讃岐かがりてまりと母の温羅鍋のお話。

ウチのダンナ様の可愛らしいお客様は只今大学生。
そんな彼女のお母様が、年に何回か日本から訪ねていらっしゃいます。
そのお母様は香川県高松市の方、そしてカバン持ちの両親も香川出身。
なので、お母様が来られたら一緒にお茶を飲んだりランチをしたり・・話に花が咲きます
そのお母様から届いたのがこちらーー
d0129786_1455746.jpg

珍しい三角形の紙袋に入っています。 わぁ~、こんな紙袋、初めて見ました♪
袋には「讃岐かがりてまり」と名が入っています。

d0129786_14314682.jpg

中には綺麗で上品な箱が入っていました。 良く見ると熨斗もちりめんで出来ています

そして、箱を開けるとーー

d0129786_14371930.jpg

「わぁ~っ、可愛い!」
思わず歓声を上げてしまうほど可愛らしい手まりが顔を出しました♪

d0129786_14443632.jpg

一緒に頂いたお手紙によると、これはおそらく香川県でしか入手できない、
「讃岐かがりてまり」です。
今では作り手も少ないので、なかなか入手出来ず、今回やっと気に入った手まりが
手に入ったので・・と「カバン持ち」にくださいました。とっても嬉しい、ありがとうございます!

d0129786_14574975.jpg

そして手にとってみると、温かいぬくもりが伝わってくる、柔らかい綿の感触。
草木染めの天然の色合いが、日本の伝統と日本人のやさしさを伝えています。

そういえばーー
幼い頃、高松の祖母の家に赤い色の讃岐手まりが飾ってありました。
確か伯母も持っていて、子供心に女性が手まりを持っているのは当たり前だと、
勝手に思い込んでいた程です。笑 母も持っていたような・・

そんな手まりを何時の頃からかぱったりと見掛け無くなってしまい・・
が、別にその事を深く考えてもいませんでした。

じつはその間、作り手はほとんど居なくなり、一時期はなんと二人だけに
なってしまっていたそうです。
それが近年、見直されて保存会も出来、廃れる事無く受け継がれているそうです。

幼い頃、祖母の膝の上で手まりで遊んだ遠い日の記憶。すっかり忘れていた記憶・・
たとえ記憶は遠くに行ってしまっても、その手に残った感触は温かいぬくもりと共に、
幼い日々を甦らせてくれます。 
そしてもう、居なくなってしまった祖母の、包み込むような優しい笑顔も一緒に。



今日、郵便やさんが玄関先に国際郵便を置いて行きました。
送り主は「カバン持ち」の母からです。
そして封筒の中からはこんな雑誌がーー

d0129786_15364689.jpg

「Osera」岡山の大人のための地域情報誌・・と書いてあります。
そして、この雑誌に「カバン持ち」の母が登場!笑

d0129786_1546219.jpg

若い頃から料理好きな母がレシピを考案した「温羅鍋」うらなべ。
桃太郎伝説の基になった温羅(鬼)の話は岡山が発祥です。
その伝説からのイメージで、赤鬼、青鬼の2色のスープ鍋。
赤はトマト味に鶏肉、青は和風だしにヨモギ粉を加えて、シーフードと緑の野菜。
他に餃子やうずら卵が入ったお鍋。
ひょんな事から母がこのお鍋を考案する事になった時、バンクーバーにも母からの
電話があり、「こんなスープどう思う?」とか「具材はこんなの使おうと思うんだけど・・」
とか言ってたなぁ。
70歳を超えても未だに現役で 小さいながらも 会社を動かしながら、元気にあちこち
動き廻る母はスーパーウーマン。 どうも娘の分まで元気でパワフル♪
人生を謳歌している讃岐女の母に、すっかり負けてる「カバン持ち」です。笑

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16243166.jpg
こちらは携帯ストラップの手まり
とっても可愛くて使うのが勿体無いのでカバン持ちは使いません!
箱に入れたまま眺めるだけ。

