今年はこんなおせちとお雑煮にしてみました♪

2013年も2日目が終わろうとしています。
本日の最高気温は5℃、お天気は良かったのですが、晴れてたぶん体感温度はかなり低く感じました。
バンクーバーもいよいよ冬本番。ストールと手袋が必要な季節となりました。

さてさて、このお正月は本格的なおせち料理は作らないと決めて、逆に気分が一気に抜けてしまい、
テレビを見たり刺繍をしたりとボケ~~ッと遊んでばかり。
で、これではいくらなんでも年は越えられん!と年末ぎりぎりに思い立ち、慌ててFujiyaさんでお買い物。
それからリカーストアへ行ってワインも買ってお花も買って帰宅。
結局黒豆と伊達巻と数の子とごまめとお雑煮と.. 家族の好きなものだけお料理することにいたしました。
こんな感じでーー

d0129786_14412280.jpg

伊達巻は例年どおり青のりを巻いて、巻きすで巻いたまま両端を輪ゴムで停めて冷めるまで固定。
これで外側がきれいに波打った伊達巻が出来上がります♪
今回ははんぺんが売り切れだったのでその代用でかまぼこと海老のすり身を使いました。
なのでお味のほうは良かったのですが、膨れ方がいまいち。

d0129786_14414549.jpg

かたや黒豆はコトコトとほんの弱火で十数時間煮続けたのでふっくらと柔らかく美味しく仕上がりました。

料理の目鼻が立ったので、今度はテーブルセッティングのために食器の準備。
d0129786_14454998.jpg

これがまた大変で、約1年使わなかったお重箱やぐい飲みを捜し出して包みを解き、箱から出して、
それを湯通しして柔らかい布巾で拭きあげて一つ一つ丁寧に準備します。
手間が掛かる反面、この準備をするうちに、気持ちもだんだんと新年へと向かいます。

d0129786_14474770.jpg

はい、例年通りお年玉も準備しました^^

大してお料理も作らなかったのに、それでも我が家の狭いキッチンの狭い冷蔵庫の中はこんな状態。
d0129786_14435019.jpg

今年のお雑煮の澄まし汁は母が送ってくれたかやのやのティーバッグだしにだし昆布と干し椎茸、
それに干し貝柱を少しだけ加えてタッパーに入れ、前の晩から水出し。
じつはお雑煮用のブリが手に入らなかったし、具材もお野菜主体となってしまったので、これでは
通常のおダシでは味があっさりしすぎると思い、ちょっとクセのあるおつゆに仕上げでみました。

d0129786_14531970.jpg

31日の夜中に試してみたセッティングはこんな感じ。
お正月用の祝い箸は友人のまどかさんがクリスマスに送ってくれた「遊 中川」のもの。
お屠蘇も一緒に送ってくれて、おかげでお正月準備が整いました、ありがとう♪


さてさてーー

d0129786_14561267.jpg

朝になって、おせち料理の種類は少ないものの、一応数品作ったし、折角お重箱も出したので、、
「はて、お重の中身をどのようにしよう?」としばし考え、最初は1段か2段だけ詰めようか?
とも思ったのですが、結局、、、

d0129786_14574653.jpg

まるで松花堂のように、こんなふうに銘々のお料理を少しずつ盛り込むことに♪
ひとまずこれを酒の肴に日本酒で乾杯して、このあと買ってあるポルチーニ茸のパテやサラミなどで
ワインを頂こうという筋書き。

お雑煮のほうもこんな感じでーー

d0129786_1501851.jpg

土台部分にほうれん草、その上に海老を半身、蒲鉾と絹さやには飾り包丁を入れて、押さえには
だし汁であまからく煮〆た椎茸を載せました。あとはこれに茹でたお餅を載せて澄まし汁をはるだけ。
あ、最初にちょっぴりだけお汁をはって、それからお餅を載せて、その上からまたお汁をはると、
漆器のうつわにお餅がくっつきません。← 母から教わったちょっとしたコツ

で、出来上がりはこんな感じ↓

d0129786_1533611.jpg

ブリが無かったぶん、おつゆのダシ取りに干し椎茸や貝柱を使ってコクを出したのが正解だったようで、
お味のほうも好評でした。ちなみにダシを取った干し椎茸は薄切りにしてラップに平たく並べて冷凍庫へ。
簡単な炒め物や玉子汁などするときにパリッと割って具材として使えるので重宝します。
出し汁の味付けはお塩とお醤油数滴、あとほんのちょ~っぴりみりんを隠し味に入れました。

午後1時から家族で食卓を囲んで夕方5時過ぎまでワイワイと盛り上がり、のんびりと良いお正月を
迎えることが出来ました。

**
それでは皆様、今年2013年もこの拙いカバン持ちブログ、勝手ではありますがマイペースにのんびりと、
そして末永くドタバタやっていこうと思っておりますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

                                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-01-03 16:57 | カバン持ちの台所


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。