最近のよもやま話

本日のバンクーバーは晴れ時々曇り、気温も21℃と変わらず快適な一日でした♪
d0129786_1602988.jpg


***

BC州観光局の現地レポートがupされました。

リッチモンドのワイナリーへGo!

今回はリッチモンドにあるLulu Island Wineryへ行ってみました。
ほんとはオカナガンや、せめてラングレーのワイナリーをご紹介したいなって思ったのですが、よくよく考えてみれば、遠く日本から大事なお休みを利用してはるばるバンクーバーへ遊びに来られている場合、ワイナリーへの往復で時間を潰すのはあまりにも勿体なく思えて、で、このリッチモンドのワイナリーならリッチモンドへ中華を食べに行ったついででも寄れるという利点からここを選んでみました。なんといってもバスで行けるのも利点です。
ワインのほうはアイスワインがメインのワイナリーで、普通のワインはいたって普通のテーブルワインしか扱っていないのですが、それでもきちんとVQAの認定も付いてます。VQAの認定はBC州内で採れた葡萄のみ使って作られたワインに与えられます。

d0129786_1552546.jpg

ってことで、ウィキペディアのほうにその説明がありました。

★VQA:ワイン卸商品質同盟(―おろししようひんしつどうめい)(英:Vintners Quality Alliance、略称:VQA)は、カナダのワインの品質認証基準であり、原産地呼称制度である。
カナダのワインはワイン卸商品質同盟法(Vintners Quality Alliance Act)によって厳しく管理されている。現在、ブリティッシュコロンビアVQAとオンタリオVQAの2地域で導入されている。
例えば、ブリティッシュコロンビアVQAを名乗るワインは、100%ブリティッシュコロンビア産のブドウから生産されている必要がある。
但し、カナダ産のすべてのワインがVQA基準を満たしているというわけではない。「カナダ産のワイン(Product of Canada、Cellared in Canada、Vinted in Canada)」と名乗るワインのうち、多くのものが外国産のワインを原料に混合しているので注意が必要である。そのため、VQA基準を満たすことが、純然たるカナダ産のワインを証明するものとして有効であり、また地元の生産者にとっても地元産の品質基準を満たすことが競われ品質が向上する。
この制度はフランスワインの原産地呼称制度(AOC、アペラシオン)やイタリアワインのDOCGを手本に導入された。VQA基準には原産地を州単位よりさらに厳密に規定した「サブ・アペレーション(Sub-appellation、Sub-sub-appellation )」もあり、こちらが実際にはフランスのAOCに近い。
<以上ウィキペディアより転写>


ふむふむ♪

**

と、話は戻って、今日はランチでAsk For Luigiへ行きました。

d0129786_1633326.jpg

うちの職業柄、この時期、土日は殆どお休みにはなりません。なのでこんな平日のちょこっと空いた時間にランチに行ったり買い物に行ったりしています。
数日前からLuigiのボロネーゼが食べたかったので、やっと念願叶って満足、満足。
でもね、どちらかというとここのボロネーゼソースには、今日のようなフィトチーネよりも、ちょっと前まで出していたリガトーネのほうが好みだったな~~
それでもお味に問題はまったく無いし、ここのカジュアルな雰囲気や、ゆで卵とアンチョビの前菜、デザートのパンナコッタ、あと私だけちょぴっと飲んだプロセッコなどなど全体的なリラックス度や満足度はかなり高くて◎

それから、こういった裏がちょっと欠けたような古いお皿にデザートを盛っているところも好感度upです。

d0129786_1650581.jpg


d0129786_16542296.jpg

Ask For Luigi
305 Alexander Street Vancouver (Downtown Eastside)
Phone:604-428-2544
今のところ月曜・火曜日がお休みのようですが、一応行かれる前にご確認ください。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-22 17:09 | バンクーバーでうろうろ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。