アジの一夜干しを使った南蛮漬け、レシピ付き♪

このところバンクーバーは晴天が続き、本日の最高気温は21℃と気持ちの良い一日でした。
さてさて、大相撲九月場所も始まって十一日目となりました。ってことで、、

d0129786_1335698.jpg

はい、いつものクロスステッチもサクサクと刺し進んでおります♪
じつは今回のこの親指姫は一番気の向かなかった図案。
アンデルセンのお話を題材にしたクロスステッチ刺繍セット6種類の中の一番最後のものとなりました。
このクロスステッチをデンマークから取り寄せた時のお話は→「北欧からの小包は..?

でもねぇ、このキットを取り寄せたのって2年以上前なんですが..まだ終わってない自分が哀しい。

***

話はすっかり変わって、、

じつは母がバンクーバーに来ていたこの前の7月にアジの一夜干しを大人買いしてしまいまして、、
で、焼いて食べるのにも飽きてしまって、ベースメントの冷凍庫に放り込んだまま月日が流れ、、
このままでは冷凍庫の粗大ごみになってしまう、どうしよう!すでにもうかなりの期間小さな冷凍庫の
スペースを占領して塞いでしまっているので、これは非効率的。
でも普通に焼いて食べるのにはうちのダンナ様さえもあまり食指を動かさなくなってしまい、
それでは晩御飯に解凍してわざわざ焼くのも面倒くさい、、とますます悪循環をきたしておりました。
そんな時、ふとジャパンTVで”きょうの料理”を見ていたら、な、なんと、、
「アジの一夜干しで作る南蛮漬け」が紹介されていたではありませんか!
「あ、な~るほど、一夜干しって南蛮漬けに使えるのかぁ♪」と、問題が一気に解決しそうな嬉しい予感。
そこで自分流にごちょごちょアレンジして作ってみたらーー

d0129786_1430216.jpg

これがめちゃくちゃ美味しいのです^^
..ってことで、こちらにそのレシピをUPしてみました。

材料(2人分が2~3日、かなり量が多いです)

アジの一夜干し: 3枚 これを好みで頭や尾を落として5~6cmの切り身にしておきます。
にんじん:好みで適量(私は一本使いました)
玉ねぎ: 1個


調味料(上記の材料に対する分量なので、量に応じて調整してください)
お醤油:大さじ6
砂糖: 大さじ8
お酢: 250cc

1.ボールに調味料を全部入れて混ぜ合わせておきます。このとき自分の好みの甘さや酸っぱさに微調整

2.にんじんを千切り、たまねぎを薄切りにして、調味料を混ぜ合わせたボールに入れます。

3.アジの干物を適当な大きさに切って、小麦粉をうっすらと両面にまぶしておきます。
ちなみに私は日本から買ってきた出刃包丁で処理をします。バンクーバーで入手するアジの干物は
日本から来た母もびっくりするぐらいかなり大振り。なので頭やぜいご、ヒレ、骨などは出刃包丁で
処理しなければちょっと大変かも。

4.フライパンでサラダ油を少し多めに熱し、強めの中火でアジをまず背を下にしてじっくり焼きます。

5.片面がカリカリのきつね色になったら、裏返して反対側もこんがり香ばしい色になるまでじっくりと
揚げ焼きにします。このときわりと油が飛びますので、フライ返しでこちょこちょと触らずに、ちょっと離れて
遠目から眺めながらほうっておきましょう。

6.カリカリに焼き上げたら四角いバット、無ければ程よい大きさのボールに並べて、その上から、
先程作っておいた野菜入りの甘酢をアジが熱いうちに廻し掛けそのまま常温で熱を冷まします。
その熱が取れたらアジの身がひたひたに浸かるようにタッパーに移し変えて冷蔵庫で小一時間以上、
夕食の準備が出来上がるまでの間、味がしみるように寝かせます。

これ、美味しいです♪ 一夜干しを使うことで逆にアジの身の旨みが増幅されるよう。
さらにすでに塩分が効いているので甘酢には塩を全く使っておらず、それで丁度良い感じ。
小麦粉をつけてカリッカリに揚げ焼きにしたおかげでその茶色くなった切り身の表面の香ばしいこと。
うちのダンナ様も「ん、これは美味しい~!」と、かなり得点高し、でした。
ちなみにこの一般的なアジの南蛮漬けにすると1週間は日持ちがするとも聞きますが、
この時点で一夜干しとはいえ冷凍ものを使っているので、そのような場合は2~3日で食べきるのが
安心だと思います。機会があれば是非作ってみてくださーい♪

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援クリックお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-09-19 16:07 | カバン持ちの台所


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

お習字のお稽古
at 2017-10-17 15:24
レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。