17105553.jpg


写真左はシーアスパラガスというまるで海藻のような野菜。日本ではアッケソウという名前が付いていて、干潟などに自生する植物だそう。噛むと塩分が強い、食感の面白い植物です。
ニンジンもカラフルで、その可愛らしさに思わず立ち止まって眺めてしまいます。

d0129786_1711079.jpg

d0129786_17114547.jpg


買い物が終わったら、会場の端にあるアイスクリーム屋さんへ。一緒に行った主人は最後にここでアイスクリームを食べるのを楽しみにしていた模様。青空の下、袋一杯の野菜を抱え塩キャラメル味のアイスを食べて買い物の疲れを癒します。この日私が買ったのはブレッド2種、ブロッコリー、フェンネルバルブ、キャベツ、葱、さくらんぼ、などなど。
バンクーバー滞在中、お天気が良ければ、ふらっとファーマーズマーケットを見て歩いて、現地の食材からカナディアンの台所を想像するのも、また楽しいひとときではないでしょうか?日差し溢れるマーケット、そこにはバンクーバーっ子の自然を愛するほんとの素顔がありました。

開催地域ごとの詳しい情報は下記サイトをご参照ください。
Vancouver Farmers Markets


d0129786_17121096.jpg


d0129786_8481977.jpg

by stessa2 | 2013-07-10 06:22 | バンクーバーでうろうろ

バンクーバーで月一回開かれる蚤の市に行ってみませんか?

6月10日〆でBC州観光局HPの現地レポートで書かせて頂いた記事です。

スノーボード、オーロラ、ゴルフ、食べ歩きなどなど、ここバンクーバーで体験できるアクティビティーは山のようにありますが、じつはこんなお楽しみもあるのでちょっとご紹介♪
それはアンティークフェアや蚤の市(Flea Market)に行って自分流のお宝探しをするというものです。私の場合はアンティークの知識は全くと云っていいぐらいありません。それでもこの蚤の市に行くと使い方の解からない面白い台所用品や古い映画に出てきそうな懐かしい雑貨に出会えて、眺めるだけでも十分に楽しめます。

そんな蚤の市が先月末に開催されたので久しぶりに行ってみました。この蚤の市ですがアンティークフェアだったり蚤の市(古物市)だったりとその都度微妙に参加ブースの内容が違います。それでも大体ひと月に一回のペースで開かれていますので、もしバンクーバーへの旅行の日程と上手く一致すれば、前もって予定に組み込んで覘いてみるのも楽しいのではないでしょうか?

d0129786_7232750.jpg
d0129786_7214665.jpg


この日の会場はコマーシャルドライブの繁華街をずっと南下した位置にある クロアチアンカルチャラルセンター(Croatian Cultural Centre)で開催されました。ちなみに会場はここだったりいケリスデールだったりと、その時によって全然違う場所に変わりますので、運営団体のサイトを細かくチェックして確認するのも忘れてはいけません。
主催者のサイトはこちらです→21st CENTURY PROMOTIONS

それから開催時間も朝10時から午後3時までとなっていますが、ちょっと割高な入場料さえ払えば早朝から入場して誰よりも先に会場を巡ってお宝探しをすることもできます。それでは入り口で入場料と引き換えに手の甲にスタンプを押して貰って、いざ、会場へ。この手の甲のスタンプがあれば会場への出入りは自由です。
d0129786_15511096.jpg
d0129786_894244.jpg


本会場に入るとこのような感じで、テーブルごとのブースでお店が分かれています。そしてその出品者ごとに郊外のアンティークショップの出店だったり、お店を持っていない個人が趣味で集めたものを売っていたりとその出店経緯はさまざまです。それでもよく見ていると、ブースによってティーカップだとかガラス製品だとか、得意ジャンルがあるようです。中には廃棄されていた物の中から集めたような品々を陳列しているブースもあったり、はたまた住宅地のガレージセールを廻って買い集めた物を売っている人もいました。ちょっといい加減なところもありますが、それだからこそ思いがけない掘り出し物との偶然の出会いもあるのです。