そうやって「眺めるだけコレクション」はまた一つ増えていくのであった。笑




人気ブログランキング北米編
 ↑一日一回クリックして頂けたら嬉しいです。


●本日から始まった「大相撲初場所」、が、TV JAPAN では夜中の大相撲放送が
 英語になっているではありませんか!これでは臨場感が損なわれちゃうよぉ
 果たしてこの現象はTV JAPAN が行なっているのでしょうか?それとも・・
 ウチのおんぼろテレビが原因なのでしょうか?
 大相撲が英語でしか観れなくなったら、カバン持ちも相撲観戦引退だな、うん。
  ↑
  この音声切り替えの方法が判って問題解決しました!お騒がせしました
  なので大相撲初場所は楽しく観戦しております♪  ヨカッタぁ~
by stessa2 | 2009-01-11 16:47 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(9)
Commented by ななまりん at 2009-01-11 20:46 x
箱もてまりもすごいかわいいですね~♪ たしかに、使うのはもったいないかも。
かばん持ちさんのお母様、すごいですね~。 雑誌に載る腕前とは!
だからかばん持ちさんもお料理上手なんだ、と納得。 うちの母(一応自営料理人)がかばん持ちさんのお手製おせちを見て、海外で材料をそろえ作られたことにビックリしてました! 特に卵がふんわりまんまるなのに「すごい上手!」と☆ 普段他人の料理を褒めない母ですがじ~っとおせちの写真に釘付けでしたよっ。 
Commented by stessa2 at 2009-01-12 10:21
ななまりんさんへ、
手まり、かわいいでしょう?直径9センチ程の手のひらサイズです。
こういった伝統工芸は是非とも継承されて欲しいですよね。

ななまりんさんのお母様はプロの料理人なんですね、すごい!
そんなお母様がワタシの拙いおせち料理に一寸でも目を留めて下さったなんて・・
とっても嬉しいです♪ どうぞお母様によろしくお伝えください!
Commented by HIRO at 2009-01-12 11:14 x
「Osera」
岡山県人か近県の人しか知らないローカル雑誌がバンクーバーに・・
良い雑誌ですよね!他県の方も”岡山の歩き方”ではありませんが
岡山を旅する時には是非どうぞ!
「温羅鍋」は食べた事ありませんね・・・残念
”うらじゃ祭り”の時などに岡山の名物料理の一つになると良いですね!
この号は、まだ読んでいないので早速購入に行きます。
Commented by stessa2 at 2009-01-12 16:44
HIROさんへ、
今回初めてこの「Osera」を読みましたが、地元岡山の情報が満載で、
バンクーバーで眺めながら「あ、このお店、あ、この人!」と騒いでしまいました。
母の記事はそっちのけで・・笑
「温羅鍋」はそんな特別な味ではありませんが、赤鬼・青鬼をイメージした
アイディア鍋なので取り上げられたみたいです。
お祭りかなにかの時にす~ごく沢山作ったのよ!と母が自慢していましたが、
何だったかは覚えていません。ハハハ・・いい加減な娘なもんで。
Commented by うさっち at 2009-01-12 18:37 x
かばんもち様へ 初めまして。今日は瀬戸市もうっすら雪景色です。
美しい写真と、美しい風景をいつも楽しみに拝見しています。
今回、高松の話題に食いつきました。私もさぬきっ子なのです。
結婚してからも、年に二回は帰省しています。
正月も、セルフうどん食べて、のらりくらりしてきましたよ。
そして、素敵な手まりは初めて見ました。
讃岐つながりで、今後ともよろしくお願いします。

Commented by Chie at 2009-01-13 14:33 x
「Osera」懐かしいですね~ 私は結構購入してましたよ。
日本にいたら、きっとお母様の記事も見ていたはず・・・・あぁ、残念・・・・
他の岡山情報誌「LILIO」も愛読してました(←知ってます?)
ちなみに、”うらじゃ”や”温羅なべ”の「うら」が鬼だと知ったのは、結構最近です・・。
Commented by stessa2 at 2009-01-13 14:35
うさっちさんへ、
こちらこそ、初めまして!
いつも「カバン持ち」ブログを見て下さって、有難うございます。
うさっちさんも讃岐っ子なんですね、ワタシは両親が讃岐出身なので、
子供の頃から香川が大好きです♪
おうどんやお魚など美味しいものが沢山あってのんびりした雰囲気で・・
いい処ですよね!
拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。^^
Commented by stessa2 at 2009-01-13 14:43
Chieさんへ、
「Osera」ご存知でしたか!ワタシ、知りませんでした・・
いえいえ、母の記事は別に見るほどのモノではありませんよ。
「LILIO」も知りませんよぉ~・・何だか取り残されてるんでしょうか?
ちなみに、うらじゃのうらが鬼だというのは知ってました!ヤッタね!
これもたまたま県立美術館の講座で知っただけですが・・。はは・・
Commented by Chie at 2009-01-14 10:18 x
「LILIO」は、女性向けの岡山情報誌です。いろんなお店やファッション情報が載ってます。いつの間にか、発行されるようになってましたね~
バンクーバーでは、かばん持ちさんのブログが、私の情報源のひとつになってますが・・・
ベネツィア楽しんできてくださいね~♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。