おせち料理の覚え書き。

本日は1月2日、日中の最高気温は9℃、お天気は3時ごろから雲行きが怪しくなって
只今のバンクーバーは雨がぱらぱら降ってます。
そんな一日、朝から何度かくしゃみが出て慌ててビタミン剤サプリやらマヌカハニーやら
効きそうなものは何でも飲んで、さらに背中に少し寒気がするのでホッカイロも貼って様子を
みています。

それでも忘れる前にこれだけはやっておかないと、と思っているのがおせちの覚書き。
おせちを作るにあたっては毎年ひっぱりだしている本「NHKきょうの料理1999年12月版」は
勿論大切な教科書ですが、それと同時に去年一昨年とこのブログに残したおせち料理の記録。
これが思った以上に役立って自分で自分のブログを開いては「ふむふむ」とその時気をつけた事や
失敗談を思い出すきっかけとなりました。
なので来年のため、いえ、2012年12月28日からのおせちの仕込みのために走り書きとして
幾つか大切なことを書き残します。

まず伊達巻からーー

d0129786_13262260.jpg

フードプロセッサーに小口切りしたはんぺん1枚、生の海老1~2匹ぐらい、卵3個、これにお砂糖大匙2、
みりん少々、塩少々で調味してこれで2枚分の分量。甘いのが好みならお砂糖を増やしたり要調整。
これをプロセッサーに十分かけて攪拌、そしてペロッとなめてみてしっかり味が付いてると思ったら
加熱した卵焼き器にホットケーキを焼く要領で流しいれ弱火で焼きます。
必ずアルミホイルでカバーを作ってかぶせるのを忘れずに!
数分するとまさしくホットケーキのように焼き器の周辺が茶色く焼きあがってくるのでここで
真ん中を指で触ってしっとり弾力があって焼きあがっていたらOK。
端っこをそっと持ち上げて焼き色を確認する事も可能です^^
青海苔をふってフライ返し2本を上手く使って巻きすに載せてグルッと巻きます。
巻いたら巻いたままの状態で輪ゴム2ヶ所で留めてそのまま放置。
でも家に巻きすが一枚しか無い場合は2枚目を焼き終わる頃に最初のは外してラップなどで
くるんでおかなければなりません。
もしくは二枚目は青海苔をかけずにそのままひっくり返して、両面をキツネ色に焼いてそれを切って
頂いても美味しいと思います。

d0129786_1326454.jpg


さてさて、巻きすをはずして包丁で好みの厚さに切るとーー

d0129786_1327031.jpg

こんな具合に出来上がります♪
とっても簡単で、さらにお寿司屋さんの伊達巻が自宅でも作れるのでお正月でなくてもおススメです。
特に子供達は大喜びする事請け合います。


次に数の子。
数の子の塩水での塩抜きはその数の子の大きさによってもまちまちで、上手いタイミングで塩抜きを
止めるにはかなりの経験値が必要かもしれません。
一番よく陥る大きな失敗が塩の抜き過ぎによって苦味が出てしまうこと。
でも大丈夫、もし苦味が出たらまた塩水に漬けて戻すことは可能だそうです。
..と云っても私も塩を抜きすぎた経験は一度や二度ではありません。
塩水である程度は戻せますが、、旨みは完全に消えちゃいます。
結局、焦らずじっくりと何度も途中で塩分の抜け具合を確認しながら様子を見るしかないようです。
あ、抜け具合を確認する時に端と真ん中では抜け具合が違うので、必ず真ん中を割って味見するのを
忘れずに。

d0129786_13281645.jpg

ちなみにバンクーバーで入手できる数の子は日本のものと比べてサイズも小さめですし、
塩分も少し弱いように思いますので、日本の料理本などで紹介している浸し時間は必ずしも
当てはまらない場合がありますのでその点は要注意です。

さて、ブリの照り焼き、、

d0129786_13284222.jpg

ブリ照りは我が家の好物でして毎回かなりの分量を作ります。
少しショウガを入れた浸し液に20分ほど漬けて、そのあと汁気をふき取ってフライパンでカリッと
焼きます。焼き目がついたらふたをして弱火で数分、火を通します。
焼きあがったらそこに醤油、みりん、砂糖を入れて中火でおくとタレがフツフツと泡状に煮立ってくるので
フライパンを揺すりながら煮しめたタレをブリに絡ませます。

d0129786_13291223.jpg

こんな感じ↑
注意点としましては、最初にタレに漬け込んであるので焼くときに焦げやすく、でも焼き色はある程度
ついたほうが香ばしくて美味しいので、焼き始めたらじっと我慢の子で目を離さずに。

