寒くなったら甘酒作ろ。

本日はちょっと用事でダウンタウン、Davie St.方面へ。

d0129786_13574745.jpg

遠くにイングリッシュベイが見えるのが判るでしょうか?
お天気も抜けるような空で 確かに寒かったのですが きっと海が綺麗だろうと
折角なのでイングリッシュベイを眺めにBeach Av.を廻って貰いました。

d0129786_146548.jpg

気温は相変わらずとても低くて車から降りるとまるで冷蔵庫の中のよう。それでも・・
雨が多い冬のバンクーバーの晴れの日差しを楽しむように人々がお散歩してました。

d0129786_14404543.jpg

まだお昼の12時過ぎなのに日差しがずい分傾いて・・景色はすっかり冬ですね。


・・という事で、こんな寒い日は温かい甘酒が飲みたくなります。またですかい!

d0129786_145614.jpg

利守酒造さんに頂いた酒粕を200gずつ小分けして冷凍しておきました。
これを今回は900~1000ccのお水で作ります。
最初に水に砂糖80~90g程を溶かしておきそこに酒粕を小さく手で千切って入れます。

d0129786_1457490.jpg

それを弱火にかけたまま沸騰させないように30分~小1時間火にかけて置きます。
混ぜずに放って置くようにと聞いたのでそのままで時々お鍋の中をチェックします。
この時くれぐれも沸騰させないように。沸騰させると一瞬で風味が飛びます
酒粕が形を崩して溶けているようなら出来上がり。
最後におたまで混ぜればーー

d0129786_15164896.jpg

こんなにとろりとおいしそうに出来上がって手間いらず。
好みで生姜を入れたり隠し味でお塩をひとつまみ入れたり出来ますが、
大吟醸など良質な酒粕であれば生姜など入れずに風味を味わうのも一興。

