久々のVij's Rangoliでランチ

もう2週間ほど前ですが、久々にVij'sのRangoliへランチに行きました。
あのインド料理の名店Vij'sは他所に移転したので、そのあとの場所にお隣にあったVij'sのカジュアルレストランRangoliがスライドしてお引っ越し。とても素敵なレストランになってます。
d0129786_22272027.jpg
店内はカジュアルでコンテンポラリーな雰囲気。人気店なので11時のオープンとほぼ同時に入店。
d0129786_2322847.jpg
メニューから選んだのはいつものヨーグルトとタマリンドでマリネして焼いたチキンのセット。たまらなく美味しいのですがお値段のほうもバンクーバー物価上昇の煽りを受けて値上がり。今どきのバンクーバーはどこに行ってもお安くはありません。でもロンドンよりは物価安い、けど、日本と比べたらため息もの。

d0129786_23292489.jpg
それでもゆったりと美味しく食べて満足度は◎
リピは絶対にアリでした。

Rangoli (インド料理)
所在地: 1480 W 11th Ave, Vancouver, BC
時間:11:00am~1:00am
電話:604-736-5711

バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2017-11-21 23:31 | 食べたもの最近情報

バランスボールを使ったバレエレッスン

このところのバンクーバーは6℃、7℃といったまるで冬のような寒い日が続き、用事がない限り出歩きたくなくなるようなお天気でした。

外は寒いので屋内のバレエレッスンに加え、先日初めてバランスボールを使ったバレエの基礎レッスンに行ってみました。ある程度覚悟はしていたものの、そのあまりのハードさに2日間ほど筋肉痛。おまけにその週はバレエのレッスン三昧で連チャンでレッスンに行ったので最終日はもうへろへろでした。
d0129786_822264.jpg

スポーツが一切苦手な私ですが、寄る年波に最近体力の激しい衰えを感じていましたが、こうしてバレエに行くようになって本当に体が蘇ってくるのを感じます。運動って大切なんだな〜〜とつくづく感じる今日このごろです。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2017-11-08 08:11

お習字のお稽古の帰り道

本日のバンクーバーは晴れ、気温は11℃。
紅葉ももう終盤を迎え、道路は落ち葉で黄色く染まり、少々寒いながらも、さくさくと落ち葉を踏みしめながらのお散歩はこの季節ならではの風情があります。

d0129786_16263890.jpg

昨日はお習字のお稽古第二回目でした。
すらすらと美しい行書の文字に憧れて、先生にお願いして教えて頂いています。
が、しかし、お習字などするのは小学生の頃以来(汗)
なのでまずは、すっかり忘れてしまった筆の持ち方から教えて頂く始末です。
d0129786_16361460.jpg
古筆や墨、硯は以前に日本から買ってきていたのですが、半紙や下敷きなどはリッチモンドのダイソーで購入。今やバンクーバーにはダイソーもユニクロも無印もあるなんて、20年前には想像も付かない事でした。
ちなみに文鎮はそのダイソーにも無くて困っていたら、主人が「これはどう?」と自分のデスクから亀のペーパーウェイトを出してくれました。使ってみるととても良い感じ。

**
お稽古からの帰り道は前回同様で歩いて帰宅。その途中の景色があまりにもきれいで思わず足を停めては眺めいってしまいます。

d0129786_16333793.jpg
美しい自然に恵まれたバンクーバーならではの季節です。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2017-11-01 16:37 | 季節の着物・茶道・お習字

