日本のレシピでバナナローフ焼いてみたら..

先日日本から届いた弓田シェフの「イル・プルーのパウンドケーキ」

d0129786_14131596.jpg
               
そろそろバナナも色が変わってバナナローフの焼き頃です^^
..と、同時にメールで届いたのがyasubyさんが送ってくれたレシピ
「ケーク・オ・バナーヌ くるみ風味」
弓田シェフも↑も一度に作りたい欲張りな私ですが、そうも行かないですよねー、
などと思いながら材料の分量を見ていたら、かなり似ているではありませんか!

ちなみに弓田シェフのは本の中から「りんごとキャラメルのパウンドケーキ」を
バナナに置き換えたらどいうかと自分勝手に決めました。

d0129786_14195065.jpg

こちらは使い古した古いほうの弓田シェフの本。もう、ぼろぼろです 汗
そしてこの本の間に挟んであったのが、私が習っていたスーリー・ラ・セーヌの
お菓子教室で使っていたテキスト↓

d0129786_14202960.jpg

これもぼろぼろ
でもこのレシピの中で実際に家で作ったのは焼き菓子のみ。
生クリームで仕上げるお菓子はその工程があまりにもプロ並みでとても自分で作ろう
なんて、頭をかすりもしませんでした。店頭で買ったほうが早いという事を習ったようなものでした 笑

そんな調子だったので教室では常に落ちこぼれ。
そしてそんな私でも仕事の合間にササッと作れるのがパウンドケーキという次第。

さて、両方のレシピを比べてみると決定的に違うのが粉。
yasuybさんのは薄力粉を使ってて、私が今までカナダ式レシピだと使うのは
ここで一般的な中力粉.. が、弓田シェフのものは強力粉とコーンスターチ。
今までコーンスターチを焼き菓子に使った事は無く、これはかなり面白いと思ったので、
今回はこちらを試してみる事にしました。
それでも、yasubyさんのレシピにも、そして私の手持ちレシピにもある「くるみ」は
ちゃんと入れますぞ。

d0129786_15595253.jpg

たっぷりと♪

そうそう、肝心要のパウンド型なのですが、、

d0129786_15262030.jpg
 
左が特大、10年程前はこれでカナダのレシピものを焼いていました。
真ん中はこの3つの中で一番小さい17センチサイズです。日本のレシピのために最近買いました。 
右側の型はここ数年使っている物で上二つの中間サイズです。
こんなにサイズが違うのはスタバのコーヒーカップの違いにも共通してますよねー^^

では材料を計量してーー

d0129786_1459107.jpg

面白いのは、カナダのレシピだとその殆んどがカップサイズでの計量表示。
それも200ccではなくて250cc。
でも今日は日本のレシピなのでグラムで計量、カップの計量だとかなり適当になるので
いつも不安だったのですが、ちゃんと秤でピタッと目盛りの計量は気持ち良いです。

でもイル・プルーのレシピだと卵が卵黄29gに全卵33gなど微妙でなかなか難しい、、
あとベーキングパウダーが0.8gというのは私の秤は1gからなので困ります。
こればかりは小さじ表示だと嬉しいのですが..

d0129786_16102966.jpg

はい^^ ここまで出来ました。普段よりサイズが小さい分、分量が少ないので簡単です

混ぜ方もポマード状のバターにグラニュー糖を3回に分けて入れたら10秒に12~3回で
その都度50回とか、卵は5回に分けて入れるとか..
本には昔習った通りの事が書いてあり、それを懐かしく思いながら真面目に混ぜました。

ちなみに粉のほぼ半分にコーンスターチを使うのは、コーンスターチにはたんぱく質が
含まれていないためグルテンが形成されず、そのため歯ざわりが軽く優しくなるそうです。