d0129786_8134283.jpg
d0129786_1541057.jpg


今回のように蚤の市と銘打ってあるときにはアンティークとして価値があるものは殆ど登場しませんが、逆にちょっと古い時代のさまざまな生活雑貨が並んでいて、往時の生活がしのばれます。またそんながらくたと呼べなくも無い品物や半端モノだからこそ、交渉次第でかなりの値引きが期待できるのも事実です。
そうなんです、絶対に忘れていけないのは値切ることです。商品に貼られている価格は値切られる分を上乗せしてあると思ってもよいぐらい。たとえ英語が得意ではなくてもジェスチャーで十分です。腕組みしてじっと考えるポーズをとっただけでも売主にその意味は通じます。また万が一値切らなくてもお店の人が「じゃあ〇〇ドルでいいわ♪」と心持ち引いてくれます。

d0129786_155399.jpg
d0129786_15475361.jpg

今回面白かったのは、私が欲しいなって見ていたお皿、少しばかり割高な気がしたのでどうしようか考えていたら、そのブースのオーナーさんがサンドイッチをパクつきながら寄ってきて、「あ~、云い忘れてたけどこのテーブルの商品全部、さっきから表示価格の半額にしてるのよ。」と仰るではありませんか。そのひと言で迷っていたお皿を買ってしまいました。(笑)

d0129786_15404944.jpg
d0129786_15462434.jpg


こちらがこの日私が購入した小物です。インドネシア民芸アタの籠皿、陶器の小物入れ、それとお皿一枚と小皿2枚。アタの籠は少しお高めでしたが、あとのお皿類は少々難ありで10ドル前後、小皿はさらに表示価格の半額でした。

ここバンクーバーでは日本と比べて中古住宅の買い替えが頻繁に行われます。そういったライフスタイルも手伝って、長い間家の中で眠っていた食器や台所道具、レコードやおもちゃなどが引き取り業者を通してこのような蚤の市に集まってきます。その道具の数々を眺めることで逆にカナダディアンの生活の歴史を垣間見ることも出来るのです。
アウトドアのみならず、食べ歩きや蚤の市など、さまざまなアクティビティーを体験できるのもこのバンクーバーの旅の醍醐味です。

21st CENTURY PROMOTIONS
by stessa2 | 2013-06-10 16:56 | バンクーバーでうろうろ

さあ、キツラノへウィンドウショッピングに行きましょう♪

BC州観光局現地レポート記事原稿:3013年5月11日付

バンクーバーでも有数なおしゃれ地区キツラノ(Kitsilano)。そんな素敵なキツラノですが、では実際観光で来た場合、ダウンタウンからバスに乗って、どの辺りを見て歩いたらよいのか、今一歩分かりにくいですよね。そこで今回はそんなキツラノのごく一部をご紹介いたしましょう。

ひとまず4th Ave.沿いのBalsam St.からスタート。その4thの南側の舗道をUBCを背にして東に向かって歩いてみました。こちら方面へはダウンタウンGranville St.からですと、44番や4番のUBC行き、または7番DUNBERのバスに乗れば、それがこの4th沿いを走っています。そしてSAFEWAY前周辺で降りれば大丈夫。ちなみにバンクーバー市内のバスはバス停からバス停までの距離が日本と比べて短いので、たとえ乗り過ごしても2ブロックほど歩けば簡単に目的のバス停へ戻ることができます。

さて歩き始めてまず最初に目に留まったのはこちらの「Terra Breads
d0129786_13201378.jpg

d0129786_1322286.jpg

このTerra Breadsはバンクーバーで人気の高いパン屋さんで、1993年にこことは違うキツラノの一角でお店をオープンして一躍人気店となりました。それからグランビルアイランドにもベーカリーショップをオープンし、今ではここを含め4店舗、その他Whole Foodsなどスーパーマーケットにもパンを卸しています。あくまでもパン屋さんなので焼き菓子は特別ではありませんが、店内は広くて明るく、気軽に利用できますのでお子さんを連れてちょっと休憩するのにもお薦めです。

d0129786_1327767.jpg

d0129786_13312490.jpg

この数軒お隣りには可愛い子供服屋さん、さらにその向こうにはオーガニック・フェアトレードのコーヒー豆屋さん「BUEN CAFE」もあります。

ここでちょうど4th Ave.とVine St.との交差点となります。そうそう、その手前には「SHOPPERS DRUG MART」といって、生活消耗品や化粧品、市販薬などを扱っているチェーン店もありますのでお土産探しに覘いてみては如何でしょう?