お鍋でごはん炊いておひつで保存しています

本日のバンクーバーは清々しい秋晴れ、気温は16℃と軽くコートを羽織っただけで十分な過ごしやすい一日でした。

***

夏に日本へ行ってからすっかり嵌っているのがお鍋でごはん炊いておひつに入れておくこと。
この夏に母の様子見に日本へ行く前に炊飯器が壊れ、それ以来お鍋でごはん炊いてます。炊くのに使っているのがこのお鍋↓
d0129786_14334569.jpg
1月にヴェネツィアへ行った時にこのお鍋がセールになっていて購入。が、残念なことに色の選択肢がこのゴールドイエローか、もしくはメタリック赤しか無かったので仕方なくこの色を選びました(汗)
見た目ががっかりなのですが、ところがどっこい、自宅でお料理するマンマがまだまだ健在なイタリア!さらに台所事情も私の住んでいる北米と違って、日本と同じようにかなり狭いキッチンでマンマたちは家族のために美味しいお料理を作っています。その口うるさいマンマたちが使ってるお鍋って、かなり日本人好み。っていうか、ここカナダで売っているお鍋って見た目はシンプルで良いのですが、使い勝手が良くない(←日本人にとって)。まず大きい、そして重い。ところがイタリアのお鍋は小ぶり、軽い、(但し底の部分にはきちんと熱伝導の良い素材が使われている)、そして内部がテフロン加工してあって、おまけに大きさに対して微妙に浅めで、取っ手も持ち易い設計。よって洗いやすい。

で、このイタリアで買ってきたお鍋でごはんを炊いたら、あら、ま!炊飯器よりも時間短縮で、で、美味しいごはんが簡単に炊けるのです。
2合につき、洗ってからザルで水切り、それからお米をお鍋に移して水を1.1倍入れて(主人がかためのごはんが好き)、30分寝かせて、強火で6分、あと弱めの中火にして10分。ちなみに我が家は火力ではなくて電力です。

美味しいごはんが炊きあがったら..
そのあとはそのままお鍋で15分ぐらい蒸して、それから炊きたてのごはんをおひつに移しておきます。
d0129786_1525226.jpg
このおひつも日本へ行った時にさんざん迷ってネットで買ったもの。デパートの中の木屋の売り場や、あと地元の荒物屋さんにも行ってみましたが、どちらも白木のおひつでかなりバルキーな見た目でした。(五目寿司を作る時に使う飯台と同じ仕様)
その見た目で2〜3合用だとかなりヒノキの風呂桶っぽくて、私が子供の頃実家で使っていたおひつとはかなり違った印象。ってことで本当は本物の曲げわっぱのおひつが欲しかったのですが、初期投資としては金額が高かったので、ひとまずこの”なんちゃって曲げわっぱ”を使ってみて、それでもお鍋でごはんを炊き続けるようなら、炊飯器を新しく買ったと思って本物の曲げわっぱのおひつを購入する事にしました。
でも今のところこのおひつでも十分大丈夫。 母に教わったとおり、子供の頃にやっていたとおり、おふきんを挟んでおけばそれが水分を適度に吸ってくれるので、翌日のごはんも冷めてしまっても全然遜色ありません。
そしてこのようなおひつだと炊飯器と違って、このまま食卓へ出せるのもとても便利で大好きです。
ごはんをおかわりする時に、いちいち食卓から立たなくてもそのままごはんをお茶碗によそうことができます。それがなんとも昭和的で心地良いのです。

そんなこんなであと半年したら本物の曲げわっぱを買おうかな?と心の中で検討中^^

バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2017-10-27 15:00 | カバン持ちの台所

