四国高松日帰り旅行(その4) 「民芸 福田」

日本帰国中に母と行った「四国、高松日帰り旅行」の続き・・
「カバン持ち」が高松へ行くと必ず寄る大好きな民芸品店があります。
それがこのお店です。
d0129786_1349910.jpg

丸亀町商店街から横道を入ってすぐの「民芸 福田
庶民の暮らしの中から生まれた民芸陶器や漆器、ガラス器や和紙などをを扱うお店。

さっそく店内へ入ってみるとーー
d0129786_141418.jpg

柳宗悦や濱田庄司、富本憲吉などといった大正から昭和にかけての民芸家達の
志が静かに息づくお店です。
「カバン持ち」が高松へ遊びに行くと、まず一番に腹ごしらえのおうどんを食べて、
それから次に必ず覗くのがこのお店です。 行く前からワクワクです♪

d0129786_14111851.jpg

小鉢や小皿、塗り椀や木のスプーンなど、何時もちょっとスーツケースに入れて
バンクーバーに持って帰れるサイズの物を買います。

が、今回は店主さんに伺ってみると、お店から直接海外発送も出来るとの事。
そこで小皿などを選んで送って頂くことにしました。
たぶん、外国からのお客様も多いのでは・・海外発送にも慣れているご様子。
なんせ航空会社のスーツケース重量制限が大幅に低くなっったので、
うっかりオーバーして追加料金を払う事を考えると送って貰った方が安全ですね。


そして一昨日、バンクーバーの我が家にその小包が届きました。
とても厳重に段ボール箱に梱包してあって、これならとっても安心です。
ダンボールを開けると「民芸 福田」の包み紙の箱が入っていました。

d0129786_14364056.jpg


さらに開けてみるとーー

d0129786_14391174.jpg

一枚一枚丁寧にクッションで包まれたお皿が出てきて嬉しい気分。
お店で見た時よりもずっと良く見えるのはワタシの贔屓目でしょうか?笑

d0129786_14445337.jpg

直径が16センチにも満たない小振りのお皿です。
お皿の裏には「とべやき 東吉窯」と入っています。
食器は日用使いでも大切に使えば一生物だと思います。
値が張らず、使いやすくて、さらに収納も便利・・この3拍子揃えば文句無しですね。
こうやって旅先で買った器はその思い出も一緒に付いて来ます。
ふとした瞬間に「ああ、このお皿は母と一緒に高松で買ったもの・・」と
思い返すのも楽しいものです。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1514876.jpg
箱の中にはこんな手書きのお手紙が・・
優しい日本の心使いですね。

民芸 福田
香川県高松市百間町9-7 
電話:(087)821-3237


●コチラのお店はホームページから注文して海外でも発送してくださるそうです。パチパチ


人気ブログ・ランキング北米編
 ↑一日1回クリックして頂けると幸いです。
by stessa2 | 2008-10-28 15:20 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(6)
Commented by 民芸福田 at 2008-10-28 22:16 x
この度は、村上様の素敵なブログに弊店をご紹介下さいまして
誠に有難うございました。
砥部のお皿もバンクーバーの村上様にお使い頂けるのを喜んでいるのだと思います。
器(もの)は人との暮らしの中で「用の美」を感じさせてくれます。
高松へお越しの際は、是非またお立ち寄り下さいませ。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                   民芸福田
Commented by eishiba at 2008-10-29 01:42 x
タイトルに魅かれてやってきました。高松出身です。実家は香川のもっと田舎にありますけど。屋根のある商店街は私が高校生の頃はそれはそれは活気あるものだったのですが、今は郊外の大型モールの影響で寂れる一方。県と市は商店街興しを計画しているそうです。いつでも来ての、香川県。
Commented by stessa2 at 2008-10-29 09:50
民芸福田さんへ、
わざわざコメントを有難うございます。
あたたかい手の温もりを感じさせてくれる民芸福田さんの器は
日々の生活に安らぎを与えてくれるので大好きです。
高松の思い出と一緒に大切に使わせて頂きます。
また、次回も楽しみにお邪魔させて頂きます。
Commented by stessa2 at 2008-10-29 10:07
eishibaさんへ、
eishibaさんは高松出身ですか!
ワタシは両親が香川県出身です。私自身は岡山生まれですが・・
なので、子供の頃から高松の商店街は馴染み深く大好きな場所です。
日本は全国的に商店街が寂れる傾向みたいですね。
是非、頑張って存続させて貰いたいと思います。
「また行かせてもらうけん、香川県。」
Commented by hotaten at 2008-10-29 13:43
こんにちは。
高松にも色んな素敵な場所があるんですね〜。
私が小さい頃、祖父母が高松に住んでいて、毎年フェリーで高松に行っていました。
大人になってじっくり見に行ったことが無かったので、また是非行ってみたいと思います。
ああ、また旅熱が…。

母方の実家が愛媛なので、砥部焼は身近な存在です。
砥部焼は日常使いに本当に便利で丈夫でいいですよね!
思い出と一緒に大切にしてくお皿、いいですね〜。
Commented by stessa2 at 2008-10-29 16:18
hotatenさんへ、
こんにちは。
hotatenさんもフェリーで高松のおじいちゃん、おばあちゃんに会いに
行かれてたんですね!
高松は好い処ですよ~、京都とはまた違った良さがありますヨ。^^
私も一時期、全く高松へ足を向けなかったのですが、何時頃からでしょうか・・
ふとした弾みで行くようになるとすっかり嵌ってしまいました。
幼い頃の微かな思い出が体に刷り込まれているのかも知れません。
旅先で買った物はとってもいい思い出になりますよね。
私のお皿とかhotatenさんの手ぬぐいとか・・ね♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。