あのオリンピックビレッジにビヤホールがオープン!

バンクーバー冬季オリンピックが開催されて、あれからもう4年の歳月が経とうとしています。当時のオリンピック選手村周辺は今では目覚しいコンドミニアム開発が進み、カフェや銀行、スーパーマーケットやクリニックなどが次々とオープンしています。そんな選手村の中心に歴史的保存建築物指定となった古い塩工場の建物があり、そこが修復されて数ヶ月前にビヤホールとしてオープンしました。開発前からその特徴ある建物ゆえにずっと気になっていたので、新年早々行ってみることに。

d0129786_8343791.jpg

d0129786_8315994.jpg


お店の名前はCRAFT BEER MARKET。オリンピック選手の滞在施設だった建物から道路を挟んで真向かいのエンヂ色の木造倉庫のような店舗です。

d0129786_8362110.jpg

d0129786_8393689.jpg


建物南側の正面入り口を入るとそこは高い天井と広々とした空間のエントランスホール。その空間左手に高く積み上げてディスプレイされているのは140種にも及ぶ様々なビールの樽缶。圧巻です。


d0129786_8521069.jpg

d0129786_851374.jpg


お店の人に案内されて通路を進んで行くと、店内の中心を占める楕円形ドーナッツ型の大きなバーカウンターが目に飛び込み、その先正面には窓一杯にフォースクリークからダウンタウンの高層ビルをのぞむ開放的な景色が広がります。

d0129786_8533619.jpg

d0129786_8565839.jpg

さらに席について天井を見上げればこの景観。1930年に建てられた木造建築だけに天井部分の梁の重厚さに驚いて、ふと見るとその梁に沿って銀色に光るパイプが沢山並んでいます。
このパイプの中をさらにパイプが走っていて、それが表の樽缶貯蔵室からバーカウンターの中のサーバーのところまでビールを運んでいるのだそう。

d0129786_8592223.jpg

d0129786_859666.jpg


樽缶を入れてある貯蔵室は室温が2~4℃に設定され、最大で450樽まで収容でき、その容量はなんと全部で26000リットル。そしてビールを流すパイプの全長は439メートル。あまりにも大きな数字なので想像がつかず、ただ「ほぉ~」と眺めるばかり。

d0129786_13272189.jpg

100種類以上にも及ぶビールの中から選ぶのはあまりにも大変なので、とりあえず6 Pack Smplerという6種類のビールお試しセットを頼んでみました。この6種類お試しセット、組み合わせは周期的に変わるそうで、この日は地元BC州Surreyのビール会社3社のものでピルスナーやインディアペールエール、ビターエール、スコッチエールなどバラエティーに富んだ組み合わせでした。
今まで3種類ぐらいのビールならテイスティングした事はありますが、6種類というのは生まれて初めて。最初目の前に運ばれてきた時にはこんなに飲めるかな?と思いつつも、はっきりとした味の違いにすっかり楽しくなって、気が付けば全部飲み干しておりました。

d0129786_1359313.jpg

おつまみに頼んだのはChicken Wings(手羽先から揚げ)、3種類の味付けから選べますが、お薦めはメープルシロップ味。手前の鉄皿は最近日本でも流行ってきているカナダの代表的な食べ物のPoutine(プーティン)。このプーティンとは、フライドポテトにグレイビーソースとチェダーチーズをかけたもので主にファーストフードのお店で見かけます。これがまたビールにぴったり♪ とろとろに溶けたチーズがまるでお餅のように伸びてポテトにからまります。ほくほくポテトにグビッとビール。高い梁の天井に人々の声と音楽がこだまして「ああ、ここはカナダだな~。」と思わせてくれるダイナミックで楽しい空間です。

このCRAFT BEER MARKETの一号店は2011年にカナダのアルバータ州カルガリーにオープンし、ここバンクーバーが昨年11月、3号店はエドモントンだそうです。

d0129786_14154412.jpg

d0129786_1418728.jpg

飲み終わってまだ日が残っていたら、建物北側すぐのフォースクリーク入江のデッキに足を運んでみてください。夕暮れに染まるバンクーバーの美しい景色が楽しめるかもしれません。

こちらの旧オリンピック選手村周辺へはダウンタウンからスカイトレインでMain Street駅を利用して行くこともできますし(数ブロック歩きます)、また観光気分を味わいたいのであれば、乗船料金はちょっとお高めですが、アクアバス(小さなポンポン船)に乗ると、ダウンタウンの各乗り場からこのビアホールのある入江側のThe Villageのフェリードックに着きます。詳しくはお泊りの宿泊施設、もしくは旅行代理店などでご確認ください。

CRAFT BEER MARKET(HPへリンクします)
85 West 1st Ave Vancouver, BC V5Y3K8
Phone:604-709-2337
by stessa2 | 2014-01-05 05:28 | BC州観光局現地レポート記事


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。