ポルチーニ茸とパンチェッタのクリームソースパスタです。

日本に住んでるカバン持ちの母が一昨日の電話でーー
「最近のブログは外食ばっかり、毎日外食してるの?」と一寸非難めいて仰るので、
本日はカバン持ちの「今日の料理」ですっ。

「ポルチーニ茸のクリームソースパスタを作ろう!」と思いつつ・・ぐだぐだと先延ばし
ウチのダンナ様が「冷蔵庫の生クリームの賞味期限まであと3日だよ!」と警告。
・・なので今日はこれを使ってポルチーニ茸のパスタを作ります。 上手く出来ますように
d0129786_1624061.jpg

クリームソースなのでパスタは当然「Tagliatelle」タリアテッレとなるところですが・・
ヴェネツィアから 重いのに 買って帰った2mmのスパゲッティも捨てがたい。で、思案中

d0129786_15372183.jpg

同じくヴェネツィアから買って来た乾燥ポルチーニ茸。 
コチラで買うと、どうしても高価で品質が今一歩安定しないので普段は登場しません。
今のところヴェネツィアから持ち帰った時だけ食卓に上がる我が家の貴重品です。
袋を開かなくてもすでに香りが漂います。 スーツケースの中が臭くなるぐらい強い香り

ずっと迷った末、結局今日は「Martelli」のスパゲッティを使う事に。

d0129786_1611544.jpg

家内作業の手作業で棒に干して乾かすのでこんな風に麺がU字型になっています。
自然乾燥させたパスタの表面はザラついていてソースの絡みが良いのが特長。
折角の美味しい麺だから上手く茹でる為に大きなお鍋でたっぷりのお湯を沸かします。 
今回はパンチェッタを使うのでお湯に入れるお塩はいつもより控えめです。

さて料理に取り掛かりますーー

d0129786_1622582.jpg

乾燥ポルチーニ茸はぬるま湯をかぶるぐらい入れて15分程置くと戻ります。
この間にニンニクやパンチェッタ(無ければベーコン)を準備します。
ニンニクはたっぷりと厚めの薄切りに、パンチェッタも細かく切っておきます。
ポルチーニ茸はもどしたらザルで濾して戻し汁は容器に取り分けて後で使います。
さらに戻し汁の中に沈殿物が残るので暫く置いてそれを避けて使用します。

そしてーー

d0129786_16302135.jpg

まずオリーブオイルでニンニクを焦がさないようにサッと炒めて取り出します。
空いたフライパンでパンチェッタを炒めます。ベーコンでもOKです。
ちょっとカリッと炒めたら先程のニンニクを戻します。
それにザルにあけたポルチーニ茸を入れてサッと炒め、マディラ酒を振りかけます。
マディラ酒の替わりに白ワインでもOKです。 豪勢にブランデーでも良いかも♪笑
これに先程の戻し汁を入れて少しの間煮詰めます。

d0129786_1652318.jpg

煮詰めたらーー
生クリームと胡椒を加えて火に掛けたまま良く混ぜます。オイルとクリームを馴染ませます
隠し味でお砂糖もほんのちょっぴり加えてもおいしいですよ。
ポルチーニ茸の戻し汁が濃い茶色なのでクリームを加えたらこんなミルクコーヒー色に。
茹で上がったスパゲッティをフライパンへ入れてまんべんなく絡めます。
で、完成ーー

d0129786_1751377.jpg

たっぷりと使ったニンニクがほくほくした口ざわり。ニンニクの替わりによく炒めた玉ねぎでもOK
うっかり忘れて慌てて パルメジャーノレッジャーノもたっぷりとふりかけます。

d0129786_17111983.jpg

どっしりした太麺とがっしりしたポルチーニのクリームソースがとても良い相性です♪
味に小うるさいウチの娘さんからもお褒めの言葉を頂き悦に入ってるカバン持ち。へへ

このポルチーニ茸のうまみって・・クリームと一緒に混ぜると、まるでお醤油を隠し味に
使っているような風味を感じます。 きのこのクリームソースパスタお醤油風味みたい?

