2009年 04月 30日 ( 1 )

アメリカからの小包は「Peet's Coffee」

昨日のダウンタウン、お天気も良くバンクーバーらしい爽やかな日差し。
木蓮やコブシの白い花が咲き乱れ、青い空との凛としたコントラストを作ります。

d0129786_136409.jpg

そんな気持ち好い日差しの中、通りを横切ってランチへ。
海天皇宮海鮮酒楼 インペリアルチャイニーズレストランへ久しぶりに行きました。

d0129786_1365548.jpg

こちらのレストラン、以前は海を臨む美しいビューがありましたが・・
残念ながら海側の埋立地にコンベンションセンターや高層ビルが建ち並び、
今では景色は無くなってしまいました。 
でも「カバン持ち」、そんな事は気にしません。要はおいしければOKです。^^

が、そんな期待を他所に店内はーー

d0129786_13373167.jpg

白人の男性客が圧倒的に多い。 それもほぼ満杯です
近くのビルで何かイベントでもあったのかも?
それにしてもこのお店、もともと白人が多い客層ですが最近は特にその傾向が強い?
どこかの会社の社員食堂のような雰囲気。さてその理由は?もしご存知なら教えて下さ~い


さてさて話はすっかり変わってーー
先日、ダンナ様がご案内したアメリカ在住のお客様から小包が届きました。

d0129786_1357345.jpg

Peet's Coffee」のコーヒー豆です。^^ 
このPee's Coffee 、ネットで検索してみるとーー
北米でスターバックスよりも先陣を切って深煎りアラビカ豆によるコーヒーを始めた
草分け的な存在だそう。一旦スターバックスに買収されましたが今は独立して
カリフォルニアにざっと数えただけでも約160店舗も在るらしい。 すごいね~
なんと日本にも出店していたそうですが、6年前に撤退したそうです。残念
一説によるとコーヒーの味ではなくて日本のPeet's Japanの経営がまずかったらしい・・

で、早速淹れてみる事にしました♪
新しい豆を淹れるのってやっぱりわくわくしますよね。

d0129786_1443393.jpg

普段、我が家のバリスタはウチのダンナ様か娘さん。要はワタシは淹れないって事

でもね、大昔、靴デザイナーのアトリエでバイトしてた頃、コーヒーの淹れ方に
拘っていたデザイナー自ら叩き込まれた教えてくれたので何とか大丈夫。
何たってその靴デザイナーのアトリエ、10時と3時にコーヒーブレイクがあって、
毎回デザイナーに教わったとおりにおいし~くコーヒーを淹れないとじつにまずい空気が・・
一番下っ端だったワタシにはひやひやモノの重責でしたヨ。 今じゃ懐かしい思い出だけどね

d0129786_14272990.jpg

できるだけ濃く淹れてお砂糖たっぷりで飲むのが「カバン持ち」の好みです♪
そう云えばーー
日本に住んでた頃、コーヒーにお砂糖入れてたらヒンシュクものだったけど、
イタリアではエスプレッソにたっぷりとお砂糖入れますよね。^^ ホッと安心

そのイタリア、ヴェネツィアで買って来たコーヒー豆もあと一袋を残すのみ。

d0129786_14353912.jpg

これを飲み終えたらヴェネツィアが遠くなってしまいそうで・・
最後の封が切れません。 あ~あ、また始まった「無くなるのが嫌!症候群」
ダンナ様は「早く飲んじゃわないと悪くなるからさ~・・」とせっつくのですが。
そういう問題じゃあないんだ!と心の中で叫ぶカバン持ち。
自分でもこの性格、こりゃまずいって思ってますよ秘かに、はい。

でもね、↓このお店まで買いに行くのはちょっと遠いしーー飛行機代高いし・・

d0129786_14401490.jpg

これからヴェネツィアへ旅行で行かれる方、この自家焙煎立ち飲み珈琲店はおススメです。
住所などのインフォメーションは以下のとおり。

TORREFAZIONE MARCHI
Cannaregio,1337
VENEZIA
Phone:041.716371
●創業1930年
●毎日焙煎したての珈琲を出すのはヴェネツィアではもうこの店が最後だそうです。
●エスプレッソは1杯0.8ユーロ
この焙煎店に関する以前の記事はコチラから。

さて、話を元に戻してーー
今回頂いたコーヒー豆、とても美味しく飲ませて頂いていますが、この豆と似た傾向なのが
バンクーバーで最近人気の高い「49th PARALLEL COFFEE ROASTERS 」でしょうか?
この「49th」と 「Peet's」の豆は見た目も似ていて濃いこげ茶色、そして表面は黒光り。
かたやヴェネツィアの豆は見るからに赤く、煎りたてでもカサカサ乾いた感じ。
なのでいつもヴェネツィアの豆は買う瞬間から大丈夫?と不安に思うのですが・・
これが酸味が強くて苦味がマイルド、なのでカバン持ち好みです。^^
ちなみにウチのダンナ様、このヴェネツィアの豆を飲む度にーー
「す、すっぱ~い!」と騒いでおります。←全くもってオーバーなっ!

それぞれに美味しくてコーヒー豆って本当に好みですよね。^^

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15333597.jpg
Peet's Coffee & Tea
北米にとっても沢山お店があるので詳しいインフォメーションはコチラのサイトからご覧になってみて下さい。
Peet's Coffee 日本語サイト




↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。




by stessa2 | 2009-04-30 16:25 | Comments(11)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。