日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」船内見学

一昨日の日曜日、日本の有名クルーズ船「飛鳥Ⅱ」が世界一周の船旅の途中で
バンクーバーのカナダプレースに寄港していました。
そして、その飛鳥の入港2週間程前にバンクーバーのJTBさんのイベント企画として
「日本の豪華客船 飛鳥Ⅱ 船内見学とクルーズセミナー」のお知らせが届いたので、
バンクーバーにはあまり寄港しない日本のクルーズ船内を見る絶好のチャンスと思い、
昨日参加しました。

d0129786_1432430.jpg

この日はあいにくの雨模様でしたが、船内の見学なのであまり気にはなりませんでした。
この「飛鳥Ⅱ」は103日の世界一周船旅の途中で、これからアラスカをクルーズして、
そして日本へと帰ります。 え~っと、確か今回の乗客は500名ぐらいでしたっけ?
そして料金は確か400万ぐらいから2000万ぐらいだったと思います。これには勿論滞在期間中
約3ヶ月の食事、イベントや施設の参加も全て含まれています
基本的にこれに含まれていないものは、アルコール飲料、ルームサービス、お寿司屋さんぐらいかな..


d0129786_14103482.jpg

こちらはカナダプレースの中にあるクルーズ船ターミナルです。 初めて来ました
この日の見学ツアーの集合場所はこちら。
そして、ここにはゲートがあってクルーズ船の船客のセキュリティーチェックをしています。
私達は停泊中の「飛鳥Ⅱ」の船内を見学するだけなのですが一応船内に入るので、
このチェックも受けました。
この日は、なんと3隻ものクルーズ船が入港していたので、乗船のためのゲートには
幾重にも折り重なった長蛇の列が出来ていました。
そして、私の名前が手違いで間違っていたので許可が下りるまでしばし時間が掛かりました。涙

そんな事もあったりしましたがーー

d0129786_14341937.jpg

船内見学用のカードが配られて、これを首からかけて長蛇の列には並ばなくてよい
別の入り口から「飛鳥Ⅱ」へと向かいました。

d0129786_14504476.jpg

ターミナルから船内へ、チェックを受けた所から長い通路を通って乗船です。

d0129786_1515578.jpg

↑はい、乗船しました。
船内で客船として使われているのは第5デッキから第12のスカイデッキまで。
乗船口はその第6のプラザデッキにあります。

d0129786_15251388.jpg

これは船の中ほどにあるアスカプラザを階段上から見下ろしたところ。
私がいる階にはブティックや宝飾店が軒を並べ、まるでショッピングモールのよう。
見下ろした下の階にはメインのダイニングルームやピアノバーがあるそうです。

先程の乗船口のすぐ傍にはーー

d0129786_1530177.jpg

カジノ形式のゲーム場もあって、その先には映画館。

d0129786_15322591.jpg

その横を通り抜けて、クルーの案内で船内を見学して周りました。
..と、後半に続きます。 続きは船内の写真がいろいろです

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-29 16:35 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(10)
Commented by madoka miyata at 2010-06-30 09:58 x
Ohhhh~~~っ!! 豪華客船「飛鳥Ⅱ」。
つい先日「飛鳥Ⅱ」の紹介ビデオの原稿を読んだところです。 ハイ、“練習”で(笑)。
(ホンモノのナレーションを担当した先生は大ベテランのナレーターさんです)
原稿の文章から想像した以上にとても豪華ですねー。
というか、どれだけ広いのですか?!?!
船・・・というか、ホテル丸ごとが海に浮かんでいるような感じ???
見てみたいです。
すごい貴重な経験をされましたねー。そのまま乗船して世界一周しちゃうとか???
Commented by ななまりん at 2010-06-30 10:24 x
こんにちは!すご~~い!タイタニックな世界・・・
ぽ~~~っと口を開け 見学してしまいそうです。

それと、、、もうご主人もご存じだと思いますがパク・ヨンハさんのニュース。残念でなりません。朝おきてすぐびっくりしました・・・
Commented by nonnon at 2010-06-30 12:22 x
 はじめまして。そろそろ引退後の生活のことをとあれこれ考えていて、このブログを知りました。読み逃げをさせていただいていたのですが、飛鳥Ⅱのことがでていたので、初めての書き込みをと思いました。
 昨年亡くなった母が飛鳥に乗って世界中を回っていたのを思い出しました。本当に楽しそうに毎回旅に出ていたので、見送りと出迎えにしか行けなかった飛鳥ですが、私にとってはすごく親しみのある船でした。
 いつか夫と二人でとは思っていますが。さていつ仕事を引退できるのでしょう。それにロングステイもしてみたいし、カナダは第一候補の一つです。
Commented by yasuby at 2010-06-30 12:58 x
すっご~い 本当に動く豪華ホテルなんですね。
確か郵船所有で、完成間近に火災にあったんではなかったでしたっけ?
従弟が郵船に勤務していて短い距離を乗ったと話を聞いた記憶だけが・・・
優雅ですねぇ~ はぁ~
Commented by stessa2 at 2010-06-30 12:59
*madoka miyataさんへ
ええ~っ madokaさんが飛鳥Ⅱの原稿を練習で読んだなんて!偶然!
では飛鳥のことはきっと私よりもっともっとご存知でしょう?^^
そうなんです、もうその広いことと言ったら海上の大型ホテルっていう
感じでしたー。
このまま乗船して一泊しませんか?と知り合いの方に勧められたのですが、
なんせ急な話だったのでとても無理でした、う~ん、残念。
Commented by stessa2 at 2010-06-30 13:05
*ななまりんさんへ
バンクーバーからアラスカへと出発するクルーズ船が多いので、
いろいろ情報は聞いていましたが..
やっぱり日本のクルーズ船はきめ細かくていいですねー♪

あ、ななまりんさんから知らせて貰って初めて知りました!!
ただただ..ビックリです.. 電話で知らせておきました。
受話器の向こうでびっくりしていました..
Commented by stessa2 at 2010-06-30 13:20
*nonnonさんへ
はじめまして^^
そうですか、お母様がお好きだった飛鳥なのですね..
じつは私の母も飛鳥がまだ小さい船だった頃に友人達とクルーズに
出掛けていました。
先程その母に電話して飛鳥Ⅱの中を見学したよー!と話したところです。
懐かしそうに話が弾んで.. でも当時母と一緒に乗船した母の仲良しだった
お友達も他界されて..
思い出話の最後はちょっとしんみりしてしまいました。
今でも覚えていますが、当時、皆さんとてもお洒落して嬉しそうに
飛鳥クルーズに出掛けていらっしゃいました。
Commented by stessa2 at 2010-06-30 13:24
*yasubyさんへ
ほんとに巨大な動くホテルでしたー!
あ、私もそのニュース、聞いた覚えがあります。
後年、その船の中を見学するとは思ってもいませんでした!
Commented by chi_cor at 2010-07-01 02:20
ステキ~!船の中とは思えないほどの豪華さですね!!
いつかこんな豪華客船でクルージングにでかけてみたいです♪
階段からアスカホールを見下ろした写真は、タイタニックの映画を髣髴させられました!
Commented by stessa2 at 2010-07-01 11:14
*chi_corさんへ
そうですよねー、私も船内を見学していて思わず知らずのうちに
映画「タイタニック」のいろいろなシーンを思い出していました。
で、最後に救命ボートに見入ってしまうのはあまりに単純?? 笑


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。