冷蔵庫次第の混ぜ寿司♪

日本から来ている母が居る間に一緒に作ろう♪ と決めていたお料理があります。
それは「混ぜ寿司」別名:ちらし寿司

ところでーー
このお寿司の呼び名なのですが、岡山に住んでいた頃、私はこれをちらし寿司と呼んでいましたが、
ここバンクーバーには日本全国から来られた方が住んでます。
で、地域によってはちらし寿司というと具の入っていない寿司飯にお刺身などをトッピングしたものを
そう呼ぶようで、それを知った時はとても驚いてしまいました。
そして私が知ってるちらし寿司は五目寿司だよ、と教えて貰いました。
ちなみに岡山には祭り寿司というほぼ混ぜ寿司に似た名物寿司があります。


で、今日は何も予定が無かったので早速母に混ぜ寿司を作る?と聞いてみたところ、
お料理が大好きな母なので、快くOK♪
「でも材料が揃ってないけど.. 」と心配する母に、
「ここは海外だからそんなのぜ~んぜん気にしない^^冷蔵庫にあるもので作るのだ!」
という掛け声と共に本日のお寿司のお題は「冷蔵庫次第の混ぜ寿司」となりました♪

そして冷蔵庫や冷凍庫をごそごそして見つけ出した具材はと申しますと、、

・こんな事もあろうかと(笑)昨夜のうちに水に浸けて冷蔵庫に入れておいた干し椎茸
・昨日の晩ごはんで胡麻和えに使った残りの未調理のいんげん
・常備菜のにんじん
・冷凍してあった海老
・同じく不精にもパックごと冷凍してあった”しらす”
・冷凍うなぎ

d0129786_13381215.jpg

以上の材料を母がてきぱきとお寿司用に調理していきます。
私はその横で必要な調理器具や調味料をササッと母の目の前に差し出しながら、
邪魔をしないように大急ぎで写真を一枚^^

昨夜から戻しておいた椎茸を甘からいお醤油味で煮て味を浸み込ませながら、母が、
「うわぁ、この干し椎茸はしっかりしてるわねぇ~」とか、
「カナダのいんげんは歯ごたえがあるわねぇ」など一つ一つの食材の感触や風味の違いに
驚いておりました。

さらにFujiyaさんで購入した千鳥酢を見て、
「あら、これもバンクーバーで手に入るの?」とかなり驚いて、さらに、
こちらのお米と寿司酢の按配を見るために冷凍ご飯を解凍して、丁度、お昼ご飯にと
具材や寿司酢と混ぜ合わせ、小さな小さな三角おにぎりをにぎってくれて二人で味見。
「う~ん、寿司酢が思ったよりも弱いわ~.. 」と、さすがの母も首をひねっておりました。

d0129786_14235243.jpg

それからひとしきり寿司酢作りに没頭する母をキッチンに残して、
カバン持ちはパソコンの前でAさんから頼まれている写真の取り込みに専念。

結局、お寿司はーー

d0129786_14261114.jpg

一緒に作ろうなどと誘った本人は途中で雲隠れ、母が一人で作ってくれました^^
ってことで、はい、出来上がり↓

d0129786_1432531.jpg

トッピングに紅生姜とエンジェルシーフードさんで買っておいた冷凍しめさばを飾ってから
写すつもりが、予想以上にきれいな出来栄えに喜んで、うっかり忘れてしまいました。
冷凍うなぎは穴子の代わり、フライパンでこんがり焼いてからひと口大に切りました。
酢飯にはしらすと小口切りにしたいんげん、味付け干し椎茸とにんじんも混ぜました。
飾りにんじんは桜の花に型抜きで抜いて、海老は殻ごと塩茹でにして剥いてから半身に。
.. とまあ、母が全て行いました。
あ、ご飯を炊くときに利尻昆布も入れて炊きました。←母に云われてね

母曰く、岡山で作る時は具材は15種類ほど準備して一日がかりで作るそうです。
なので母のことを「混ぜ寿司マスター」と呼ぶことにいたします。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
応援クリックも宜しくお願いいたします★


BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-05-13 15:33 | カバン持ちの台所 | Comments(8)
Commented by yasuby at 2011-05-13 21:28 x
きゃ~美味しそうな混ぜ寿司ですね。
ちなみに我が家は"五目寿司"といい、母方の祖母の出身が栃木なので・・・そのせいかな?・・・海老や穴子などの魚介類は入りませんが、こんにゃくと干瓢が入ります。
飾り用の人参がちゃんと型抜きされていてさっすがぁ~お母様(*^^)v
あっ失礼 カバン持ちさんももちろん型抜きされますよね。
築地に嫁いだ友人に干しシイタケを送ってもらうのですが、お砂糖入れて戻すのは邪道で、やはり一晩水につけて戻すのが正当だそうです。
Commented by stessa2 at 2011-05-14 11:22
*yasubyさんへ
この混ぜ寿司ってほんとに色んな呼び名があって面白いですよね。
きっと関東のほうでは五目寿司っていうのでしょうね。
大きな違いはやはり魚介類が入るのか、それとも根菜主体なのかってことでしょうか。

あは、型抜きさえも手伝いませんでした~ 汗
やはり母親が台所に立つと娘はすっかり頼りきってしまうものなのですね。
.. って言い訳です↑
Commented by aya at 2011-05-14 13:15 x
カバン持ちさん~、ちらし寿司、とってもおいしそうですー♥ バンクーバーで作ったって言わなかったら絶対わからないですよー。

そして!!!私もカバン持ちさんと一緒です。誰がなんと言おうとこれが正真正銘のちらし寿司ですよねー。実は今の今までそうだと思ってましたー(^^;
海外で生活するようになって日本食屋さんにあるちらしがどうしてこんなに高価なのか、友達が注文するまで分かりませんでした。友達が注文したのをみて、びっくり。お刺身で覆われてるんですもん!!そこで私が思ったのは、そっかー海外ではなんでも刺身をのせたらいいって思ってるんだなーって勝手に解釈してたくらいです(笑)。多分、それを食べた友達に日本でちらしっていったらこんなんじゃないんだよとも教えたかも(^^;

ってことは日本でも地方によってはこっちで食べるみたいなちらしをちらしとして食べてるとこがあるってことですよねー。びっくりですー!!
Commented by madoka miyata at 2011-05-14 15:47 x
ちらし寿司、すごーくきれいですね。美味しそう♪
“美”しくお料理する人の“味”は、“美味”しい。・・・まさにそんな感じが伝わってきます。
「千鳥酢」がFujiyaさんで買えるのもびっくりですが、
これが日本ではなくバンクーバーで作ったちらし寿司だと思うと、ほんとうにびっくりです。
わが家のレシピは、寿司飯にちりめん山椒を混ぜたり、あとはいくらを散らしたりします。あとはさくら色のでんぶ。
子どもの頃、お友だちといっしょにお誕生会をしたりすると、ちらし寿司を作ってくれました。
私のまわりでは混ぜ寿司っていう呼びかたはしなかったですよ~。
Commented by stessa2 at 2011-05-14 17:43
*ayaさんへ
やっぱりこれはちらし寿司ですよねー^^
私も同じでこのバンクーバーに来て初めてお刺身ののったちらしを見て
「ええ~っ!」って声に出して驚いたのを今でもはっきり覚えています。
そうそう、私もその時韓国の学生さん達と一緒に食べたので、
「日本ではこうじゃないよ」って云ってしまいました。汗
ちなみに東京出身のウチのダンナ様はお刺身がのったものが
ちらし寿司で私がちらしと呼んでいるものは五目寿司だって云ってます。笑
Commented by stessa2 at 2011-05-14 17:51
*madoka miyataさんへ
>“美”しくお料理する人の“味”は、“美味”しい
さすが言葉のプロのmadokaさん、素敵な言葉ですね。
いつもmadokaさんのブログの文章に尊敬の念を感じています。
少ない言葉で的確に臨場感を伝えてますよね、なので読んでて楽しいです。

あ、やっぱりちらし寿司ですか^^はい、ちらし寿司にもう一票♪
ところでムサシ君は如何ですか?
Commented by ななまりん at 2011-05-14 22:36 x
お料理上手なお二人の
お寿司、美味しそうです!(今夜10:30)
ダイエット中の私、食べた気分で我慢(笑)
私は母親と料理すると 叱られっぱなしなので
おとなしく座って待ちます。ははは
Commented by stessa2 at 2011-05-15 17:54
*ななまりんさんへ
お料理上手はお一人(母のみ)です。笑
あ、ダイエット中にこんな写真をお見せしてごめんなさーい。

お母様とお料理すると叱られっぱなしですか。
でも座って待ってるほうがラクチンで正解ですよね^^


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

お習字のお稽古
at 2017-10-17 15:24
レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。