ペンキの色の決め方は?

我が家のキッチンの窓枠も無事出来上がり、あとはペイントを施すばかりでしたが..
「気温が17℃ぐらいにならないと屋外のペイントは出来ないよ。」とペンキ屋さんに
言われて、気温が上がるまでしばし待つことになりました。
さらに打ち合わせに来てくれた馴染みの塗装屋さんから、ペンキを塗るのだったら
ついでに窓際の壊れかかったフラワーポットも大工さんに頼んで直して貰って、
それが出来上がったら一気に塗ってしまった方が効率的だよ。
と言われて、またまた大工さんに連絡を取り、内側が腐りかかっていたフラワーポットも
急遽直して貰いました。

d0129786_13412981.jpg

木製なのでこんな↑感じで5~6年に1回のペースで直します。
この中にプラスティックの鉢入りの植物を入れて置くと、どうしても水が溜まってしまい
数年で底の木が腐ってきます。
内側にプラスティック製の箱を入れたら?とかアルミで内側に箱を作ったらとか、色んな案が上がるのですが
ボックスの幅やコストの問題などで、結局作り変えたほうが早いという事になってます、今のところ.. 汗


で、ペンキ屋さんが来るまでにペンキを準備するように言われてこちらのお店へーー

d0129786_140381.jpg

ケリスデールにある「FALLOW&BAL」のペンキ取り扱い店です。
お店の外壁やトリムのベージュ、それからかすかに写っている上のアズキ色もこのメーカーの色です^^

今の家に移り住んだ時に外装内装共にこちらのペンキを使いました。
天然顔料使用なので体に無害なのは基より色合いも独特です。それは特に光りの当たり具合によって
色の表情が驚く程に変わります。←自分の家で実証済み^^


d0129786_14161752.jpg

じつはその窓枠の色、6年前の今の家への引越し時に塗り替えたのですが、その時、
さんざん迷った挙句に、結局、最初に自分が決めていた色ではない色を塗りました。
..と云ってもその2つの色に殆ど色差は無いのですが.. 例えば濃紺と茄子紺みたいな?
でも完成時にちょっと後悔。殆ど誰も判らないぐらい同じ色なのに。笑

なので今回はその6年前に決めていた最初の色に塗り替えたいと思ってーー

d0129786_1452302.jpg

それでも色見本を見せながらペンキ塗装屋さんに相談すると、
「どこが違うのか.. 見た目の印象は殆ど同じだけど、どうしても気になって、
塗り替えたかったら自分の思うようにした方がいいよ。」とのアドバイス♪


ところで.. 6年前に貰った色見本と今回のものを比べるとーー

d0129786_1519384.jpg

な、なんと色見本の色が一部変わっているではありませんか!
ファッションと同じくペンキの色にも微妙に流行が取り入れられているのですね。
2つの色見本を比べてみると.. 何となく新しいほうが今っぽいカラーが増えてます。

さてさて、その色見本の事ですがーー

d0129786_164725.jpg

この左右のベージュっぽい色、色の濃淡が微妙に違って左の方が心持ち濃いめ。



と、思ったらーー


d0129786_166419.jpg

じつは同じ色のサンプルなのです。
バックが白いか黒っぽいかであんなに印象が違うのです。

色見本って上の写真のようにプリントされてるシートの地色は大体「白」ですよね。
色の周辺が「白」というのは色選びを間違えやすい一因だと私は思うのです。
なので白い部分をぎりぎりまで切り取ってしまいます。

ペイント屋さんのお店の人はよく、
「迷ったら小さな缶を買って帰って一部塗ってみたら判るわよ。」と言いますが、
これも2~3色塗ったらもう迷ってしまって判別できなくなりますよね。
小さい缶とはいえども一応買わないといけないし.. 全部の色を買えないし..
そんなこんなを考えると、また小さな缶を買って他の色を試す気力も無くなります。
なので、その前に色見本から かなり絞り込むために 好みの色を切り取って、
それを数日間、常に持ち歩きます。笑 ←ちょっとへんな人

そして持ち歩いている切り取った色見本のピースをあらゆる光の下で見てみます。
暗いところ、明るい照明の下、昼間、夜、濃い色の家具の上、薄い色の上、それからそれから..