d0129786_1774734.jpg

d0129786_13354217.jpg

この交差点を挟んで北側の交差点手前には北米第二位の大手スーパーマーケット「SAFEWAY」、渡った向こう側には私のいつも買い物している「WHOLE FOODS」があります。こちらも北米全土と海外で300店舗以上を展開しているオーガニック、及びそれに準じた食品を扱う大型スーパーマーケットです。メープルシロップやドライフルーツ、調味料、サプリメントなど、こちらもお土産探しに最適なお店です。

そしてーー
d0129786_1634569.jpg

d0129786_16364316.jpg

そのWhole Foodsの側の数軒先には小物雑貨の「OH MY GIFT」こちらも可愛い雑貨が目白押しのお店ですので要チェックです。そしてこのお店のさらに数軒先にはメガネ屋さん「SPECTUS EYEWEAR」や地元っ子に人気のブティック&シューズショップ「Gravitypope」もあります。

さて、また4th ストリートの南側を道沿いに歩いて行くと、ふと目に留まるのがこちらの「Saje」。
d0129786_16474079.jpg

d0129786_173219.jpg

カナディアンがオーナーの、化学薬品を使わない100%自然成分で作られたアロマオイルベースの製品を扱うお店です。このブランドはBC州発祥で、今も成分の殆どが地元産のものを使い、ここバンクーバーとサレーにオフィスを置く会社です。こちらは風邪や頭痛、デトックスなどナチュラルヒーリング用プロダクツも多種揃っていますので、自分用のエッセンシャルオイルやボディーケア製品を探してみるのも素敵です。このブロックの向こう端にはやはりアロマテラピー商品を取り揃えた「ESCENTS」(写真右)もありますので好みで比べてみるのも楽しいですよね。

d0129786_17201380.jpg

d0129786_17193286.jpg

このほか、この道沿いにはティー専門店の「RARE TEA BAR」など楽しいお店が揃っていてチョコチョコ覘きながら歩いていると、いつの間にか時間が経つのも忘れてしまいます。

..ということで今回はここ4th ストリートとYew St.の交差点までの2ブロックをご紹介いたしました。
このあとこのYew St.を北に向かって5ブロックほどなだらかな坂道を下りていけばーー             
d0129786_17232127.jpg
d0129786_17235542.jpg

そこはもうキツラノビーチです♪
バンクーバーっ子がこよなく愛するキツラノビーチ。春から夏にかけてこれからのハイシーズンは爽やかで美しい景色が楽しめる自慢のビーチです。せっかくキツラノまで足を伸ばしたら、是非この辺りまで散策してみてくださいね。

★各店名のところにそのお店のHPをリンクしてありますので参考になさってください。
by stessa2 | 2013-05-11 07:36 | バンクーバーでうろうろ

heather ross@Fir Street

先日ブログでご紹介したパティスリー「BEAUCOUP」

そのお隣にはこんなお店 がありました♪

d0129786_13402652.jpg
 
ウィンドウ越しになにやら素敵なものが見えたのですが、時間もあまり無かったので、ちらちら見ながら車のほうに行ってたら旦那様が、「ここ、寄らなくていいの?」と聞いてくれました。
で、店内へ♪

d0129786_1356278.jpg

入り口に立った段階で、う~ん、いいものありそう♪ っていう予感がばっちり。
お店にいらした女性にブログに載せる写真撮ってもいいですか?って聞いたら、どうぞどうぞ^^と快いお返事を頂きました。ちなみにその方はオーナーのお姉さまでした
そのあと彼女は接客で忙しくて、お話は聞けなかったので写真のみのアップになりますが、とても雰囲気のある素敵なお店だったので、ちょっとご覧になってください。

d0129786_1414121.jpg

香りのよいもの、アンティークなもの、ガラスの古い小瓶、ふんどう、どこか懐かしい古道具、浜辺に打ち上げられたもの、白い食器、アジアンテイストのオーナメントなどなど....

