スーリィ・ラ・セーヌ@岡山 内山下

日本へ行くお楽しみの一つがスーリィ・ラ・セーヌでお菓子を食べる事♪

d0129786_13362873.jpg

この日は長年の友人と会う約束をこのお店のカフェにして貰い、そして約束の時間より少し早めに
お店のほうへ行きました。なぜかというと、、

友人が来るまでにケーキを一個食べてしまおうという魂胆。
さらに前もってカナダへ持ち帰る焼き菓子を選んでおくためでもありました。←いいわけ

で、選んだケーキはやっぱりこれーー

d0129786_1341819.jpg

ガトー・フランボワーズ(税込み546円)
このレイヤーになったチョコレートとスポンジ、生クリームをベースにしたクリームとフランボワーズの
ハーモニーが、えもいわれぬ至福のひとときを口の中に作り出してくれます。
フォークで上から下までさっくり切ってレイヤーが壊れぬように口に運び、そしてその絶妙なハーモニーを
ゆっくりと味わいます♪


さらに友人が来てひとしきり楽しくお喋りした後、もう一つケーキを食べることにして選んだのは
帰国前から心に決めていたこちら↓

d0129786_1534999.jpg

サバラン・フレーズ(税込み546円) 苺のサバラン
キルシュのしっかりと効いた大人のためのほんもののサバランです♪
このサバランに似たお菓子としてイタリアナポリのババがあり、うちのダンナ様はそのババが大好きで
毎年一月にヴェネツィアへ行く度に、かの地の菓子店を巡りそのババに舌鼓を打っております。

d0129786_15342141.jpg

半分に切った状態もダンナ様に見せびらかすためにアップしました^^;
でもこうして写真を見直していると、逆に私のほうが食べたくなってしまい、やばいやばい。

で、、

d0129786_15343939.jpg

こちらが箱に詰め合わせて貰ってそれを空気スポンジで幾重にも厳重にくるんでスーツケースに入れ、
そして家族のために持ち帰ったスーリー・ラ・セーヌの焼き菓子いろいろ。

まず、あのサクッとしたパイがカナダには無いと常々嘆いているパイ好きなダンナ様のためにリーフパイを。
キャスナードというフランスの赤砂糖を使ったリーフパイはサクッと歯が触った瞬間カサカサと薄いパイの
層が崩れ、風味豊かなバターの香りが口いっぱいに広がります。
それから濃く焦がした酸酵バターの香りとこだわりのスペイン・マルコナ産アーモンドの風味もたっぷりと
スーリー・ラ・セーヌの焼き菓子の代表選手フィナンシェ。
こちらのお菓子教室で習ったけど未だに私が焼くとどうも味が違うので、時々本物を買い求め、味の再確認です

写真手前は私の大好きなお菓子クレオルです。薄く焼いたおいものサブレの中に栗とさつまいもを
たっぷりと入れたアーモンドクリームが閉じ込めてある、見た目は地味ですがお味は豪華なお菓子です♪
あとサブレ・オランジュやシナモンたっぷりのラング・ド・ブッフ、それから写真右手はケーク・アプリコ。
スライスされたアプリコットのパウンドケーキ、これはイル・プルー・シェル・ラ・セーヌの焼き菓子本の
味を同じ流れを汲むこちらのお店のもので勉強、そして自分が焼いたものとの違いを認識するために。 
で、結局、粉の質が違うのが一番大きな味の違いだと感じました、、

持ち帰ったお菓子は大事に大事に食べてます。そして確実に残りわずか。
こうなってくると毎回「あ~、もっと店内で食べておけばよかった、、」と後悔しきり。
でも実際はケーキ2個が妥当な線ですよねー。苦笑 でも頑張れば3個頂けたかも?