お習字のお稽古

本日のバンクーバーは曇りときどき小雨、気温も13℃と昨日よりは少し暖かめ。
霧雨に濡れた赤や黄色の落ち葉を踏みしめる季節となりました。

***
今日は初めてのお習字のお稽古。
うちから然程遠くないところなのですが、初回ということもあって一応タクシーで行きました。
お稽古はとても楽しくてあっという間に時間が過ぎ、先生のお手本を見ながら書いた自分の文字に初回にしてはまあまあとちょっとだけひと安心。じつはお習字は小学生の時以来。その頃は賞を頂いたりして、わりと上手かったのですが、中学に入って自分の書く文字を丸文字(角文字?)に変えてしまって以来、お習字筆を取る事も無く、、さらにバンクーバーへ移り住んでからは日本語を書く回数が激減(汗)
おまけにPCやipadを使うようになるとメモ書きさえもそちらを使うようになり、もう文字を書くという作業も無くなるかと思いきや、、茶道を再開して、これは筆文字が書けなければお話しにならないとばかりに奮起一転。
..ってことで日本の友人に相談にのって貰って日本からお習字の達人に通信教育を受ける手筈を整えて貰いました。が、が、その方の文字があまりに達筆で、自分一人で墨をすってお手本を見ながら文字を書いてみたとて、なにせ筆の持ち方さえあやふや。よって筆運びも分からず。
そんなこんなでお習字を断念していたところ、先日の表千家さんのお教室に伺わせて貰った折、そちらでお習字のお教室もされているとの事。即決で習わせて頂けるようお願いした次第です。
その第一回目のお稽古が今日でした。
和やかにお稽古が終わり、そのあとはお薄茶を点てて頂き、至福のひととき。
お茶やお習字など、この歳でもこうしてまた再開できる事に感謝、感謝の一日となりました。

d0129786_15261150.jpg

こちらのSABI TEA ARTさんが役員をされているトモエアーツさん主催の能オペラ「通小町」が今月の26日から28日まで開演されます。重要無形文化財総合認定を受けた金春流能楽師の山井綱雄さんがメインキャラクターの深草少将を演じられます。とても興味深い公演だと思いますので、もしご興味があれば行ってみてください。
d0129786_165113.jpg

トモエアーツ 通小町のサイト

お稽古のあとの帰り道は雨も殆ど上がったので我が家まで歩いてみることに..
d0129786_16104326.jpg
紅葉に染まった木々を眺めながら住宅街を歩くこと25分。Googleマップどおりの所要時間になんだか嬉しくなりました。程良いお散歩がてらお稽古に行けそうです。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2017-10-17 15:24 | カバン持ちの好きな物

レバノン料理「Jamjar」@South Granville

本日のバンクーバーは小雨のち晴れ、気温は12℃とメチャ寒し!
今シーズン初めてブーツを履いて出掛けました。

***
今日は友人とランチ。
待ち合わせはサウス・グランビルにあるレバノン料理店。数週間前に橙葉さんと一緒に行って気に入ったので再訪しました。
待ち合わせの12時少し前に行ったら店内はお客さんはゼロ。前回も然程混んでいなかったのですが、ここまでヒマだとは..と思いつつ、とりあえずどこでも坐っていいよ、と言われたのでお店の奥の端の隅っこに着席。なぜかというと前回橙葉さんと来た時に入り口の傍のテーブルに坐ったらひどく寒かったので、今日のような寒い日にはとてもじゃないけど我慢できないと思ったから。
ほどなく友人もやってきて早速メニューとにらめっこ。と飲み物は二人ともワインを注文。それから私が選んだのはランチプラターの中からこちら↓
d0129786_14422873.jpg
Chermoula Prawns (GF:グルテンフリー)
Cumin, smoked paprika, cilantro, parsley, garlic
海老のお料理で、これにピタパンが付いてます。
ちなみに盛り合わせの中のサラダは4種類の中から選べて、あと付け合せのブラウンライスかじゃがいも料理かも選べます。左側のペーストはメゼといってひよこ豆やハーブのディップで、ピタパンに付けて食べます。サラダはキャベツを選びました。
見た目はかなりボリュームがあるように思えますが、これがいつの間にかペロリと食べれるからちょっと不思議。塩分もさほど強くなくて見た目オイリーな感じですが、食後は全然胃にもたれません。とてもヘルシーで美味しいので気に入っています。

d0129786_150182.jpg
(↑店内写真はSCOUT VANCOUVERのサイトより転写)
私達がお店を出る頃には満席となっていました。ダウンタウンとはまた違った客層で、落ち着いた雰囲気がいい感じです。
友人と行くランチスポットのリスト入り確定です♪

Jamjar (レバノン料理店)
所在地: 2280 Commercial Dr, Vancouver, BC
電話: (604) 252-3957
# by stessa2 | 2017-10-11 14:50 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

久々のVij's Rango..
at 2017-11-21 23:31
バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。