簡単に美味しいパスタが作れる乾燥ポルチーニ茸。
もっと知識と情報があればもっと美味しくなる予感。でも肝心のポルチーニが無いんだなぁ
それにしてもーー
品質の良いポルチーニ茸が低価格で手に入らないとお試し料理なんて無理ですよね。
カナダには自生していないのでしょうか? 松茸は採れるのに・・
今回はたっぷりと30グラムも使ったけれど、残りはあと2袋。あと何回分かな?
次回は乾燥ポルチーニ茸とホワイトマッシュルームを組み合わせてみましょう。
生クリームの替わりにあっさりとミルクはどうかな?そのうち失敗するよ、きっと。笑

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_18301137.jpg
注意事項:パンチェッタの塩分がかなり強いのでパスタを茹でる時のお湯の塩分を考慮しましょう。 
前回塩っぱくて失敗したので今回は塩加減を調整したらいい感じでしたよ!



人気ブログ・ランキング北米編
 ↑一日一回クリックして頂けると嬉しいです。
by stessa2 | 2009-02-24 18:13 | カバン持ちの台所 | Comments(13)
Commented by ななまりん at 2009-02-24 20:34 x
ポルチーニ茸、料理番組でよく見かけます。  自分で料理に使ったことはないので どんな味なのかな? でも 塩分強いのは私好み♪  
あ・・・でも今日ついに観念し病院へ行きました。 のどの腫れは抗生物質を飲まないと治らないようで行ってよかったデス。 しかも胃の調子がずっと悪いので 今度胃カメラを、と言われました。 2月はずっと調子悪いです。 花粉症もひどいのでダブルパンチです。 健康第一、です、ほんと。
Commented by ako at 2009-02-24 22:35 x
ポルチーニパスタ美味しかったでしょうね♫
ポルチーニ茸のリゾットもおいしいですよね!マルテッリパスタは確か
¥650ぐらいで購入したと思いましたが、イタリアでは、1袋いくらぐらいでしたか?
まぁ~日本では、関税がかかっているので仕方がないですが、イタリアでは
如何ほどかしら?と。。お尋ねします。。庶民的ですみません。

カバン持ちさんの日常生活、あれもこれも楽しくスクロールしながら、この時間
お茶を飲みながら、今のひとときが最高にホッとできる私がいるのです♪
また、おじゃましますね。
Commented by non_ca at 2009-02-24 23:35
ひゃーー、食べたぁーい!! 美味しそうな写真のオンパレードですね! 
ポルチーニ白くてきれい、確かに今まで見た物はもっと茶色かったり、もっとダスティーだったり、その両方だったり…。あまり食欲をそそる物には出会った事がありません。 昔はパスタを押し出す部分が大理石だったのでどのメーカーも表面がざらっとしていたけれど、今はステンレスがほとんどでつるつるの麺が多いと聞きました。 U字型も又味があって良いですね~。 フロマージュブランはどうでしょう・・・?!
Commented by hiroholm at 2009-02-25 01:35
おいしそうぅ~~~~。私はまだポルチーニパスタを食べたことがないのですが、めちゃくちゃおいしそう。今日早速マーケットに行って探してきます。(すぐに感化されてすみません)(><)

かばん持ちさん、本当にステキですね。ちょっちょっとこんなにおいしそうな料理もつくれて、おしゃれで、あこがれます。

そうそう前回のコメでまぎらわしいことを言ってしまいました。私たちは毎年6~8月日本に一時帰国してるんです。それでもうチケットも買ってしまってからの引越しだったので、きーちゃんが引越し、家を売る作業、書類関係すべてやってくれたんです。
(彼にとってはNo Choiceだったのですが)

でも今回の事でいろいろ勉強になりました。なんの信頼関係もつくれないまま自分の家をたくすもんじゃないと。ただ私が知らなかったのは彼に降りてもらうことができないということ・・・
話始めると長くなりそうなので、今度メールさせてもらいますね。
Commented by stessa2 at 2009-02-25 09:34
ななまりんさんへ、
乾燥ポルチーニ茸は干椎茸みたいで香りがすごーく強いものです。
香りは・・う~ん、ちょっと臭いような美味しそうな香り・・むずかしい!

