ケロウナで何したの?

さてさて、昨日の続きで一昨日の日曜日に行ったケロウナ日帰り旅行のお話です。
え~っと、昨日はチャーター機でケロウナ国際空港に到着して、そこからすぐにチャーターバスに誘導され、
3台の大型観光バスにてまず向かった先はーー

d0129786_13105923.jpg

こちらのUBC(ブリティッシュコロンビア大学)のオカナガンキャンパス

オカナガンキャンパスは、オカナガン地方のケロウナ市北東部に位置する。車で市中心部より約10分。209ヘクタールの敷地に約6千人の学生と約400人の院生が学ぶ。
増大している学生数を支えるため、複数の新しい寮や教育研究施設の急速拡張工事が4500万カナダドルをかけて行われている。2011年には医学部が新たに設置される予定。 <_ウィキペディアより>

●UBCオカナガンキャンパスのHPはこちらから↓
The University of British Columbia Okanagan Campus

..と、ここを見学するのかと思いきや、バスは構内でぐるっとUターン。
そのまま幹線道路に戻り「あれれ~~?」と何かの手違いか、と、まるでキツネにつままれたよう。
ちなみにバスの中でこの大学に関する説明も何もありませんでした。そもそもガイドさん乗ってないし

そして時間の都合からでしょうか、出発前に頂いたスケジュール表によるとこのあと行なわれる予定だった
さくらんぼ狩りもさくらんぼ畑の横をあれよあれよとそのまま通り過ぎ、そしてこちらのーー

d0129786_13172660.jpg

開発予定地へと、ぐんぐんとバスは登ってしまいました。
ここで一旦バスから降ろされて眺望を確認。
この辺り一帯は2003年に大きな山火事があり、77平方マイル=約200キロ平方キロメートルが焼けて
避難した人の人数は約27,000人、被害を受けた家屋は250棟とのこと。

d0129786_13153618.jpg

そして未だ、電信柱のように真っ直ぐに黒く焼けた木々がそこここに残っています。

そんな景色を眺めながら、もう一度バスに乗ってさらにこの山の上にあるセールスオフィスへ。
そちらでBBQランチを食べて、その周辺の開発計画の説明がある模様。

こちらがそのセールスオフィス↓

d0129786_1323566.jpg

こちらにこの日のためにパティオやテントが設置されていて、仮設トイレまで準備されておりました。
当然のことながら、バスが到着と同時にこの仮設トイレの前には長蛇の列。

そしてこのパティオの上ではワインを配り始めていて、早々にそちらも列が出来ました。

d0129786_13232988.jpg

みなさん、このように景観を眺めたり、この近くに作られる予定のゴルフコースなども見に行ったり。

でも、私とM子さんの目的はちょこっと違っておりまして..
じつはこの開発予定地域のすぐ下に友人の家がありまして、その彼女に会うのが我らの大きな目的。
ちなみにM子さんは彼女のためにバンクーバーからビヤードパパのシュークリームやら納豆やら、
友人から持ってきて欲しいと要請を受けたおみやげをえっちらおっちら運んでやってきたのです。
私は海苔と乾燥麺とひじきがちょっぴりと、至って軽いものばかり。おまけに運んだのはダンナ様 笑

その友人はケロウナで語学学校International Gateway Kelownaを経営しています。
ケロウナへ語学留学をお考えの方は良かったら ^^
カバン持ちのブログで知ったと言えば割引があるかも? あ、いや、それは無いか。


さて、話は元に戻って、、
直射日光が苦手なドラキュラ軍団に属する私とM子さんは開発地区などどこ吹く風とばかりにーー

d0129786_13244824.jpg

慌ててこのテントの中に逃げ込んでテーブルをゲット。皆さん予定地見学で忙しく、まだ誰もテントにはいませんでした

で、テーブルをゲットしてひとまずツアーに参加していた知り合い人全員の席を確保。
このあとふもとの友人に電話して、車で迎えに来て貰い、彼女の家へトイレを借りながらの表敬訪問。 
嬉しいことに友人の2歳になる愛娘ちゃんにも会えました♪

で、また会場に戻り、それからランチタイム^^
ところがBBQをビュッフェスタイルで配っているところには、またまた150人の長蛇の列。

それでも私とダンナ様でテーブルに残って荷物番をしていたら、先にビュッフェに並んだ友人達がーー

d0129786_13252252.jpg

嬉しい事にこのように、ちゃんとお料理を貰って来てくれました^^
そして仲間とお喋りしながらランチを食べて、あと、それぞれワインを飲んだり、ゴルフ場予定地や吊り橋を
渡りに行く人やぶらぶらする人、もう一度食べ物を貰いに行ってる人などなど。

結局、私とM子さんは帰りのバスの集合時間までこのテントの下から殆んど出ることも無く過ごし、
あっという間に時間は過ぎて、飛行機の離陸時間の5時に合わせて現地を夕方4時に出発。
30分以上遅れてしまいましたが、それはチャーター便の特権で、問題なく飛行機は飛びーー

d0129786_13261640.jpg

バンクーバーに到着したのは6時半。
結局ケロウナの街はバスの窓から見ただけで、ワイナリーもバスの窓から、そしてさくらんぼ園も
UBCも何もかもバスの窓から。
いやはや、タダより高いものは無いとはこの事かぁ.. しみじみ

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

よかったら応援クリックも宜しくお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-07-20 16:26 | バンクーバーから日帰り旅行 | Comments(4)
Commented by Madoka Miyata at 2011-07-20 17:07 x
大爆笑!! ケロウナまで行って、何してきたんですか~?!?!
しかし、山を眺めただけで開発後を想像するのは難しいですね~(笑)
だったら思いっきり観光をさせて、
「ケロウナっていいところね」と思わせる方が、
営業効果が高い気もしますが。
テントの中でヒキコモラーなカバン持ちさんの姿を想像して
笑っちゃいました。あ、私も学生の頃の遠足はそんな感じでした(笑)
自分で行く旅は楽しいのに、連れていかれる系のツアーは気乗りしないですよね。ふふふ。
Commented by ななまりん at 2011-07-20 17:43 x
こんにちは~~
この高台からの景色!もちろん
私も行きました(笑)
ケロウナの観光スポットは限られて
ますからね~(^^)
結構びゅーーーーん!っとハード
スケジュールだったみたいですね。。。

あ、ご友人は語学学校経営されてるんですか!
いつか仕事でお願いすることがあるかもしれません!
その時はよろしくお願いします!!

お疲れさまでした!
Commented by stessa2 at 2011-07-21 16:44
*Madoka Miyataさんへ
いやはや、ケロウナまで行って、こんなところでじっとしてました。笑
行く前はいざとなったらタクシーを呼んで、それでどこでも行っちゃえ♪
な~んて思っていたら、、こんな所にはタクシーも来てくれませんよね。
どんなものでもツアーは苦手だなぁ~としみじみ思いました。
あ、でも以前参加したJTBさんのビクトリア、ブッチャードガーデン観光
のツアーは楽しかったです。
そのツアー、なんせアフタヌーンティー付きだったので^^
Commented by stessa2 at 2011-07-21 16:48
*ななまりんさんへ
こんにちは^^
この景色はすごいですよねー。
でもここから他所へ行けなくて、、ちょっと弱り気味でした。笑
はい、友人が語学学校やっています^^
もし何かお役に立てそうな事があったら、いつでも仰ってくださいね。
即、連絡取りますよ!


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。