2009年 04月 27日 ( 1 )

バンクーバーで美味しい生湯葉食べれます。

昨日、友人のMさんから頂いた生湯葉。

d0129786_1419930.jpg

バンクーバーのお隣のリッチモンド市にある中国系のお豆腐やさんで扱っているそう。
そのお店の事は以前から聞いていたのですが、今一歩場所が判らずそのままに。

最初にお店を教えてくださったのも日本⇔バンクーバーを行き来なさっているYさん。
今回、こうやって生湯葉を下さったのも同じように行ったり来たりされているMさん。
バンクーバーに遊びに来られてる方に逆に教えて貰う生湯葉情報。
永く住んでいると残念ながら・・その街に対する探求意欲が薄れてしまいます。
だから、こういった逆情報は本当に貴重です。アリガトウございます

さて、どうやって食べましょうね。^^
Mさん曰く、日本で手に入る生湯葉よりもこちらの方が美味しい♪との事。
で、結局「カバン持ち」、今回はそのままポン酢で頂く事に。

d0129786_14253324.jpg

ポン酢だけだとちょっと濃いのでミネラルウォーターで少しだけ割ります。
それに本来だと「あさつき」が欲しいのですが・・残念ながらバンクーバーでは容易に入手出来ません
なので、その代用で先日ナーサリーで苗を買って植えた「チャイブ」を使ってみました。
そして七味。
華奢な生湯葉の風味を壊さないように、ここはやっぱり日本の七味ですよね。
そこでひょっとして・・と思い、冷蔵庫のポケットをゴソゴソーー

d0129786_14301227.jpg

ほら、ありましたよ。^^ 京都産寧阪「七味家」さんの七味です。何に付いてたんだっけ?
賞味期限は・・と、おっ、2009年5月まで。ぎりぎりセーフでした。アウトでも使うけどね!
早速、袋を一つ開けてなめてみると・・おおっ、やっぱり七味の香りが違います。
繊細な和の食材には永い歴史に守られた日本伝統の調味料が引き立てます。

さて、この美味しい生湯葉、何処で入手出来るのかMさんに確認したところ、
お店はリッチモンドの「正大豆類食品」 JIN TAI FOOD LTD.。
小さなお店だそうで、その店の奥で作っているそう。
なので早く行かないと生湯葉は売り切れの場合もあるそうです。
大豆はアメリカのもので中国産ではないとの事。豆乳も美味しいみたいですよ。


そして今回の湯葉のトッピングに使ったのが、コチラーー

d0129786_15122170.jpg

一週間前の日曜日、ナーサリーで買って来たチャイブです。
こうやってフェンネル、セージと一緒に寄せ植えにしてみました。^^
なぜ寄せ植えかというと・・只単に小さな鉢が余分に無かったから。そんだけ
なので、寄せ植えしても大丈夫なのか・・ハーブに相性とかってあるのか?
相変わらずの知識も無いままの体当たりガーデニング。そして、あとで後悔
いつもながら、一抹の不安は残りますが、ま、食べれればOKです♪

ついでにーー

d0129786_15214131.jpg

窓辺のバコパ、たった一週間でこんなに成長したんですよ。^^
一週間前、苗を鉢に植え替えた様子→「カバン持ち、4月中旬の庭便り


で、ついでのついでにーー

この小さなボロボロの花は白い椿です。

d0129786_15282334.jpg

こんなにボロボロ、が、「カバン持ち」は嬉しくてしょうがありません。^^

じつはこの白椿、どうしても白い椿を植えたくて3年前に植えたのですが・・
なんせガーデニング初心者の「カバン持ち」、栄養なら何でもいいや!とばかりに
ハンギングバスケット専用の栄養剤を力一杯撒いたのが大失敗。だったみたい
そのせいで瀕死の状態に陥って、一昨年も昨年も花も咲かずに虫が付いて・・

で、昨年、庭師のKさんに好い場所に植え替えて頂いて様子見という事に。
が、この冬の大雪でまたまた絶体絶命!と、思いきや、何とか生き延びて、
今年初めて、小さなボロボロの花を一つだけ咲かせてくれました。^^
葉っぱもこんなに不健康な色、そして開花したばかりですでにご覧のとおり。 とほほ

でもね、こんなみすぼらしい姿でも「カバン持ち」には待ちに待った開花です。
「良く頑張ったね!」と思わず声を掛けたくなる愛らしさなのです。^^


                            バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16222996.jpg
Mさんに教えて頂いた生湯葉の販売店
店名:正大豆類食品
住所:
2118-12811Rowan Place
Richimond
電話:604-207-2555
だそうです。



それから昨日エキサイト内のランキングが97位/アクセスのあった54.753サイト中でした。^^
皆さんにこうやっていつも読んで頂いてるおかげです。本当にありがとうございます。
それにしても・・100位の壁は厚かった・・




↑一日一回クリック投票頂けると嬉しいです。
票は「北米」と「海外旅行」に振り分けています。
by stessa2 | 2009-04-27 17:04 | Comments(12)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。