バンクーバーで月一回開かれる蚤の市に行ってみませんか?

6月10日〆でBC州観光局HPの現地レポートで書かせて頂いた記事です。

スノーボード、オーロラ、ゴルフ、食べ歩きなどなど、ここバンクーバーで体験できるアクティビティーは山のようにありますが、じつはこんなお楽しみもあるのでちょっとご紹介♪
それはアンティークフェアや蚤の市(Flea Market)に行って自分流のお宝探しをするというものです。私の場合はアンティークの知識は全くと云っていいぐらいありません。それでもこの蚤の市に行くと使い方の解からない面白い台所用品や古い映画に出てきそうな懐かしい雑貨に出会えて、眺めるだけでも十分に楽しめます。

そんな蚤の市が先月末に開催されたので久しぶりに行ってみました。この蚤の市ですがアンティークフェアだったり蚤の市(古物市)だったりとその都度微妙に参加ブースの内容が違います。それでも大体ひと月に一回のペースで開かれていますので、もしバンクーバーへの旅行の日程と上手く一致すれば、前もって予定に組み込んで覘いてみるのも楽しいのではないでしょうか?

d0129786_7232750.jpg
d0129786_7214665.jpg


この日の会場はコマーシャルドライブの繁華街をずっと南下した位置にある クロアチアンカルチャラルセンター(Croatian Cultural Centre)で開催されました。ちなみに会場はここだったりいケリスデールだったりと、その時によって全然違う場所に変わりますので、運営団体のサイトを細かくチェックして確認するのも忘れてはいけません。
主催者のサイトはこちらです→21st CENTURY PROMOTIONS

それから開催時間も朝10時から午後3時までとなっていますが、ちょっと割高な入場料さえ払えば早朝から入場して誰よりも先に会場を巡ってお宝探しをすることもできます。それでは入り口で入場料と引き換えに手の甲にスタンプを押して貰って、いざ、会場へ。この手の甲のスタンプがあれば会場への出入りは自由です。
d0129786_15511096.jpg
d0129786_894244.jpg


本会場に入るとこのような感じで、テーブルごとのブースでお店が分かれています。そしてその出品者ごとに郊外のアンティークショップの出店だったり、お店を持っていない個人が趣味で集めたものを売っていたりとその出店経緯はさまざまです。それでもよく見ていると、ブースによってティーカップだとかガラス製品だとか、得意ジャンルがあるようです。中には廃棄されていた物の中から集めたような品々を陳列しているブースもあったり、はたまた住宅地のガレージセールを廻って買い集めた物を売っている人もいました。ちょっといい加減なところもありますが、それだからこそ思いがけない掘り出し物との偶然の出会いもあるのです。

d0129786_8134283.jpg
d0129786_1541057.jpg


今回のように蚤の市と銘打ってあるときにはアンティークとして価値があるものは殆ど登場しませんが、逆にちょっと古い時代のさまざまな生活雑貨が並んでいて、往時の生活がしのばれます。またそんながらくたと呼べなくも無い品物や半端モノだからこそ、交渉次第でかなりの値引きが期待できるのも事実です。
そうなんです、絶対に忘れていけないのは値切ることです。商品に貼られている価格は値切られる分を上乗せしてあると思ってもよいぐらい。たとえ英語が得意ではなくてもジェスチャーで十分です。腕組みしてじっと考えるポーズをとっただけでも売主にその意味は通じます。また万が一値切らなくてもお店の人が「じゃあ〇〇ドルでいいわ♪」と心持ち引いてくれます。

d0129786_155399.jpg
d0129786_15475361.jpg

今回面白かったのは、私が欲しいなって見ていたお皿、少しばかり割高な気がしたのでどうしようか考えていたら、そのブースのオーナーさんがサンドイッチをパクつきながら寄ってきて、「あ~、云い忘れてたけどこのテーブルの商品全部、さっきから表示価格の半額にしてるのよ。」と仰るではありませんか。そのひと言で迷っていたお皿を買ってしまいました。(笑)

d0129786_15404944.jpg
d0129786_15462434.jpg


こちらがこの日私が購入した小物です。インドネシア民芸アタの籠皿、陶器の小物入れ、それとお皿一枚と小皿2枚。アタの籠は少しお高めでしたが、あとのお皿類は少々難ありで10ドル前後、小皿はさらに表示価格の半額でした。

ここバンクーバーでは日本と比べて中古住宅の買い替えが頻繁に行われます。そういったライフスタイルも手伝って、長い間家の中で眠っていた食器や台所道具、レコードやおもちゃなどが引き取り業者を通してこのような蚤の市に集まってきます。その道具の数々を眺めることで逆にカナダディアンの生活の歴史を垣間見ることも出来るのです。
アウトドアのみならず、食べ歩きや蚤の市など、さまざまなアクティビティーを体験できるのもこのバンクーバーの旅の醍醐味です。

21st CENTURY PROMOTIONS
by stessa2 | 2013-06-10 16:56 | バンクーバーでうろうろ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。