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16551195.jpg

スーリィ・ラ・セーヌ(Souris, la Seine)
岡山市内山下1-2-15
電話/ 086-224-3876
営業時間/ 10:00から20:00(カフェ19:30まで)

                                 

d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします。


東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-05-01 17:11 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(10)
Commented by yasuby at 2012-05-01 20:20 x
確かお友達のお店でしたよね♪
いらっしゃる前からきっと頭の中をぐるぐる回っていたことでしょう♪♪
バンクーバーにも色々なお店はあれど、やはり・・・でしたか?
Commented at 2012-05-02 01:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HIRO at 2012-05-02 01:34 x
スーリーお好きでしたか(^.^)
お店で食べた事はまだ無いんですが、どちらも食べた事があります。
大人のケーキ屋さんですよね
Commented by ルガノ at 2012-05-02 05:07 x
美味しそうなお菓子ですね~。写真を見ただけでゴクリときました。
確かにケーキが小ぶりで、ぺロリと3個はいけそうです。汗

日本のお菓子の繊細さは、お菓子の本場スイスにも敵わない
ような気がします。私の義父は、元ペストリーシェフで日本からの
お土産の焼き菓子をいつも楽しみにしています。味はもちろん、
お菓子のパッケージのすばらしさにいつも感激しています。

でも、いつもマンネリにならぬよう、義父の御目に敵う品探しが
悩みの種。こちらのお店も是非メモらせてもらいま~す♪


Commented by stessa2 at 2012-05-02 09:36
*yasubyさんへ
はい、同級生のお店です^^
残念ながら今回は彼女がいなくて会えませんでしたが、
彼女のお菓子は贔屓目無く美味しいので大好きです♪
残念ながらこのレベルのフランス菓子はここにはありません。涙
そうそう彼女は代官山のイル・プルー・シェル・ラ・セーヌ出身ですので
yasubyさん、もしそちら方面へ行かれる事があったらおススメです♪
Commented by stessa2 at 2012-05-02 09:41
*01:21のカギコメさんへ
ありがとうございます^^
チョコちゃんの食事はあの記事を書いた去年の10月から完全に
生肉に切り替えています。
いろいろアドバイスありがとうございました♪
あ、過去のブログにコメント入れてくださっても表示されますので
大丈夫ですよ。
Commented by stessa2 at 2012-05-02 09:45
*HIROさんへ
はい、スーリーは開店当初お菓子教室にしばらく参加していました。
ですのであそこの生菓子を作る行程の大変さは身に沁みています。
習った後の結論はスーリーのケーキは買ったほうがラクでお得です♪
でした。笑
Commented by stessa2 at 2012-05-02 09:57
*ルガノさんへ
義父さまは元ペストリーシェフでいらっしゃいますか、素敵ですね♡
そちらは美味しいお菓子が山のようにあって羨ましいかぎりです。
フランス菓子もイタリアのお菓子も、そしてスイスのチョコも♪

代官山のイル・プルー・シェル・ラ・セーヌも岡山のスーリー・ラ・セーヌ
もどちらも素晴らしいですが、そのお師匠さんのお店はパリです♪
ルガノさんのすぐ近くですヨ^^ 
Commented by メメ at 2012-05-02 15:18 x
カバン持ちさん、こんにちは!

どちらのケーキも、美しくて、と〜っても美味しそうです!!

バンクーバーに持ち帰られた焼き菓子たち、沢山買い込んだつもりでも、こういうのって、すぐになくなってしまうんですよね〜。

サバランの美味しさ、オトナになってから分かりました♪「ほんもののサバラン」食べたい!
Commented by stessa2 at 2012-05-03 06:10
*メメさんへ
こんにちは♪
持って帰ったお菓子は大事に大事に味わって食べました。
大人のためのサバランは本当に美味しいですよね^^
あの粗い食感も味わいのひとつですよねー。と思い出していると
また食べたくなるので忘れます。笑


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(36)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

移転リニューアルした陣屋さん..
at 2017-05-18 15:07
古袱紗
at 2017-05-17 15:48
江戸小紋と博多帯
at 2017-05-16 09:09

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。