ゴルゴンゾーラチーズケーキのレシピです。

本日は夕方からバンクーバービジネス懇話会、日加商工会議所、企友会の共催で、
赤堀正明氏(日産東京販売ホールデイングス カナダ法人 TNC Automotive Inc,
Richmond Nissan Ltd, Surrey Nissan Ltd. 各社社長兼 CEO)の講演会に行って参りました。

d0129786_162163.jpg

講演のタイトルは「より儲かる会社をつくる”-成長に向けた企業構造改革の推進」
講演会場となったのはダウンタウンRobson St.にある「The Listel Hotel Vancouver」

d0129786_162413.jpg

お恥ずかしいことにダンナ様が開演時間を30分勘違い。汗
で、一旦会場となっているホテルに車を停めて、すぐそばにあるスターバックスに行って時間を潰し、
そして会場に戻れば、、な、なんと講演が今始まらんとするところでした。

途中に10分の休憩を挟みながら2時間以上にも及ぶ講演でしたが、ずっと聴衆を引きつけて止まない
その内容の興味深さ、また”初心者にも解かる”説明方法の簡潔さ明瞭さ、経験に基づく説得力の強さに
とても感銘を受けた夜でした。

**

さて昨日の続きでゴルゴンゾーラチーズケーキのレシピです。
と、今夜は講演を一生懸命拝聴した後に帰宅してからのupなので少々お疲れ気味。
なのでもし間違いがあったらごめんなさーい。

材料:直径18センチの底が取り外せるセルクル型(円形ケーキ型)を使用した場合です。

●ゴルゴンゾーラチーズ(できればデザート用) 80グラム以下 
ゴルゴンゾーラの風味を目いっぱい際立たせたいので出来る限り沢山入れたいところですが、
これ以上入れるとその分塩分が強くなりすぎるので、これぐらいが限界と感じました。

●ゴートチーズ 100グラム
もちろんプレーンタイプのゴートチーズを使ってくださいね。
●クリームチーズ 80グラム
色々なメものがありますが、売り場の方に相談して必ずチーズケーキに適しているものをお使いください
●生クリーム 50グラム 
こちらでは日本のような乳脂肪分の高い生クリームがなかなか無いので
私はアフタヌーンティーのスコーンでお馴染みのデヴォンクリームを使ってみました。

●無塩バター 30グラム(室温に戻して柔らかくしておく)
●グラニュー糖 75~85グラム 甘さは好みで調整してください。ちなみに私は85グラムでーす♪
●レモンの搾り汁 大さじ1
●ブランデーorラム酒 大さじ1
ヴァニラエッセンス (好みで入れてください)
●薄力粉 30グラム 
キッチンにある小さめのザルでも何でも良いのでそれを使って必ずふるっておいてください。
●牛乳 50cc 
●卵 小2個 (必ず室温に戻してお使いください)

以上が材料です。
これを通常のベークドチーズケーキの作り方に沿って混ぜていきます。
尚、材料は濃厚な旨みを求めるがゆえに乳脂肪も高いし、お砂糖もかなり使いますので
決してヘルシーなタイプのチーズケーキではありません。
なので気になさる方は食べる時に小さめにスライスして摂取量の調整をしてくださーい^^

d0129786_174471.jpg

焼きあがりはこんな感じ。しっとりねっとりと舌先でとろけ、それと同時にゴルゴンゾーラの
独特な香りがびくうにのぼってきて、ほんのりとしたチーズの酸味が後を追う大人のための
チーズケーキです。

ではその作り方ですーー
まず昨日upした要領でセルクルの内側にバターと小麦粉をふり、それから土台も前出の要領で
敷き詰めて、中身が準備できるまで冷蔵庫で冷やしておきます。
まず作業に入る前にオーブンを170度で加熱しておきます。←これ、忘れないように!