じつはバナナの水分が多いように思ったので、小麦粉を少しだけ大目に加えました。
..って、また余計な事したかもね 笑


で、焼きあがってみるとーー

d0129786_16114212.jpg

あ~あ、今までのものと比べるとあんまり膨れてないみたい..
そう思って本にある写真を見ると、そちらもあまり膨らんでおらず表面は平坦なまま。

ってことで、気もそぞろに型から抜いて冷めるのを待ってカット♪

d0129786_1613355.jpg

切った感じは思ったよりもOKで、こわごわ端っこを一切れカットして食べてみると、
これが美味しい♪ ←恥ずかしながらの自我自賛
いつもはもっと粗い素朴な風味なのですが、これは全く違う細やかで優しい歯ざわりで、
そして香りがより豊かです♪ それもこれもレシピのおかげ^^
食べた瞬間、日本のフランス菓子店の繊細な焼き菓子がパッと記憶に蘇りました。
明日もののけちゃんに持って行ってあげようっと♪

でも、次回はもう少し膨らむように頑張ります! 要はベーキングパウダーの量だな、きっと 
                   
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-21 17:38 | カバン持ちの台所 | Comments(4)
Commented by taitai at 2011-02-21 19:30 x
お菓子作りが出来る女性って、幸せを運ぶスーパーレディーって感じですよね。
幸い我が家は全員あまり甘いものを好まないので、ひたすらお酒のおつまみしか
テーブルにでてきません。
最近つくづく思うのですが、自分はなにひとつまともにこなせるものがないな~と。
そしてすでに、もうなにかをがむしゃらに頑張る気力もないので、なんとなく生きている
人生もいいかな~と思ったりしています。
一生懸命になんとなく生活するのも、またなんなんですがね。笑
Commented by yasuby at 2011-02-21 23:26 x
いや~申し訳ありませ~ん
焼けって催促しちゃいましたぁ~わ・た・し!(^^)!
私は中力粉でも強力粉でもケーキ焼いたことありません。
すべて薄力粉
コーンスターチも入れるんですかぁ~
色々とレシピがあるんですね。
膨らみは思ったほどじゃなかったものの、すっご~く美味しそうに焼けた感じが伝わってきます。
先日お教えしたレシピにはお酒が一滴も入っていませんでしたが、私が焼く時はちょっと父のブランデーを拝借?して作っていました。
ちょっと風味が加わって美味しいですよね。(*^^)v
Commented by stessa2 at 2011-02-22 11:13
*taitaiさんへ
お菓子作りが好きな女性って幸せを運ぶスーパーレディー..
いいえ、私はそんなイメージは全く持ちませんよー。
別にお菓子を作らなくても、ご主人と一緒にお酒を楽しんで、
さらにササッと手早く美味しいおつまみを作れる人は、
とても素敵な大人の女性ってイメージでカッコイイと思います。

あ、私も器用貧乏でがむしゃらになれず、何一つまともにこなせません。
そう、それが私の生涯通しての悩みです。
でもね、今更そんな事云ったって始まらないし、それも含めて自分だと
思っているのでこうやって臆面も無く失敗気味のお菓子もブログに
出してます。
きっとどこかでこのブログを見て「な~んだ、これなら私もやれるじゃん♪」
って思ってくれる人がいたら、、それが一番嬉しいです。
Commented by stessa2 at 2011-02-22 11:22
*yasubyさんへ
レシピ、ありがとうございました!とても参考になりました^^
あ~、じつはバンクーバーにほ日本と全く同じの薄力粉って殆んど
無いそうです。
そして一般に売られているのは(強いて云えば)中力粉だそうで、
でも厳密に云えば、また違うもののようです。
なので基本的には日本のレシピでお菓子を焼いても全く同じ仕上がりには
ならないようで.. 涙
その辺りの調整がなかなか難しいようです。ガックリ
ついでに卵もバナナも日本のものとはちょっと違うみたいです。やれやれ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

やっと初夏の日差しです
at 2017-05-29 16:05
桜楓会のHP
at 2017-05-26 16:10
またまた陣屋さんへ
at 2017-05-24 15:12

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。