d0129786_13562467.jpg

雑貨大好き女子にはこたえられない素敵度100%
どちらを見ても目が釘付けになってしまうチャーミングな小物たちとそのディスプレイ。

d0129786_145546.jpg
d0129786_1491655.jpg
d0129786_14182297.jpg

後ろ髪引かれながらも、お財布のひもを緩める前に退出。
それにしてもあんまり素敵なのでお店のHPを見てみたら、そのHPもまたまた素敵♡ 
欲しいものいっぱいあるけど、狭い我が家にはもう置く場所がない(‐_‐;)

d0129786_14333168.jpg

heather ross {natural eclectic}
2170 Fir Street, Vancouver
Phone:604-738-4284

素敵、素敵の連続でしたが、ほんとうにステキでした♪

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-16 16:38 | バンクーバーでうろうろ

美容室「ANTIQUE HAIR STUDIO」へ行きました♪

うちのダンナ様のヘアーカット、いつもは友人のNちゃんにお願いしているのですが、、
彼女が年末のクリスマスパーティーの司会のお仕事などで忙しく、あいにく予約がすぐ取れず、、
なので今年お客様になってくださったこちらの美容室に急遽お電話させて頂いて、なんとか予約が
取れました。

d0129786_11503590.jpg

お店の名前は「ANTIQUE HAIR STUDIO
とりあえず予約時間の3時に私も一緒にGO♪

d0129786_11521688.jpg

d0129786_12543523.jpg

★アンティーク・ヘアースタジオ ANTIQUE HAIR STUDIO
West 57th. Avenue Vancouver, BC
Phone:604-266-8866
営業時間
Wednesday-Monday: 10am-7pm
Closed on Tuesday

ダウンタウンから車で20分ぐらいでしょうか?
その車のパーキングも「お店のすぐ傍に停められるので便利」とうちのダンナ様。
店内はとても心地良い狭さで、その中全体にギュッとショップオーナーでもあるヘアスタイリストの
Shoさんの世界が詰まっています。

d0129786_1442372.jpg

手際よくきっちりとお仕事されるShoさんの腕前に見惚れながらもちょっと伺ってみると、、
美容師さんとしての経験はもう10年になられるそう。バンクーバーに移り住まれたのが4年前、
そしてこのお店をオープンされたのは今年の4月♪

で、ふと気になったのがこちらの機械ーー

d0129786_14594512.jpg

この機械、確かナノスチームでは?と思ってShoさんに聞いてみたらそのとおり!
じつは日本へ帰国の度にお世話になっている岡山のヘアサロンCRAFTでいつもこれを使って
トリートメントやヘアカラーをして貰っていて、その効果のほどは自分の髪で実証済み。
髪のダメージを軽減してくれる優れもの。
なので前回の帰国ではこのナノ機能の付いたドライヤーを買って帰ったほど気に入っています。
でもここバンクーバーでこのナノスチームのトリートメントが出来るとは思ってもいなかったので
嬉しい驚き♪ じつはバンクーバーの乾燥する空気や水質のせいで最近とみに髪の毛が手に負えなく
なってきていました。それまではAVEDAのMossシャンプーシリーズが私の髪質にピッタリ合ってて
何も問題がなかったのですが、それが廃盤になって以来 (;_;)ナミダ
それから日本で”nanoamino D-CTL”というプロダクツを教えて貰って気に入って使っていたのですが、
こちらで手に入るわけでもなく、またまた (;_;)

...ってことで一度トリートメントをして頂こうと、その由伺ってみたら、、
新規のお客様のための20%OFFの割引券を頂いてしまいましたー。
ちなみにこの日のダンナ様のヘアカットも正規料金$29から新規ということで20%引いてくれました♪

