岡山でいろいろ食べましたー♪

日本からバンクーバーへ戻って早一週間が経とうとしています。
滞在中、残念ながら実家のパソコンの調子が今一歩だったので、なかなか写真が
アップ出来ず、諦めたのを忘れない内にザザッとかいつまんで上げようと思いますので、
どうぞお付き合いください。

岡山滞在中、あわや風邪?と一度調子が悪くなり、その為外食も控えていましたが、
カメラの写真を見返すと..

d0129786_1551279.jpg
 
そうそう、こんなところにランチに行ったのを思い出しました。
岡山駅前のホテルグランヴィアの2階にある「重慶飯店」です。
この日は用事で駅前方面に行ったので、その辺りでランチを済ませることになり、
「グランビアの2階の中華は?」と母に聞くと、「いいよ」と言うので行ってみる事に。
その母もこちらは久しぶりだそうですが、じつは私も遠い昔何度か行った記憶があるのみ。

他に思いつかなかったのもあって「意外といいかもよー♪」と二人でトコトコ歩いて
駅に隣接するホテルグランヴィアへと向かいました。
              
d0129786_1555061.jpg

が、店内は殆んどお客様も無く一瞬引いてしまいましたが、それでも入り口の処で
白い上着のシェフをちらっと見かけたので、きっと大丈夫と席に案内して頂きました。

さて、メニューから選んだのは4種類のお料理の中から一品を選べるランチセット。
そこで母と相談して、母は麻婆豆腐、私は鶏肉と梨のトマト炒めを選んで、
シェアする事となりました。
やっぱりここの麻婆豆腐は外せないし、鶏肉と梨の組み合わせも気になったので^^

d0129786_1562837.jpg

じつはお料理全部が一気にお盆に載ってきたのにちょっと驚いてしまいましたが、
よく考えれば日本の中華のランチでは、わりと普通なお料理の出し方ですよねー。

で、お味のほうですが、カバン持ちが一番驚いたのはこの鶏肉と梨の相性!
「これはおいしい♪」と思わず大きな声が出てしまいました。
一緒に炒めてあった大蒜の茎やトマトもそれぞれに味を引き立てます。
さらに驚きは、茶色になるまでよく炒めた唐辛子が数本そのまま入っていたのですが、
それがあまり辛くないのです。って、流石に唐辛子は食べる勇気がありませんでした。汗

母の麻婆豆腐もちょこっと貰い、ご飯に載せて食べましたが、この2品どちらも
ご飯がモリモリ食べれる四川料理の重慶らしいお料理を満喫できて大満足でした^^

そうそう、味が判らなくなると嫌なので、お料理が運ばれて最初に飲みきった
スープの味もとても良くて「あ、ここを選んで正解!」と心の中でガッツポーズ。

小皿のサラダも小鉢の冷菜やひと口シュウマイもきちんと作られていて
どれもおいしく頂けました。強いて強いて難を言えばちょっとボリュームがあるかも
これにデザートも付いて、食べ終わると満腹で、く、苦しい~。
が、母は涼しい顔。
「お腹いっぱいで苦しいよねー。」と聞くと「うん、苦しい」とは言うのですが..

さて、家に帰ると母が「この人が入り口に立ってたよね。」
と広げて見せてくれた地元誌ーー

d0129786_1572636.jpg

はい、確かにこの方がいらっしゃいました。 美味しかったでーす♪

それからーー

d0129786_15234296.jpg

母にポルチーニ茸のパスタを作って食べさせようと、バンクーバーから乾燥ポルチーニ茸を
持ち帰り、マルテッリのパスタを使って作りました。
この乾燥ポルチーニ茸、じつは1月にヴェネツィアへ行った時に購入したもの。
乾燥と言えども本当はもっと早く食べてしまわなければいけないのですが、
買ってすぐラップで幾重にも密閉して密閉袋で保存しておいたら、、
今回袋を開けた瞬間、フワッと広がるポルチーニの香り♪
15分ほど水に漬けるとあっという間に戻って、漬けたお水はしっかり濃い茶色に。
それも使って大蒜、玉ねぎ、ミルクでシンプルなポルチーニ茸のパスタを作りました。

d0129786_1524990.jpg

心を込めて一生懸命作ったら「おいしい、おいしい」と母も喜んでくれて嬉しかった。

生クリームやチーズを使って、もっとこってり風味に仕上げる事もできますが、
今回は母の年齢なども考えてカロリーは極力控えめに、その代わりたっぷりの玉ねぎを
じっくり時間を掛けて茶色く炒め、大蒜も多めにぺペロンチーノ仕立てにする事で
最後の生クリーム&チーズをミルクと戻し汁に変えてあっさりと仕上げました。
但しバターは最初に玉ねぎ炒めにオリーブオイルと混ぜて使いましたー。 