「気に入らなかったら、また塗り替えればいいじゃない。」とも言いますが、
でも考えてみてください、部屋の壁を塗り替えるとなると..
ペンキを買って、家具を動かし、床もカバーして、そしてメンディングテープを
貼って..
全く色を変えるとなるとプライマリー(下地)から塗り始め、さらにその上に二度塗り。
たとえプロを雇ったとしても、そのコストを考えると.. 例えば家具を動かすように、
そんなに気軽に出来ません。
だから色選びは慎重に。例えウチのダンナ様にあきれ顔で見られようとも決して妥協はいけません
切り取った色を何色かポケットに入れておいて、あらゆるところでそれを引っ張り出して
並べてみては首をひねる.. 昼も夜も。

あ、ちなみにオードトワレも興味深い香りに出会うと同じようにします。←へんな人
売り場でお試し用のペーパーに吹き付けて貰ったら、それをポケットに入れて
持ち歩きます。
そして、時々手のひらの体温で暖めながら、その香りの変化をチェック♪
さらにポケットに入れたままにして翌日その香りを嗅ぐと..ほぼ決まります。
売り場で嗅いだ時には「あー、いい香り♪」と思っても、数時間後には「えっ?」と
思う程、科学的な香りに変わるものもあるのでこの実験は効果大だと思います。

それから、色は広く塗るほど明るく見えるようです。昔、店舗内装の方が言ってましたー

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_17243492.jpg
Kerrisdale Heritage Paint&
Paper

6131West Boulevard
Phone:604-266-0022
↓よかったらクリックして応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2010-05-19 17:27 | バンクーバーでうろうろ | Comments(12)
Commented by ななまりん at 2010-05-19 18:13 x
こんにちは(^_-)
カナダの空、大好きなんです。疲れが一気に吹き飛びました!!
ペンキの色、、、迷いますね~見本と実際塗ったら違うのもありがちだし・・
お客側の準備物まであるなんて、さすがカナダだな。って笑えました♪
Commented by いつこ at 2010-05-19 22:07 x
こんにちは♪
わかります~迷いに迷って、なんだか分からなくなりますよね。
かといって、どうでも良いわけでもなく・・
どうせやるなら、納得したいし・・
昨年、我が家は家の外壁の塗り替えをしました。
色見本では決められず、建築会社の人に同じ色を使った家を教えてもらい何軒か見て回りました。雨の日晴れた日、朝夕と。ストーカーと間違われないかとヒヤヒヤでした。   
出来上がりは、まあまあでした(笑)
楽しみですね!!
Commented by stessa2 at 2010-05-20 07:27
*ななまりんさんへ
こんにちは^^
そうですね、日本と比べるとコチラの空はとっても高くて、広くて、
そして青が濃いような気がします。気のせいかな..
カナダは家の壁は内装外装共、塗装が一般的なので、
ペンキの文化はすごく進んでいます。
だからペンキ屋さんって多いんですよ、そして塗装屋さんも。
カラフルな部屋の壁.. 日本ではまだあまり考えられませんよね^^
Commented by stessa2 at 2010-05-20 08:21
*いつこさんへ
こんにちは♪
ほんと、ペンキの色って迷ってしまいますよねー。
でも絶対に失敗したくないし.. 
まして外装の色の選択を間違えたら、なんか家に帰ってくる度に
気分が良くないような気がします、あ、考え過ぎかな?