ところでーー

d0129786_14432821.jpg

この店内の内装は、な、なんとShoさんが全部自分で作ったもの!
その模様はFacebookからもチェックできます→こちらから、、

お店で待っている間にもスタッフの方が「お飲み物はいかがですか?」と小さな手書きのドリンクメニューを
持って来てくださるのも日本と同じサービスですし、プロダクツも日本のものだそう。
カット用のケープもお袖が付いてて日本と同じ。同じでないのはお客様がカナディアンの方ばかり♪
お店でダンナ様のカットを眺めながらまるで日本にいるような錯覚さえ覚えたのでありました。

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-08 16:05 | バンクーバーでうろうろ

ミニチュアで見る香港食堂♪

本日のバンクーバーは晴天♪ 日差しがとても強かったので気温も26℃まで上がりました。

昨日出掛けている間に小包の配達通知が届けられていたので本日ピックアップに行きました。
d0129786_1457847.jpg

岡山の母から届いた小包♪
開けてみると、先月こちらに滞在中にうちのダンナ様に随分お世話になったからとそのお礼の品が
ごそごそと入っておりました。ダンナ様が大好きな錦松梅やら麺類やら、、
でも特に笑ってしまうのはビオレの”さらさらパウダーシート”
以前日本から来られたお客様に頂いたのがきっかけでコレがダンナ様の必需品となりました。
例えどんなに涼しいバンクーバーの夏でも、やはり夏は夏。
なのでうちのダンナ様はお客様と会う前にこのビオレさらさらシートを使って顔を拭いてテカリを取って
爽やかにお会いするのが身だしなみと決めているのです。
で、この春、私が日本から買って帰ったビオレさらさらシートのストックがついに無くなったので、
この夏はカナダで売っている類似品を使ってみたらしいのですが、、
ダンナ様としては「やっぱりビオレのが一番だな。」と仰るのです。
それを聞いた母がこうして買い占めてわざわざ送ってくれました。
でも可笑しいのはその香りのチョイス^^;
どの香りが好みなのか迷ったらしく、結局、3種類全部入っておりました。
その内容はフレッシュシトラスの香り(←これは分かる)、せっけんの香り(これも分かる)、、
が、、アクアティック ローズの香り(←うちのダンナ様からこれの香りがしたら笑える♪)
もしどなたかうちのダンナ様に会った時、ローズの香りがしたならば、その原因は、はい、コレです。

**

さてさて昨日の続きでミニチュアの写真です。

d0129786_1321577.jpg

d0129786_132210100.jpg
これは香港ご飯屋さん、こういったお店、よく香港の街角で見かけておりました。


d0129786_13241740.jpg
こちらは香港カフェ、、テーブルの上には香港コーヒーと一緒にエッグタルトがありますね♪

d0129786_13394263.jpg
似たような感じですが、こちらは麺粥屋さん、食べに入りたい!

d0129786_1346374.jpg
これは街の食料品店、毎日の香港家庭料理に必要な物が揃っています。

d0129786_13474798.jpg
これは露店のご飯やさんのよう。
大好きな映画「花様年華」でも主人公が晩御飯を買いに行くシーンで登場していましたが、、



その昔、香港の繁華街の片隅にはこういったお店が沢山集まった露天のフードコートがありました。
返還の頃にきれいに整備されてしまって、今はもう殆ど無いのではないでしょうか..

ミニチュアまだ続きます。 どうぞお付き合いくださいませ^^;

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←クリックお願いいたしまーす♪


by stessa2 | 2012-08-16 16:28 | バンクーバーでうろうろ

ミニチュアで見る香港屋台@Aberdeen Centre

今日は午後からリッチモンドへ行っていたのですが、ちょこっと立ち寄ったアバディーンセンターの
噴水広場でこんな催しが開かれていました。

d0129786_148035.jpg

In My Life, Pearl of the Orient - Hong Kong (期間:Jun 30 - Sept 3 )

古き良き時代の香港を取り上げた展示のようですが、あまり大規模ではないのでわざわざ行く程の
ものではありませんが、もしAbadeen Centreへ立ち寄ったら、ちょっと足を止めて眺めてみたい
イベントです。

