日本最終日に行った「鮨 縁」@岡山

バンクーバーに帰国2日目。
スーツケースから荷物を出してかたづけるのですが、お土産やら買い物やら
ごちゃごちゃと日本での思い出が飛び出してきてなかなかはかどりません。

そうそう日本滞在中、折角なので何軒かおいしい和食のお店も行きましたが
その中でも母が懇意にして頂いているT子さんと御一緒したお店は感動。

そんな食通T子さん、カバン持ちが帰国の度にお忙しいスケジュールをぬって
お食事に誘ってくださいます。
で、帰国前夜、時間が取れてやっとお目にかかる事が出来ました。

T子さんがお勧めのお鮨屋さんがあるので行きましょう・・と仰るので、
待ち合わせ時間に母と一緒に直接お店のほうへ伺いました。

d0129786_1334496.jpg

タクシーの運転手さんも知らなかったお店です。
それもその筈、お店の入り口がこんなにひっそりと看板らしきものも無く、
店名が書かれた表札のようなものが入り口右側の照明部分に納められているだけです。

入り口の引き戸を開けて入ると凛とした玄関ホール。
そこを真っ直ぐに進むと左手の入り口先にきりっとひきしまるような雰囲気のカウンターが。
席数は9席ほどでしょうか? この他待ち部屋がひとつあるきりです
2組のお客様がいらっしゃってこれで私達が坐ればほぼ満席です。
なので他のお客様へご迷惑にならないようフラッシュ無し、消音でひっそりと
コンデジのみの撮影です。
大将?マスター?なんて呼べばよいのか判りませんが撮影許可も頂きました。

d0129786_13575050.jpg

まずお通し。 あじだったっけ?あっさりとこくがあっておいしい^^
ちなみにビールはエビス


って云う事で、なにぶんもう数日前の事ゆえ記憶もうっすら~・・でも味は覚えてますヨ
ほぼ写真のみの蛇列となります。

d0129786_14414536.jpg

奥の備前焼の上がクエを表面だけサッと炭火で焼いたもの。
こういった焼き物がカウンター端の炭焼き器で炙られて次々と。

d0129786_14434766.jpg

左がまぐろのづけ、右は生牡蠣
次々にひと口サイズで日本の旬の味が現れては私のお腹へぽんぽんと。
ほんとはね、もっと味わって食べなきゃ失礼なのですが、T子さんとの積もる話も色々あって・・
勿論翌日は覚えてましたよ、なに食べたか


d0129786_14453271.jpg

こちらのあんかけ茶碗蒸し。
茶碗蒸しと呼ぶにはあまりにも柔らかくてスムース。
この写真では分かりませんがなんと中身はたらば蟹のみ。贅沢ですねぇ

d0129786_1449231.jpg

ひらめの握り。さっとひと刷毛煮切りが塗ってあります。

d0129786_14511063.jpg

車海老・・言葉もありません。 車海老、こんなに丸ごと食べるのって何年ぶり?笑

d0129786_14531725.jpg

こはだ 生ものの青魚は日本ならではのご馳走です
まだまだウニやイクラご飯、見目麗しいイカ、げそ、赤貝、鰤の焼き物ひと口サイズ、
などなど・・ まるでお鮨屋さんのメニュー全てが目の前に一貫ずつ

d0129786_1455380.jpg

最後に穴子の握りで〆て卵焼きとしじみのお味噌汁。
日本酒も美味しいものを選んで貰って頂いたのですが名前、忘れちゃいました。
確か石川県?富山県?だったっけ?

じつはこのお店、鮨飯はおひつに入れてさらにムロに。
焼き海苔の入れ物も昔ながらの木箱に思わず母が「懐かしい~!」と小さな歓声。
生わさびを何本も入れた陶器のうつわも古くて味わいある素敵なものでした。
ひとつひとつ仕事の道具にもこだわりが見られカウンター越しに見ても美しい景色です。

d0129786_14562485.jpg

ちなみにこのお店予約が一杯でなかなか席が取れないそう。
それでも開店されてまだ一年半、すごい口コミ人気なのですね。
きりっとした大将と着物姿で笑顔の似合う女将さんが外までお見送りしてくれました。
見た目にもまだお若いカップルです。 い~仕事してますねぇ

バンクーバーへ帰る前夜、前の日からの荷造りにへとへとだったカバン持ち。
だから最後にこんな素敵な日本を味わえるとは思ってもいませんでした。
T子さんとお店に感謝しながら気持ちよく眠った最終日の夜でした。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16271345.jpg
鮨 縁
岡山市北区平和町3-11
電話:086-232-8168



↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-10-29 16:46 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(10)
Commented by ななまりん at 2009-10-29 22:16 x
上品な&美味しそうなお料理、お腹が減ってきました・・・
生牡蠣の大きいこと! 私 牡蠣が大好きで これからの季節 お隣の広島の近くに住んでて良かった!と思えるほど 牡蠣を手ごろな値段で食べられるのです♪  想像しただけで幸せ♪

看板なしのお店、今 流行っていますよね。 癒されるインテリアと美味しい食事、私も あさって親友といってきます☆
Commented at 2009-10-30 11:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by れいN at 2009-10-30 12:14 x
こんにちは☆

素敵なお鮨屋さんですねぇ・・・。
すべてが大味な(失礼な)カナダにいると日本の食文化の豊かさ、繊細さが
ほんとに素晴らしいと再確認できますよね。

最近、日本に行きたいと言う他国の方によくお会いするので
迷わず必ずデパ地下に行くように推奨しています(笑)
Commented by yasuby at 2009-10-30 12:54 x
こんにちわ
美味しそうなお寿司屋さんですねぇ~
やはりバンクーバーでも食事の写真を撮るのはお店の人に許可を得てからの方が良いのでしょうか?
そ~いえば毎年フェアモントに泊っているのですが、すぐ近くにあった確かメトロポリタンホテル一階のSensesとかいうコーヒーショップ?のパンやケーキが美味しくて、朝はそこで食事をしていたのですがある年から工事中になってしまって・・・
もうあのパンは食べられないのでしょうか?
Commented by mimi at 2009-10-30 14:13 x
カバン持ちさん、お帰りなさい!
素敵なお鮨屋さんですね。
カウンターの木の感じがなんとも清潔で今にもお鮨屋さんのにおいがしてきそうです、笑。
カバン持ちさんの記事を見ながら、自分が帰国したらどこに行こうか妄想が広がります。
ところで、年内に主人と彼の両親が香港に行くことになったので私は独りでお留守番・・・
だったんですが、それならと母が日本から遊びに来てくれることになりましたぁ。
日本には落ち着くまで帰れないけれど、なんだかんだ2ヶ月に1度のペースで誰かしらが
遊びに来てくれるので、なんとなく日本の雰囲気を味わってます♪
Commented by stessa2 at 2009-10-30 17:59
*ななまりんさんへ
日本は美味しい国ですね!
特にこういった日本らしい様式美には目を奪われてしまいます。
お友達とお食事ですか!いいですね、行ってらっしゃーい^^
Commented by stessa2 at 2009-10-30 18:09
*<KEY>さんへ
コメントをありがとうございました。
お声が聞けたようでとても嬉しかったです。
ワンちゃんの事、猫ちゃんの事、お花の事・・
聞きたいことは山のようにあった筈なのに・・笑
またお時間がある時などこうやって近況をお聞かせくださいね。
いつか絶対に主人も一緒にそちらへ伺いたいと思ってます。^^
Commented by stessa2 at 2009-10-30 18:42
*れいNさんへ
こんにちは!
本当に素敵ですよねぇ・・ため息
やっぱり日本人は繊細でこだわり方がまっすぐですよねぇ。

そうですね、デパ地下は外国の市場に匹敵する感じですよね。
あそこを見れば日本人の食文化がひと目で判ります^^
でも今回の帰国であまり時間が無くて・・デパ地下を納得するまで
満喫できませんでした~・・心残りです。笑
Commented by stessa2 at 2009-10-30 18:51
*yasubyさんへ
こんにちは
そうですね、やはりできる事ならばひと声掛けて写真を撮られたほうが
感じ良いと思います、お店にもよると思いますが。
最近、知り合いがバンクーバーの和食屋さんで撮影を拒否されたそうですよ。
あと物販店は拒否するお店が多いです。特に店舗数の多いお店は。
仕入れの関係や店舗デザインの盗作などを防ぐ意味もあると思います。
でも買い物をしたら結構OKが出たりして。笑
確かSensesは2~3年ほど前に撤退しましたよ。
あのお店はメトロポリタンではなくて隣のジョージアホテルの1階にありました。
でもトロントの本店のほうは健在なようですよ。
Commented by stessa2 at 2009-10-30 18:59
*mimiさんへ
かえりましたー!
素敵ですよねぇ、店内に入った瞬間「おおっ!」って思いました。
カウンターの木は一枚ものだそうです、ずい分大きな木ですねぇ。
mimiさんは香港は行かれないのですか?もったいない~
ワタシ、代わりに行きましょうか?笑
でもお母様がいらしてくださるのは嬉しいですよね。
きっとスーツケースいっぱいにmimiさんのために日本のおいしいものを
運んで来てくれますよ。母は強し!ですからね^^


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。