2010年 03月 04日 ( 1 )

キツラノの「THOMAS HAAS」でケーキを買って♪

お知り合いのお宅にランチに呼ばれたカバン持ち。
手土産代わりにデザートを何か持参します、と云ったものの..
はて、どこの何にするか?ちょっと悩んで結局行く道すがらという事で、

d0129786_17513693.jpg


THOMAS HAAS 」に決めました♪
昨年のオープン以来、このお店の前を車でよく通るのですがいつも店内は満員御礼。
でもオリンピックも終わったところなのでこの日はきっと大丈夫!とばかりに
立ち寄りました。
それでも人気店のこと、結構お客様がいるのだろうなぁ~・・と店内へ。

d0129786_17533021.jpg

が、嬉しいことに予想に反してご覧のとおりの状態。
お客様はほんの2~3人でした。
オーナーパティシエThomas Haasさまの輝かしい経歴はコチラから。

そうですよね、この方はずっと以前、何年前になるでしょうか?ダウンタウンの中心、
ジョージアホテルの角にあった幻のケーキ屋さん「Senses」のパティシエだったと
聞いています。そしてDIVAも

d0129786_17542345.jpg

ホームページのBiographyの輝かしいこと!
おいしいケーキが 彼の経歴を知ると途端に恐れ多いものに感じてしまいました。^^

はい、ご覧くださいーー

d0129786_1755898.jpg

ずらりと並んだ「THOMAS HAAS」のチョコレート♪
見た目では判りませんが、こちらのチョコは一度食べたらその味の繊細さ、
組み合わせのダイナミックさ、そしておいしさに言葉を失う満足感。
北米で、そしてこのバンクーバーでこのレベルのチョコを味わえるのは幸せですが
その分、価格も。
それでも食べたくなるのは此処のチョコレートのスパイスやハーブの使い方が
とても画期的で新鮮だから。
クリスマスやお誕生日など何かイベントが無いと味わう事はまずありませんが、
ひとくち味わうと、まるで宝石を食べているような喜びを感じます。
・・って、いくらなんでもちょっとオーバーだった 笑

d0129786_17554388.jpg

このケースの上にあるのがやはりおいしいと有名なパニーニ(サンドイッチ)
そしてケースの中に見えるのは、カバン持ちが大好きなダブルベークドアーモンド
クロワッサン。
お昼前だったのですぐにも買って食べたかったのですがその気持ちをグッと堪えて..

d0129786_17562018.jpg

ケーキだけ買ってお店をあとに。 ううっ、これはリベンジが必要だー

そしてーー

d0129786_17571482.jpg

ランチに呼んでくださったお宅でケーキの箱を開けました。
えーっと、ラズベリーチョコレートケーキやチーズケーキ、カシスなど。
ラズベリーチョコレートケーキは私も食べたかったので2つ購入^^
でもね、一緒に入れてあったケーキ用のソースが違っていたような.. ま、いいか

さて、伺うと、まず最初にリビングで飲み物とスナックを頂いて、
「今日はこちらでお食事しましょう」と、仰って柔らかい日差しがいっぱい差し込む
イーティングエリアへ。

d0129786_175921.jpg

「今日はね、マカロニグラタンにしてみました」と仰ってお皿に取り分けてくれました。

d0129786_17593254.jpg

こちらのマカロニグラタン、ひとくち食べてそのホワッとした懐かしいおいしさに
レシピを伺ってみると..
「これは義母のレシピで、普通のマカロニグラタンなのですが..」
と教えてくださったのは、このグラタン、ポルチーニ茸とホワイトマッシュルームが
材料との事。肉類も魚介類も使っていません、が、旨みがたっぷり。
一皿目のお料理なのにカバン持ちはおかわりをしてしまいました。あちゃ

そしてこの日頂いたワインです↓

d0129786_1802744.jpg

「お昼なので残念ですがワインはあまり・・」と云うと、では栓の開いたもので
ひとくちだけ。と出して頂いたのがこのワインです。
MANDRAROSSAの「Catrago」2006年、シチリアの赤ワインです。
ひとくち飲んでとても驚いたのはこれだけ重い赤なのにそののどごしの柔らかさ。
スムーズでいてそして芳醇。
やはりイタリアの南の赤ワインはたっぷりの良い日差しを浴びているだけあって
その味にシチリアの気候風土が思い浮かぶほど。

d0129786_181842.jpg

そして二皿目は肉料理。
挽肉にベーコンやマッシュルームなど色々なものを混ぜてそれを豚ヒレ肉で巻いて
焼き上げたもの。こちらもキノコの味が引き立てます。
サラダも頂いたのでこの段階でお腹はいっぱい。流石におかわりは出来ませんでした。
それにしてもイタリア料理の大切な要素は野菜の味なのだと改めて認識。勉強になります

この日の夕方ーー

d0129786_1825794.jpg

ダウンタウンからの帰宅途中、車でサットンプレイスホテルの前を通りかかると
植え込みの小さな桜と客待ちのイエローキャブの色がまるでおもちゃのように
可愛くて..
こんな小さな桜にもバンクーバーの春の訪れを感じて思わず笑顔になりました。

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_184845.jpgTHOMAS HAASキツラノ店
2539 West Broadway
Vancouver
Phone:604-736-1848

営業時間:
火曜-土曜日 8am-5:30pm
定休日:日・月曜日
地下駐車場有り

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by STESSA2 | 2010-03-04 18:10 | 食べたもの最近情報 | Comments(14)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。