同じ色を使った家を教えて貰って見て廻るのは正解ですよね♪
私は逆にここのようなお店の外壁に色見本を当てて、
色を決めました! お店の人は不審に思った事でしょうね。笑
Commented by yasuby at 2010-05-20 10:20 x
カバン持ちさん おはようございます。
色は悩みますよねぇ~ 数年前に家を建て替えた時にフローリングの色を決めるのに一苦労しました。結局父の部屋だけ明るめの色にして、そーすると部屋の扉もその色に合わせないとならないんですよねぇ~
ショールームで小さな部屋が出来ていてさえ悩みました。
しばしお悩みくださいませ
そしてフラワーポットは下の部分をスノコみたいにしてもらってもだめですか?
少しは水が溜まらないかも・・・でも木だったら変わらないかな?
私は毎年そちらに行くとボディークリームを買ってくるのですが、手にちょこっとつけただけで「いい香り」と買ってくると以外に強くって一日気持ち悪くなってしまったりします。臭いのものは選ぶのに時間をかけねばですね。
Commented by stessa2 at 2010-05-20 14:41
*yasubyさんへ
こんばんは^^
フリーリングの色も悩みますよねー。
床の色って部屋全体に影響しますからね。

そうなんですよねー、実はフラワーポットの底に穴を開ける案が浮上して
いるのですが、外から見た時は下から見上げるようになっているので、
あまりやりすぎるとカッコ悪いかも~・・と微妙なのです。ガックリ

あ、香りのものはこちらと日本では例え同じものでも違って感じるのです!
色々試した結果、これは湿度が影響しているのでは?と思うんです。
だからドライなバンクーバーで丁度良い香りは、日本だと湿度で香りが
立ち過ぎて「きつい!」と感じるのだと思いますよ。
それでなくても香りって選ぶのが難しいですよねー^^
Commented by yasuby at 2010-05-20 15:10 x
なるほどぉ~ 湿度でしたかぁ~ 勉強になりました。
次回は少し臭いが控えめなものを購入することにします。
ようやく最近、グレープフルーツ&ブラックカラントのボディクリームの臭いに慣れてきたyasubyです。
Commented by M子 at 2010-05-21 01:36 x
ねーさん、ペンキ屋さんにもなれますね!
どんな事しても食べて行けるねーさんに一生ついて行きます

Commented by stessa2 at 2010-05-21 13:05
*yasubyさんへ
はい、たぶん湿度も関係してると思うんですよね~。
あと、空気の匂いとか..食べ物とか.. いろいろな作用があるのだと思います。
グレープフルーツ&ブラックカラント、柑橘おいしそうな香りですね^^
Commented by stessa2 at 2010-05-21 13:12
*M子さんへ
役に立たない適当で半端な知識ばかりがあるのが私です。で..
どんな事しても食べて行けるのはM子さん、あなたです。
私はそんなあなたについて行きます。笑
Commented by メメ at 2010-05-21 14:19 x
カバン持ちさん、こんにちは!

私も、カバン持ちさんのやり方に賛成で〜す♪
ちょっとした違いで、人には分からなくても気になることってたまにあるし、時間の経過と共に自分でも気にならないくらいのことならいいけれど、6年前のことでも気になるなら、やっぱり気にしてやった方がいいってことなのだと思います。

人間の目って、見てるそのものだけでなく、周囲の環境にも影響されながら対象を見てるところがありますよね。
アルバムに写真を貼る場合も、台紙が白か黒かでずいぶん印象が変わりますし、絵と額縁の関係も大事ですもんね。

香水の試し方はなるほど!買うことがあればマネしたいと思いました♪

それから・・・最近、ブログを始めたのですが、ごくごくプライベートのことを好きに書いてるだけだったのでヒミツにしてまして(笑)。
でも、話題も増えて来たので、カバン持ちさんにもお暇があればのぞいて頂けたら嬉しいなと思ってお知らせしちゃいます。
そこでは「ポーレイ」という名前で書いてます♪
Commented by stessa2 at 2010-05-22 09:39
*メメさんへ
こんにちは^^
どうもA型の特徴でしょうか、気になりだしたら忘れられない..
で、こんなのは私だけ?って思っていたら、裏の家も外壁を
ちょっとだけ濃い色に塗り直しました。もう一人居ました!笑
そうですね、アルバムや額縁も同じような事が言えてますよねー。

おおっ、ブログを始められていたのですか!
早速拝見させて頂きまーす。 楽しみ、楽しみ♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

久々のVij's Rango..
at 2017-11-21 23:31
バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。