こちらはあのキャセイ・パシフィック航空の制服の変革をこのようなお人形に着せて再現展示してあります。

d0129786_1481833.jpg

制服着たバービーちゃん系に心ときめく私には目の毒な展示ケースです。欲しい~
これによると1962年から赤くなったらしい。個人的には制服はやっぱり紺色が好きです

こんな写真も飾ってあって、かなり嬉しくなりました↓
d0129786_1416675.jpg
d0129786_14164120.jpg
この写真は迫力!往時のキャセイパシフィックと香港の九龍半島、尖沙咀チムサーチョイを上空から♪
ペニンシュラホテルもちゃんと写っています。

そしてこの傍には小さなショーケースに昔の香港の街頭にあった屋台のミニチュアが飾ってありました。
若い頃にはミニチュア作って楽しんでいた私には心ときめく展示です。
..と、キーボードの調子がかなり悪いので、今夜はとりあえず写真だけアップしまーす。

d0129786_1483848.jpg

d0129786_149933.jpg
d0129786_1493638.jpg
d0129786_1410116.jpg
d0129786_14102482.jpg

d0129786_14165493.jpg

d0129786_14174012.jpg

全部ミニチュアだなんて信じられませんよね!
                                
                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援クリックも♪


by stessa2 | 2012-08-15 15:26 | バンクーバーでうろうろ

ビーズ屋さん@Granville Island

母のバンクーバー滞在も残りわずか。
今日は日曜日、またお庭でなんちゃってアフタヌーンティーを開こうと準備を始めていたのですが、
窓から外を見れば、あいにく雲行きも怪しく、なので急遽キッチンでの開催となりました。
そんなこんなで残りの毎日をなんとなくバタバタと過ごしております。

***

さてさて、このところ続いたグランビル・アイランドのご紹介ですが、最後にこちらーー
d0129786_14123915.jpg

母と行ったグランビル・アイランドで買ったブレスレット♪
細い革の紐に銀色のスズの留め金、中に一個通してあるのはニワトリ型の飾りです。
紐が私にはちょっと長めだったので一ヶ所結んで長さを調整、で、気に入って使っています。
このブレスレットの価格なのですが、本体の革のブレスレットは$5.95、そして中に通した
ニワトリの飾りの部分は$1.60、合計Tax込みで$8.46(700円弱)です♪
中に通す飾りは色々な種類があって、例えばこのようないろんな形をかたどった銀色のものから、
色を流し込んだガラス玉のようなもの、また両方を幾つかずつ、好きな数だけ通す事もできます。

これを買ったお店はーー

d0129786_152072.jpg

こちらのNETLOFTの建物内にあるビーズ屋さん「Beadworks」です。
d0129786_1533097.jpg
d0129786_15185252.jpg

店内はこんな雰囲気でビーズがいっぱい♪
こちらの店内写真右手の壁際にこのブレスレットのパーツを売っています。
私の場合、ちょこっと立ち寄ってすぐこのパーツを見つけて時間もあまり無かったので急いで購入。
でもゆっくり眺めるとイヤリングやペンダントなど沢山のパーツを扱っていて、ビーズを使って
いろんなアクセサリーが作れるよう。
また小さなガラスケースには完成品も売っていて、そちらもなかなか素敵です。
もしグランビルアイランドへ行って、ちょこっと時間があれば、このお店は要チェック。

それから忘れてならないのが同じ建物内にあるーー

d0129786_15202426.jpg
PAPER-YAさん
こちらも素敵な紙製品が店内ところ狭しと飾られていて、欲しくなる物ばかりです♪
絵はがき、便箋、封筒、ノート、手帳、包装紙、紙製小物、、、、わくわくする品揃え。
こちらも要チェック度◎です。

d0129786_15221466.jpg

こうしてお昼前から来てランチを済ませ、マーケットを廻って買い物をして、そのあとちょこっと
お店屋さんを廻ってコーヒーを飲んで、最後に生鮮食品を買えばもう夕方..
やっぱりグランビルアイランドは楽しいー♪
                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援クリック宜しくお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-07-23 15:42 | バンクーバーでうろうろ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。