①最初に全てを計量してください。そしてそれを別々の容器に入れておきます。

②次にそれぞれのチーズを木へらなどで練り混ぜてスムーズにしておきます。
ただ、このときにゴルゴンゾーラだけは完全にスムーズにしないでください。
というよりもゴルゴンゾーラの中の小さなつぶつぶの塊が完全にはスムーズになりにくいです。
そして逆にその小さな塊部分が食べた時に時々パッと口の中に広がって風味を強調してくれます。

③指で押さえるとギュッと凹むぐらい室温に戻したバターを木べらで練りほぐし、
そこにグラニュー糖を入れて木べらでぐるぐると混ぜ合わせます。
だんだんとグラニュー糖が馴染んできて、バターが少し白っぽいクリームのようになります。

④②のチーズ類と③のバターを混ぜ合わせ、そこにときほぐした卵を数回に分けて少しずつ入れては
しっかりと混ぜあわせます。一気に入れると混ざりにくいので要注意、少しずつ入れると楽です。

⑤牛乳、レモン汁、お酒などを順番に入れては混ぜ合わせます。

⑥⑤のボールにふるっておいた小麦粉を投入します。この時にもう一度ふるいながら入れると
さらに良いようです。それを入れたらざっくりと大らかに混ぜます。カシャカシャと一生懸命混ぜません。

⑦冷蔵庫からセルクル型を取り出して、⑥の材料を流し入れます。

⑧170度のオーブンで45分~50分ほど焼きます。
これはオーブンの性質によっても微妙に違いますので45分ぐらいで一度開けてチエックして
みてください。でもしっかりと焼き色がつくまで焼いたほうがおいしいように思います。
日本に住んでいた頃に習っていた教室で教わったのですが、
家庭でお菓子を焼く場合、どちらかというと焼き色が濃くなるのを恐れる傾向があると聞きました。
でもフランス焼き菓子の場合はぎりぎりまで焼くほうがその食感が際立って美味しいとされています。
私も最初の頃はおっかなびっくりでオーブン焼き菓子を焼いていましたが、確かにしっかり焼いたほうが
小麦粉の焼けた風味が増して柔らかさを失う替わりにざらついた素朴な食感が味わえると自分で試してみて感じました


⑨焼きあがったら冷めるまでそのまま置いておき、完全に冷めたらそっと型から外します。
このときに底が外れるタイプの型だとオーブンシートを敷いていなくても楽勝で外せます。

⑩さらに冷蔵庫で一晩冷やし固めます。勿論出来上がったものをその日に食べる事も
出来ますが、お味は一晩置いたものとは全く違います。
1~2日経ったほうが熟成されて(?)チーズの風味が際立って旨みも増して美味しいです。

以上取り急ぎ工程を書きましたが、何か疑問などありましたらコメント欄でご質問ください。
そしてこのレシピは私が勝手に考えた配合なので、もし美味しくなかったらごめんなさい^^;
またさらに配合が進化しましたらその都度upしていきます。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_19101022.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-11-11 18:15 | カバン持ちの台所 | Comments(8)
Commented by メメ at 2011-11-12 19:37 x
カバン持ちさん、こんにちは!

興味深い講演ですね!
集中してお疲れだったでしょうに、律儀にレシピをアップして下さって、ありがとうございます♪
フムフム、これをマネして作ったら、こんなに美味しそうに(そして実際、売れるくらい美味しかったという)ベークドチーズケーキが焼けるかな!やってみたいと思います♪