さてここでおせちを作りながらの小休止として甘酒を作りっていたらたまたまNHKで甘酒を作る時に
お水を牛乳に置き換えて作ると美味しいと紹介していたので、カバン持ちはさらにそれを豆乳で
やってはどうか?と試してみたところーー

d0129786_13295390.jpg

ぜんぜん駄目でした。汗
きっと豆乳に微かにバニラの風味が付いていたのが失敗の元。
やっぱり牛乳が正解のようでした。

かまぼこは飾り包丁を入れてーー

d0129786_13301737.jpg

仕上げました。
切り方画像はこちらから↓






..と今回おせちを作っていてちょっと残念なことがありました。

d0129786_13314288.jpg

それは永年愛用のタイマーがついに壊れてしまった事。
バンクーバーに住み始めた頃、慌てて近所の雑貨屋さんかどこかで間に合わせに買ったタイマーですが、
それから約15年、ず~~っと使い続けたタイマーでした。
以前一度壊れそうになった時、もうそろそろ寿命かな?と新しいタイマーを買って使ってみたのですが、
やはりこういった調理器具は普段使い慣れたものが手に馴染んでて手放せません。
そんな永きに渡って付き合ってきた道具が壊れると、まるで朋友が倒れたようで何だかとても寂しいもの
ですね、う~ん、残念。

こちらは年越し蕎麦↓

d0129786_13304773.jpg

本当は温かいお汁のお蕎麦が食べたいのですが、毎年この頃にはキッチンは戦場の後。
とても汁蕎麦を作る元気は残っていません。

はい、翌朝、、

d0129786_1331993.jpg

作ったおせちは全てタッパーに入れて冷蔵庫で保管しておきました。
それを元旦の朝に重箱へ詰めます。
というのも前日から詰めても良いのですが、そうすると料理と料理の間にどうしても多少の汁が
にじんでしまうのがちょっと気になるのと、あと家中がセントラルヒーティングによって温かいので
昔の日本の家屋のようにかなり大きさのある重箱をお料理が傷まないように寒い廊下に置いておく、、
などというスペースが無いのです。
そういった理由から元旦の朝に詰めて常温に戻して頂きます。

さてこちらはーー

d0129786_13323360.jpg

ちょっとした事情があって知り合いにお裾分けした分。
とても喜んでくれたので届けた甲斐がありました♪

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-01-03 15:13 | カバン持ちの台所 | Comments(15)
Commented by ななまりん at 2012-01-03 22:21 x
こんにちは!明けてしまいました~
今年もどうぞよろしくお願いします。

おせち、今年も力作ですね!!
すばらしい。
新年あちこち連れまわしてしまった
娘、熱を出してしまい反省中です。。。。
Commented by noribynori at 2012-01-03 23:30
あ~!かばん持ちさん!まるで痒いところに手が届くような御節の解説・・・伊達巻の作り方も、数の子の塩抜きもなぜ今年失敗したかが分かったような気がします!(一応自分ではレシピにそってやったつもり笑)私は、昆布数の子を買ったのですが、それが苦くって、水っぽくって、大失敗でした。それは水につけすぎてしまったからなんですね・・・来年ははりはり漬けみたくしてみようかな~なんて思っていたところです。伊達巻の青海苔はとってもかわいいですね。どうしても暗くなっちゃう御節に、いいアクセントだな~って思っていました!
Commented by おしょう at 2012-01-04 06:37 x
カバン持ちさん、

明けましておめでとうございます!

ブ、ブリ照り・・大好物!
しかし、素晴らしいこのお重。ため息が出ますわ。食べるの勿体無くて飾っておきたいくらい。

いや、やっぱり食べたいです(笑)

ジョバ卿は幸せものですなぁ~。

あっ、ちなみに私は数の子の塩抜き、あまりにも途中でチェック(味見)し過ぎて、できあがった時には量がかなり減ってしまいました(TдT)

では、2012年も、カバン持ちさんらしいブログ記事、楽しみにしています♪ 本年もよろしくお願いします!
Commented by ayusham at 2012-01-04 08:04
カバン持ちさん

わーお裾分け頂いた方、誰〜!うらやまし過ぎます。
うちの実家はおせちを重箱に詰めたりしないで海の幸がドンと出てそれを適当に食べる適当な家だったので、華やかなおせちはあこがれです。
海外では自分が頑張らないと子ども達に伝えてあげられないんだな、と思って
早速ネットショッピングで重箱をチェックしていたら、和食器、和小物など見ているだけでわくわくしてしまいました〜。目がくらむ。カバン持ちさんにお聞きしたいこといっぱい。早くお会いしたいです。

今年もよろしくお願いします。
Commented by ayusham at 2012-01-04 08:09
駄目だ、、、私3段も作れませんTT
一段はイタリア式にコテキーノとレンズ豆になるでせう
Commented by rintaro_masaki at 2012-01-04 09:35
私も帰る前の日くらいから咽喉が少し痛く、くしゃみが多かったので、いただいたマヌカハニーと、M子からもらったサプリを飲み続けて、ようやく少しマシになった気がしてます!!