そうそう、

d0129786_15244348.jpg

↑こんなものも食べました。こちらは「いんでいら」の「エビめし」です。
デパ地下傍のお店で持ち帰りを頼んで家で食べました。
このエビめしは独特の味でして..高校時代、よく食べに行った懐かしの味なのです。
これと一緒にコールスローを添えて食べるのが正統派。トッピングの錦糸卵も重要
この黒い色はカラメルを使っているらしいのですが、ドライカレーとはまた違って
う~ん、表現が難しい。あ、炒めた玉ねぎの風味と甘みがポイントな味です。

最後にーー

d0129786_1537404.jpg

母が私のために買ってくれた「ずくし柿」
ご存知でない方もいらっしゃるとか.. でも私は物心付いた時から祖母に食べさせて
貰っていたので、むしろ、柿はこのずくし柿が一番と思っていたぐらい。
このまま薄い皮にかぶりつくと中は完全にとろとろの状態です。
甘くておいしくて、私は大好きです♪ ちなみにジョバンニは苦手らしい ぷっ
                     
                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_17512985.jpg
重慶飯店 岡山店
岡山市駅元町1-5 
ホテルグランヴィア岡山2階
TEL:086-231-8307
営業時間
11:30-14:30
17:00-22:00



人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。



by stessa2 | 2010-11-08 17:46 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(12)
Commented by yasuby at 2010-11-08 18:03 x
えびめし・ずくし柿 は初耳です。
えびめしがかな~り気になります。
それとボルチーニ茸のパスタ
私にはクリーム系でお願い致します。(笑)
Commented by umiumi at 2010-11-08 22:46 x
ポルチーニ茸も気になりながら・・えびめし!に反応しちゃいます。
岡山に住んでいた頃、会社の近くにお店があって(いんでいらではありませんでしたが)、時々、食していました。
あれは、カラメルだったんですね。どうしても、どんなスパイスから出来ているものなのかが分からなくて、美味しいのだけれど不思議な味だな〜と思っていました。
なんだか、懐かしいです!
Commented at 2010-11-09 05:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-09 09:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stessa2 at 2010-11-09 10:14
*yasubyさんへ
えびめしはもともと東京に元祖があるようなのでちょっと検索して
みてください。
見た目ほど濃い味ではないし、大した事ないかもしれませんが、
私は学生時代から大好きです^^
このえびめし、岡山の県民食とも言われているとか..知らなかった。
ずくし柿も物心ついた頃から食べてます。
なのでず~っと全国的に当たり前の食べ物かと思ってましたー。笑
Commented by stessa2 at 2010-11-09 12:30
*umiumiさんへ
えびめしをご存知なんですね、よかったー♪
色んなスパイスも入っているようで、昔、友人の一人はいんでいらに
勤めていた方に作り方を教わったようです。
それもコツもあるらしく.. 買って食べたほうが早いって思いました。
そう、遠く離れると、懐かしくなる味ですよねー^^
Commented by stessa2 at 2010-11-09 12:36
*05:11のカギコメさんへ
フライヤーお買いになったのですね、いいですねー。
私は揚げ物をするのが何ともないのですが、、、
それでも一時期興味を持ちましたよー^^
フランスにも柿があって、おまけに熟して食べるのがお好きな方が
いらっしゃるなんて!ヘタを取ってスプーンで食べるのは名案ですね♪
Commented by stessa2 at 2010-11-09 12:54
*09:17のカギコメさんへ
あはは、、いえいえ方言ではありません^^
インディラガンジーから来てるのかな?それともインデラ?
とかいろいろ考えてしまいましたー。笑
ずくし柿はーー
熟した柿==じゅくし柿=ずくし柿、とこういう変化ではないでしょうか?

了解しました、楽しみにしています♪
Commented at 2010-11-09 13:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aya at 2010-11-09 14:38 x
カバン持ちさん、
前にコメントさせてもらったことあるayaです♪
お母様と楽しい日本滞在だったようですね!

えびめし!!初耳ですー。すっごく興味深々ー。
私の両親が実家が香川なので、新幹線でいくときよく岡山で乗り換えてたので、↓で、でてきたももたろう像はすっごく懐かしかったです。前に岡山の銘菓をのせてらっしゃったときは知ってるものがあったけど、えびめし&珍しい名前の柿は初耳でした(笑)
Commented by stessa2 at 2010-11-09 18:46
*13:21のカギコメさんへ
分かりましたー^^
Commented by stessa2 at 2010-11-09 19:15
*ayaさんへ
えびめしは岡山のB級グルメとして広く浸透しています。
でも岡山銘菓や祭り寿司などと並ぶようなジャンルではないのですよ^^
なんか高校生が学校帰りに食べるような..そう駅の立ち食いうどんにも
似た気軽さの炒め飯です。
あまり期待するほどのものではないのですが、学生時代によく食べたので
脳にその味が刷り込まれているんですよねー。笑
じつはずくし柿は幼い頃、高松でよく食べてました。
あ、お母様に聞かれると知っていらっしゃるのでは^^
ずくしって讃岐弁な気がするのですが..?


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

花がら摘みでバラがいっぱい
at 2017-06-25 15:03
またまた棒餃子のお話
at 2017-06-17 14:32
GYO・PARA@ウェストブ..
at 2017-06-14 16:23

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。