私も、焼き過ぎかっていうくらいし〜っかり焼き色がついた焼き菓子が大好きです。
カバン持ちさんの焼かれたケーキを見た時も、そこらのお菓子やさんで売られてるのより、ずっと美味しそうに焼けている!と思いました。
Commented by stessa2 at 2011-11-13 11:53
*メメさんへ
こんにちは!
チーズケーキは大成功でしたが、今日焼いたタルトゥ・オ・ポンム、
リンゴのタルトはちょっと・・・かもしれません。汗
ただいまさめるのを待っているのですが、、
これを焼くのは10年ぶりぐらいなので、やはりカンが狂ってますよね。
この秋は刺繍がストップして、もっぱら焼き菓子がマイブームです。
そうそう時差ぼけは大丈夫でしたか?
タスマニアってオーストラリア南方の島なのですねー。
それさえ知りませんでした^^;
メメさんのブログで旅行気分を味あわせて貰ってまーす。
Commented by koko at 2011-11-13 16:42 x
カバン持ちさんへ。
こんにちわ。講演会で無礼にも声をかけさせてもらった者です。憧れていたカバン持ちさんにお会いすることが出来てとっても嬉しかったです。急に話しかけられてびっくりなさったことと思います。
赤堀さんの講演はとても面白かったし勉強になりました。
ああいう上司の下で働いてみたいと強く思いました。それか私の上司に赤堀さんの爪のアカでも煎じて飲ませたいです(笑)。
またどこかで近いうちにカバン持ちさんに会える偶然を信じております!
断りもなしに1年近くカバン持ちさんのブログを勝手にリンクしておりました…。どうぞお許しを~。
Commented by stessa2 at 2011-11-14 15:17
*kokoさんへ
お声を掛けてくださってほんとにありがとうございました。
お話できて嬉しかったです^^
それにしても赤堀さんの講演は勉強になりましたよねー。
私も普段お目にかかる事もあるのですが、いつも食べ物のお話ばかり
させて頂いて、このようなお仕事のお話を伺う機会はありませんでした。
感動しました。
この方のお話は食べ物であれ趣味の事であれ、今回のお仕事のお話
同様、とても興味深いのですよー。
講演第二弾第三弾と開いていただきたいものです^^


こちらこそまたお会いできるのを楽しみにしています♪
リンクもありがとうございます。
kokoさんのブログのほうにもお邪魔させていただきますね。
Commented by mori-mado at 2011-11-15 18:10
ゴルゴンゾーラのパスタやピザは食べるのものの、
チーズケーキには「えぇぇぇーーー!」と消極派でしたが、
この写真を見て、とっても美味しそうで食べたくなりました♪♪♪
クセの強いチーズが苦手な私でも大丈夫そう…な、見た目!
ホームメードのチーズケーキ、いいな~♥ 不器用な私には高嶺の花です。
ケーキ屋さんで買ってこよ(笑)
Commented by stessa2 at 2011-11-17 19:08
*mori-madoさんへ
これね、きっとひと口食べたら mori-madoさんの好みだと思います♪
クリームチーズだけのものよりもちょっと酸味があって、
それからゴルゴンゾーラの香りが後からほのかに追いかけてくる、、
そんな感じです。
それにクリームチーズを減らしてゴートを入れてるからある意味ライトな
感じになります。
特に乳脂肪でおなかがごろごろしたり、あともたれたりする人には
ゴートチーズは大丈夫みたいです。(私で実証済み^^)
めんどくさかったら全部一気にボールに入れてかき混ぜて焼いても
OKですよ。土台も作らなくても別に大丈夫だし、、
計量もかなり適当でも大丈夫だと思うのでぜひ焼いてみてくださーい♪
Commented by けい at 2011-11-20 23:55 x
はじめまして
ボーレイさんのブログから飛んできました
チーズケーキの断面がとっても美しくて
すっごく美味しそう
いろんな種類のチーズを配合されるのですね
それが美味しさの秘訣なのでしょうね
Commented by stessa2 at 2011-11-21 20:10
*けいさんへ
はじめまして
自己流で色んなチーズを混ぜてみました♪
なので失敗もありまーす。
美味しいものを食べたいばっかりにおかしな事ばかりやってます。笑


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

またまた棒餃子のお話
at 2017-06-17 14:32
GYO・PARA@ウェストブ..
at 2017-06-14 16:23
一番花の花がら摘み
at 2017-06-11 14:27

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。