病院へ行かれたのですね、よかった・・ホッ
ワタシ・・病院大好きなのでななまりんさんにも早く行って欲しいなぁと
思っていました。^^
胃カメラも大好きです♪ でも胃のレントゲンはあまり好きではありません・・
胃の調子が悪いのですから胃カメラを飲んじゃったほうが気持ちもスッキリ
しますよ、きっと!
Commented by stessa2 at 2009-02-25 10:02
akoさんへ、
ポルチーニ茸はやっぱり美味しいです。^^
そうなんです、日本へ行った時は稲垣商店から取り寄せて
バンクーバーへ持ち帰っていますが500gの袋でそのぐらいの価格ですよね。
でもヴェネツィアでは1キロで6ユーロ前後だと思います。
やっぱり残念ながら・・2倍程の価格になってしまいますよね。
関税もそうですが、パスタは重いので送料も大きいと思います。
さらに日本では2mmのスパゲッティーが入手困難なんです。
1.6mmのスパゲッティーニの方が好まれるからでしょうか?
でも2mmの方がこのマルテッリのパスタの特長が味わえると
ワタシは勝手に思い込んでいます。^^
Commented by stessa2 at 2009-02-25 10:38
non_caさんへ、
乾燥ポルチーニ茸、良質な物が手軽に手に入れば料理がもっと楽しいのに!
・・ですよね。
そうそう、このマルテッリは昔ながらの機械を使っているのだそうです。
機械は銅製らしいのですが、手動で押し出すみたいです。
それから小麦はカナダからの輸入品だそうです。
なんでも・・第二次世界大戦後にイタリア政府が奨励して
小麦の品種を簡単に早く育つものに変えた為、イタリアでは
戦前の小麦が入手不能になったそうです。・・で、仕方無いので、
それを今でも作っているカナダから輸入して家族で作っているそうです。
イタリア人のこだわりですね♪
次回はフロマージュブランですよね、やっぱり。^^
Commented by stessa2 at 2009-02-25 10:49
hiroholmさんへ、
ポルチーニ茸、北米の店頭では品質の良い新しいものが入手困難かも
知れませんが・・もし手に入ったら是非美味しいパスタを作ってみてくださいネ♪
ポルチーニのリゾットも有名なレシピですよ。^^

あ、判りました!日本は旅行の予定だったんですね。^^
ワタシこそ余計な事を聞いてしまってスミマセン。
何時でもメールOKですよ。^^
遠くにいらっしゃるとバンクーバーの状況が見えなくて・・
色々心配ですよね。
Commented by non_ca at 2009-02-25 10:58
へぇーー、カナダ産小麦なんですか、逆輸入ですね♪ 勉強になりました。 日本でも美味しいパン屋さんの使う小麦やオーガニックの小麦の多くがカナダ産みたいですよ。 
Commented by Miyanao117 at 2009-02-25 13:57
こんにちわー、わたしもたべたことありません、ぼろチーに。。高いとわかっていても、バンクーバーで買いたかったら、どちらに行けばよいのかしら?コマーシャル通りでしょうかね~? 
↓の日記、なんだか、わたしもオープンハウスに出かけたくなりました。たまに、お家の広告とかみると、見てみたい気になります。。里親のワンちゃん、可愛いですね。この二匹、案外、色違いで似てませんか?いつまで、ワンちゃんは滞在するのかしら?
Commented by Miyanao117 at 2009-02-25 13:59
あ、ぼろチーにになっていた。。汗。ボルチー二、って、書くつもりだったんです。ボロみたいで、情けない。。爆。
Commented by stessa2 at 2009-02-25 17:47
non_caさんへ、
カナダが世界に誇れるのは小麦だったんですね!納得
お菓子作りがとっても上手なnon_caさん、やっぱり小麦は日本と比べて
違いますか?ワタシは未だにその違いが上手く把握出来なくて・・
時々、お料理などで失敗の経験があります。笑
日本の薄力や強力粉がこちらではどれなのか判ってるような判らないような・・
何となく手触りが違う粉だったりと何だか不安です・・
Commented by stessa2 at 2009-02-25 18:05
Miyanaoさんへ、
それがバンクーバーだと高いだけではなく品質が良くないみたいなんですよ。
ワタシのお知り合いのご夫婦が凄くイタリア料理に拘っていて、
バンクーバーでイタリアンの食材を探されていますが・・
そのご主人が乾燥ポルチーニは高くて品質が悪いと嘆いていました。
それでもこういった食材だったら・・やっぱりMeinhardtが無難かも?
たぶん・・
それとも日本で取り寄せて送って貰う、もしくはイタリアへ行く人に頼んで
買って来て貰うなど手段はいくつかありますよ。^^
ワンちゃんは一応里親が見つかるまでなのですが。
それもこのワンちゃんをウチの娘さんが訓練し終わったららしいので・・
ここしばらくは居るでしょうね。ひょっとして・・ずっとかも?笑


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

お習字のお稽古
at 2017-10-17 15:24
レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。