早く治ればいいですが・・・だれかに移すと早く治るっていうので、この際ジョバンニに・・・ねっ(笑)



Commented by がんばるTINA at 2012-01-04 12:01 x
カバン持ちさんのおせちの覚書、これは材料さえ手に入れれば世界中どこで見てもいい参考書になりますね。
なるほど、タッパーに入れておいて元旦の朝にお重に詰めるのですね。蒲鉾の切れ込みの入れ方とか、勉強になりました。
今度やってみようと思います。
ブリの照り焼きもフライパンで出来るのですね。
ほんとにジョバンニさんは毎年こんなおせちを食べられて幸せですね。
Commented by stessa2 at 2012-01-04 13:59
*ななまりんさんへ
こちらこそ宜しくお願いいたしまーす。
お嬢さん、その後お熱は大丈夫ですか?
私も小さい頃病弱で、ずい分両親を心配させました。
それもいつの間にか卒業しましたよ^^
Commented by stessa2 at 2012-01-04 14:07
*noribynoriさんへ
あ、私も一度数の子昆布で試したことがありいますが、
あれはまた数の子とは扱いが違ってて、同じように塩を抜き過ぎて
しまって、、なかなか難しいものですよね。
ほら、年に一度しかしないので一年経った頃にはすっかり忘れてて、、
どこかにメモっておかないと一向に学習できません。汗
伊達巻に青海苔を挟むと「えっ?」って云うほどおいしさ倍増ですよ♪
ちなみにこれは京都「菊乃井」の村田さんがずっと以前にNHKの
「きょうの料理」で作ってました。よかったら一度お試しください♪
Commented by stessa2 at 2012-01-04 14:20
*おしょうさんへ
明けましておめでとうございます♪
本年もジョバ共々よろしくお願いいたします。(特にジョバ)
わかります!塩抜きの途中であまり味見しすぎたら無くなってしまうん
じゃないかと、私も心配で味見したものかどうか悩んだりして。笑
私もおしょうさんのブログ楽しみにしてます^^
時々思いついたようにジョバが「わさび、、見る?」とFBを見せてくれ
ますが、ブログのほうでもupお願いします♪
Commented by stessa2 at 2012-01-04 14:32
*ayushamさんへ
仰るとおりだと思います。
ほんの少しでもお母さんが日本の味を作ってあげてたら
それが子供の遠い記憶としてインプットされて、そしてきっと
いつの日か大きくなった時、それを再現しようと頑張ると思うのです。
またそれが何年も何十年も経った時に親子の会話の中で
芽吹くのだと思います。
お重箱は小さなものを選ばれたら積めるのが楽ですよー♪
うちの娘がまだ3歳ぐらいだった頃、重箱の2段だけにおにぎりや
玉子焼きを積めて風呂敷に包んで上野動物園に行きました。
一段だけでも使えますし、遠足、運動会、ピクニック、海水浴と
お子さんがいる家で重箱はなかなか便利なものですよ^^
そろそろ秒読み段階です、今年もよろしくお願いします!
Commented by stessa2 at 2012-01-04 14:35
*rintaro_masakiさんへ
マヌカハニーとサプリでなんとか乗り越えました!
そちらは如何ですか?
YUMは元気にしてますか?
今度はいつ遊びに来ますか?やっぱり春頃かな?
ダメダメ、ジョバは風邪を引きません。
何とかと何とかは風邪引かないって云うでしょう?笑
Commented by stessa2 at 2012-01-04 14:45
*がんばるTINAさんへ
このおせちの覚書き、ほんとはまだまだ続きがあるのですが
毎年きょうの料理本のほうへごちゃごちゃ書き込んでしまっています。
タッパーはうちの実家で母が元旦の夜になるとそれぞれのお料理を
タッパーに移して冷蔵庫へ入れて、翌朝また重箱に綺麗に隙間なく
詰め替えていってたんです。こうすると食べ物が傷みにくいし、
お重の中もいつも綺麗に詰まってて見た目も良いからと、、
その方法に基づいています。
ブリの照り焼きはフライパンで十分おいしくできますよ。
ただ、焼いているとブリから出る油がはねるので、焼きながらも
小さくちぎったキッチンペーパーでちょんちょんとマメに油をふくのと
あと心持ちフライパンの手前を持ち上げて焼くと油は自分のほうへ
はねません。周辺にはねた油は熱いうちにぬれふきんで拭いたら
すぐに取れるのでお試しください。
Commented by emilia2005 at 2012-01-05 01:16
カバン持ちさん、あけましておめでとうございます。
す、すごい!まるでアートのような珠玉のおせち料理ですね。
彩りといい形といい↓お重に詰めるナイスなセンスといい
もう師匠と呼ばせて下さい。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by stessa2 at 2012-01-05 11:06
*emilia2005さんへ
あけましておめでとうございます。
こちらこそ本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
とんでもない、ざっくりと作ったなんちゃっておせちです。
強いて云うなら努力賞ということにしておいてください^^;
今年もそちら方面に伺います。
気候はどうなのでしょうか?
パドヴァのカフェにケーキを食べに行こうと思っています♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。