こんな時にはお粥さん^^

今日のバンクーバーは気温22℃、お天気も良く風も爽やかな午後となりました。
なのに、、
なのにカバン持ちさんは今日も今日とて自宅待機、で、新顔犬チョコちゃんの様子を見ながら
自らの風邪の治癒に全力を注いでおるのです。

さて、そんな咳が止まらなかった昨日おととい、、
じつはカバン持ちさん、以前からほんの微かに(食べても問題ない程度の)小麦粉のアレルギーを
感じていたのですが、それが今回の風邪で咳が出始めてからは小麦粉製品を食べるたびに
ひどく咳き込んでしまうのです。
こんな経験は初めてで、なのでパンもクッキー類もひと口食べると駄目。
何度試しても咳き込んでしまいます。
だからといってお昼ごはんは食べなきゃいけないのにこんな状態では食品の買い出しにも行けません。

で、これなら大丈夫と思いついたのが、おかゆ♪

d0129786_6543091.jpg

丁度先週のNHKの人気番組「ためしてガッテン」で美味しいおかゆの炊き方を取り上げていたので
早速そのレシピに従って、お昼ごはんにおかゆを炊いてみました。

材料
(4人分)
米…1合(米をといだ後20分ざるあげ) 水…1リットル 差し湯…100ml

作り方
1. 水を鍋に入れ強火でしっかり沸騰させ、米を入れて、2~3回優しく混ぜる。
   ※3分たつ前に吹きこぼれそうになったら火を少し弱める。
2. 米が鍋のなかで片寄ってきたら混ぜる。
   ※1度に混ぜるのは2~3回。※かき混ぜすぎると粘りが出るので要注意。
3. 米を入れて3分後、中火にする。この後も、米が片寄ってきたら混ぜる。
   ※とろみが出てきたら、鍋肌や鍋底をなでるようにしゃもじを動かし米が焦げ付かないようにする。
   ※米をつぶさないように要注意。
4. 米を入れて11分後、お湯を100ml入れて、優しく混ぜる。
5. 米を入れて15分後、鍋肌をなでるように混ぜ、火を消し、ふたをして3~5分蒸らす。
   ※とろみ具合を調整する場合はお湯を足す。
   ※米が硬いと感じる場合は蒸らし時間を増やす。
   ※粘りの少ない米で炊いた方がおいしく仕上がる。
                            <以上、「NHKためしてガッテン 究極のおかゆ」より転写>


と、このレシピに従って、おかゆを炊いてみたのですが、いかんせん、お米が日本のものと違うので、
炊き上がった段階で明らかに硬そう、、
使用したお米の種類は「カリフォルニア産コシヒカリ品種使用田牧米」

という状況で、さらに100mlのお湯を足して10分ほど炊きました。
それからふたをして5分蒸らしてみたのがこちらーー

d0129786_6574451.jpg

見た目からして水分が足りない、ちょっと硬そうなお粥です。涙
でも、とりあえず空腹だったので頂き物の「梅びしお」と「おぼろ昆布」を添えてお昼を済ませることに。
そしてひと口食べてみると、、
なんと表面の歯ごたえは見た目どおりなのですが、お米の中の柔らかさ!
お米一粒の柔らかさが中まで均等で旨みがあって美味しいのです。
勿論、北米のお米なので日本のものとはまた炊き上がりの食感はかなり違うと思いますが、
それでも美味しい炊き上がりにはきっと変わりありません。
お水をもっと増やして、時間ももう少し長めにすればバッチリだと思います。

ちなみにこの番組のレシピは、享保8年創業、あの朝粥で有名な老舗「瓢亭」さんのものです。
番組出演は十四代当主の息子さんでした。
じつはカバン持ちさん、まだ日本の風流も京の老舗の味も判らぬ20歳頃、ひょんな事でお誘いを受け
こちらの瓢亭さんのお茶室で朝粥を頂いたことがあるのです。
連れて行かれた時、こちらの間口を見て「ええ~っ」と思った程、地味な侘び寂びの世界がそこにあり、
若輩ものだったカバン持ちさん「せっかく京都に来たのだからもっとおしゃれなところに行きたかった、、」
と、心の中でつぶやくながらも案内され、そしてこちらの朝粥や瓢亭玉子、それから焼き魚などを頂いて
今度はその美味しさに「うわっ♪」と驚きと感動、、
若かったがゆえに尚一層、その時のお料理から受けた目から鱗の衝撃は今でも忘れられません。

なので、、
この番組を見ながら、「それにしてもあの瓢亭さんがよくお粥のレシピを公開したものだ..」と、
思わずうなってしまいました。
今、日本ではお粥ブームと聞きました。
ってことはこの瓢亭さんのレシピは必見です→「門外不出!料亭おかゆ 秘技・奥義一挙大公開



ちなみに翌日は調子に乗って、中華粥を作ってみましたーー

d0129786_7303679.jpg

が、、
こちらは普段のたっぷりのスープでなが~い時間を掛けて弱火でグツグツ煮込むレシピのほうが
良かったかも、、です。
この中華粥もいたって簡単で、お湯ではなくて薄めの鶏ガラスープで煮込むだけ。
出来上がりに好みで胡麻油をひとしずく落として、ネギや香菜をトッピングすれば、はい中華粥。
添え物にザーサイさえあれば完璧です。

疲れた体に優しくしみるお粥さん、簡単に作れまーす。
あ、そうそう、冷凍も出来るので多めに作って冷凍庫へ。
朝、パンが無かったり、仕事から帰って来てちょっと疲れている時などにぴったりです。勿論、風邪の時にも

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

よかったらクリックもお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-08-03 15:35 | カバン持ちの台所 | Comments(4)
Commented at 2011-08-03 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stessa2 at 2011-08-04 08:37
*16:03のカギコメさんへ
お久しぶりです^^
そして体調の事、ご心配くださってありがとうございます。
さらに、、
貴重な情報ありがとうございます!ぜんぜん知りませんでした。
もちろん風邪が治って落ち着いたら絶対に行ってみます!
あ~、早く食べたいっ!笑
そしてまたコメントもくださいね^^
Commented by ななまりん at 2011-08-04 12:17 x
こんにちは。
小麦粉アレルギー、大変ですね(>_<)
小麦粉が入っていないものって
最近はなかなかない気が・・・
友人の息子ちゃんも小麦粉アレルギー
で大変そうです。。。

夏でもお粥は体にいいですよね(^^)
韓国では 毎朝お粥店に行っていました。
自分で作るのは面倒だと思っていましたが
胃腸の調子がイマイチな私。。。
作ってみます!
Commented by stessa2 at 2011-08-04 16:29
*ななまりんさんへ
こんにちは!
ほんのちょっぴりなのですが、、どうも小麦粉に弱いようです。
でも今、NYあたりからの発信でグルテン・フリーの食品店や
レストランが流行ってきているようなので気になっているところです^^
北米には10人に一人だったかな?小麦粉アレルギーの人が
いるってテレビで云ってました。
韓国のお粥のお店、いいですねぇ♪ 行ってみたいです。


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。