d0129786_16152191.jpg

寒い冬の午後、ひと肌に温めた甘酒を飲んでほっとひと息。
あと勿論、これにお餅を入れたら最高です♪

酒粕は此処バンクーバーの日系食品店Fujiyaさんでも手に入りますし、
グランビルアイランドでも売ってるそうです。 よかったら探してみてね^^


                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓ついでにクリック投票お願いします。

by stessa2 | 2009-12-05 16:47 | カバン持ちの台所 | Comments(12)
Commented by ななまりん at 2009-12-05 17:04 x
こんにちは! 寒い中でも ランニングシャツで軽快に歩くカナディアンがいそうですね!  笑
昔 祖母がよく甘酒を作ってくれて飲んでいました。 でも市販のものはニオイが気になって 最近は美味しい甘酒を飲んでいません。
先月まで元気だった祖母が急に体調を崩し入院しました。  働く母の代わりに私を育ててくれた祖母。 99歳でも、1分1秒でも長生きしてほしい、と思います。 明日お見舞いに行きます。
Commented by stessa2 at 2009-12-05 17:35
*ななまりんさんへ
お祖母様、心配ですね。
働く母親にとって母は安心して子供を預けられる強い味方。
私も幼い頃、祖母と一緒に過ごす事が多かったので
ななまりんさんと似ています。
そんな子供同様に育てた可愛い孫がお見舞いに来てくれたら
お祖母様もきっと喜ばれる事でしょう。
Commented by やっこ at 2009-12-05 17:59 x
甘酒といえば、麹でよく祖母が作っていましたが、酒粕で作る甘酒も美味しそうですね。
とろ火でゆう~っくりほぐすのですね。
美味しいお酒の酒粕を探して早速作ってみようっと!!+.d(・∀・*)♪゚+.゚
Commented by stessa2 at 2009-12-06 04:52
*やっこさんへ
はい、酒粕で作る甘酒も簡単でおいしいですよ。
とろ火にかけて放っておいたらOKです。
完全に柔らかく溶けているなと思ったら最後に手早くかき混ぜて完成です。
火を強くするとアルコール分が飛んで風味が消えてしまいます。経験有り
同じ理由で途中でかき混ぜても風味が損なわれますヨ^^
そ~っとやさしく扱うのがコツでしょうか?
Commented by HIRO at 2009-12-06 10:06 x
スーツケースに酒粕を入れて運ぶたびにTSAにカバンを開けられる私ですが・・・
吟醸等の粕は香りも良いので、ジプロックを何重にもしても長時間の旅では匂いが漂ってきますね。(そちらで販売されている他社の物とは一味違うと思います。)
寒い季節は粕汁を作っても美味しいですよね。そちらだったら鮭を使用するのもよいかも!?〈美味しそう〉
カバン持ちさんの様に扱って頂けると持参した甲斐があります!
Commented by ルークママ at 2009-12-06 10:48 x
甘酒美味しそうですね!文字通り甘いんですか?
私は、黒ビールみてもルートビアのように甘い想像をします(笑)
沖縄では甘酒を飲む事がないので(私のまわりだけかな?)想像ができないのですが・・・
大きな店舗で市販の甘酒を見たことがあるので今度チャレンジしてみようと思います(^^)♪
Commented by stessa2 at 2009-12-06 18:33
*HIROさんへ
毎回大変な思いをして持ってきて下さるのでとても恐縮しています。
さらにこんなに良質な酒粕は日本でも簡単にどこにでも売ってる訳ではないので
大事に大事に頂いています^^
粕汁にするのが勿体なくてこのまま食べたいぐらいです。笑
こうやって頂いた酒粕で甘酒を作ると夕方我が家では皆が歓声を挙げます^^
Commented by stessa2 at 2009-12-06 18:48
*ルークママさんへ
はい、酒粕自体は甘くありませんが最初にお鍋に砂糖を入れて
それから酒粕を入れて弱火にかけるので甘いんですよ^^
やっぱり温暖な沖縄では酒粕を見かけないですか。
酒粕ってきっと日本酒の蔵元さんが多い寒い地域でメジャーでは?
それから・・家で作った甘酒と市販の甘酒とでは味が全く違うと思います。
なので市販品を飲んでがっかりしないでくださいね、ほんとはもっとおいしいんですヨ。
ああ、近かったら一杯飲ませてあげたい!
Commented by madoka miyata at 2009-12-07 12:19 x
わー、甘酒!!美味しそうですね。
日本でも実家にいるころはよく母が作ってくれましたが、
自分では作ることもなく、ずいぶん飲んでいない気がします。
読んでいたら、あの酒粕のい~い香りがしてきたような錯覚(笑)

「Fujiya」さんといえば、今日、早速行ってしまいました。
胃袋が強くない私は1週間目にして食べ疲れてしまい(笑)、
「持ってきた塩昆布で、白いご飯が食べたい~」と夫に泣きついて、
ウィスラー(←夫はシゴト)の帰りに、日本食材を見に寄ってもらいました。
お餅とか、インスタントラーメンとか、日本では見向きもしないようなものを
日本では信じられない高価格で購入!!
買いながら、自分でも笑ってしまいました。
Commented by stessa2 at 2009-12-07 16:37
*madoka miyataさんへ
寒い日にまったりと甘酒・・やっぱり日本人ですよね。
特に海外に居ると堪りません、酒粕は我が家のお宝です。笑

Fujiyaさんに行かれましたか!
例えどんなに高くても疲れてくるとどうしてもこれ系が食べたくなりますよね。
私も遠い遠い昔、パリに行った時にサクレクール寺院の傍に
ばか高い立ち食いうどん屋さんがあっておまけに凄くまずそうだったのですが
小雨の中、思わず我慢できずに食べました。笑
Commented by なつき at 2009-12-07 22:18 x
わぁ〜甘酒美味しそうです!!温かさが伝わってきますね。
酒粕から作られるなんてカバン持ちさん凄いです。
器もとても素敵ですね*

そうなんです。しばしのお別れなので、寂しいです。。
が、来年またバンクーバーに行く予定なので、それまでの辛抱です^^
ショウガといえば。。
カバン持ちさんのブログを拝見させて頂いて行った雪園でいただいたごまのお団子を食べて以来、生姜湯にハマってしまっていますw
あぁあのごま団子が恋しい。。笑



Commented by stessa2 at 2009-12-08 11:50
*なつきさんへ
しばしの遠距離は寂しいですが愛は強しです!
・・なんて私ごときに偉そうな事も言えませんが・・
来年のバンクーバーが待ち遠しいですね、あっという間ですよ^^
雪園のごま団子もその時までしばらくはお預けですが
その分来られた時のお楽しみでおいしさひとしおですよ、きっと♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

お習字のお稽古
at 2017-10-17 15:24
レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。