Green Leaf Brewing@ノースバンクーバー

昨日は友人と以前から約束していたビール祭り♪
のはずが、運転してくれる主人のほうの仕事が急に予定変更になり、すわ、ビール祭り変更か、と思ったのですが、彼女も日本から来ていて、延期してしまうとまた機会を逃しそうだったので、色々と考えた末、仕事場所に一番近いところで落としてもらって、友人と二人で楽しめないか、と探して見つけたのがこちらのロンズデールキーのモールにある醸造所ーー

d0129786_1441532.jpg

Green Leaf Brewingです。

d0129786_15122286.jpg

Green Leaf Brewing
123 Carries Cates Centre North Vancouver, BC
Lower Lonsdale
Phone:604-767-7859


急遽選んだ場所だったし、え?こんなところに醸造所があるの?と思うぐらい全く情報も無いまま行ってみる事に決めたお店。なのでモールの入り口を入ってすぐ右手に見つけた時には予想以上にちょっとオシャレな雰囲気でホッとひと安心、思わず笑顔になりました。

カウンターに陣取って、ちょうどモニターでやっていたワールドカップを観戦しながらビール♪ と思いきや、画像が悪くて点数さえもはっきりと見えません(笑)

さて、友人と試したのはこちらの自家製ビールの中から4種類がテイスティングできるSampler Flight($6)をトライ。
その4種類はーー
・Hefeweizen(ABV:4.5% IBU:15)
・Pie Hole Pale Ale(ABV:5.8% IBU:40)
・Dark Saison(ABV:5% IBU:23)
・Ugly Betty IPA(ABV:8% IBU:80)

この括弧内のABVとは何かと云いますとこれは勿論アルコール度数(alcohol by volume )ですよね。
かたや私も知らなかったのがIBUのほう。
こちらは国際苦味単位だそう。

国際苦味単位(IBU; International Bitterness Units)
これはビールの苦味の程度を測る単位である。ビールの苦味は、醸造の際に使われるホップによってもたらされる。IBUは、ビールの苦味の成分の中でもっとも苦くかつ量の多いイソフムロンの割合(ppm単位)として定義される。
麦芽(モルト)を多く使用しているビールでは苦味の効果はあまり目立たないので、重いビールでは、風味とのバランスを取るために、高いIBUの値が必要となる。例えば、Imperial StoutのIBUは50であるが、IBUが30のEnglish Bitterよりも苦味を感じない。これは、前者が後者より麦芽を多く使用しているためである。IBUの技術的な限界はおよそ100である。

軽いアメリカン・ラガーのIBUはおおよそ5以下である。バーレーワイン(エールの一種であり19世紀のイングランドで醸造されたビールを起源とするアルコール度数の強いビールのスタイルの1つ)では100を超えることがある。<以上Wikipediaより抜粋転写>

IBUってなかなか興味深い数値表示なのですね。今度からはこれも参考にビールを飲むと面白そう。

さてさてーー

こちらのビールの中から4種類を試飲した感想は、口当たりがあっさりと飲みやすい感じ。特にHefeweizenは杏のようなフルーティーさでおいしかったです。但し私はビール好きではないのでこの感想は参考にならなくてごめんなさい(汗)あ、そうそうケミカルっぽくない味だったのも気に入ったポイントの一つです。

あと、このまるで立ち飲みバールのような店内の気軽さはかなり◎、周りの環境もギャスタウンやキッツなどと比べてとんがってなくてのんびり空気でリラックス度数高いです。 モールの中にあるというところも面白いですし、目の前は海というのも魅力的。店内からはあまり見えないですが..

でね、この時ちょうどお腹も空いていたので、フードメニューを見るとサンドイッチやパニーニがあり、お店の人が説明してくれるには、このフードメニューはこの建物内のサンドイッチ屋さんの出前になるのだそう。試しにプロシュート・デ・パルマのパニーニを頼んでみたら、ほんとにサンドイッチ屋の人が配達にやってきました♪ そのパニーニをほおばりながら、画像のはっきりしないモニターでサッカーを観戦、そしてちびちびとビールを飲みながら友人とお喋り♡ とても楽しい時間となりました。 
きっとノースバンクーバーへ来る度に、そして時間さえあれば、自然とこちらに足が向きそうな、そんなやばい予感です♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-10 16:24


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブログ開設10周年の感謝の気..
at 2017-09-23 13:53
ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。